Search

検索したいワードを入力してください

結婚式で履く革靴の選び方・革靴の種類・おすすめランキング

初回公開日:2017年10月18日

更新日:2017年10月18日

記載されている内容は2017年10月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結婚式にお呼ばれしてもらいゲストとして出席する場合、何を履いていこうなどなど迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。せっかくのお呼ばれ、できるだけきっちりとした格好で出席したいところです。そこで今回はマナーやどのような選び方がおすすめかを紹介します。

結婚式で履く革靴の選び方・革靴の種類・おすすめランキング

【年齢別性別別】結婚式で履く革靴の選び方

結婚式にお呼ばれしてもらいゲストとして出席する場合、嬉しいことですがマナーが分からなかったり服装やヒール、革靴は何を履いていこうなどなど迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。

せっかくのお呼ばれ、できるだけきっちりとした格好で出席したいところです。そこで今回は、靴に関するマナーやどのような選び方がおすすめかを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

女性編

つま先や足の甲が出たサンダルやミュールはカジュアルに見えるため結婚式の場にはふさわしくありません。覆われているブーツ系もカジュアルな装いになるためフォーマルな衣装に合わせるのは避けましょう。他にも豹やゼブラなどアニマル柄の物は殺生をイメージさせるため晴れやかな場にはふさわしくありませんので止めましょう。

ヒールの高さは3センチはあると良いでしょう。足のラインがすっきりし美しく見えます。さらに結婚式という場では細いヒールを選ぶとよりエレガントに見え好印象です。妊娠中などの特別な理由がない限りヒールのある靴を選ぶのが一般的です。

もし新しく新調しようと考えていて選んだ靴がふさわしいか迷っているのであればショップの方に確認してから購入すると良いでしょう。

男性編

男性は普段から仕事でスーツを着用している方は多いのではないでしょうか。だから当日も普段のスーツに合わせて履いている革靴でいいかと考えている人もいるでしょう。さらにスーツやネクタイに気を取られがちで足元まで気にしない方もいるでしょう。

しかし、男性の革靴にもフォーマルな結婚式に合わせるときの選び方があります。それを踏まえて選びオシャレに着こなしましょう。

スピーチを頼まれていたり親族の結婚式に参列する場合は黒を選ぶのが無難と言えますが、そうでない場合は絶対に黒でなくてはいけないという訳ではなく、濃いブラウン系のものでも問題はありません。

下記でも紹介があるデザインですが紐付きのストレートチップが正式なフォーマルシューズと言えます。つま先に穴の開いているメダリオンと呼ばれるデザインの物はオシャレなのですがあまりふさわしいものではありません。

そして女性と同様に動物を連想させる革生地の物はNGですので気を付けましょう。

礼服に合わせる場合

結婚式での基本のルールを守っていれば問題はありませんが、礼服を当日着用するのであればその服に合わせた革靴を選ぶのが良いでしょう。全体を見てしっくりくるものを選びオシャレに着飾り失礼のないように参加しましょう。

新郎編

新郎の場合もストレートチップがおすすめですが特にエナメル(パテント)素材の物がおすすめです。普通の革靴ですと靴墨で磨いているため新婦の白いロングドレスを汚してしまう可能性が高いです。そのため布で磨くだけで光沢の出るエナメル素材がおすすめです。しっかり光を反射しますので、ドレッシーな印象を与え結婚式の場にはぴったりです。

色はタキシードの色に合わせると良いでしょう。黒が基本の色ですが、白いタキシードを着る場合はもちろん白を選ぶと良いでしょう。そして新婦のヒールは13cmの高さのものもあるくらいです。

新婦より低いと格好も付きませんので一般的には革靴も+6cmくらいの高さがあると良いとされています。ですので新婦がヒールを履いた時の背丈と合わせると丁度良く見栄えも良いでしょう。

格好良く決め主役としてふさわしい服装でその日を過ごしましょう。

友人として結婚式に参加する場合

男性も女性も上記に記載したことが基本ですが、女性の場合は立場や結婚式のタイプによっては、少しつま先が開いているものも式用としてショップにて販売されている場合もあります。その場にあったコーディネートを楽しんでも良いでしょう。

最後に全身のコディネート見て、足元だけ浮くことのないように気を付け参加しましょう。

子共編

既婚者で子供もいる場合、子供にどんな服装をさせよう、何を履かせようとやはり迷ってしまいます。

子供といえど結婚式のお呼ばれですので、正装をさせるのが良いでしょう。男の子なら革靴、女の子もフォーマル用の黒い靴を選ぶのが無難だと言えます。

制服がある場合、指定の革靴、ローファーがあるはずですので制服を身に着けるのがベストです。制服がない場合は男の子ならブレザー女の子ならワンピースなどを用意するのが良いでしょう。

すぐ大きくなるしもったいないなと感じてる方はレンタルするのも良いでしょう。派手なものもあるので、主役の新郎新婦より目立つ事のないよう注意しましょう。

親族の場合

親族だからこそ気を抜かずきちんとした格好をしてお祝いしたいと考えている方もいるでしょう。やはり親族の結婚式に出席する場合も、上記で言ったように、男性は黒の紐付きストレートチップが無難で好印象です。

女性の場合も3センチ以上の細ヒールなどマナーはありますが、ヒールの色としては白やゴールドなどの華やかなものがおすすめです。ドレスの色ではNGだった白も、靴の色では足元が明るく見えて良いでしょう。

革靴の種類

男性の革靴にはいくつか種類があります。つま先の模様で違いが出ます。どれが何の革靴かを覚えておけば、結婚式の場にもふさわしいフォーマルなものを選ぶ際も迷わずどの革靴を選べばよいか見当がつくのではないでしょうか。

