Search

検索したいワードを入力してください

マックの株主優待の内容|サイドメニュー・株主優待の買取方法

初回公開日:2017年10月12日

更新日:2017年10月12日

記載されている内容は2017年10月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

この世には様々な株主優待が存在しますが、その中でもマックの株主優待は人気があります。どのような商品に使えるの?使う際の注意点は?といった点を踏まえながら、一番お得に使う方法をご紹介します。これを読んだあなたはきっと、優待券を手にマックへ行きたくなりますよ!

マックの株主優待の内容|サイドメニュー・株主優待の買取方法

マックの株主優待の内容って?

マックの株主になると、バーガー類・サイドメニュー・ドリンクと引き換える事が出来る株主優待食事券が貰えます。この株主優待は、バーガー類引き換え券・サイドメニュー引き換え券・ドリンク引き換え券がそれぞれ6枚ずつ入って1冊となっており、持ち株数によって貰える数が1~3冊と異なります。

優待券は切り離して使いますが、1会計1枚のみの使用ではないので一度で何枚でも使用する事が出来ます。勿論「ドリンク1杯だけ」といった1枚ずつの使用も可能ですが、それぞれ1枚ずつ計3枚使用した場合、ハンバーガー・ポテト・ドリンクといった通常のセットを注文した時と同じ形で引き換える事も出来ます。

また、この3枚でハッピーセットへの引き換えも可能です。スマートフォンや広告のクーポンと併用して使う事も出来ます。

引き換えられるサイドメニューって?

サイドメニュー引き換え券で引き換えられる商品は以下の通りです。

・フライドポテト(S・M・Lサイズ)
・サイドサラダ
・シャカチキ
・チキンマックナゲット5個入り(15個入りは不可)
・スイートコーン

朝マックにも使えるの?

株主優待は10時30分までの朝マック時間帯にも使う事が出来ます。

マフィンやハッシュポテトなど、朝マックの時間帯にしかない商品にも使える為、24時間店舗では基本的にどのタイミングでも使えるといえます。

裏メニュー

皆さん、マックで「裏メニュー」なるものが販売されていたのはご存知ですか。人気の定番バーガーに期間限定でスペシャルトッピングをアレンジして販売されていたものです。

2016年6月15日~2016年7月上旬予定で第1弾では、マックおすすめの組み合わせとして「裏てりやきマックバーガー(ハラペーニョトッピング)」「裏チキンフィレオ(クリームチーズソーストッピング)」「裏ダブルチーズバーガー(スモークベーコントッピング)」が販売されていました。

この期間中には、てりやきマックバーガーやチキンフィレオなど15種類の定番バーガーに、ハラペーニョ・クリームチーズソース・スモークベーコンの3種のスペシャルトッピングを使い、自分好みのオリジナルハンバーガーにカスタマイズすることができるキャンペーンも同時実施されました。

1つのバーガーに対し3種類のトッピングを最大3つまで選べる為、自分の好みのバーガーにアレンジがする事ができます。その組み合わせは合計で285通りもあり、定番バーガーをいつもと違う味わいで楽しめるという新しいキャンペーンです。

第2弾も登場

このキャンペーンは2017年5月10日~2017年6月上旬予定で第2段も実施され、「裏てりやきマックバーガー(スモークベーコントッピング)」「裏チキンフィレオ(ホワイトチェダーチーズトッピング)」「裏ダブルチーズバーガー(ガーリックチリトッピング)」が販売されました。

トッピングもスモークベーコン・ガーリックチリ・ホワイトチェダーチーズ・トマトの4種類に増え、アレンジの組み合わせはなんと583種類に。朝マックでもスモークベーコンのトッピングが可能になりました。

裏メニューにも使えるの?

株主優待を使えばこの裏メニューも引き換え可能です。1つのトッピングがプラス40円ほどなのですが、なんと株主優待ではトッピング代もかかりません。1つのバーガーに最大3種類のトッピングが可能なので、通常購入だと最大プラス120円かかるのですが、株主優待では3種類トッピングしてもお金がかからずに引き換える事ができます。

2017年10月現在、裏メニューの第3弾発表は行われていないようなのですが、次の機会があれば是非試してはいかがでしょうか。

マックの株主優待を買い取りたい!

