Search

検索したいワードを入力してください

結婚式に出席する際のお勧めの髪型やヘアアクセサリー

初回公開日:2017年09月15日

更新日:2017年09月15日

記載されている内容は2017年09月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結婚式に出席する機会は多々あります。結婚式に着ていく服が決まったら、それに合う髪型も考える必要があります。TPOに配慮しながらすてきな髪型で結婚式に参加したいですね。今回は結婚式に出席するときにふさわしい髪型をご紹介していきます。

結婚式に出席する際のお勧めの髪型やヘアアクセサリー

結婚式に出席する際のおすすめの髪型とは?

結婚式にお呼ばれする機会は多いです。着ていく服装やアクセサリーは決まっても、最後まで迷うのが髪型です。結婚式にふさわしい髪型とはどんなものでしょう。出席する結婚式の雰囲気や人間関係に合わせて考えると選びやすいです。

式場や結婚式の進行の様子などが事前にわかると参考にできます。さまざまなゲストが参加する結婚式は、清潔感があり誰が見ても好感が持てる髪型で出席することを心がけましょう。

結婚式の雰囲気に合わせた髪型を!

神前式が教会式かでふさわしい髪型はちがってきます。職場関係の方の結婚式では失礼な服装や髪型はできません。反対にレストランや友人同士で行うカジュアルな結婚式に、あまりにも硬い雰囲気で出席してもおかしなものです。

結婚式にふさわしい髪型の基本である身だしなみは最低限に守りながら、TPOに合わせて流行を取り入れた髪型を見つけ出してください。ご自分の髪の長さやドレス、顔の形に合った髪型を選び、結婚式にたのしく出席しましょう。

明るい結婚式では明るくたのしい髪型をしていきましょう。髪飾りも華やかで、遊び心が加えられた物を選びます。厳かな雰囲気の結婚式は、それなりに格調を重んじた品のある清楚な髪型が向いています。

予算が心配な方は、自分で出来る編み込みヘアを取り入れるとよいでしょう。髪型が崩れるとだらしない印象になるので、スプレーやワックス、ピンなどでセットした髪をしっかりとキープすることが大切です。

ミディアムの髪型は?

中途半端な長さのミディアムは意外とアレンジがしやすい長さです。結婚式のお呼ばれにダウンスタイルは避け、アップスタイルにするのが基本です。うなじをきれいに見せればネックレスなどのアクセサリーも強調できます。

ミディアムの髪は短時間でさまざまなアレンジができます。アップも高い位置・中間・低い位置と好きな場所で留められます。髪の色や髪飾りを変えるだけでさまざまなバリエーションがたのしめます。

ミディアムのアレンジは?

編み込みの3つの毛束の量をアンバランスにするだけでも、さまざまなデザインができあがります。どちらかの端の毛束を少し残し、最後にねじり上げて一緒に三つ編みにして低い位置に留めるとロマンチックな髪型になります。

髪を低い位置でひとつにゆるくしばり、ひっくり返してコサージュやリボンで留めます。おくれ毛を落とさずにキッチリつくり上げれば結婚式にピッタリです。

3つに分けた毛束の真ん中だけ結んでお団子にしたものに、両脇の毛をくるくるねじって巻きつけます。立体感が出て変わった髪型になります。頭の上の部分にゴムを巻いて前髪から順に髪を巻きつけていくと、お譲さま風のすてきな髪型になります。

ボブで結婚式に出席すると?

ボブはたいへんアレンジのきく個性的な髪型ですが、結婚式ではファッショナブルに走りすぎないように気をつけます。ボブの前髪を編み込むと変わった雰囲気になり、結婚式にピッタリの髪型になります。

ボブはそのままでも十分に結婚式にふさわしい髪型ですが、今風に編み込むとさらにおしゃれになります。髪をふんわりとふくらませてから両脇を編み込みダウンさせるとお呼ばれにピッタリのエレガントな雰囲気になります。ボブの前髪とうしろ髪を残して中間だけ編み込むスタイルも流行っています。

フェミニンでかわいらしいイメージになるのがボブのアレンジの特徴です。ボブはサイドからバックにかけての髪が意外と長いので、編み込みが思いのままにできます。シャープな印象になりがちなストレートボブを襟元だけ編み込むと、簡単にやわらかで華やかな髪型に変身させられます。

またハーフアップやゆるいパーマなども取り入れ、ボブを結婚式にふさわしい女性らしい髪型に変えて参加しましょう。

ハーフアップがきてる!

髪の半分だけアップにするハーフアップはロマンチックな雰囲気が醸し出せるため、女らしさがアップできる髪型です。多過ぎる髪の量や長さを調節するさいにもたいへん便利な髪型です。ハーフアップはどんな髪型でも長さでも挑戦できます。ゆるくつまんで留めるだけでもきれいにまとまります。

結婚式に出席するときは、ハーフアップの髪のすそをパーマや巻き髪にしてまとめるときちっとした印象になります。ハーフアップのドラマチックな要素が服装に華を添えてくれます。人気の髪型で、結婚式でも多くの方が取り入れているヘアアレンジです。

ハーフアップのアレンジは?

