Search

検索したいワードを入力してください

接骨院と整骨院の違いと症状別の選び方・各地の接骨院と整骨院

初回公開日:2017年09月21日

更新日:2017年09月21日

記載されている内容は2017年09月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「接骨院とか整骨院の違いって何?整体とは何が違うの?」あなたはそんな風に思ったことはありませんか?どれも似たような名称ですが、実際は必要な免許や使える保険、得意な治療分野などに違いがあります。それぞれの違いや症状別の選び方などを知って生活に生かしましょう。

接骨院と整骨院の違いと症状別の選び方・各地の接骨院と整骨院

接骨院と整骨院の違いって何?

突然ですが、あなたの街に接骨院と整骨院はありますか。街を歩いていると「○○整骨院」「○○接骨院」と骨に関するクリニックの看板が多く見られますが、両者にどんな違いがあるのか、いざ足腰を傷めた時にどちらに行けばいいのか分からないという人は多いでしょう。今回は接骨院・整骨院の違いや賢い利用法を紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

接骨院と整骨院の治療内容は全く同じ?

結論から言うと、接骨院と整骨院は単なる名称の違いで、治療内容に違いはありません。どちらも「柔道整復師」という国家資格によって開業できる施設のことを言い、正式には「柔道整復師施術所」「ほねつぎ」などと言います。

主な施術内容は骨折・脱臼・打撲、捻挫などの「ケガの治療」、肩こりや腰痛といった骨格や筋肉から来る慢性症状のケアが中心です。本来は「接骨院」という名称が法律的にも妥当とされていますが、「接骨」という文字から「骨をくっつける治療をする所」というイメージを持たれてしまう為、現在では「整骨院」という名称の方がトレンドになっています。

接骨院・整骨院に必要とされる資格

接骨院・整骨院を開業するには、「柔道整復師」という国家資格を取得しなければなりません。柔道整復師の取得の流れは以下の通りです。

・大学入学資格取得(高卒、もしくは高校卒業程度認定試験合格)
・国が認定した専門学校や養成施設を修了(3年間)
・柔道整復師の国家試験に合格(年1回)

高校卒業後に専門課程を修了する必要があるので、最短であれば22~23歳で資格取得できます。また、接骨院や整骨院の大きな特色として「健康保険が使える施設である」ということがあります。それだけに、開業にあたっては保健所(=国)の認可を得る必要があります。

「整体院」は無資格でも開業できる

「○○整体院」「○○整体」といった施術院はしばしば整骨院と混同されやすいのですが、これらの施設は国家資格を必要としません。「カイロ治療院」なども同様です。整体師やカイロプラクターといった民間資格を取得し開業している所が多くあります。それぞれの施術所によって施術方針や内容が異なり、各種医療保険も適用されません。

接骨院・整骨院で使える保険の種類は?

接骨院や整骨院では健康保険が使えるのが大きな特徴です。ただしすべての施術に適用されるわけではなく、あくまでも骨折や捻挫などの「ケガの治療」、痛みなどの「急性症状の治療」に関するものに限定されており、肩こりや腰痛の慢性症状には使う事ができません。

また、交通事故で接骨院や整骨院にかかった場合、自賠責保険や任意保険の対象になります。ただし医療費として認められるには、病院で医師の診察や治療を受けてから、医師の指示で接骨院・整骨院に通う必要があります。また、自賠責保険の治療費は、自分の過失割合が100%の場合は下りませんので注意して下さい。

接骨院・整骨院のかかり方は?

接骨院や整骨院では骨や筋肉の治療を受けられますが、あくまでも病院ではなく「医療類似施設」であり、レントゲンやMRI、CTといった精密検査を実施することはできません。足腰を痛めたり事故に遭った際は整形外科などの病院で精密検査を受けて、トラブルの原因がどこにあるのかを特定しましょう。

接骨院や整骨院でもある程度の処置は可能ですが、骨や筋肉、神経などの状態を確かめずに間違った治療を進めてしまうと、症状が悪化してしまうおそれもあります。

病院で治療を受けても症状が良くならないとか、慢性症状を長期的に緩和していきたいという場合は接骨院や整骨院、整体等を選択すると良いでしょう。具体的な選び方についてはこの後紹介します。

接骨院や整骨院の費用はどのくらいかかるの?

