Search

検索したいワードを入力してください

ひとりのクリスマスの過ごし方|男女別・どう過ごす?・おすすめケーキ

初回公開日:2017年09月23日

更新日:2017年09月23日

記載されている内容は2017年09月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「ひとりのクリスマスの過ごし方」をテーマにして、男女別のひとりのクリスマスの過ごし方や、場所・イベント別のひとりのクリスマスの過ごし方などを考察・ご紹介しています。また、ひとり暮らしの方向けのクリスマスケーキについてもまとめています。

ひとりのクリスマスの過ごし方|男女別・どう過ごす?・おすすめケーキ

ひとりでも寂しくない!ひとりのクリスマスの過ごし方

日常生活を送っていると、さまざまな祝日や行事、イベントを迎えます。数ある行事やイベントの中でも、特に大々的に行われるイベントが、「クリスマス」でしょう。

クリスマスというと、子供にとっては楽しいパーティーや欲しいプレゼントといった楽しみがある、大きなイベントです。また、夫婦や恋人にとっては、イルミネーションなどを見てロマンチックに過ごすイベントとなりつつあります。街中が、イルミネーションやクリスマスソングでいっぱいになり、多くの人が楽しく過ごすイベントだと言えるでしょう。

しかし、仕事の都合や人間関係などが理由で、ひとりでクリスマスを過ごすという方も、少なくありません。一見すると、寂しいイメージがあるひとりのクリスマスですが、ひとりで楽しく過ごす方法も存在します。今回は、「ひとりのクリスマスの過ごし方」をテーマにして、さまざまな条件別にひとりのクリスマスの過ごし方をご紹介していきます。

男女別に見るひとりのクリスマスの探し方

早速ひとりのクリスマスの過ごし方について考察していきます。

とはいえ、男性と女性では、楽しいと感じるものや興味があるものが異なる場合もあるでしょう。ですから、ここでは男女別に、ひとりのクリスマスの過ごし方について考察していきます。

男女別ひとりのクリスマスの過ごし方【1】:男性の場合

男性がひとりでクリスマスを楽しむ場合は、クリスマスのロマンチックなムードとは無縁の、スリリングなストーリーの映画を自宅で鑑賞したり、ハラハラする内容のゲームをひたすらプレイしたりする方が多いと言われています。

外出すると、街には家族連れやカップルがたくさんおり、幸せそうな雰囲気が漂っています。また、テレビでもクリスマスにちなんだ内容の番組が多く放送されているでしょう。そのような状況で外出したりテレビを見たりしても、クリスマスであることを意識させられてしまう可能性があります。ですから、あえてクリスマスとは無縁の内容の映画を見たりゲームで遊んだりする男性が多いと予想できます。

男女別ひとりのクリスマスの過ごし方【2】:女性の場合

女性の中には、ひとりのクリスマスに普段よりも贅沢な食事や買い物をして楽しむ人も多いと言われています。所謂「自分へのクリスマスプレゼント」のような感覚であると予想できます。

また、中にはクリスマスの日にひとりで、合コンに参加するという女性も存在します。その年のクリスマスがひとりなら、次の年のクリスマスを共に過ごす相手を見つけようという、ポジゲィブさを備えている女性も、少なくないのです。

場所・イベント別!ひとりのクリスマスを楽しむ方法

上記では、男女別に多いと言われているひとりのクリスマスの過ごし方をご紹介しました。続いては、ひとりでクリスマスを過ごす際におすすめの場所やイベントをご紹介していきます。以下でご紹介するような場所に行ってみたり、イベントに参加したりすることで、ひとりのクリスマスが楽しいクリスマスになる可能性もあるでしょう。

場所・イベント別ひとりのクリスマスの過ごし方【1】:イベント

クリスマスには、いろいろなイベントが開催されます。それらのイベントは、家族連れや子連れをターゲットにしたものもあれば、カップルに向けたものもあります。中には、おひとり様向けのイベントもあり、ひとりでクリスマスを過ごしている人をターゲットにしたイベントも存在します。

ひとりのクリスマスがどうしても寂しいと感じてしまう場合は、ひとりでも参加することができるクリスマスイベントに参加することで、新たな出会いがあったり、楽しい時間を過ごせたりする可能性があります。

