Search

検索したいワードを入力してください

くら寿司の株主優待|株価・オークション・いつ届く?

初回公開日:2017年10月10日

更新日:2017年10月10日

記載されている内容は2017年10月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

くら寿司は、びっくらポンや幅広いサイドメニューで人気の回転寿司店です。今回は、くら寿司を展開するくらコーポレーションの株式優待の内容などについて詳しくご紹介します。株式の取得を考えている人はもちろん、そうでない人も必見です。

くら寿司の株主優待|株価・オークション・いつ届く?

くら寿司とは?

くら寿司とは、くらコーポレーションが展開する全国チェーンの回転寿司店です。1977年の創業から40年の歴史を誇り、店舗数は海外を含め全国に380店以上に成長しました。業界4天王の一つと言われ、2016年10月末現在の売上高は1,136億円となっています。

くら寿司といえば、2000年に導入されたカプセルトイの抽選機「びっくらポン」が有名です。びっくらポンは、食べたお皿5枚入ごとに抽選ゲームが始まり、当たればカプセルトイがもらえるというシステムです。景品が定期的に変わることもあり、子供を中心に人気を集めています。

くら寿司のこだわり

くら寿司は、最近では独自のメニューでも注目を集めており、ラーメンやうな丼、カレーや糖質オフシリーズなど、寿司店には無いような幅広いサイドメニューを楽しむことができます。

また、安心安全にもこだわっているくら寿司では、全品で、4大添加物と言われる化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料を一切使用していません。さらに、食材の原産地情報やアレルゲン・カロリー情報もサイト上で公開されているので、アレルギーのある方も安心です。

その他にも、お寿司が流れている間にウイルスやほこりが付かないようにと、「鮮度くん」と呼ばれるキャップでカバーしたり、その鮮度くんに設置したICチップで、時間が経ったお寿司は廃棄するという徹底ぶりです。

くら寿司の株主優待の内容は?

そんなくら寿司の株式を保有した場合、どんな株主優待を受けることができるのでしょう。株式の取得を考えている人ならずとも興味があるところではないでしょうか。

くら寿司を展開するくらコーポレーションは、株主優待としてくら寿司の全店舗で使える株主優待券を毎年発行しています。100株以上で2,500円分(500円×5枚)、200株以上で5,000円分(500円×10枚)、500株以上で10,000円分(500円×20枚)の株主優待券を受け取ることができます。

1回あたりに利用する枚数制限はありません。ただお釣りは出ませんので、500円ごとに分かれているのは有難いです。

店舗が近くに無い場合

万が一、店舗が遠かったりなかなか行く機会が無いという場合には、株主優待券ではなく商品と交換してもらうことも可能です。その場合は、株主優待券が届いてから郵送での手続きが必要です。ただし、商品との交換は200株以上保有している株主が対象となりますのでご注意ください。

株主優待はいつ届くか?

権利確定日と到着時期

くら寿司の株主優待券が届く、くらコーポレーションの株主優待ですが、毎年4月末日が権利確定日となっています。したがって株の売却を考えている場合は、4月末までに売ってしまうと、株主優待の権利が無くなりますので注意してください。

権利が確定しても、実際に株主優待券が手元に届くのはだいぶ先で、公式サイトによると8月中旬が発送の目安です。ですので、8月末までには届くかなくらいの気持ちで気長に待ちましょう。ちなみに、有効期限は約1年(7月末)です。

くら寿司の株価の確認方法

くら寿司の株主優待に興味がある人は、株式を取得する場合、株価がいくらくらいなのかが気になるところでしょう。くら寿司を経営するくらコーポレーションの株価は、どのように確認すればいいのでしょう。いくつかの証券会社についてご紹介します。

マネックス証券

マネックス証券は、コールセンターなどのサポートに定評がある大手ネット証券会社です。小型株中心の売買なら手数料も安く、初心者にもおすすめの会社と言えるでしょう。マネックス証券でくら寿司の株価を確認したい場合は、オンライン上で行うことができます。ログイン後、口座管理(残高照会)画面で、株価の動きの他、評価損益のチェックが可能です。