接骨院や整骨院でかかる施術料金は、当然ながら健康保険適用になるかどうかで大きく変わってきます。健康保険が適用になる捻挫や打撲の場合、施術にかかる費用は初検料1460円、施療料760円、電療料30円と決められており、3割負担の人が実際に支払う額は675円となります。ケガの箇所によってこの料金は変わります)

これに対して100%自費診療の施術は、各院が自由に料金設定することができます。一例として全国展開している鍼灸接骨院・整骨院チェーンの自費メニューを例にあげておきます。

<鍼灸接骨院・整骨院チェーン「ほねつぎ」のメニュー例>
バイオトレーナー・・2500円
ほぐし・・2500円
猫背矯正・・2500円
O脚矯正・・4000円

こんな症状は接骨院や整骨院で治せる?良い選び方は?

実際にケガをしたり関節に不具合が出た場合、接骨院や整骨院選びはどのようにすれば良いのでしょう?ここでは症状別にオススメの選択方法を紹介していきます。

①肩こり

肩こりを治すためには、そのコリがどこから来ているのかを知ることが重要です。肩こりの原因は「筋肉・骨格性のもの」「神経の損傷によるもの」「内臓疾患によるもの」「ストレス性のもの」に分けられ、それぞれアプローチの仕方や専門が異なります。

この内、接骨院や整骨院で治療ができるのは筋肉・骨格のトラブルによる肩こりになるので、まずは病院でレントゲンなどの検査を受け、問題箇所を明らかにしましょう。

とはいえ、接骨院や整骨院にとって本来肩こりは専門外なので、必要最低限の処置しか行われず治す所までいかない可能性が高いです。肩こりの治療法としては鍼灸、マッサージ、ストレッチが有効なので、自由診療でこれらの施術を得意としている接骨院や整骨院、または整体がオススメです。

②腰痛

腰周辺は内臓や筋肉、骨盤など体の重要な器官が集まっており、腰痛が起こる原因も実に様々です。腰痛をやり過ごしていたら実は内臓疾患から来る痛みだったという事は十分起こり得ることですから、症状を見過ごさないでしっかりと原因を突き止めましょう。

まずは整形外科で検査を受け、そこで骨格や神経に異常が見つからなければ、更に内臓疾患や精神疾患の可能性を疑うという流れが効率的です。

骨や筋肉などが原因の腰痛だった場合は接骨院・整骨院への通院も選択肢としてはアリですが、急性のギックリ腰ならまだしも、坐骨神経痛と呼ばれる慢性腰痛の治療は健康保険が使えず、行える施術は電気やマッサージによる痛みの緩和が主です。原因を突き止めて早期に治したいと考えるなら整形外科での治療が最適です。

③交通事故

交通事故に遭ったら、直後は痛みやケガがなくても数日後に不調が現れることもあるので、必ず病院で精密検査を受け、必要であれば治療を受けるようにしましょう。事故の療養費として支払った接骨院・整体院の施術代は自賠責保険や自動車任意保険、損害賠償請求の対象になりますが、手続きする際には医師が接骨院・整骨院への通院を指示した内容の書類が必要になります。

通院する接骨院・整体院は自分の自由に選ぶことができ、保険会社や事故の相手方から指定されるようなことはありません。むちうち症などで通院が長期にわたることもあるので、病院の医師と相談の上で自宅から通いやすい院を選んでください。

④椎間板ヘルニア

腰椎や頸椎の間にあるクッション材(椎間板)が外へ出っ張ってしまう症状を椎間板ヘルニアと言います。ヘルニアの治療法としては、痛みのコントロールと手術療法があります。

接骨院や整骨院で行われる椎間板ヘルニアの治療はマッサージや電気治療、牽引治療がメインとなります。施術目的はあくまで痛みの緩和であり、根本的な治療とは異なるため、健康保険が利きません。