ハーフアップで結婚式に出席する場合は、アップする部分にだけ複雑な編み込みをすると個性的で女らしい髪型になります。自分の髪を使って後頭部に大きな蝶々結びを作る髪型は、上品なインパクトのある仕上がりになります。明るめのカラーにしてうしろの髪をくるくると巻くと、お譲さまらしさがアップしてワンランク上の雰囲気が演出できます。

ハーフアップの髪型に、シンプルなデザインの大きめのバレッタ・リボン・飾りのついたピンで留めても素敵です。ハーフアップに生花の髪飾りを添えると人気のスタイルになり、妖精のように清楚な雰囲気になります。ハーフアップの上だけ編み込むアレンジもすてきです。

ハーフアップにする髪を、ゆるくふわふわに巻いておくことがきれいに仕上げるコツです。ハーフアップが完成したら下を向いて髪の落ち具合を確認してください。

結婚式ではたいていの場合、食事が出ます。髪が食べ物にかかりだらしなくならないように注意してください。お辞儀のときに髪が下がると、だらしない印象を相手に与えます。ハーフアップで結婚式に出席するときは、サイドの髪をスッキリさせることが大切なポイントです。

ショートもすてき!

ショーとは個性が出せるすてきな髪型です。イヤリングやネックレスを目立たせることができる髪型でもあります。結婚式に出席するさいは、清楚に華やかにショートをアレンジしていきましょう。

ショートはそのままでも結婚式にふさわしい髪型ですが、毛先や髪の根元をスプレーでかためたり、ディップやムースで立たせたりふくらせたりして、印象をさまざまに変化させることも可能です。いつもとちがう分け目で雰囲気を変えてもたのしいですし、流行りのゆるふわ編み込みもできます。

前髪を横に編んだり、髪飾りで変化をつけたりとかわいく作り変えていきましょう。ショートはねじりを多用すると大変可愛くなる髪型です。サイドの片側だけ・前髪だけ・サイドの片側を細かく分けて1部分だけねじるなどの変化を与えると、ショートに華やかさをプラスできます。エクステを利用してもよいでしょう。

セミロングがいいよ!

セミロングはいろいろなバリエーションの髪型がたのしめる髪の長さです。結婚式は門出の日です。ダウンヘアは避けて、アップにまとめて出席しましょう。人気の髪型はゆるふわ編み込みです。留める位置を低くして今風にアレンジします。

複雑に編んだ髪型はそれだけでなんの飾りもいりません。使用するなら、清楚な髪飾りやリボンをワンポイントだけ使いましょう。結婚式のお呼ばれは、シンプルで華美にならない髪型が基本です。

ロングは最高!

ロングヘアはあらゆる髪型ができる万能の長さです。だからといって派手な髪型にしたり大きな髪飾りをつけたりして、だらしなくダウンにすることは避けましょう。複雑なゆるふわ編み込みに仕上げて個性を発揮させることが可能です。くるくるに巻いた髪をハーフアップにしても豪華ですてきな仕上がりになります。大きめのカールで巻けば、個性的でたのしい髪型になります。

ベリーショートも華やかに!

そのままでも十分うつくしく個性的な髪型ですが、ヘアクリームやワックスで変化を与えてもたのしいです。ざっくりおろしたり、パーマでふんわりさせたりとたのしんでスタイリングしてください。大きなイヤリングや少し大きめの髪飾りにも挑戦できる髪型です。ネックレスを目立たせたい人には最適です。

ダウンスタイルって?

基本的にだらしなく見えるダウンスタイルは結婚式ではタブーとされていますが、禁止されているわけではありません。

きちっと見えるようにアレンジを加えれば、ダウンスタイルの髪型も結婚式のお呼ばれに十分通じるヘアスタイルになります。印象よくまとめていきましょう。ロングヘアを巻いて、左右どちらかに流してダウンさせるだけでも十分すてきな髪型になります。寄せた髪はきれいにまとめてセットします。

ダウンスタイルのアレンジ方法を見てみると?

ガーデン挙式などに自然体で参加したい方は、ダウンスタイルをアレンジした髪型もすてきです。人気の髪型を作るには、ダウンの前髪を横に流してサイドヘアと一体感を持たせることがポイントです。ゆるふわ編み込みをうまく利用してまとめあげてください。

結婚式のお呼ばれにダウンスタイルで行く際は、ルーズ感やラフなイメージは封印してください。ヘアピンやヘアゴム・バレッタなどの髪飾りを使い、頭を下げても髪の毛が落ちてこないように留めておきます。結婚式という正式な場にふさわしいダウンヘアにアレンジしましょう。

アップスタイルとは?

結婚式に出席する際の髪型は、きちっとして見えるアップスタイルが基本です。現代はゆるふわに編み込むのが主流です。低い位置で結び、おくれ毛やサイドの毛を散らすことで今風にアレンジできます。毛先をくるんとはねさせるのがポイントです。結婚式ですので、だらしないルーズな印象はもたせないようなスタイルに仕上げます。

アップのアレンジって?