場所・イベント別ひとりのクリスマスの過ごし方【2】:バー

ひとりでクリスマスを過ごすことになった場合、あえて「ひとり」を楽しめる場所へ出掛けるのも、ひとりのクリスマスの楽しみ方の1つと言えるでしょう。

おしゃれなバーは、ひとりのクリスマスを楽しむのにおすすめの場所と言えるでしょう。大人の雰囲気が漂うバーなどへ行ってみることで、ひとりのゆったりとしたクリスマスを過ごすことができます。お店によっては、クリスマス限定のカクテルやメニューを展開している所がある可能性もあります。そういったカクテルやメニューは、ひとりのクリスマスだからこそ楽しめる場合もあるのです。

場所・イベント別ひとりのクリスマスの過ごし方【3】:ご飯

バーなどの普段あまり行かない場所は敷居が高いと感じる方は、食事やご飯を工夫することで、ひとりのクリスマスを楽しく過ごせることもあります。

以前から気になっていたレストランへひとりで行ってみたり、普段はなかなか作らない料理を自宅で作ってみたりするのです。食事が美味しかったり豪華だったりすると、満たされた気持ちになる可能性があるでしょう。

また、普段は買わないような珍しいお菓子や高級なスイーツなどを奮発して購入し、SNSなどに投稿して楽しむのも、ひとりのクリスマスの過ごし方の1つと言えます。

場所・イベント別ひとりのクリスマスの過ごし方【4】:旅行

クリスマスの時期は年末の忙しい時期である上、日本では祝日にはなっていませんが、仕事を休める方の中には、ひとりで旅行へ行くという方も存在します。

なかなか行けなかった温泉旅行を楽しんだり、普段は行かない地方のクリスマスを楽しんだりすることは、とてもリッチなひとりのクリスマスの楽しみ方と言えるでしょう。

場所・イベント別ひとりのクリスマスの過ごし方【5】:海外

上記で、ひとりのクリスマスの過ごし方として、旅行をご紹介しましたが、中には海外旅行へ行くという方もいらっしゃいます。

日本を離れてクリスマスの時期に海外旅行へ行くことで、日本とは異なる国のクリスマスを楽しんだり、本場のクリスマスの雰囲気を味わったりすることができます。このように、いろいろな経験や体験ができる可能性があることから、自分に対するクリスマスプレゼントとして、海外旅行を選ぶ方もいらっしゃるのです。

ひとり暮らしにおすすめのクリスマスケーキ

クリスマスというイベントを象徴するキャラクターやアイテムは多数あります。サンタさんやトナカイ、プレゼントなどは、クリスマスを連想しやすいキャラクターやアイテムと言えるでしょう。また、ケーキもクリスマスらしいアイテムだと言えます。

街中でも、クリスマスケーキを取り扱うお店が増え、「ひとりだけどクリスマスケーキを買いたい」という方も多いと予想できます。ひとりの場合、ホールのケーキを購入すると、サイズやボリュームによっては、食べきれずに残すことになってしまう場合があります。

しかし、最近では少人数やひとりでクリスマスを過ごすという方も少なくない為、おひとり様用のクリスマスケーキを取り扱っているお店もあると言われています。そのようなケーキを購入することには、サイズがひとりで食べきれるサイズになっていたり、価格的にもホールで購入するよりも安く済んだりと、ひとりでクリスマスを過ごすにあたってのメリットが多数あります。気になる方は、店舗を覗いてみたり、問い合わせをしてみたりすることをおすすめします。

ひとりのクリスマスを楽しむ方法

日本では、クリスマスというと、家族やカップルのイメージが強くなっていますが、クリスマスは家族やカップルの為だけのイベントというわけではありません。ですから、「クリスマスにひとりは寂しい」「クリスマスとはカップルで過ごすもの」と意識しすぎることは避けましょう。いつもより少し贅沢をしたり、趣味に励んだりといったちょっとした幸せを楽しむ日だと考えましょう。

周囲の人々と自分を比較しすぎたり、クリスマスというイベントの固定観念にとらわれすぎたりせずに、自然体でクリスマスを過ごすことが大切です。

ひとりのクリスマスにも楽しいことはいろいろある!

いかがでしたでしょうか?今回は、「ひとりのクリスマスの過ごし方」をテーマにして、男女別のひとりのクリスマスの過ごし方や、場所・イベント別の過ごし方、おすすめのケーキなどについてご紹介しました。

これまでの習慣や世間の情報から、クリスマスというとどうしても「家族や恋人と過ごす日」と考えてしまいがちです。しかし、クリスマスは家族や恋人たちだけのイベントではありません。クリスマスという日にあまりこだわりすぎず、ちょっとした贅沢やひとりのリッチな時間を味わうことで、ひとりでも十分楽しく過ごせるでしょう。

Related