とにかくヘルニアの痛みを和らげたくて通院するのであれば問題ありませんが、治癒とは別で考えるということと施術代が実費負担になるという点はよく考慮の上で通院するようにしましょう。

⑤寝違え

寝違えとは、首周辺の靭帯が引っ張られて炎症を起こしている状態を言います。これは捻挫にあたるので、接骨院や整骨院では健康保険診療の対象になります。そのまま放っておいても回復する症状ですが、接骨院や整骨院で処置を受けることで、辛い痛みからより早く解放されます。

⑥マッサージ

マッサージを受けるために接骨院や整骨院に行く際は、まずマッサージの目的(慰安なのか治療なのか)をはっきりさせましょう。痛みの原因を治療したいなら、接骨院・整骨院や鍼灸院、指圧マッサージ院がおすすめです。

ただ、ケガの治療をを専門にする接骨院・整体院では軽いマッサージしか行われない場合もあるので、腕の良いマッサージ師や整体院にかかった方が早く治る場合もあります。接骨院や整体院を選ぶなら、自由診療メニューが充実している所や鍼灸治療も受けられる所がおすすめです。

⑦猫背

猫背矯正は基本的に健康保険の適用外ですが、ひどい猫背によって痛みが出ている場合、痛みの治療に関しては保険が効く場合もあります。根本的な骨格の治療ということになると純粋な接骨院や整体院は専門外になってしまい、最低限のマッサージやストレッチしか受けられない場合が多いです。

猫背矯正をするなら整体院に行くか、整体メニューが充実している接骨院・整骨院を選ぶと良いでしょう。

⑧産後の骨盤ケア

出産後、骨盤は開いた状態から約半年かけて元の位置に戻っていきますが、その間は不安定な状態が続き、戻る際にゆがみが生じて腰痛の原因になることもあります。骨盤矯正によってゆがみの原因を取り除けば、産後の違和感や腰痛を防ぐことができます。

最近は「マタニティ整体」などの名で出産後の骨盤矯正を行っている整体や接骨院・整体院が増えています。施術回数は1~3回でも大きな効果が出ます。経験豊富で適正な施術を行っている院を選びましょう。

ただし、産後1か月間は母体が不安定なので骨盤矯正は禁物です。産後1か月検診で異常がなければ、医師に相談の上で検討するようにしましょう。

接骨院・整骨院を選ぶ際に注意すべきポイントは?

残念ながら、接骨院・整骨院の中には営利目的であまり意味のない施術を繰り返したり、なんでもかんでも保険適用にしたりしている所もあります。また、間違った施術で症状を悪化させたという事例もあります。トラブルに巻き込まれることのないよう、接骨院・整骨院を選ぶ際は慎重に検討しましょう。

危険度の高い接骨院・整骨院を見抜くためのチェックポイントは、「院のホームページ」「広告」「施術師の対応」「世間の口コミ」などがあります。具体的な注意点は次の通りです。

危険ポイント①院の宣伝内容や表現に違和感がある

最近では多くの接骨院・整骨院がインターネット上に公式サイトを設けていますが、中には「地域で人気の実力」「多くの患者さんが満足」といった派手なキャッチコピーを押し出している所もあります。このような根拠のはっきりしない宣伝を行う院は、営利目的で中身のない施術を行う可能性が高いため、避けた方が良いです。

逆に、サイト上で今まで取り扱った症例や施術例を沢山紹介しているなど、具体的な内容が充実している場合は経験豊富で信頼できる院といえます。その他、施術者の資格や若さ(=経験年数)などもチェックするとよいです。

危険ポイント②施術師の「ケガ扱いにしておきます」は要注意!

