Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月16日

仕事を楽しくする方法17個|仕事を楽しくするメリットとおすすめの書籍

仕事はどうあるべきか、と言う考え方は人それぞれです。しかし、現在働き方改革が行われている中で、仕事のあり方というのは変わりつつあります。その中で、仕事は楽しくやれば良いのではないかというところにフォーカスしてお話を進めていきます。

仕事を楽しくする方法17個|仕事を楽しくするメリットとおすすめの書籍

仕事は楽しいもの?

毎日、やりがいを持って仕事を楽しくすることを目指していきたい。そうは思う一方で実際には、仕事という言葉を聞くだけで嫌気がさすという方もたくさんいるのが現状です。

人によって定義が分かれてくる部分もありますが、仕事をすることが楽しいと、どのようなメリットがあるのでしょうか。早速解説していきます。

仕事を楽しくするメリット

仕事を楽しく毎日することができるようになると、メリットが出てきます。一番大きい部分でいうと、仕事に対するモチベーション向上です。

社員のモチベーションが上がってくると、業務の効率も上がっていき、会社の回転率も良くなりますので一石二鳥です。また、逆に仕事に行くことが億劫になってしまうと、気分が落ち込みがちにもなってしまいかねません。

仕事を楽しくする方法17個

それでは、仕事を楽しくする方法として、17個紹介していきます。仕事を楽しく行っていくことで、メリットがあるとお話をしましたが、どんな方法を使って仕事を楽しくすることができるのでしょうか。

職場やその人の性格によってやり方が違っても、きっと何かしら仕事を楽しくする方法は存在します。それでは見ていきましょう。

仕事を楽しくする方法1:好きなことを仕事にする

賛否両論ですが、自分の好きなことを仕事にすることができれば楽しく仕事をしていくことが可能でしょう。

普段、趣味としてやっていることがそのまま仕事になるので、仕事をしている最中も仕事と考えることなく取り掛かっていくことができる方法です。

モチベーションが上がるひとつの方法として、好きなことを仕事にしてしまうというのも、仕事を楽しくするためのひとつの方法と言えるでしょう。

仕事を楽しくする方法2:ゲーム感覚で仕事をする

仕事をする事時代、ゲームと感じて片づけていくことによって、仕事をつらいと感じることもなく楽しく進めていく方法があります。

ゲーム感覚で仕事をしていけば、辛いことを感じなくて済むことが大きく、結果的に仕事に対するモチベーションも上がっていく方法です。

仕事の知識などに関しても、自然と習得することが可能となってくるので、スキルののみ込みの効率も上がるので一石二鳥となり、仕事を楽しくすることが可能となります。

仕事を楽しくする方法3:仕事の中に楽しいことを探す

普段何気なくやってのけている仕事も、仲間と、もしくはひとりでも、その仕事の中に楽しい事を自ら見つけることができれば、仕事を楽しくしていくことは可能でしょう。

どんな些細なことでもいいので、ひとつでも見つけることができれば、間違いなく仕事のモチベーションを上げる方法となります。

人によって楽しいことはさまざまですが、何気ない仕事の中にも楽しい事を探してくことを、強くお勧めします。そうすれば仕事を楽しくすることが可能です。

仕事を楽しくする方法4:やりがいを持つ

やりがいを持って仕事をしていれば、おのずと仕事を楽しくする事ができるようになります。

特に体力的につらい仕事や、数字に追われている営業職なども、つらいと思うだけでなくやりがいを感じて仕事をしていくだけで、仕事に対するモチベーションは確実に上がります。

人によって、仕事にやりがいを持つことは難しかもしれませんが、自分が好きでやっていない仕事であっても、やりがいを探してみる方法もぜひお勧めします。

仕事を楽しくする方法5:目標を持つ

将来的な目標を持って仕事をしていけば、仕事は必然的に楽しいものになっていきます。

たとえば将来企業したい場合、今勤めている場所でスキルを身につけていけば、確実に道が開けるなど目標設定をして仕事に向かっていくのもひとつの方法です。

目標は大きければ大きいほど、モチベーションは上がっていきますが、どんな小さなことでもいいので目標設定をして仕事をしていくことによって、仕事は楽しいものに代わっていきます。

仕事を楽しくする方法6:仲間をつくる

仲間と一緒にいれば、どんな単純作業も楽しいものに思えることができます。仲間と一緒だと、仕事中にも冗談を言い合ったり、支えあったりすることができますので、仕事は楽しいものに変えていくことができ、仕事を楽しくすることができます。

新しく職場に入社した方は、楽しく仕事をするために、まずは仲間を作っていくことにフォーカスして仕事を進めていくと、良い方向につながります。これも仕事を楽しくするひとつの方法です。

仕事を楽しくする方法7:他の人と比べない

ビジネスの場ではしてしまいがちですが、他人と比較することで仕事に対するモチベーションは下がってしまうリスクが増えますし、仕事を楽しくすることは難しくなります。確かに時に、他人と比べることは大事ですが、他人は他人です。

