Search

検索したいワードを入力してください

株主優待の利回りとは?|年別/月別/種類別/企業別

初回公開日:2017年10月05日

更新日:2017年10月05日

記載されている内容は2017年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

株主優待は利回りにも注目です。株主優待は、多くの企業が様々な内容で行っており、中にはとても高い利回りになっている銘柄も存在します。株主優待は、上手に使えばとてもお得なものです。利回りランキングを中心に株主優待をご紹介します。是非ご覧ください。

株主優待の利回りとは?|年別/月別/種類別/企業別

株主優待の利回りとは?

ニュースを見ていると、平日は毎日「日経平均株価が何円上がりました、下がりました」という報道がされています。株なんて一部の投資家のためのもので、自分には関係ないと思っていませんか。株式は、企業が資金調達のため発行するものですが、株主還元のために配当金や株主優待を実施している企業も多いです。

株主優待の内容は、自社サービス割引券やクオカード、食品など各社ごとにバラエティ豊かなものが揃ってます。投資目的ではなくても、利回りや株主還元を重要視している企業の株を持っていると色々とお得が多いです。

利回りとは、株の購入金額に対して、1年間でどれだけ還元を受けられるかを示す数字のことです。株式の利回りは配当金と株主優待で決まります。利回りの高い企業の株を選んでお得をゲットしましょう。おすすめの株や権利確定時期などをご紹介します。

配当利回りの計算

配当利回りは以下の式で計算します。

・配当利回り(%)=1株当たりの年間配当金額+株主優待相当金額÷1株購入の金額×100

配当金額+株主優待相当金額が同じなら、株価が安い株の方が利回りが高くなります。同じ銘柄の株でも時期によって株価は上がったり下がったりします。なるべくお得に買えるよう、株価はこまめにチェックしましょう。また、株の多くは100株を1単位(単元)としています。

株主優待は自分で使う他、ネットオークションやフリマアプリで売ることもできます。(本人限定で売れない優待もあります)使わない株主優待は売り払ってお金に変えましょう。

・配当利回りの例
配当金1,000円、株主優待2,000円の株を1株3,000円で100株買った場合、配当利回りは1%になります。同じ配当と株主優待で1株1,500円で100株買ったなら、配当利回りは2%です。

株主優待を利回りに入れる注意点

株主優待は、その会社の割引券やサービス利用券も多いです。例えば、イオン北海道では購入金額1000円毎に100円割引になる券が25枚もらえます。普段からイオンで買い物をするならいいのですが、そうでない人は使い切れず余ってしまう可能性もあります。

また、結婚紹介所など利用する人を選ぶサービスの利用券は、いくら高額な額面でも実質どれほどの価値になるかは人それぞれです。

実情と多少違うかもしれませんが、利回りは全ての割引券やサービス券を使い切ったものとして計算します。また、定額ではなくパーセンテージでの割引券の場合は仮の金額を設定しています。なお、この記事では基本的に2017年秋の株価を参考に利回り計算をしています。

おすすめの株主優待

利回りも加味したおすすめの株主優待は、利回り4%以上です。個別のおすすめは後ほどご紹介します。

株主優待の検索のやり方

ヤフーファイナンスのページで株主優待を実施している企業が公開されています。最低投資金額や優待の種類、権利確定時期からも探せます。
株主優待は各証券会社のページからも検索できます。たまに株主優待特集が組まれていますので、チェックしてみて下さい。

株主優待の比較

株主優待一覧から利回りのよい銘柄、欲しい優待の銘柄を比較して選びましょう。多少利回りは低くても、自分に合った内容、よく利用する店舗の割引券などの株主優待を選ぶのがポイントです。

株主優待利回りの年別ランキング

2014~2016年の株主優待を加味した利回りランキングをご紹介します。株主優待や配当金は変わらなくても株価の変動で利回りが変化しています。

2016年 第2位 キタムラ

2016年12月の株価 約780円 年間配当金(2016年) 20円 株主優待 8,800円相当の自社サービス利用券+1,000円優待券 利回り 約15.1%

2016年 第1位 ジャパンベストレスキューシステム

2016年12月の株価 約270円 年間配当金(2016年) 6円 株主優待 キッザニア招待券(1,000株以上保有)+自社サービス割引券5,000円 利回り 約20.7%

キッザニア招待券は1,000株以上保有が条件のため利回り計算から抜いています。なお、2016年に株主優待が変更になり、株主優待を含めた利回りは大きく低下しました。

