Search

検索したいワードを入力してください

ANAの株主優待券の使い方/メリット・お得な買取情報

初回公開日:2017年10月01日

更新日:2017年10月01日

記載されている内容は2017年10月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

旅行や出張でお世話になるANA(全日本空輸)ですが、航空運賃が高いのが玉にキズです。LCCの格安運賃も魅力ですが、旅割や特割を利用したり、ANAの株主優待券を利用するにはどうすればいいのでしょうか。そこでANAの株主優待について探っていきます。

ANAの株主優待券の使い方/メリット・お得な買取情報

ANAはどんな会社なの?

航空業界のリーディングカンパニーで、国際線、国内線ともに有数シェアを誇ります。特に、国際線はロサンゼルス線増便やメキシコ新線等の需要喚起に注力しているところです。また、ANAホールディングス(ANAの持ち株会社)傘下のLCC(格安航空会社 ローコストキャリア)のピーチ・アビエーションやバニラ・エアの伸長も収益力の強化に寄与しています。

航空業界は長らく当時の運輸省(現国土交通省)の指導により、日本航空(JAL)が国際線と国内幹線、全日空(ANA)が国内幹線と一部ローカル線、東亜国内航空(後の日本エアシステムJAS)が国内ローカル線との棲み分けをしていました。

しかし、その後の航空自由化や2010年の日本航空の経営破綻、上場廃止により、その勢力図は大きく変化して、現在ではANAの全国シェアが約半分で、羽田空港発着に限定すると約60%のシェアとなっています。

ANAの株主優待券とは?

株主優待はどんな内容なの?

ANAの株主優待は、100株で株主番号案内書を1枚もらえ、100株毎に1枚ずつ増えていきます。また、400株~999株では4枚+400株超過分200株ごとに1枚追加です。さらに、1,000
株~99,999株では7枚+1,000株超過分400株ごとに1枚追加です。

また、100株以上でANAグループの優待クーポン券の冊子を1冊もらえます。さらに、毎年9月末限定で100株以上の株主を対象に、カレンダーが11月下旬に送付されます。カレンダーは壁掛けタイプと卓上タイプの2種類からの選択となります。

株主番号案内書とは?

株主番号案内書というのはANA国内線優待券のことで、ANA国内全路線の片道1区間につき約50%割引で利用できます。また、小児(搭乗時満3歳~11歳)料金も50%割引です。

優待冊子はどこで使えるの?

優待冊子の内容はANAホテル及び提携ホテルでの宿泊費が20%割引、レストランとバーでの飲食費が10%割引、空港のANAショップ(ANA FESTA等)での買い物が1,000円以上で10%割引等です。

有効期限はいつまで?

ANAの株主優待の有効期限はそれぞれ1年間です。例えば、3月のANAの株主優待の場合は6月1日から翌年5月31日までです。また、9月分は12月1日から翌年11月31日までです。

権利付き最終日はいつ?

ANAの株主優待の確定月は3月と9月の年2回あります。それぞれ権利確定日の4営業日前が、株主優待権利付き最終日となります。例えば、平成30年3月の場合の株主優待権利付き最終日は、平成30年3月27日(火曜日)となります。そして、約2か月後に簡易書留で株主番号案内書が送付され、配当は指定口座に振り込みとなります。

ANAの株主優待券はどのように使うの?

予約はどうするの?

ANAの株主優待券の予約は、搭乗日の2か月前の9時30分から搭乗日当日まで可能です。また、座席指定もできますので早いうちに手続きしておきましょう。この予約、空席情報、運賃の紹介等は、ANAウェブサイトやANA予約案内センターで手続きできます。この時点では株主番号案内書は必要ありません。

航空券購入はどうするの?

次に、予約日から2日後までに航空券を購入しておきましょう。これを過ぎると強制キャンセルとなりますので、注意してください。また、搭乗日の2日前から当日に予約した場合は出発時刻の20分前までに購入します。有効期間は、株主優待番号案内書に記載された株主優待の有効期間内かつ航空券の有効期間内(90日間)です。

登録はどうするの?

さらに、ANAウェブサイトの「株主優待番号登録」で株主優待番号を登録しておけば、搭乗日当日はスキップサービスでスムーズに手続きできます。

ただ、その株主優待番号は、株主番号案内書のスクラッチを削って確認しますので、その後のチケットショップやオークションでの売却ができなくなります。もちろん、搭乗日当日に空港でそのスクラッチを削り、QRコードを自動チェックイン機にかざしても登録できます。

繁忙期でも使えるの?