アップはアレンジによって小顔に見せることができる髪型です。ちょっとしたアレンジで、アップにフェミニンさやセクシーさをプラスすることも可能です。編み込めばガーリー風にもなりますし、華やかさも出せます。複雑な編み込みで髪型に立体感が出せれば、髪飾りは不要です。大きめに編み込むとキレイに見えます。

お団子やシニヨンにすると上品なイメージの髪型になります。アップで結婚式に参加する方は、きちっとした雰囲気をコンセプトに髪型をつくり上げてください。

アップバングで出席!

前髪を上げる髪型はスッキリ感が出てさわやかな印象になります。前髪をコテで巻き上げて個性的にアレンジしてもすてきです。立たせた前髪を編み込んだりしっかりと撫でつけたりするだけで、さまざまな印象の髪型に変身できます。

前髪ありの髪型は?

結婚式のお呼ばれの髪型の前髪は、重くならないていどに下ろすとかわいいイメージになります。横に流す前髪が主流ですが、ふっくらと大きく内側に巻き上げると、品があってステキな髪型になります。結婚式の華やかな雰囲気にピッタリです。

結婚式のお呼ばれの髪型もいろいろだ!

結婚式は厳かに行われる形式が基本です。結婚式のゲストも清楚で気品のある髪型を心がけるのが基本ですが、中には個性的な結婚式を行われる方もいらっしゃいます。そのような式にお呼ばれしたときは、あまりかしこまった髪型でなくてもよいでしょう。失礼にならない程度に、少し個性的な髪型をしても大丈夫です。結婚式に出席する場合は、その場の雰囲気にふさわしい髪型を模索していくことが大切です。

エクステ使用の髪型は?

ショートの人や髪の量が少ない方は、ウィッグやエクステに挑戦してみるのもよいでしょう。髪全体にボリュームが出て髪型がまとめやすくなります。エクステは1週間ぐらい前から使用していると、馴染んで使いやすくなります。

結婚式のお呼ばれですから、エクステは派手にならないように注意してください。エクステをつけたら髪飾りは使わないようにします。式の進行に支障をきたさない髪型を心がけてください。

盛り髪は?

盛り髪は気をつけないと結婚式にはNGな髪型になります。盛り髪は仕上がりが派手になりがちだからです。やりすぎないことを前提に髪を盛っていきます。バレッタやカチューシャなどの髪飾りをつけて、視点を盛り髪からそらすなどの工夫も必要です。盛り髪で結婚式に出席するときは、トータルファッションのバランスを整えながら上品にシンプルに仕上げていくことが基本です。

ポンパドールを取り入れよう!

女性版リーゼント・中世のポンパドール夫人を真似た巻き髪は、おしゃれな女性たちが取り入れているヘアアレンジの一種で人気の髪型です。前髪だけブロック分けして立たせるとたいへんファッショナブルに見えます。シンプルな髪型に合わせて上品で高級なイメージが作れます。結婚式のお呼ばれにぴったりの髪型といえます。上手に取り入れてみてください。

結婚式の巻き髪のアレンジはどうやるの?

巻き髪はコテの大きさにより印象がわかれる髪型です。結婚式のお呼ばれの髪型に取り入れるときは、やり過ぎないように注意してください。上品にまとめることがポイントです。ハーフアップやダウンの下ろした髪に使うと効果的ですが、アップの毛先やおくれ毛に使用してもステキです。巻き髪は編み込みではなく、ナチュラルな髪型に取り入れましょう。

髪型で小顔がつくれる?

結婚式のお呼ばれはアップの髪型で出席される方が多いです。前髪を斜めに流してサイドをダウンさせて顔まわりに髪を置くと、小顔に見られる傾向があります。全体のシルエットをコンパクトにすることがポイントです。ハーフアップの髪を真横に持ってくる髪型もおすすめです。

顔の形によって結婚式の髪型を決めるべき?

顔の形によって似合う髪型はちがいます。小顔効果なども考えて、自分の容姿に合う結婚式のお呼ばれの髪型を模索していきましょう。

丸顔に合う髪型とは?

縦の幅が短い丸顔の人は、顔のまわりに髪を持ってきて頬をカバーしたり、大きめの髪飾りを付けてそちらに視線をそらすようにしたりしましょう。斜め前髪にすると縦のラインが強調されて丸顔のカバーになります。アップの場合はサイドに大きめのおくれ毛を垂らすと、顔の形がキレイに見えます。

逆三角形の顔型に似会う髪形を模索する!

顎がシャープな逆三角形の顔型の人はクールな印象になりがちです。フェミニンでやわらかいイメージの髪型に仕上げることで、結婚式というお祝いの場にふさわしい明るい印象に変身できます。額の部分が横に広い人は有数にボリュームをもたせてアップバングにするとよいでしょう。

額の部分が縦に長い逆三角形の顔型の人は、アップバングにして有数のボリュームはおさえ、サイドにボリュームをもたせてください。髪にパーマをかけたり巻いたりして全体にやわらかいラインを作ると、華やかな印象になり顔型の欠点がカバーできます。

ベース型の顔をカバーする髪型って?