これから紹介するので、ぜひ覚えてみてください。

Uチップ

Uチップはつま先に丸みがあったり光り物が付いていたりします。主役は新郎新婦ですので、光り物が付いているものはなるべく控えたほうが良いでしょう。光り物が付いていなくてもカジュアルよりな革靴なので控えたほうが良いですが、最近ではこのタイプの革靴を結婚式で履いてくる方は多いです。

ウィングチップ

ウィングチップとはつま先にWのような形で装飾が付いているタイプの革靴を言います。オシャレではありますが、カジュアル向きな革靴なので結婚式には不向きですので履いて行くことのないよう気を付けましょう。

ストレートチップ

ストレートチップとはつま先に縫い目が沿っているタイプのものを言います。もっとも定番な形で結婚式やフォーマルな場にはこのタイプの革靴を履いて行くのが一番良いでしょう。しかし、ストレートチップにもウィングチップなどの装飾が付いている場合がありますので気を付けましょう。

モンク

茶色などのカラーも出ているベルトの付いているタイプの革靴です。非常にカジュアル感が強くビジネス向きなので結婚式の場にはふさわしくありません。このタイプの革靴を履いて行くのは絶対にやめましょう。

結婚式でおすすめの革靴

上記の事を踏まえた上で結婚式ではどんな革靴がおすすめなのかランキングや金額など紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ランキング

結婚式にもふさわしい革靴をランキングにしたものを紹介していきます。好みにあったものがあるかなど見てみてください。

第6位 マドラス(madras)
●マドラス(madras) 内羽根ストレートチップ
木型や底などの基礎設計にこだわりに加えて、着脱のしやすさ、シルエットの綺麗さを最大限に改善した革靴になっています。つま先も長すぎず、きちんと流行を捉えたデザインに。光沢のある上品なストレートチップですので、フォーマルなシーンで活躍間違いなしです。

●第5位 ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA)
ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) キャップトゥシューズ 98317
適度な光沢感のアーパーが目を引く美しいストレートチップをご紹介します。アッパーにはフランスにデュプイ社のカーフレザーを採用。よく見ると細かい凹凸が見られるそざいですが、少し離れてみると深みのある素材感が特徴。

ほとんどの縫合作業をハンドウェルテッド。グッドイヤー製法で仕上げられています。きちんと古きよき製法が採用されているので、長く着用していただけます。

●第4位 オールデン(Alden)
オールデン(Alden) ストレートチップ BURGUNDY
「バーガンディー」という焦げ茶に近いカラーが魅力的なオールデンのストレートチップをご紹介します。こちらの革靴に採用されているSell Cordovanは日本の職人が本物を追求した最高品質のメンズ革製品。

眩い光沢感が特徴で、おしゃれなメンズスーツコーデに最適です。スタイリッシュに決めることができる高級靴をお探しの方にはおすすめ。

●第3位 アレンエドモンズ(Allen-Edmonds)
アレンエドモンズ(Allen-Edmonds) Park Avenue Black Custom Calf
フォーマルなメンズコーデにおすすめのストレートチップシューズ。インソールとソール以外はブラックで統一されており、フォーマルなシーンで活躍する革靴となっています。このPark Avenueはトゥーが細くなりすぎていないので、いろんなスタイリングに対応可能。

●第2位 クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES)
クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES) ストレートチップ
こちらはクロケット&ジョーンズのハンドグレードコレクションのストレートチップ。ほとんどの工程を手作業で行っている上級ラインです。シンプルながらもメダリオン加工がなされており、フォーマルからオフィスカジュアルなどのシーンでも着用していただけるデザインになっています。

アッパーやソールなど、あらゆる箇所に高級な素材を使用しており、ここぞというときに使う一足にできそうです。高級感のある光沢のあるストレートチップをお探しの方にはおすすめ! 少しお高いですが、ずっと着用していただけるシューズになっていますので、ご安心ください。

●第1位 チャーチ(CHURCH'S)
チャーチ(CHURCH'S) ストレートチップ
適度な光沢感に加え、紳士的なフォルムは英国名門チャーチの技術の賜物ですね。こちらは内羽根式ですので、冠婚葬祭にはもちろん使えますし、パーティーなどの華やかな場所でも着用していただけますよ。

ソールやインソールにもチャーチのロゴが刻印。そしてグッドイヤーウェルト製法を採用しているので、履くほどに足に馴染んできます。

出典: https://sakidori.co/article/20773 |

ブランド

上記の革靴がおすすめですが、ご自身が好きなブランドがあったり着たいスーツと合わなかったりということもあるでしょう。また、いくら位の革靴を履くのがベストなのか迷うこともあるでしょう。

やはり相手にとっても自分自身にとっても特別な日ですのであまりにも安いと周りに比べると安っぽさが出てしまい、後悔することにもなりかねません。結婚式の場では平均でだいたい2~3万円位の革靴を履いて行く人が多いです。

ご自身の予算内でこの金額内またはこの金額以上のものを購入すると結婚式の場にも恥じることのないふさわしい着こなしができるでしょう。

靴のマナーを守って結婚式を華やかにしましょう!

大人子供に関わらずフォーマルな場でのマナーは色々ありましたが、マナーは守ってきっちりとした服装にしましょう。あくまでもゲストですので、主役の新郎新婦より目立つことのないような服装を選び、その場を華やかにしましょう。

でも無理はせず、自分の立場も考え予算内で着飾りましょう。また現在はレンタルも充実しています。ご自身にあった仕方で、オシャレに結婚式を楽しみましょう。

Related