Search

検索したいワードを入力してください

【色別】胡蝶蘭の花言葉|白/紫/黄/青/赤/桃色/緑

初回公開日:2017年09月02日

更新日:2017年09月02日

記載されている内容は2017年09月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

世の中には様々な花が世に出回っています。その中でも日本人には無くてはならない花があります。そう胡蝶蘭です。あの愛くるしい花の形、様々な用途に合わせることのできるあの花。今回はその胡蝶蘭の花言葉を解りやすく記事にしてみました。

【色別】胡蝶蘭の花言葉|白/紫/黄/青/赤/桃色/緑

胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭という花がありますが、この花の学名は「ファレノプシス」と言ってギリシャ語で「蛾のような」という意味をもっています。ランは古代ギリシャの時代から繁栄のシンボルとされていて、古代ヨーロッパでは中々手に入らない蘭を相手に贈ることで愛情の深さを表していたと言われています。

日本では、蝶が空を舞うような花を咲かせることから「コチョウラン(胡蝶蘭)」と呼ばれ親しまれ、花言葉としては「幸福が飛んでくる」「純粋」「清純」「あなたを愛します」などと言われています。素敵な花なので皆に愛され親しまれています。

色別の胡蝶蘭の花言葉

さて、先ほども述べましたが胡蝶蘭には花言葉があります。そしてその花言葉は胡蝶蘭の花の色によって色々意味が変わってくるのです。みなさんは、いくつもある胡蝶蘭の色の、それぞれがもつ花言葉をご存知でしょうか。今回は、胡蝶蘭の花言葉の意味についてみていきましょう。

紹介する胡蝶蘭の色は「白」「紫」「黄色」「赤」「ピンク・桃色」「緑」です。

白色の胡蝶蘭の花言葉は「清純」という意味が込められています。なぜ白色の胡蝶蘭の花言葉が「清純」という意味になるかといいますと。白色の胡蝶蘭の見た目が透き通るような白さを持っていることから清らかなイメージがついて「清純」となったようです。

ですので、白色の胡蝶蘭は花嫁の白無垢と関連づけられることがとても多く、結婚式などのお祝いのお花として広く浸透しているのです。また胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という花言葉があることから、その幸せを安定させるという願いも込められて、新婚の贈り物や出産祝いや還暦祝いや新築祝いなどの贈り物として大変喜ばれるのが白色の胡蝶蘭です。

家族の誕生日や新社会人の人や新入生の学生や新婚方々やおじいちゃんおばあちゃんの還暦のお祝いに白色の胡蝶蘭を贈ってみてはいかがでしょうか。

紫色の胡蝶蘭の花言葉は「高貴と不安」という意味が込められています。なぜ紫色の胡蝶蘭の花言葉が「高貴と不安」という意味になるかといいますと、そもそも紫色の胡蝶蘭はまだできて間もないことから、花言葉はあまり浸透していません。

しかし、その色合いから紫色は日本の高貴な色として有名であることから「高貴」に、そして赤色と青色が2色混ざっていて不安定な色合いから「不安」という意味になっているようです。

ですので、冷静沈着な方や感性が鋭い方や自分より位の高い方へ紫色の胡蝶蘭を贈るのが喜ばれるみたいです。会社の先輩や上司など自分より高貴な片へ紫色の胡蝶蘭を贈ってみて自分が好まれているかドキドキ不安定な気持ちになるのも楽しい贈り方でしょう。

黄色

黄色の胡蝶蘭の花言葉は「個性的で存在感がある」という意味が込められています。黄色の胡蝶蘭も、先述した紫の花言葉と同様に、まだあまり浸透していないという事実があります。ですがその色合いから黄色は光や太陽のイメージがあり、有彩色の中で一番明るい色です。

ですから、見ているだけで心がウキウキしてきて皆とのコミュニケーションを円滑にしてくれます。知性を刺激して活性化して、昼夜問わず認識しやすい色なので「個性的で存在感がある」というような花言葉になっているみたいです。ですので、芸術家や個性的な方へ贈るお花として人気があります。

あなたの近くにイラストレーターやライティング作業をやってる方や、歌手や楽器演奏をしている方がいらっしゃったら黄色の胡蝶蘭を贈ってみるのも面白いのではないでしょうか。

赤色の胡蝶蘭の花言葉は「縁起が良い」という意味が込められています。こちらもあまり浸透していない色と花言葉ですが、その色合いから赤色は太陽や炎や血のイメージがあり、太古の昔の人間には太陽や炎や血が貴重なこと、そして太古ではない昔に赤色の染料が大変高価だったことから赤色の胡蝶蘭の花言葉が「縁起が良い」という意味になっているようです。

そして赤には魔除けに使われたり、なにかおめでたいことがあると日本人は赤飯を炊いて食べることから赤色は「縁起が良い」と言われて縁起が良い時に赤色の胡蝶蘭を贈ると喜ばれます。

縁起が良い時に赤色の胡蝶蘭を贈ってみるのはよいのではないでしょうか。新品種の胡蝶蘭なので喜んでもらえるでしょう。

ピンク・桃色

ピンク色(桃色)の胡蝶蘭の花言葉は、「あなたを愛します」という意味が込められています。なぜピンク色(桃色)の胡蝶蘭の花言葉が「あなたを愛します」という花言葉になるかといいますと、ピンク色(桃色)のその色合いからロマンティックな雰囲気が連想されるからといわれています。

そのためピンク色(桃色)の胡蝶蘭を相手に贈る時は直接相手に伝えることが出来ない密かな想いを伝える手段としてもっとも適します。なのでピンク色(桃色)の胡蝶蘭は自分の想いの深さを表現するのにピッタリのお花として人気があります。