エラの張ったベース型の顔型の人は、前髪をカールしたり、頬のまわりに髪を持ってきてカバーしたりと髪型に工夫をする必要があります。前髪を作る・作らない、有数をおさえる・おさえないなどは、額の縦横の長さの比率によって決まります。

鏡を見ながら試行錯誤して決めていきましょう。結婚式にふさわしいシンプルで上品な髪型に、欠点がカバーできるアレンジをうまく加えてすてきなヘアスタイルを作り上げてください。

面長は縦のラインに気をつけて!

面長の顔型は縦のラインが長く目が近い人が多いので、老けて落ち着いた印象になりがちです。結婚式にふさわしい雰囲気の顔型ですが、気になる方は髪のボリュームや髪飾りに工夫を凝らしてそちらに視線がいくような髪型にしましょう。

有数を少し盛り、髪飾りも少し大きめにすると視点が上にいくため、顔の長さが気にならなくなります。結婚式のお呼ばれなので、サイドアップの髪型にしておくれ毛は散らさないようにします。

卵型の人がするべき髪型とは?

どんな髪型も似合う卵型の顔型の人は、結婚式の雰囲気や流行、服装などに合わせて自由に髪型を選ぶことができます。個性が打ち出せない顔型なので、少し複雑なヘアアレンジで変わった雰囲気をプラスしてもよいでしょう。凝ったゆるふわ編み込みにしてガーリー風にすると、今風の髪型になります。派手な髪型でなければ、シンプルで上品なイメージが自然に演出できる顔の形です。

結婚式出席の髪型をイメージで決める?

教会式・神前式・仏前式・人前式、レストランウェディングと、現代社会にはさまざまな様式の結婚式があります。式の雰囲気を壊さずに、人々に良い印象を持ってもらえるような髪型で参加しましょう。

基本はベーシックなアップのシンプルな髪型で、派手にならないように配慮します。主流は斜め前髪にゆるふわ編み込みを低い位置で留めた髪型です。流行を上品に取り入れて、結婚式にふさわしい自分に似合う髪型を見つけ出してください。

結婚式で女ウケする髪型って?

結婚式の招待客には同性の方が大勢いらっしゃいます。女性の目も意識した髪型を心がけましょう。清潔感があってかわいらしくキレイだと、女性の目線で共感できる髪型がベストです。巻き髪やポンパドールを上品に取り入れ、やわらかく優しい雰囲気の髪型をつくり上げても好感度がアップできます。前髪を下ろしてフェミニンな印象を作り上げることもできます。

結婚式で男ウケする髪型とは?

ふんわりとしたやわらかいボブのシルエットや、自然なアップスタイルが男ウケする髪型といわれています。計算のないナチュラルなイメージの髪型が男性には好印象です。巻き髪を作り込み過ぎると逆効果になります。フワッとした自然な雰囲気を大切にした髪型を心がけましょう。

結婚式で目上の人にウケる髪型があるの?

シンプルで上品な髪型は年上や目上の人たちに好印象を持たれます。髪は染めずに、派手な巻き毛やおくれ毛もNGです。髪飾りもシンプルで小さな物を使用するか、まったく付けない地味な髪型が好まれます。

エレガントに決める!

エレガントな髪型を目指すためにはおしゃれのセンスが必要です。美容師さんも信頼できる方に依頼しましょう。上品さの中に流行を加えることでエレガントさが増します。

有数をおさえた髪型で、毛先はおくれ毛なしのゆるふわ編み込みで低い位置に留めます。明るい髪色でやわらかい雰囲気をプラスしましょう。流行と優雅さをマッチさせるためには、全体のバランスを整えられる感性が必須です。結婚式にピッタリの髪型を編み出してください。

清楚がいちばん!

結婚式にふさわしい清楚な髪型にするためには、清潔なイメージを心がけます。えりあしやサイドはスッキリとさせてふわふわ感は封印しましょう。キリッとした雰囲気の髪型が結婚式にはピッタリです。

華やかな髪型って?

結婚式に明るい雰囲気の髪型はピッタリですが、華美になりすぎてはいけません。ゆるふわ編み込みに大小さまざまなねじりを加えて複雑な立体感を出していきましょう。ホテルや大聖堂などでおこなわれる大掛かりな結婚式にふさわしい髪型です。髪飾りが無くても十分に栄える髪型です。

シンプルがいちばん!

結婚式の招待客にいちばんふさわしい髪型にするには、シンプルに徹することです。自分本来の髪色と髪質で髪型をつくりあげていきます。髪の一部に編み込みやひねりを加えると特別感が発揮できます。地味なデザインのバレッタなどの髪飾りをアクセントにすれば、シンプルさが際立ちすてきな髪型になります。

個性的な髪型って?

おしゃれに自信のある人や、他人と同じはつまらないと感じる方は、個性的な髪型にチャレンジしてください。結婚式のお呼ばれなので、派手で突飛なイメージは避けます。前髪を大きく個性的にカールさせるだけでも変わった印象が打ち出せます。

有数をシンプルに大きく盛りあげたり、一部だけ髪色を変えたり、少しだけ髪型に変化を持たせることで結婚式の招待客にふさわしい個性が表現できます。

ガーリー風な髪型って?

