Search

検索したいワードを入力してください

シダックスの株主優待|保有株数別・権利確定月・株主優待内容

初回公開日:2017年10月01日

更新日:2017年10月01日

記載されている内容は2017年10月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

カラオケと言えばシダックスと言っても過言ではないほど、シダックスは我々の生活の身近にあります。現在シダックスは全国に約200店舗あり、今後の拡大や店舗展開も期待されます。そんなシダックスの株主優待にはどのようなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

シダックスの株主優待|保有株数別・権利確定月・株主優待内容

保有株数別シダックスの株主優待

シダックスは1959年に志田勤が創業しました。元々は「富士食品工業」として、主に給食事業を展開していましたが、1993年にレストランとカラオケを合体させた店舗を立ち上げます。これが私たちに馴染みのあるシダックス第一号店であり、シダックスの始まりです。

後の2000年に株式会社シダックスへと社名変更し、株式の発行、株主優待制度が始まりました。現在200店舗にまで拡大したシダックス。そのシダックスの株主優待はどのようなものなのでしょうか。この記事ではシダックスの株主優待がどのようなものなのかを詳しく見ていきましょう。

100株

シダックスの株主優待制度は、そに保有数によって若干内容が異なってきます。ところで株主優待を受けるのは良いとして、そもそもシダックスの株式とはいったい何円するのでしょうか。下記はシダックスの基本情報です。

市場:東証JASDAQスタンダード
証券コード:4837
業種分類:サービス業
会社名:シダックス株式会社
単元数:100株
決算期:3月

東証JASDAQスタンダードに上場しており、一般の証券会社で株を購入することができます。株価は2017年9月30日時点で442円、単元数は100株です。442円×100株=44,200円ですので、だいたい約5万円の資金があれば、誰でも購入できます。

100株所有していると、株主優待としてレストランカラオケ・ルーム料金税込540円割引券が5枚もらえます。1回の会計で5枚まで使用できますので、最大で2,700円引きの株主優待が受けられます。

500株以上

先ほどの例になぞらえて計算すると、442円×500株=221,000円になります。株主優待の内容自体は同じですが、100株所有がレストランカラオケ・ルーム料金税込540円割引券が5枚もらえますのに対し、500株以上所有していると25枚もらえます。金額にすると13,500円相当となります。

株式優待券の到着時期は5~6月ごろで、有効期限は翌年6月末となっています。

権利確定月

シダックスの株主優待の権利確定日は毎年3月となっています。また、来年2018年の権利付最終売買日は2018年3月27日(火)、権利落ち日は2018年3月28日(水)、権利確定日は2018年3月30日(金)となっています。

最短でシダックスの株主優待を受けるには、2018年3月27日(火)までにシダックスの株を100株購入すれば良いことになります。ただし、最終日である2018年3月27日(火)は夜間取引では権利は取れませんので注意が必要です。

シダックスの株主優待とは

シダックスの株主優待には2つの種類があります。1つはレストランカラオケ・ルーム料金税込540円割引券です。おさらいしておきますと、100株所有で5枚。500株所有で25枚もらうことが出来ます。金額に換算すると、100株所有で2,700円分、500株所有で13,500円分に相当します。

そして、もう一つの株主優待が配当です。現在の配当利回りは約3.4%に設定されています。配当利回りとは、購入した株価に対し、1年間でどれだけの配当を受けることができるかを示す数値です。計算式は、以下のようになります。

配当利回り(%)=1株当たりの年間配当金額÷1株購入価額×100

平均的な配当利回りが1.9%ですから、3.4%というのは非常に高くなっています。加えて株主優待券の利回りが100株保有と100株保有同じで利回りで約6.2%ですから、最大で約9%の利回りとなります。

実際に使ってみる

実際に株主優待券をシダックスで使ってみます。株主優待券は受付の際に提示するのか、精算時に提示するのか分かり辛いです。シダックスの株主優待券の場合は精算時に提示するとサービスを受けることが出来ます。