SBI証券

SBI証券は、ネット証券の最大手の会社です。手数料も手頃で、独自のサービスも充実しており、幅広い銘柄を扱いたい人におすすめです。コールセンターの他、全国の実店舗で口座開設などの相談ができるのも魅力的です。そんなSBI証券もくら寿司の株価の確認は、素早くオンラインで行うことができます。

また、スマートアラートという機能を使えば、あらかじめ設定した条件になれば通知が届きます。例えば「くら寿司の株価が○○円になったら」などを設定できるので、とても便利です。

楽天証券

楽天証券は、楽天市場などでおなじみの楽天グループの証券会社です。グループだからこその特典も多く、楽天スーパーポイントが貯まったり、楽天銀行の口座と連携すれば、優遇金利も受けることができます。

人気の高いマーケットスピードは、豊富な情報を素早く手に入れることができるトレードツールです。株価チャートやマーケットニュースなども画面配置を変えられるので、自分で見やすくカスタマイズできます。このマーケットスピードを使うために、楽天証券の口座を開設するという投資家もいるほどです。

株主優待券のオークション

くら寿司の株主優待券は、ネットオークションでも比較的良く出回っています。株を持っていないけれど、くら寿司によく行くという人は、定期的にオークションを覗いてみることをおすすめします。タイミング良く株主優待券を落札できれば、安くお寿司を楽しむことができます。

不要な株主優待券を持っている人は、期限が切れる前にオークションへの出品を検討してみましょう。

ヤフオク

1999年に誕生したヤフオクは、今や日本最大のオークションサイトです。会員数が非常に多く、出品も落札も簡単にできることが強みです。フリマモードも合わせると、20017年1月現在出品数は常時5000万点にも上り、ヤフオクに無いものは無いと言われているほどです。

万が一トラブルになってしまった時にも、条件はありますが「未着・未入金トラブルお見舞い制度」で補償してもらえますので安心です。

そんなヤフオクで、くら寿司の株主優待券は、額面の9割の金額やほぼ額面通りで落札されることもある人気商品です。ヤフオクでの落札金額は、オークファン登録をしておくと検索できるので便利です。

楽天オークション

楽天グループの楽天オークションは、残念ながら2016年10月31日をもってサービスを終了しています。楽天では後継として、フリマアプリのラクマやフリルの利用を推奨しています。ただ、あくまでフリマですのでオークションとは違い、基本的に金額は出品者が決めます。

ラクマとフリルにおいて、くら寿司の株主優待券の価格の相場は、額面通りの金額や若干安めの設定といったところでしょう。

モバオク!

ヤフオクが購入手数料無料なのに対し、モバオクは販売手数料が無料のオークションサイトです。ですので、購入者から見ればヤフオクが有利ですし、販売者から見るとモバオクが有利と言えるでしょう。ただ、会員数は圧倒的にヤフオクの方が多いというのも考えに入れなくてはなりません。

やはり、会員数の多い方が早く落札される可能性は高くなりますので、手数料を取るか動きが早い方を取るかが悩みどころでしょう。モバオクでも、くら寿司の株主優待券はやはり人気が高く、落札金額の相場は9割からほぼ額面通りです。

株主優待を使ってお得にお寿司を楽しもう!

いかがでしたか。今回は、くら寿司でおなじみのくらコーポレーションの株主優待についてご紹介しました。株式を保有するメリットとして、毎年配当金の他に、株主優待券で美味しいお寿司を食べられるのは、魅力的と言えるでしょう。

株式の取得を考えている人は、ぜひくらコーポレーション(くら寿司)も検討してみてはいかがでしょう。株主優待の内容で、株の銘柄を選ぶのも楽しみの一つではないでしょうか。

Related