Search

検索したいワードを入力してください

シチュエーション別/ジャンル別失恋・失恋ショコラティエの名言集

初回公開日:2017年09月05日

更新日:2017年09月05日

記載されている内容は2017年09月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

大好きな人に振られたり、何かトラブルがあって恋愛関係が破局したら、とても悲しくなります。心の傷を癒すには、偉人の名言、ドラマ、漫画の名言が効果を発揮するかもしれません。失恋したとしても人生が終わる訳ではありません。心を癒し、新しい出会いを見つけましょう。

シチュエーション別/ジャンル別失恋・失恋ショコラティエの名言集

悲しい失恋を乗り越えた名言

恋愛は人によっては人生においての一大イベントと呼べますし、成就させる為なら様々な努力をしたくなります。しかし悲しいことに、様々な事情によって思いは実らず、悲しい失恋を経験する場合だってあるのです。失恋を経験したことがある人は、少なくありません。

しかし失恋の痛みは永遠ではなく、名言で癒すことも可能です。身近にある漫画やドラマの登場人物の名言や、あるいは歴史に名を残すほどの人物が残してくれた名言だって、失恋の傷を癒してくれるヒントになってくれます。名言は悲しみに対する特効薬にもなるのです。

心を励ませる名言

「やがて苦痛は消え、そのあとに美が残る」という名言を、画家のルノワールは残してくれました。ルノワールは様々な名作を生み出した偉大な画家ですが、彼自身は貧しい人が多い下町の出身だったのです。そして若い頃は貧窮に苦しみましたが、それすらも乗り越えました。

極端な例えでしたが、この名言を残したルノワールは多くの苦痛を味わいましたが、本人は決して諦めずに絵を描き続けています。そうして彼自身の作品は世の中で多くの人から愛されるようになり、またルノワール自身も愛する人と巡り合うことができたのです。

しかし悲しいことに最愛の人であるマルゴは病気で亡くなってしまいました。けれども、ルノワールはその悲しみに溺れることはなく、世界中の人々に愛される絵画を生み出したのです。失恋の苦しみは決して永遠ではなく、美しい何かを残してくれることを体現した名言なのです。

失恋ショコラティエから立ち直る

失恋ショコラティエという水城せとな先生が手掛けた少女漫画があり、2014年にはテレビドラマ版が放送された程の人気を誇ります。主人公である爽太が憧れの女性であるエレナに失恋をしてしまうも、その辛さをバネに菓子作りに励んで、ついには自分の店を手に入れた物語です。

この漫画だと、爽太は想いを寄せていたサエコの為に、サエコが好きだったチョコレート作りに励んでいました。しかし失恋してしまうも、サエコへの想いを諦めきれずにお菓子を作り続けた結果、自分の道を歩いたのです。また、それでもサエコへの想いも持ち続けています。

ドラマ版では「俺さ、本当にサエコさんが好きなんだ。だからここで終わらせて、完成させる。この恋を」と爽太はサエコに告げて、想いを吹っ切ることで自ら失恋を選んで、互いに新しい道を歩みました。失恋は切ないですが、前を進むきっかけにもなってくれる名言なのです。

「ボーッと話し聞いてるだけじゃ駄目よ。想像力をフルに働かせてその人の世界を吸収するの!」という名言もあり、六道というキャラクターが怠惰する人を戒める為に口にしました。例え傷をついても無気力にならず、常に動き出すことも失恋から立ち直るには必要となります。

シェイクスピアが語る失恋の名言

失恋ショコラティエでは、爽太が抱くサエコへの想いをプラスに変えて、自らの人生を賭けられる世界に飛び込むきっかけになりました。恋心というのは、時として凄まじいパワーを発揮するので、あのシェークスピアも恋愛に関する名言をいくつも残したのです。

「まったく想像力でいっぱいなのだ。狂人と、詩人と、恋をしている者は」という名言の通りに、失恋ショコラティエでも爽太はサエコへの想いを暴走させてしまい、物凄い想像力を働かせていました。恋は素晴らしいですが、一歩間違えたら狂気に溺れる入り口にもなり得ます。

けれども、その狂気を熱意に変換させて、前向きに努力するきっかけにできれば、爽太のように何らかの成果を残すことだって可能です。失恋をマイナスと捉えず、むしろ憧れの人から貰った思い出を糧に、素敵な何かを生み出せれば新しい幸せが手に入ります。

名言から気持ちを動かそう

失恋は簡単に割り切れるものではないです。自分が精一杯の気持ちを込めたつもりでも、それが相手に届かなければ、心が張り裂けてしまいそうです。でも、裏切られたとは決して考えないで、お互いに新しい幸せを見つけられるように気持ちを動かすことです。

あの国民的人気キャラクターのドラえもんも「忘れろ。なにかほかの楽しいこと考えるんだ」という名言を口にしたことがあります。この名言の通りに、例え何か嫌なことがあっても、世の中には面白い娯楽がいくらでもあるので、自分から積極的に探す姿勢こそが大切です。