注意点としては、おつりが出ないことが挙げられます。その他にも注意事項がいくつかありますので、ここでは使用時の注意点について見ていきましょう。

1回5枚まで使える

シダックスの株主優待券は1回の利用で最大で5枚使用することが出来ます。最大で2,700円の割引を受けることが出来ます。

毎週水曜日にあるレディースデーや毎週木曜日のメンズデーに使うなどで、実質2,700円以上の割引を受けることも可能です。もちろんそのまま使ってもだいぶお得になります。2,700円という金額は結構大きいので、よく利用する人にとっては嬉しいです。

併用可

シダックスの株主優待券は他のクーポンやサービスと併用して使うことが出来ます。一番手っ取り早いのがシダックスの会員になることです。シダックスの会員になりますと、会員価格で利用が出来たり、誕生日に特別なサービスを受けることが出来ます。

その他、エポスカードを受付時に提示すること30%OFF、イオンカードの提示で20%OFFとなり、ホットペッパーやポンパレのチケットで割引を受けることが出来ます。これらと併用して使うことで、更に割引を受けることが出来ます。賢く使えば、その分お得になります。

人数制限無し

シダックスの株主優待券には人数制限がありません。数人で使うのはもちろん可能ですし、部屋さえ空きがあれば数十人単位で使うことも可能です。

友人同士でわいわいする時にも、会社帰りに同僚と歌うときにも、会社やサークルの新人歓迎会にも、様々なシーンで株主優待券を使うことが出来ます。使い方が多岐に渡ってありますので、人数制限がないというのは、非常に利便性が高いと言えます。

有効期限

一つ注意しておきたいのが有効期限です。便利なので、大事にとっておこうという気持ちも分かりますが、有効期限が切れてしまっては元も子もありません。上記で少し触れましたが、有効期限は翌6月末までとなっています。

例えば2017年に貰ったものであれば、2018年の6月末までとなります。株主優待券にもその旨の記載がありますから、よく確認して有効期限が切れないように注意して下さい。

シダックスの株主優待券をお得に手に入れよう

シダックスの株主優待券に関わらず、企業の株を買い、株主優待を受けるためには、証券会社に口座開設しないといけません。このことに敷居が高いと感じる人も多いようです。

また、株主優待券をもらうのに最低でも100株、金額にして約5万円の出費がありますから、そのことに敷居の高さを感じる人もいるようです。

そんな人におすすめなのが、金券ショップやオークションです。オークションでの株主優待券の価格相場は350円~380円であり、1回の会計時に5枚までの利用制限があるため、価格相場は低めになっています。

1枚から購入できる金券ショップでは400円~450円程度の販売価格になっていることが多いです。利用を考えている方は5枚以上購入するならオークション、5枚も必要ないという方は金券ショップでの購入をおすすめします。

但し、株を100株以上購入した場合は、配当金が付与されますので、株を買った方が長い目で見るとお得となります。一時的な利用であればオークションや金券ショップ。長期的に継続的に使用していくのであれば株を買った方が良いと言えます。

お得に生きよう

シダックスの株主優待をまとめると以下のようになります。

・シダックスの株主優待の内容はレストランカラオケ・ルーム料金税込540円割引券
・100株所有で5枚。500株所有で25枚もらえる。
・配当の利回りは3.4%と高め。
・使用するに当たっては注意事項がいくつかある。
・短期的な使用はオークションや金券ショップ。長い目で見ると株を100株以上買うのがおすすめ。

今回はシダックスの株主優待について説明しましたが、他の企業にも当然株主優待があり、シダックスと同様にお得なサービスを受けることが出来ます。

この記事を参考に色んな企業の株主優待について調べてみてはいかがでしょうか。また、シダックスの株主優待券は非常にお得なので、是非使ってみて下さい。

Related