株主優待用の座席数に上限がありますが、ゴールデンウイーク、夏休み、年末年始等の繁忙期でも空席があれば搭乗の2か月前から利用可能です。

変更やキャンセルはどうするの?

有効期限内であれば急な予約変更も、ANAウェブサイトやANA予約案内センター等で手続き可能です。また、所定の金額を追加すれば「プレミアムクラス」の利用もできます。もし、株主優待番号の登録後に航空券のキャンセルをする場合は、株主優待番号の有効期間内に限り、登録した株主優待番号とパスワードを再利用できます。

ANAの株主優待券のメリットは?

ANAの株主優待券のメリットは、予約便の変更やキャンセルが無料で、繁忙期、時間帯にかかわらず価格が約半額です。また、早期に予約する必要もなく、空席があれば当日でもOKです。さらに、年末年始、ゴールデンウイーク等の繁忙期でも早期割引よりも予約を入れやすいのもありがたいです。

ANAの株主優待券のデメリットは?

ANAの株主優待券のデメリットは特に見当たりませんが、早期割引の旅割を利用した方が安いケースがあります。また、国際線では利用できませんので、ANAグループ優待券の冊子にあるANAハローツアーの優待券での通常旅行代金の7%割引を利用することになります。

早期割引(旅割等)との比較

例えば、平成29年10月31日の東京(羽田)から札幌(千歳)の航空運賃を比較してみましょう。午後3時発ANA069便の場合の通常運賃は37,790円、株主優待で19,040円です。ところが、旅割28の早割だと13,190円となり、株主優待より約6,000円もお得になります。

しかし、早割の場合は予約便の変更不可で、キャンセルにも手数料がかかります。また、相当前での予約となりますので、絶対確実な予定の場合の利用に限定されます。

ANAの株主優待券は買い取ってもらえるの?

チケットショップで換金できるの?

ANAの株主優待券は、期限内であればチケットショップで換金できます。新券(平成30年5月31日まで有効)の最高値が、アクセスチケットとダイヤチケット等の2,800円です。(平成29年9月29日現在)

また、旧券(平成29年11月30日まで有効)の価格は少し下がって、アリーズチケットの2,550円が最高値です。

オークションで売却できるの?

ANAの株主優待券は、メルカリやヤフーオークション等のオークションでも売買できます。このため、ANAの株主優待は、株主でなくても利用できるということです。

価格は変動するの?

ANAの株主優待券の価格は日々変動していますので、ANA株主優待券の価格比較サイトでチェックしておきましょう。ここ最近の平均価格帯は2,600円前後で推移しています。

ANAの株主優待取得の裏ワザ

クロス取引とは?

クロス取引とは、「現物の買い」と「信用取引の売り」を同数量の株数を同時刻に注文(寄成、引成)を出すことを指します。そこには売却益や売却損が発生せず、若干の手数料と数日の金利と貸株料等のコスト(ANAの場合1,000円程度)の負担だけですみます。

ちなみに、寄成(よりなり)とは前場(ぜんば)、後場(ごば)の開始時刻(9時と12時30分)の成り行き注文のことで、引成(ひけなり)とはそれぞれの終了時刻(11時30分と3時)の成り行き注文です。

通常、「現物買い」であれば、株価が上昇した時に利益が出ますが、「信用取引の売り」の時はその逆で、株価が下落した時に利益がでます。例えば、ANAの場合であれば、1株4,228円(平成29年9月28日の終値)ですので100株を422,800円で購入すれば、株主優待券を1枚もらえます。

そこで、権利付き最終日に100株の現物買いと100株の信用取引の売りをそれぞれ寄成(引成)で同時注文をいれます。そうすれば、100株の買いポジションと100株の売りポジションを持ったことになります。そして、翌日の権利落ち日に「現渡(品渡)」により信用取引の売りを決済します。

信用取引(売り)とは?


株式の取引は、現物株を安い価格で買って高く売ってキャピタルゲイン(売却益)を確保する方法が基本です。しかし、信用取引を利用して「売り」から入ることができます。これを「空(から)売り」「ショート」といいます。最初に高い価格で売っておいて、安い価格で買い戻すという手法で、その差額が利益になるというものです。

ただ、制度信用取引は、6か月後には必ず清算をする義務があるのと日数に応じた金利等がかかります。要するに、証券会社から株式を借りて金利を払っているということです。

「一般信用」と「制度信用」とは?