また、相手に何か非があったとしても、復讐に走ることは絶対にしてはいけません。そうなっては自分の可能性を狭めるだけですし、また仮に復讐が果たせたとしても気持ちが満ちることはありえないです。もしも法に触れるようなことをされた場合は、弁護士などに相談するべきです。

のび太くんも何度も立ち上がった

ドラえもんという漫画のおかげで、ダメな小学生として絶大な知名度を誇るようになった野比のび太という少年がいます。確かに彼は勉強や運動が苦手で、またおっちょこちょいでいつも失敗ばかりしていますが、ネガティブになっても必ず立ち上がっています。

そんな彼は大好きなおばあちゃんに「ぼく、ひとりでおきるよ。これからも、何度も何度もころぶだろうけど……」と約束しながら、勉強に励んだことがあります。失敗を反省することは大切ですが、それに縛られて自分の可能性を潰そうとするのは絶対に駄目です。

失恋も同じで、例え恋が実らなかったとしても、起き上がっていけば新しい恋愛と出会えます。のび太くんも最初は失敗ばかりでしたが、それを乗り越え続けたからこそ、大人になってしずかちゃんと結婚することができて、しずかちゃんのパパからも認められたのです。

偉人の名言で失恋から救われる

失恋の感情で胸が張り裂けそうになっても、名言を探すことで気持ちが癒される場合があります。アメリカの16代目大統領のリンカーン氏も「準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ」という名言を伝えており、自らがチャンスを掴もうとする気概こそが必要です。

今すぐ、失恋の悲しみを乗り越えていく必要はありません。リンカーン氏は準備が大切であると説いたように、準備をすることが大事です。まずは少しでもいいので外の空気を吸ったり、あるいは部屋の整理整頓でもいいので、自分自身を変える為の習慣を身に付けましょう。

絶対に無理をしてはいけないです。失恋の悲しみを乗り越えることは大事ですが、自分に無理をさせることは違います。名言を参考にすることで行動力が付けば幸いですが、失恋の傷を無視してまで動いては傷が深まってしまう場合もあるので、行動は落ち着いてからでも遅くないです。

ワンピースのヒロインが恋の名言を

ルフィ達麦わら海賊団がワンピースという財宝を求めて旅をするONE PIECEという漫画が今も大人気で、世界中でもコミックスが販売されている程です。ルフィ達は多くの敵と戦って、そして困難を乗り越えながら仲間達と助け合い、その度に名言を残しています。

そんなONE PIECEにはボア・ハンコックというヒロインがいて、一度はルフィの敵であった彼女ですが、ルフィと心を通わせるようになったのです。そしてルフィを助けた時に「恋はいつでもハリケーンなのじゃ!」という名言を残して、読者の人達を大いに驚かせています。

この名言の通りに、恋愛とはハリケーンのように激しいだけに、失恋には強い痛みを伴います。けれど別れがあれば新しい出会いもまた訪れるので、次に進むという気概さえあれば、失恋を乗り越えてまたハリケーンのような恋を経験することだって可能です。

ルパン三世は恋心も盗んだ

大泥棒で有名なキャラクターといえば、モンキーパンチ先生が生み出したルパン三世がいます。そんなルパン三世も数多くの名言を残して、また女好きでもありますが、彼が思いを寄せている峰不二子から裏切られて酷い目に遭うこともしばしばあります。けど、彼はめげないです。

そんなルパンは「裏切りは女のアクセサリーみたいなもんさ、いちいち気にしてちゃ女を愛せる訳がないぜ」という名言を、アニメで口にしたことがあります。これは決して女性を軽視している意味ではなく、相手の多様性を認めた上で向き合っている器の大きさを意味した名言です。

裏切る可能性があるかは別として、人は常に変わっていくものです。それに伴って相手への感情も変わっていくので、失恋を経験する結果にも繋がります。けれど、それに一喜一憂せず、失恋を恐れない勇気を持ってさえいれば、いつか誰かの心を盗めるような人間にもなれます。

失恋の傷は名言で癒せる

ここまでで、失恋ショコラティエを始めとした作品や、偉人がこの世に残した名言を元に失恋から立ち直る為の方法を紹介しました。ここで挙げた名言をきっかけに、失恋の痛みを癒すことができればとても嬉しいですし、またこの経験を元に他の誰かの傷も癒してあげて欲しいです。

失恋をしてもすぐに割り切れる人もいますが、中には乗り越えるまでに時間がかかる人がいます。その為、いつまでもいじけるな、などというのは無責任ですし、場合によって相手に更なる傷を与えてしまいます。時間をかけてでもいいので、ゆっくりと癒せばいいのです。

偉人や漫画の名言を参考にしながら自分の世界を変えていき、その上で新しい楽しみを探せば失恋の悲しみは癒されます。また、失恋をしても決して相手を恨まないで、自分の幸せを見つければいいのです。そうすれば、今後こそ素敵な相手と出会い、新しい思い出も作れます。

Related