Search

検索したいワードを入力してください

タカラトミーの株主優待|保有株数別・権利確定日・優待内容一例

初回公開日:2017年09月28日

更新日:2017年09月28日

記載されている内容は2017年09月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

タカラトミーはリカちゃんやトミカが代表的な玩具メーカーです。株主優待もユニークで株主のために特別仕様のリカちゃんやトミカを用意しています。市販されていないためネットでも人気になっています。タカラトミーの株主優待の内容や、注意点など関連事項を含めて紹介します。

タカラトミーの株主優待|保有株数別・権利確定日・優待内容一例

タカラトミーの株価と取引単位

株価の推移と配当・取引単位

タカラトミーは、年間売上高1600億円を超える業界大手の玩具メーカーです。リカちゃん人形や、トミカ、チョロQ、プラレールなどのメガブランドを持っていて、任天堂と並んで日本のオモチャ業界の老舗といってよいでしょう。

2017年9月時点の株価は1400円台で上昇途上になっています。上場来高値はITバブル期の1999年6月の8880円、上場来安値がリーマンショック後の2009年3月の360円です。2012~2014年の間は500円前後を推移していましたが、その後徐々に上昇、今はその当時の約3倍になっています。

2016年7月に、ポケットモンスターのライセンスを持っている関連から、ポケモンGOの大ヒットの影響で1093円まで急伸したのが好材料になっています。その後も順調に上昇傾向を保っています。

取引単位の単元株数は100株なので、15万円弱の資金で株式の購入が可能です。1株配当は10円で配当比率は0.7%、少し低い配当ですが、その分、株主優待が充実、魅力的になっているということでしょうか。

株価の今後の展望

タカラトミーの株価はこの数年順調に上昇しています。2018年の売上高、営業利益、経常利益、純利益の会社予想も増収増益の計画をたてていて、アナリストのコンセンサスも会社計画を上回る予想になっています。

玩具・ゲーム業界は子供向けにしても大人向けにしても、今後はVRやAIを搭載したものが成否のカギになると言われています。この業界のどの企業もそこに資金を集中して展開をはかっていますが、タカラトミーの強みは豊富なキャラクターのライセンスを持っていることにあるでしょう。海外市場にも積極的に展開していて、この先も安定成長を続け、大きく沈滞してしまうようなことはないと言えそうです。

保有株数別タカラトミーの株主優待

株式投資で楽しみなのは配当や株主優待ですが、タカラトミーの場合はリカちゃん人形やトミカの特別バージョンが株主優待の対象になっています。お子さんのいる家庭にはおすすめの品々です。

リカちゃん人形は女の子の宝物

リカちゃんのフルネームは香山リカ、1967年7月4日に発売された着せ替え人形で、身長142cm、体重34kgの小学5年生の設定になっています。累計出荷数は5300万体を超え、今のリカちゃんは4代目です。

女の子たちは、リカちゃんの髪の毛を自分好みにカットしたり、洋服の着せ替えだけでなく自分で洋服を縫って作ったりして宝物のように大事にします。リカちゃん以外にも家族や洋服、ハウスや小物なども多数販売されています。そのデザインには、時代の流行などが投影されていて、大人のコレクターマニアの間でも人気になっています。

株主優待で貰えるリカちゃん人形は、毎年特別仕様のもので一般には市販されていません。マニアの間で高額で取引されるものもあります。

トミカは大人にも熱狂的なファンが

トミカは1970年から販売されているミニチュアカーで、今では30以上の国と地域で販売されています。ドアやテールゲートが動き、疑似的なサスペンションが付いているのが特徴です。

1976年には外車シリーズを追加、一時期は180車種ありましたが、統廃合して現在は約140車種になっています。2009年からは別シリーズとして、トレーラーや大型建機、新幹線なども製品化されています。現在まで延べ約800車種が製造・販売され、総生産台数は5億台を超えています。