結婚式のお呼ばれに女の子っぽいガーリーを取り入れると今風の髪型になります。ゆるふわ編み込みが代表的な髪型です。甘くなりすぎないようにサイドはしっかりと上げて、型崩れしないように仕上げます。長めの前髪を斜めに流してください。生花などの小ぶりでかわいい髪飾りをつけると、さらにガーリー感が増します。

結婚式のお呼ばれは正統派でいこう!

撫でつけた前髪をきっちりと横に流した正統派の髪型にするには、アップの髪を高い位置でシンプルにひとつにまとめることがポイントです。落ち着いた雰囲気の大人の女性を演出できます。結婚式のお呼ばれにピッタリの髪型です。上品な正統派の髪型は、親族として結婚式に参列される方に特におすすめです。

かわいい髪型にしてみたら?

かわいい印象の方は、かわいい髪型にしてそのままのイメージを打ち出しましょう。かわいいドレスと合わせれば、プリンセスのような雰囲気が醸し出されます。華美になりすぎないように心掛ければ、結婚式に華を添えられます。

低い位置で留めた複雑なゆるふわ編み込みの髪型にすると、かわいい印象になります。前髪は斜めに流して編み込みを目立たせることがポイントです。髪飾りは使わずに毛先や有数をふわふわにして、未完成の少女らしさを残した髪型にします。ノスタルジーな雰囲気が醸し出され、素朴なイメージが結婚式にぴったりです。

大人かわいい髪型って?

大人かわいい髪型にするには、エレガントな中に甘いテイストをプラスして、完璧な中にかわいさを漂わせることがポイントです。おめでたい結婚式にふさわしい髪型になります。ゆるふわ編み込みを低い位置に留めてアップにします。髪質をふわふわにして崩れないようにしっかりセットするのがポイントです。結婚式のお呼ばれにふさわしい髪型になります。

結婚式にカジュアルな髪型って?

結婚式なのでカジュアルになり過ぎた髪型にしてはいけませんが、少し抜け感を出して遊び心を加えた髪型にする分には大丈夫です。ゆるふわ編み込みのアップの毛先を少し遊ばせてゆるめに留めるのがポイントです。カジュアルな服装で参加できる結婚式にピッタリの髪型です。

自分でできる簡単なセットとは?

結婚式の出席は何かと出費がかさみます。髪型を自分でセットすると節約になりますし、美容院の予約を気にせずマイペースで結婚式のお呼ばれの支度ができて、時間の短縮にも繋がります。

自分で髪をセットする場合は、髪型が崩れないようにしっかりとスプレーやムースなどのスタイリング剤でかためることが大切です。自分でうしろの髪を整えるには技術が必要です。結婚式に合わせて編み込みなど、ヘアアレンジの練習をしておきましょう。

知り合いに頼んで髪をセットしてもらうときは、事前に約束を取りつけておきます。自分ひとりで結婚式のお呼ばれの髪型をセットするときは、当日になって慌てないように計画やスケジュールをしっかり立て、練習を怠らないようにしてください。

編み込んでルーズに!

現代のフォーマルの主流はゆるふわ編み込みを低めに留める髪型です。編み込みは練習すれば簡単にできるようになります。編み込みにさまざまなアレンジを加えることで、髪型に複雑な印象がプラスできます。編み込みは髪飾りがなくてもじゅうぶんに華やかになる便利な髪型です。どんな長さの髪にも活用できることも、編み込みの利点です。

髪全体をゆるく巻いてふわふわにしてから編み込みます。サイドの毛を少しずつ足しながら三つ編みをすると、自然に編み込みになっていきます。編み上がったところで、崩してゆるふわにします。後頭部の低い位置で毛先を内側に入れて留めるのが、結婚式のお呼ばれでは主流の髪型です。今風で人気の髪型ができあがります。

アレンジ次第で、ガーリー風にもスッキリしたイメージにもなります。複雑な編み込みやねじり・ひねりなどを加えることで立体感が増すのも特徴です。

ショートの編み込みは?

ショートに編み込みをするときは、全体ではなく1部分だけに取り入れるとかわいく見えます。サイドの片側の耳のうしろに、縦に細めのゆるめの編み込みをするとキュートな髪型になります。結び目に、花をモチーフにした小さな髪飾りをチョコンとつけるだけで結婚式のお祝いムードにピッタリの明るい印象の髪型になります。

片方のサイドの耳のうしろに大きなゆるめの編み込みをすると、髪型に立体感が増します。髪飾りなしでもじゅうぶんに華やかに見えるショートの髪型で、結婚式のお呼ばれにピッタリです。

前髪を持ち上げてザックリと編み込んでいき、後頭部の髪の真ん中のブロックに1本の編み込みをつくり、サイドの髪はそのまま自然に流します。編み込みにリボンやバレッタを留めてフェミニンな雰囲気も演出できます。

髪全体をふんわりとウェーブさせてから、サイドの片側だけ後頭部の近くに寄せて、ゆるふわ編み込みをしていきます。編み目をさりげなく自然につくることがポイントです。

ショートの前髪全体を、生え際に這わせて真横に編み込んでいきます。きつく締めつけずに、ゆるくルーズ気味に編むと今風になります。うしろの髪は自然な雰囲気に散らします。

ボブを編み込むとは?