信用の売りには「一般信用取引」「制度信用取引」の2種類があります。「制度信用取引」には、「逆日歩(ぎゃくひぶ)」という品貸料がかかることがありますので注意が必要です。「一般信用取引」は、証券取引所の規制はなく各証券会社の自己裁量で設置した信用取引システムですので、こちらを利用するのがいいでしょう。

ただ、この「一般信用取引」ができる証券会社は限定されていて、現在は松井証券、SBI証券、カブドットコム証券等になっています。各証券会社の口座開設には手数料が不要ですので、株主優待権利付き最終日までの早い段階で手続きしておきましょう。

また、上記のネット証券は大手証券会社と比較して、売買手数料も割安で手続きもスムーズです。また、マーケット情報やトレーディングツール等も大変利便性があります。

「一般信用」の在庫はあるの?

「一般信用取引」の売りを行うためには、各証券会社の在庫の確認が必要です。考えることは誰も同じで、株主優待権利付き最終日の近くになってくると、売りの在庫が少なくなります。要するに、株主優待権利付き最終日に必ず在庫があるとは限りませんので、少し前からその在庫をチェックしておく必要があります。

仮装売買規制とは?

仮装売買というのは、買いの「指値(さしね)」と売りの「指値」を同価格で発注することで、証券取引法の規制の対象となります。たとえば、前述したANAのケースで説明すると、100株を4,228円で買いの「指値」の注文を出していれば、4,228円での売りの「指値」の注文はできないのです。

なにか先ほどの「クロス取引」と同じように思えますが、同値の寄成(引成)はOKで、同値の指値はアウトということです。このため、「クロス取引」は倫理的に若干の問題があるといえますが、法律違反ではありませんので心配しなくてもいいでしょう。

ANAの投資魅力はあるの?

ANAホールディングスは、株主優待のみならず株主配当やキャピタルゲインの魅力もあり、資産株として長期スタンスで保有するメリットがあります。

株主配当の魅力は?

ANAの株主配当は、決算期の3月に1株60円の配当があります。例えば、平成30年3月の場合、3月27日の権利付き最終日に100株の保有で、100株×60円=6,000円(除く税金)の配当がもらえます。

株主配当も株主優待と同じように会社の業績に応じてその都度変更がありますので、しっかりと会社情報もチェックしておきましょう。

キャピタルゲインの魅力は?

なんといても株式投資のメインテーマは、効率よくキャピタルゲインをゲットすることです。ANAの今期(平成30年3月期)の売上、収益等の業績は堅実に推移していて、増収増益の予想です。また、キャッシュフローも純利益を上回り大変安定経営といえます。さらに、アメリカ、EU等の安定成長と経済のグローバル化等に伴い人や貨物の移動が活発化することが予想されて、今後の業績向上の期待ができます。

また、直近5年間の株価チャート(株価推移のグラフ)を見ると一目瞭然、株価の上昇傾向が読み取れます。株価はリーマンショック(平成20年9月)以前の水準に回復してきています。このため、株主優待や配当以上に資産運用の一環としての長期保有のメリットがあるといえます。

ANAの株主優待券を賢く利用しよう

このように、ANAの株式保有の王道は、株主優待の権利取りだけでなく、売買益や配当を享受することといっても過言ではないでしょう。現在のマイナス金利時代において、株式や投資信託等のリスク商品に投資する必要性は増してきています。

ただ、リスク商品特にハイリスクハイリターンの商品の投資については、余裕資金で分散投資するのが基本中の基本です。また、金融庁も「貯蓄から投資」という資産運用を推奨していて、NISA(少額投資非課税制度)で株式や投資信託の運用益を非課税(年間120万円まで)にする措置を講じています。

いまだに、マイナス金利にもかかわらず国民の運用資産の約半分が現預金です。すなわち、利息のほとんどつかない定期預金にとりあえず預けたまま放置されているということです。


ぜひ、運用資産の見直しをするきっかけとして、この株主優待による株式投資から始めてみるのもいいでしょう。将来のライフプランニングを考慮しながら、しっかりとした投資スタンスを確立すれば、豊かで文化的なライフスタイルを実現できるでしょう。

Related