2015年 第2位 ダイドーリミテッド

2015年12月の株価 約500円 年間配当金(2015年) 15円 株主優待 4,500円相当の自社製品 利回り 約12%

2015年 第1位 キタムラ

2015年12月の株価 約810円 年間配当金(2015年) 20円 株主優待 8,800円相当の自社サービス利用券+1,000円優待券 利回り 約14.6%

2014年 第2位 イオン(東証1部)

2014年12月の株価 約1,190円 年間配当金(2014年) 26円 株主優待 保有株数に応じて買い物金額からキャッシュバック 利回り 約8.2%

イオンの株主優待は、保有株数に応じて半年ごとに買い物金額からキャッシュバックされます。1ヶ月2万円の買い物をしたと仮定し、年間総額24万円の3%(100株保有)で7,200円を株主優待として計算した利回りです。

2014年 第1位 山喜(東証2部)

2014年12月の株価 約180円 年間配当金(2014年) 2円 株主優待 自社お買い物券1,000円分2枚 利回り 約12%

株主優待利回りの月別ランキング

株主優待と配当金は、決算月である3月と9月に権利確定日が設定されている銘柄が多いです。月別の株主優待をチェックし、欲しい銘柄を見逃さないようにしましょう。また、株主優待は保有株数に応じて内容が変化したり、長期保有が条件になっている銘柄もあります。条件を見落とさないよう注意してください。

3月

ランキング銘柄利回り優待内容
3位山喜10.8%自社割引券
2位モーニングスター10.8%自社クーポン券
1位オートウェーブ15.0%自社割引券

5月

ランキング銘柄利回り優待内容
3位東建コーポ 2.2%ブランド米、ミネラルウォーター
2位くろがや3.2%自社買い物割引券
1位ハニーズホールディングス3.8%自社商品引換券

8月

ランキング銘柄利回り優待内容
3位鉄人化計画 6.5%自社サービス券、食事券
2位日本PC 7.2%自社サービス券
1位CVSベイ 8.4%自社運営ホテル割引券

9月

ランキング銘柄利回り優待内容
3位インタートレード36.3%自社割引券
2位リネットジャパングループ43%自社クーポン
1位パートナーエージェント74.2%自社サービス登録無料券
ランキングなので利回りの高い銘柄のご紹介ですが、割引券の利用制限が厳しかったり、特殊なサービスの入会金無料券だったりするので参考としてご覧ください。

12月

ランキング銘柄利回り優待内容
3位GMOフィナンシャルホールディングス8.4%自社サービス利用料キャッシュバック
2位エム・エイチ・グループ10.9%自社買い物券、サービス券
1位GMOインターネット17.5自社サービス券、割引券他

株主優待の種類別の利回り

代表的な株主優待の内容をご紹介します。

配当金

配当金は企業の利益の一部を株主に還元するという趣旨のお金です。多くの企業で実施していますが、配当金を出していない企業もあります。配当金の支払いは年2回が多いです。

クオカード

クオカードも株主優待として人気です。500円もしくは1,000円が多いです。中には5,000円という優待もあります。

金券

クオカードの他、自社買い物券がよく見られます。

お米券

お米券や現物のお米を株主優待として出している企業もあります。

食品

食品メーカーの自社商品や、地場産業でその地域の食品を優待にしている企業もあります。特に企業と関係なく食品を優待にしているケースも存在します。

商品券

自社商品券が多いです。

企業別株主優待利回り

オリエンタルランド

ディズニーシーもしくはディズニーランドの1デーパスポートが株主優待です。1デーパスポートが株主優待です。配当と優待利回りは約1.2%です。

マクドナルド

マクドナルドの株主優待は自社食事券です。配当金と優待利回りは約2.2%です。

ヤマダ電機

ヤマダ電機の株主優待は自社割引券です。配当金と優待利回りは約6.9%です。

ワタミ

ワタミの株主優待は自社食事券です。配当金と優待利回りは約4.3%です。

吉野家

吉野家の株主優待は自社食事券です。配当金と優待利回りは約4.2%です。

小僧寿し

小僧寿しの株主優待は自社割引券です。配当金と優待利回りは約23.5%です。

松屋

松屋フーズの株主優待は自社食事券です。優待の金額換算が一定ではないので利回りは省きます。

松竹

松竹の株主優待は映画と演劇優待です。優待の金額換算が一定ではないので利回りは省きます。

ANA

ANAの株主優待は自社割引券です。優待の金額換算が一定ではないので利回りは省きます。

田谷

田谷の株主優待は自社商品券です。配当金と優待利回りは約6%です。

株主優待でお得をゲット

利回りに注目して株主優待をご紹介しました。株主優待をお得に利用して生活を豊かにしましょう。

Related