ボブを編み込むことで華やかなイメージにして、結婚式のゲストにふさわしい髪型に変身させることができます。髪の長さが揃っていないボブであれば、1部分ずつブロックに取ってゆるく編み込みにします。それらをサイドの耳のうしろに1つにまとめて留めます。立体感が出て変化に富んだ髪型になります。

ボブにリボンやかわいい髪飾りをつけるとかわいさがアップします。すそだけゆるふわ編み込み(ねじりでもOK)にしてひっくり返して留めるとガーリー風になります。上の髪をふわっとさせるのがポイントです。留めた部分をさらにルーズにねじり込むと、スッキリとしたきれいな髪型になります。結婚式のお呼ばれにピッタリの清楚な髪型のできあがりです。

ボブの編み込みアレンジ!

ボブの髪を2つに分けてうしろでざっくりと編み込みます。分け目も編み込みもルーズにします。毛先を後頭部の低い部分にきっちりと埋め込んで留めるのがポイントです。前髪を大きくねじり込むと華やかな印象になります。

後頭部の上の部分に、横に向かって複雑なゆるふわ編み込みをするだけでも、結婚式にふさわしい明るいイメージの髪型になります。ボブのハーフアップに真横に編み込みを入れたりねじりを加えたりするだけで、立体感が出てすてきな髪型になります。

ミディアムも編み込む!

ミディアムは中途半端に思われがちですが、たいへんアレンジがしやすい便利な長さの髪型です。まとめるにはちょうどいい長さなので、セルフで編み込むには最適の髪型です。ミディアムのハーフアップにいくつものゆるふわ編み込みをすると、立体感が出てたいへんおしゃれな印象になります。ねじりやくるりんぱを重ねてハーフアップにしても華やかな髪型ができあがります。

両サイドに這わせるように大きくゆるふわ編み込みをして、毛先を下に入れ込むとかわいい髪型になります。両サイドを編み込んでルーズ気味にシニヨンでまとめると、たいへん上品で美しい髪型になります。前髪からねじり編み込みでゆるふわに大きく編み込み、低い部分できっちりと留めると、今風の髪型になり華やかです。結婚式のゲストにふさわしい髪型になります。

編み下ろしもできる!

ゆるく表面だけ巻いた髪を1本の三つ編みにするだけの編み下ろしは、ノスタルジックでお譲さま感あふれる髪型です。髪を3つのブロックに分け、それぞれを三つ編みにして、さらにそれを1つに三つ編みするだけです。毛束をゆるふわにほぐすだけで今風の髪型になります。

両脇のブロックの髪の外側に細い三つ編みを1本ずつ作ってから三つ編みにするとより立体的な髪型になります。髪を軽く巻いて行う事と、三つ編みをほぐして今風にゆるふわにする事、毛先を残して仕上げることがポイントです。

編み下ろしは髪飾りによって印象が変わります。結婚式にふさわしいシンプルで上品な髪飾りをつければ、キュートな編み下ろしになります。マジェステやスティックピン、小さなリボンやバレッタで上品な女性を演出しましょう。

三つ編みもおしゃれに!

誰でもできる三つ編みは、セルフで髪型をつくる場合のとっておきのヘアアレンジ方法です。編み込みが苦手な方は三つ編みを活用しましょう。編み込みのアレンジを参考にして髪型を決めていくとよいでしょう。後頭部の髪が平らになる分、上品に仕上がります。複雑なイメージがつくりたいときは、髪にウェーブをつけてから三つ編みをします。

髪を4つのブロックに分けてそれぞれを三つ編みにして、斜めに耳の下にピンで留めながらアップにします。崩してゆるふわ感を出すと今風になります。

両サイドの髪を結んでくるりんぱしたら、髪を2つに分けてそれぞれ三つ編みにします。三つ編みをゆるふわに崩したら、反対側の耳の下にピンで留めていきます。上品で複雑な髪型を簡単につくることができます。真ん中に小ぶりの髪飾りを留めてもすてきです。短時間で結婚式のお呼ばれにピッタリの髪型が完成します。

ポニーテールをルーズに!

馬のしっぽのように髪を1本に結び上げるポニーテールは若々しい印象を与えてくれる髪型です。シンプルに結んで髪飾りをあしらってもすてきですが、髪の毛を軽く巻いて両サイドを細く編み上げてからポニーテールにすると、お譲さまのような雰囲気が出せます。髪をふわふわにしからスタイリングする事と、ポニーテールの位置を低めにする事、毛先をはねさせる事がポイントです。

話題のくるりんぱとは?