「症状は肩こりだけど、安くなるので打撲にしておきましょう」などと施術師が言ってきた場合は要注意です。長年そのような言い回しで施術を繰り返し、保険料を水増し請求している可能性が高いです。患者側は「施術代が浮いた」と得をした気分になってしまうかもしれませんが、もし違法行為が発覚すれば、患者側に後から診療報酬が請求される可能性もあります。

このようなトラブルに巻き込まれないよう、患者側も保険適用の基本ルールはふまえておきましょう。接骨院や整骨院では急性期の症状(ケガ)に対する治療のみ健康保険適用となります。また、病院と並行して接骨院・整骨院に通う場合は、ケガの治療であっても健康保険は一方しか使えないので注意して下さい。

危険ポイント③施術内容が説明不足

施術内容や目的の説明がなく、「終わりました。また来週来てください」しか言われない、そんな接骨院・整骨院も存在します。ただ口下手なだけという場合もありますが、患者としっかりコミュニケーションをとれない施術師はやはり危険度が高いです。言われるがまま延々と通い続けることになってしまいます。

「これは何の目的で行うんでしょうか?」「何回通院することになりそうですか」など、施術内容で知りたい事があれば、積極的に質問や相談をしてみるといいでしょう。その上でもはっきりした回答が得られなければ、通院しても効果が得られない可能性が高くなります。

危険度④「ずっと通っている」という口コミが多い

「腰痛なら○○接骨院がおすすめだよ。私はもう3年も通っているよ」などと知り合いに言われたら「評判がいいんだなあ」と思う人も多いでしょうが、これは要注意です。長く通い続けるということは、「通っても治らない」ということでもあるからです。表面的な施術を繰り返すだけで根本的な骨の問題にアプローチできていなければ、症状を治すことはできません。

口コミで接骨院・整骨院の信頼度を判断する場合は、リピート率の高さよりも「こんな症状が○回で治った」という治療実績を重視するようにしましょう。

日本全国のおすすめ接骨院&整骨院はここだ!

全国のおすすめ接骨院・整骨院を紹介します。それぞれの得意とする治療分野に注目して選んでみましたので、施術院選びの際に参考にしていただければ幸いです。

【東京都】治療目的の接骨院なら「品川接骨院グループ」がオススメ!

東京都内に展開している「品川接骨院グループ」の各店舗は、坐骨神経痛や交通事故によるむちうち症などの治療に力を入れています。

・局所だけでなく体全体のバランスを捉えた施術
・痛みの原因を突き止め、根本的に治す
・将来起こり得るリスクを取り除く

といった施術ポリシーがあり、肩こり・腰痛・ひざ痛等を根本的に治療したい人におすすめです。都内に9店舗(内1店舗は訪問サービス)営業されているので、通いやすいのも嬉しいポイントです。

【東京都】顔の歪み矯正でも有名な「中村接骨院」

東京都荒川区にある中村接骨院は、『全国優良整骨院・接骨院完全ガイド』に掲載されたこともある有名な接骨院です。新たな施術方法の開発に力を入れており、数々の特許も取得されています。1999年創業で、体の骨格の歪みはもちろん、交通事故の治療も積極的に行われています。

小顔矯正は数年前から始められたようですが、効果が高いとテレビ等で話題になっています。院のホームページで施術写真が紹介されていますが、たった1回の矯正でもかなり顔のバランスが整っているのが分かります。小顔矯正に興味のある方、顔の歪みが気になる方にオススメです。

【大阪府】スポーツ障害の治療なら「まつもと整骨院」

大阪有数の繁華街、心斎橋駅周辺にある「まつもと整骨院」はスポーツによる障害の症状改善やパフォーマンスの向上に力を入れています。プロスポーツ選手も利用するお店で信頼感もバッチリ。施術時間が夜21時までと、仕事の後でも通院しやすいのも嬉しいポイントです。

良い接骨院・整骨院を見つけて健やかな毎日を送ろう!

接骨院や整骨院の概要や選び方についてまとめましたが、いかがでしたか?接骨院・整骨院と名のついた施術院は数多くありますが、施術の得意分野や保険適用範囲をふまえておけば、いざという時に効率よく適切な治療を受けることができます。

症状によって適した治療方法は異なりますので、実際にケガや不調が起きた際には今回紹介した症状別の選び方を参考にしていただければと思います。

「せっかく長期間通ったのに、意味がなかった!」なんてことにならないように、施術院の宣伝内容やコミュニケーションの雰囲気などもチェックして、良い選択をして下さい。信頼できる接骨院・整骨院と出会う事ができれば、これからの生活の心強い味方になってくれます。

Related