縮尺は1/60スケール前後で、電池やゼンマイで自走する動力系トミカや、音がでるサウンド系トミカなど色々な種類があります。株主優待で貰えるトミカはオリジナルの特別仕様で、マニアには垂涎のものになっています。

100株以上でも株主優待が

タカラトミーの株主優待は、株式購入の最低単位100株から権利が得られます。株主にはありがたい制度です。100株以上1000株未満の株主優待は、特別仕様のオリジナルトミカが2台です。2016年の株主優待では、トミーとタカラの合併10周年記念特別企画として、ダイハツのコペンとマツダのロードスターの「トミカ」2台セットになっています。

1000株以上や2000株以上の優待は?

1000株以上2000株未満の株主優待は、1000株以上の株式優待のオリジナルトミカ2台に、さらに2台を加えた4台です。2016年の株主優待では、日産のスカイラインGT-R V-SECⅡ NurとホンダのS660の2台がプラスされました。

2000株以上の株主には、この4台のオリジナルトミカに加えて、特別仕様のリカちゃんが株主優待として貰えます。2016年の株主優待では、トミーとタカラの合併10周年記念特別仕様の「Always with you Licca」、振袖姿のリカちゃんが節目の年を飾りました。

タカラトミーの株主優待内容一例

特別仕様のリカちゃん

タカラトミーの株主優待で毎年提供される特別仕様のリカちゃんの内容を過去にさかのぼって見てみましょう。

■2016年は「振袖リカちゃん」です。
■2015年は感謝の気持ちをテーマに、細部までこだわった特別仕様の「Merci(ありがとう)リカちゃん」です。
■2014年までは1000株以上の株主優待にリカちゃんが提供されていました。この年は都営バス90周年を記念した「バスガールリカちゃん」です。
■2013年はこの年に公開される「ガッチャマン」を記念して、「“白鳥のジュン”のコスチュームをまとったリカちゃん」です。
■2012年はこの年に設立50周年を迎えた竜の子プロダクションの人気キャラクター「アクビガールになりきったリカちゃん」です。
■2011年はサーティワンアイスクリームとコラボレーションして、「店員さんの衣装を着用したリカちゃん」です。

このように企業とコラボしたリカちゃんも多く、希少価値もあるのでネットオークションでは人気になっています。株主優待での特別仕様のリカちゃんは、最近のネットオークションの落札平均価格が5000円前後になっています。

オリジナルトミカ

タカラトミーの株主優待で提供されるオリジナルトミカの内容も過去にさかのぼって見てみましょう。

■2016年はすでに紹介したように、ダイハツのコペンとマツダのロードスター、日産のスカイラインGT-R、ホンダのS660の4台です。
■2015年はトミカの45周年記念でバースデイスイーツバス特別カラーバージョンと日産のスカイラインGT-R、トミーカイラZZ特別カラーバージョン、トヨタの2000GTの4台です。
■2014年は都営バス90周年記念塗装バスとザ・バスコレクションの2点です。
■2013年は熊本県のPRキャラクター「くまモン」をデザインしたオリジナルトミカと、トミカではないのですが「くまモン」のオリジナルフィギアが付きました。
■2012年はその夏上映した「劇場版ポケットモンスターベストウイッシュ」をデザインしたトミカと、トミカではないのですが欧米で人気の列車を題材としたキャラクター「チャギントン」をデザインしたガチャレールが付きました。

市販されていないものなので、マニアにとっては欲しいものばかりでしょう。株主優待でのオリジナルトミカは、最近のネットオークションでは、落札平均価格が2500円程度、最高13000円で取引されています。

株主優待の長期保有特典

タカラトミーモールの割引特典

タカラトミーの株主優待には、リカちゃんやトミカなどとは別に、通販サイトのタカラトミーモールで使える割引特典の優待券があります。株式の保有期間に応じてタカラトミー製品を最大で40%割引で購入できるものです。