だれでも簡単にできるくるりんぱのヘアアレンジとは、結び目をくるりと1回転させてねじる髪型のことです。カジュアルにもフォーマルにも利用できる便利な技術です。両サイドに分けた髪を内側にねじりながら1つにまとめ、毛先を外からうちへひねり入れるだけで結婚式のお呼ばれにピッタリの髪型ができます。ボブていどの髪の長さがあれば十分に美しく仕上がります。

カーラーで髪を全体的に巻き、ヘア全体を大きくゆるふわ編み込みにして、くるりんぱとひとつにまとめてダウンスタイルに落ち着かせます。クラシカルで結婚式のおよばれにピッタリの髪型に仕上がります。

シニヨンやお団子を自分で!

お団子ヘアはシニヨンとも呼ばれる、後頭部やサイドで髪を1つにまとめた髪型のことです。上品な雰囲気になるので結婚式に参列するにはピッタリの髪型です。編み込みやくるりんぱを取り入れると、凝ったアレンジも自由にできます。結婚式のお呼ばれのときは、崩し過ぎてカジュアルにならないように気をつけましょう。

単純なシニヨンに大きめの巻きやひねりをプラスして複雑な髪型にすることで、華やかな印象に変えることができます。地毛でリボンを作ったり上品な髪飾りをつけたりするだけでも、結婚式にピッタリのすてきな髪型になります。髪をふわふわにウェーブさせてから作りん込んでいくのが、今風のシニヨンにするポイントです。

シニヨンやお団子の編み込みアレンジとは?

後頭部全体に大きなゆるふわ編み込みをつくり、毛先をくるくると丸めてまとめます。ロングヘアでつくるとひじょうに魅力的な髪型になります。髪を3つに分けて両サイドだけねじる、三つ編みする、ロープ編みするなどして真ん中の束にピンで留めたり巻きつけたりすると、複雑で立体感のあるシニヨンになります。

シニヨンの上に横に編み込みを渡すだけでも、変化があってとてもすてきな髪型になります。1つにしぼった髪を2つに分けてねじりあげ、お団子にするだけでもシンプルで品のあるヘアスタイルができあがります。

結婚式に出席する際の髪型で注意すべき点やマナーとは?

基本的にだらしのないザンバラ髪などのダウンヘアはNGです。食事のときに髪が掛かったり、お辞儀のときに髪が下がったりするなど、だらしのないイメージになるからです。結婚式のお呼ばれには格式の高いアップヘアにするのがおすすめです。

ショートヘアの方はきちんとして見えればよいでしょう。花嫁より目立たない髪型を心がけ、毛皮・ファーなどの動物の素材・カジュアルな物・派手な髪飾りは避けます。花嫁と同じに見えるヘアアクセサリーも避けます。

結婚式の服装と髪型の兼ね合いは?

結婚式は本来おごそかに行われるものなので、服も髪型も上品で清楚なスタイルが基本です。ドレスやワンピースを店や通販で購入してもいいですし、レンタルも利用できます。友人や知り合い、親戚から借りてもいいでしょう。出席する結婚式のドレスコードを守り、その場の雰囲気にふさわしい服装と髪型を心がけましょう。主役の花嫁よりも目立ち過ぎないことがポイントです。

結婚式の参列に、花嫁の色である白のドレスはおすすめできません。過度に肌を露出したドレスなどもNGです。ミニスカートや動物柄、全身黒ずくめの服装や体の線が出るドレスも避けます。明るい色のワンピースが人気です。服に合わせて髪型も、ガーリー風やかわいい感じを取り入れ、ゆるふわ編み込みでアップにするのが主流です。

結婚式のお呼ばれは、上品さを忘れずにシンプルで高感度の持てる服装と髪型を心がけましょう。

結婚式に着物で出席する場合はどうする?

結婚式に訪問着で出席される方もいらっしゃいます。髪型は編み込みのアップが主流です。留袖よりも少しやわらかめの髪型ができますが、和服なので上品さをイメージしたヘアスタイルを心がけてください。小ぶりでシンプルな髪飾りを添えると品が増します。

結婚式の留袖に似会う髪型とは?

結婚している方は留袖や訪問着で結婚式のお呼ばれに出席します。留袖の雰囲気を壊さないように、髪は撫でつけてひとつにまとめます。まとめた髪を品良く編み込むなどのアレンジを加えてもよいでしょう。シンプルさと上品さを失わないような髪型を心がけてください。真珠や花をモチーフにした趣味の良い髪飾りを1点つけても、すてきな髪型に仕上がります。

結婚式に振袖で出席するときの髪型は?

結婚式のお呼ばれに振袖で行かれる方もたくさんいます。華やかな振袖が結婚式に色を添え、若々しくたのしい雰囲気も式にもたらしてくれます。

振袖が派手だからといって髪型まで華美にするのは結婚式のゲストとしてふさわしくありません。結婚式の主役はあくまで花嫁です。招待客が目立ってはいけません。厳かな式にけばけばしいスタイルは雰囲気を壊してしまいます。振袖に合うシンプルな髪型で結婚式に出席しましょう。

盛り髪などで有数を盛り上げるのは目立つので避けましょう。上品なまとめ髪がベストです。アップバングにしてもいいですし、前髪が欲しい場合はまっすぐか斜めにおろして撫でつけます。ルーズにならない程度のゆるふわ編み込みを後頭部の低い位置で留める髪型が人気です。カラーリングもOKです。だらしなく見えないようにしっかりセットして、おくれ毛や毛先のハネはおさえます。

髪飾りを使う場合は1点だけにして、大きめのデザインの物やサイドに使用するのは避けます。スティックピンやシンプルなバレッタ、花の形の飾りや生花など、シンプルで上品な髪飾りを使ってください。髪型全体が派手にならないように注意してください。

メンズの髪型は?