その他にも、「愛します」を「親愛」と捉えて母の日など女性向けの贈り物をするときなどに選ぶなど場面を問わず様々な場面で活躍したり、そのやわらかい感じのするピンク色(桃色)の胡蝶蘭は周りを優しく明るくするということで、自宅やオフィスやお店などで飾るのにピッタリなお花になります。

あなたのお部屋の雰囲気を変えるのに、夫婦の雰囲気を変えるのにピンク色(桃色)の胡蝶蘭を飾ってみるのも良いのではないでしょうか。

緑色の胡蝶蘭の花言葉は「安心や安定」という意味が込められています。なぜ緑色の胡蝶蘭の花言葉が「安心や安定」という意味になるかといいますと、緑色の色合いから安心感や安定、調和を表し、木や森などの自然の色であるように気持ちを穏やかにリラックスさせてくれます。黄色と青色の混色から中間的な色(中性色)としても調和をイメージして花言葉が「安心や安定」となったみたいです。

職場の人間関係が上手くいかなかった時などに緑色の胡蝶蘭を休憩所などに飾ってみると、人間関係がうまくいくこともあるのではないでしょうか。

ミディ胡蝶蘭の花言葉

ミディ胡蝶蘭の花言葉は先に述べていた様々な色の胡蝶蘭に「ほんのすこし」をつけ加えた花言葉になります。そもそもミディ胡蝶蘭は大輪胡蝶蘭と違いその小ささが売りで、色は普通の胡蝶蘭とほとんど同じ色がでまわっています。ですのでその小ささから花言葉が、先に述べた胡蝶蘭の花言葉に「ほんのすこし」をつけくわえた花言葉になります。

例えば白色の胡蝶蘭なら「清純」という花言葉に「ほんのすこし」を加えて「ほんのすこしの清純」という花言葉になり、紫色なら「ほんのすこしの高貴と不安」、黄色なら「ほんのすこし個性的で存在感がある」、赤色なら「ほんのすこし縁起が良い」、ピンク色(桃色)なら「ほんのすこしあなたを愛します」、緑色なら「ほんのすこしの安心や安定」になります。

相手にほんのすこしだけ気持ちを贈りたいときにミディ胡蝶蘭を贈ってみると、相手もほんのすこし喜びを感じてくれるのではないでしょうか。

ミディ胡蝶蘭を贈るとこんなに良い事が!

ミディ胡蝶蘭は他にも、花持ちが良いことでも有名です。例えば大輪の胡蝶蘭なら花持ちが1ヶ月くらいといわれていますが、ミディ胡蝶蘭は2か月以上持つと言われています。小さいお花が沢山咲く性質上、咲き誇っていたお花がひとつふたつ落ちてしまっても、すぐに新しいつぼみがついて新しいお花が咲くからといわれています。

それに、ミディ胡蝶蘭は大輪胡蝶蘭と比べて沢山の品種があり、お花の咲き方や一輪一輪の形までそれぞれ違います。ですので様々なシーンで様々な配置や好みの色や形で飾ったり贈ったりしてみることもできます。

さらに、大輪胡蝶蘭は贈られると嬉しい反面その大きさから飾るところにすごく悩むことがあります。ですがミディ胡蝶蘭はそのお手軽なサイズから自宅やオフィス、さらに小さな部屋でも飾ることができ贈られた側はすごく喜んでくれるでしょう。

母の日の胡蝶蘭の花言葉

母の日の胡蝶蘭の花言葉では、一般的にピンク色(桃色)の花言葉の「あなたをあいします」を用います。先にも述べましたが、ピンク色(桃色)の胡蝶蘭には、「愛します」を「親愛」と捉えて母の日など女性向けの贈り物をするときなどに選ぶなど場面を問わず様々な場面で活躍したり、そのやわらかい感じのするピンク色(桃色)の胡蝶蘭は周りを優しく明るくするということで有名だからです。

また、母の日には絶対ピンク色(桃色)の胡蝶蘭ではなければいけないという決まりはないので、お母さんが好きな色や自分の好みの色を選んで、後付けで花言葉を検索して贈るのもいいのではないでしょうか。

誕生日に胡蝶蘭の花言葉

誕生日に胡蝶蘭を贈りたいと想っている方はもちろん、その花言葉を踏まえてプレゼントしたいと考えていらっしゃるでしょう。しかし、胡蝶蘭の誕生日独特の花言葉はありません。胡蝶蘭にはひとつひとつ花言葉がありますので、その花言葉に合わせて誕生日プレゼントとして贈るのが良いでしょう。

たとえば、相手が清純な方なら白色の胡蝶蘭を、個性的な方なら黄色の胡蝶蘭を、安定している方なら緑色の胡蝶蘭をと相手に合った花言葉の色の胡蝶蘭を誕生日に贈るのが最適です。

今から誕生日に胡蝶蘭を贈ろうとしている方がいましたら、先に述べている花言葉を見て贈るとよいでしょう。

素敵な胡蝶蘭の花言葉

胡蝶蘭ひとつでこれだけの種類や歴史や花言葉があることがわかっていただけたでしょうか。大輪胡蝶蘭やミディ胡蝶蘭やその他にもいろいろと種類があります。そして色や形を合わせるとすごく沢山の種類になり選ぶのにすごく悩んでしまうでしょう。そんな時にこの記事を参考にしてみましょう。

花の名前はよく耳にする胡蝶蘭ですが、花言葉についても少し興味をもって、秘められた思いを探ってみましょう。

Related