タカラトミーの株式保有期間に応じて
■1年未満:10%割引
■1年以上3年未満:30%割引
■3年以上:40%割引
の株主優待券が貰えます。

今はタカラトミーの商品も、Amazonなどのネット通販やネットオークションでは、定価よりかなり割引されて販売されています。タカラトミーモールは定価販売ですから、1年未満株式保有の10%割引ではネット通販より割高になってしまいます。30%、40%割引くらいでないと、お得感がでません。株主優待を享受するためには、なるべく長く株を保有する必要があるでしょう。

割引特典利用時の注意点

10万円が上限で1回のみの使用

通販サイトのタカラトミーモールで使える株主優待の割引券には、いくつかの注意点があります。まず、割引券が使える上限金額は10万円までになっています。

タカラトミーの玩具を10万円購入するのは大変なようにみえますが、同じ商品を複数個購入するようなことで高額の購入費にはなります。アイテムによっては、ネットオークションに転売してプラスになることもあり得ますが、有効な買い物をして10万円を超えないように気を付けましょう。

なお、注意事項として「過去に同じ有効期限で同内容の優待券を利用されたことのある方は、ご利用できません」という注意書きがあり、複数回の使用はできないことになっています。

購入にはキャンペーンコードが必要

株主優待の割引券を使ってタカラトミーモールで買い物をする時には、キャンペーンコードの入力が必要です。タカラトミーモールの注文画面で、「ご注文方法の指定」のところにキャンペーンコードの入力欄があります。

キャンペーンコードは、株主優待の割引券とともに送付される「株主様ご優待について」という「重要・要保管」と書かれた書類に記載されています。このコードを忘れてしまうとタカラトミーモールでの優待割引ができませんから、大切に保管やメモなどをしておいてください。

使用には株主情報が必要

タカラトミーモールの注文画面では、クーポンコードというものの入力も必要になります。クーポンコードは、「株主様ご優待券」の中央付近に記載されています。

以前は、タカラトミーモールで購入手続の時にクーポンコードを入力すれば誰でも使うことができたようですが、現在はコードを入力すると株主番号と株主氏名の入力を要求されます。ですから、タカラトミーの株主情報が無いと使用できないということです。

ネットオークションなどで割引券を手に入れた場合は、株主情報も入手しないと使えませんので注意してください。

タカラトミーの株式の権利確定月

3月が本決算

タカラトミーの本決算は3月末日になっています。3月が株主としての権利確定月になって、その時点での株数と株保有期間をもとに株主優待が実施されます。

3月の株主優待は、オリジナルのリカちゃんとトミカにタカラトミーモールでの優待割引券です。この優待割引券の利用可能期間は6月~12月末までになっています。なお、株主優待とは別に期末配当が2017年3月に1株当たり5円が配当されています。

中間決算は9月

9月がタカラトミーの中間決算月で、9月末日の株保有期間をもとに株主優待の権利が発生します。9月の株主優待はリカちゃんやトミカは無く、タカラトミーモールでの優待割引券のみです。

3月の時と同様な条件の割引券で、利用有効期間は12月~6月末までになっています。また、9月には1株当たり5円の中間配当が2016年にはありました。3月の期末配当と合わせて年間10円の配当になります。

タカラトミーの株主優待を使って楽しもう!

タカラトミーの株主優待は、その業態を代表する玩具、リカちゃんやトミカのオリジナル特別仕様のものを株主に還元するもので、玩具メーカーとしての心のこもった素晴らしい取組と言えるでしょう。リカちゃんやトミカについては熱心なコレクターやマニアも多く、これら株主優待のアイテムが市販されていないこともあって、ネットオークションなどでも人気になっています。

多くの企業で株主優待の制度はありますが、子供のいる家庭であればタカラトミーの株主優待は大変魅力的なものと言えるでしょう。タカラトミーの株価は上昇傾向にあって、海外市場やさまざまなキャラクター戦略の展開もあってこれからも期待できる銘柄です。タカラトミーへの株式投資は、特に子供のいる人におすすめのものです。

Related