結婚式に出席する男性の髪型はいろいろです。清潔感のあるきちんと整えた髪型が基本です。若い男性は結婚式の華やかな雰囲気に合わせて、ワックスなどで立たせた髪型が人気です。

お勧めの髪型アクセサリーがある?

結婚式のお呼ばれは凝った髪型でいくので、ヘアアクセサリーはあまり必要ありません。ヘアアクセサリーをつける場合は、主張し過ぎてはいけません。上品にシンプルに、髪を美しく見せるための髪飾りをチョイスしていきましょう。さまざまなヘアアクセサリーを駆使して、結婚式にふさわしい髪型を完成させてください。

カチューシャは最強!

結婚式のお呼ばれにはふさわしくないと思われがちなカチューシャですが、上手に使うと最高にすてきな髪型を作りあげることができます。印象が一変するのも、カチューシャを使った髪型の特徴です。前髪があってもなくても便利に使えるカチューシャは、誰もがおしゃれに変身できるアイテムです。

結婚式のお呼ばれにはきちっとした印象のカチューシャを選んでください。太くてカチッとした印象を与える物から、細見でキラキラとしたデザインの物まで、さまざまな種類のカチューシャが使用できます。上品さを失わずに、控えめで花嫁より目立たないタイプのカチューシャを選びましょう。

結婚式の場なのでカジュアルなデザインは避け、主張しないタイプのカチューシャをさりげなく使用しましょう。レース素材のカチューチャを有数に置いて、ヘアバンドのように髪をまとめるのもよいアイデアです。カチューシャは髪型を引き立てるためのアイテムだと認識しながら使用しましょう。

リボンでまとめる!

結婚式のお呼ばれで目立ち過ぎてはいけません。主役はあくまで花嫁だからです。リボンは髪型を一気に華やかせるすばらしいアイテムです。1点だけ、ポイントとして髪に飾りましょう。上手に利用すれば、上品さとかわいらしさが両方とも加味された髪型が完成します。

ゆるふわ編み込みでアップスタイルの髪型の後頭部に一か所、細いリボンをシンプルに結ぶスタイルが人気です。巻いたふわふわの髪に合わせるとロマンチックで甘い雰囲気になります。カラーリングの髪とも相性がいいです。編み下ろしにリボンを合わせても大変かわいく仕上げられます。

ティアラや花冠を結婚式に!

結婚式のお呼ばれで使用するティアラや花冠は、たいへんむずかしいアイテムです。花嫁のテイストであるティアラや花冠をゲストが使用する場合は、極力目立たないように使います。とても小さいティアラをバレッタのように有数に控え目に飾るぶんには支障がないでしょう。ティアラはキラキラと光る素材が使われています。気をつけて使用してください。

花冠は本来、花嫁のための物です。できたら避けてください。どうしても使いたいときは、小花をあしらったシンプルでかわいらしいデザインの花冠を、カチューシャ風に斜めにつけましょう。花冠を髪に編み込むと、今風にガーリー感が出て自然なイメージになります。

髪に生花を飾る!

結婚式のお呼ばれに生花を髪に飾って出席するときは、花嫁のブーケと被らない花を選ぶことが最大の注意点です。花嫁に事前に確認を取るか、無難な種類の花を選びましょう。花嫁より目立つ生花はNGです。ゆるふわ編み込みに生花を編み込むと、ガーリー感が出て流行りの髪型になります。生花を髪のサイドに飾るときは、小ぶりな花を1点だけにしましょう。

さまざまなヘアアクセサリーたち!

結婚式のお呼ばれに使用する髪飾りは、あまりにも派手なデザインや、ラメが入ったキラキラと光る物は避けます。上品さを1番に考えて髪飾りを選んでください。結婚式のゲストとしてセットした髪型にすてきな髪飾りをワンポイント足すだけで、ロマンチックで華やかなインパクトのあるヘアスタイルが完成します。

通販などでもさまざまなヘアアクセサリーが販売されています。いろいろな髪飾りを使ってステキな髪型を実現してください。

結婚式にすてきな髪型で出席しよう!

結婚式のお呼ばれの際の髪型は、TPOに配慮しながら今風のアレンジを加えて完成させましょう。主流はゆるふわ編み込みのアップです。おごそかな結婚式の雰囲気に合う上品な髪型を作り出しましょう。

予算がない方は、知り合いに頼むまたはセルフで編み込みをする手立てもあります。髪飾りを上手に取り入れて、センスのよい髪型を作り上げましょう。結婚式に出席するときは、花嫁より出過ぎずに周囲の人間に好感度がもたれる髪型にすることが大切です。

Related