マックの株主優待はマックの株を所有している方が貰える食事券ではありますが、株主でなくても手にする事は可能です。

現在ヤフオクや金券ショップでも取り扱いがある為、マックの株を所有していなくても買い取れば使う事が可能です。

ヤフオクでの売値

2017年10月6日現在、一番安い売値で1冊2920円です。バーガー類引き換え券・サイドメニュー引き換え券・ドリンク引き換え券の1セット分なら600円から取引されています。

金券ショップでの売値

金券ショップでは販売店舗により、1セットずつの販売や6枚綴り1冊での販売など様々です。平均的には1セット650円、1冊3900円ほどで販売されています。

オークション

モバオクや楽天オークションなど様々なオークションサイトがありますが、基本的にはどこのサイトでもマックの株主優待は取り扱われています。

しかし金券ショップに比べるとオークションは値段が上がっていく為、一番安く手に入れたい場合は金券ショップで買い取った方が良いでしょう。

マックの株主優待での注意点は?

マックの株主優待を使う事は誰にでも可能だと先程お伝えしましたが、使う上での注意点があるので確認しておきましょう。

株主優待はいつ届く?

株主の方には毎年、6月末と12月末時点でマックの株を100株以上持っている方に株主優待が送られます。6月末の権利確定による株主優待券は9月下旬頃に発送され、12月末の権利確定による株主優待券は翌年3月末頃に発送されるので、届くまでに多少時間がかかります。

自身が株主の場合、株主優待の権利獲得基準と優待券発送時期を確認すると良いでしょう。

期間限定商品にも使えるの?

基本的には期間限定商品も引き換えられる

てりたまマックバーガー、月見バーガー、グラタンコロッケバーガーなど、毎年その時期になると販売される期間限定商品をマックの株主優待で引き換える事は可能です。

一部の期間限定高額商品には引き換えられない

以前期間限定で「ギガビッグマック」というバーガーが販売されていました。通常ビーフパティ2枚のビッグマックに比べて、4枚という倍の枚数が入った大きなバーガーで、単品700円という高額商品でした。このギガビッグマックは高額商品に加え数量限定商品でもあったので、引き換える事が出来ませんでした。

また、同じように期間限定のシェアポテト(通常のフライドポテトの倍以上入っている大きなサイズのポテト)や、チキンマックナゲット15ピースも引き換え出来ません(通常の5ピースは可)。ドリンクに関しても、期間限定のジャンボサイズは不可。また、ソフトツイストやホットアップルパイなどのデザート類も不可になっています。

マックデリバリー(宅配)での使用は?

マックには自宅まで届けてくれる宅配サービス「マックデリバリー」があります。株主優待はこのマックデリバリーでの使用は不可となっているので注意が必要です。

株主優待の期限が切れてしまったら?

マックの株主優待には、バーガー類が引き換え可能な有効期限は決まっています。株主優待券の表面に有効期限が記載されているのですが、この記載されている日付を1日でも過ぎてしまった場合は、残念ながらその株主優待券を使う事が出来ません。

ちなみに有効期限は、株主優待が手元に届いた頃から半年後の日付が表示されています。「まだ期限は先だし大丈夫だと思っていたら、うっかり期限が切れていた」なんて事にならないように、しっかり表面の有効期限を確認して使いましょう。

マックの株主優待はどうしたらお得に使える?

一番高いメニューを選ぶ

100円のハンバーガーと引き換えるのと、490円のグランクラブハウスと引き換えるのとでは、やはり高い商品と引き換えるのがお得です。

2017年10月上旬現在のマック商品を一例に出すと、

・グランクラブハウス(490円/バーガー引き換え)
・メガマフィン(330円/朝マック/バーガー引き換え)
・[期間限定]月見マフィン(330円/朝マック/バーガー引き換え)
・マックフライポテトLサイズ(320円/サイドメニュー引き換え)
・ミニッツメイドオレンジLサイズ(270円/ドリンク引き換え)
・野菜生活100Lサイズ(270円/ドリンク引き換え)
・カフェモカ(アイス・ホット)Mサイズ(290円/ドリンク引き換え)
・キャラメルラテ(アイス・ホット)Mサイズ(290円/ドリンク引き換え)

このあたりがバーガー、サイドメニュー、ドリンクの中でも値段が高い商品なので、株主優待を使って引き換えるとお得です。

お得な組み合わせのメニュー

先程の値段が高いメニューを組み合わせてお得なセットを知っておくと便利です。

例えば、グランクラブハウス(490円)+マックフライポテトLサイズ(320円)+ホットキャラメルラテ(290円)。全て単品で現金購入した場合は1100円です。これが株主優待で引き換えれば代金は0円、タダで食べられます。

勿論「そんなに食べられない」「普通のサイズで充分」という方は通常のセット同様のMサイズで注文すると良いでしょう。

注意すべき点はあれど魅力的な株主優待!

引き換えられない商品や、引き換えの有効期限があったりと注意すべき点は色々とありましたが、上手く使えば買い取りをした場合でも買値より断然元を取れてしまうマックの株主優待。

さぁ、あなたは株主優待を手にマックで何を食べますか。

Related