その人になることができるわけではないので、割り切って自分はと考えたほうが、仕事を楽しく感じることができるようになります。

すると、自分の中だけでの仕事を楽しくする方法も増えてきます。これは他の人には決してまねできないことです。

仕事を楽しくする方法8:休日はしたいことをする

仕事だけでなく、休日というのはビジネスマンにとって重要です。

今週はかなりきつい仕事ばかりでも、終わったら連休がある。その連休を使って海外旅行に行くなどといったように、休日にしたい事をして発散することで、仕事に対するモチベーションも上がっていきます。

仕事を楽しくするために、休日の存在を思い出して、思いっきり楽しむことも重要と言えます。

これも普段の仕事を楽しくするひとつの方法です。

仕事を楽しくする方法9:仕事にメリハリをつける

やるときはやる、休む時は休むと言ったように、仕事の中でもメリハリをつけていくことで仕事のモチベーションは上がり、仕事を楽しくすることができます。

やはり、いつ終わるかもわからない仕事を前にしてしまうと、どうしてもやる気をなくしてしまいます。仕事にメリハリをつけることで、社内全体の効率を上げる方法にもなります。

仕事を楽しくする方法10:睡眠をきちんととる

仕事を楽しくするためには、さまざまな方法がありますが、そもそも睡眠をきちんと取っておかないと、楽しむ体力も無くなってしまいます。

仕事を楽しくする方向に持っていこうとしても、眠たい状態だとそれ以外考えられなくなります。職種により難しい場合もありますが、極力睡眠はとりましょう。

仕事を楽しくする方法11:笑顔を心がける

人は笑顔を見ると、落ち着きますし、楽しい気分になります。どんなに体力的精神的につらい仕事でも、笑顔でいるだけで仕事に対するモチベーションは上がっていきます。不思議ですが、周りの雰囲気もなごみます。

どんなときも笑顔でいる方は、輝いて見えるものです。仕事を楽しくするためにも、笑顔を忘れないようにするのもひとつの方法です。

仕事を楽しくする方法12:ポジティブシンキングを心がける

何事も、ものごとをポジティブに考えることが仕事を楽しくする方法のひとつです。ただの思い込みだとしても、仕事に対しての考え方をポジティブな物にしていけば、自然と仕事に対して苦を感じなくなり、仕事を楽しくする事が可能となります。

ネガティブはネガティブしか呼ぶことができないので、ひとつずつでも物事をポジティブにとらえていくことが、仕事を楽しくする方法となります。

仕事を楽しくする方法13:向いている仕事をする

どうしても、自分に向いていない仕事に対しては、モチベーションも上がらず、仕事を楽しくすることができません。思い切って、仕事を自分の向いているものに変えてみるというのも、ひとつの方法です。

何かしらはあるはずです。ただ、何が自分に向いているか分からない方もいらっしゃいます。そういった方は、自分に向いているものを探してみるのもひとつの方法です。

仕事を楽しくする方法14:完璧を求めない

完ぺきを求めすぎてしまうと楽しいはずの仕事もプレッシャーを感じてしまうなど、さまざまな要因で仕事を楽しくすることができなくなってしまいます。

しかも完ぺきを求めすぎることで、仕事のミスも増えていく傾向にあります。完璧な仕事をこなすことがっできなくても、チームのみんなで助け合っていけることが、会社のメリットです。

人はみな完ぺきではありません。仕事を楽しくするために、完ぺき主義でいることはやめましょう。

仕事を楽しくする方法15:お気に入りの文具や道具を使う

些細なことですが、仕事の中で自分のお気に入りの文具や道具を使っていると、仕事に対するモチベーションが上がり仕事を楽しくすることができます。

身の回りにあるお気に入りのペンや自分専用のマウスなどがあれば使ってみると、なぜかモチベーションが上がります。やはりふだん使い慣れているものや、お気に入りのものがあると、安心感が得られます。仕事を楽しくするためにはこういった部分も大切です。

仕事を楽しくする方法16:スキルアップする

スキルアップすると仕事に対してより、やりがいを感じることが可能となり仕事を楽しくするためには欠かせません。任せてもらえる仕事はおそらく増えますし、位が上がれば給料も上がるでしょう。

そうすることで、よりいっそう仕事の楽しさを感じることができますし周りからの信頼も得ることができます。仮に転職することになったとしても、決してスキルアップして無駄になることはありませんので、頑張ってみるのもひとつの方法です。

仕事を楽しくする方法17:本を読む

本を読んで知識を蓄えれば、上司やクライアントとの話題が広がるなどのメリットがあります。

特に営業職などであれば、何気ない会話の中で契約につながったりすることもありますので、話題作りとして本を読むことは大変有意義なものです。

また、文章力や知識といったような、スキルアップには欠かせないものが詰まっているのでお勧めです。仕事を楽しくしていくためには、本を使って知識を蓄えていったりするのもひとつの方法です。

仕事を楽しくするために!仕事を楽しむ方法がわかる本4冊

社員のモチベーションを上げ、会社の回転率をよくする観点から見ても、仕事を楽しむスタイルを確立することは重要です。これから仕事を楽しむ方法を学んでいくにあたって、本をいくつか紹介します。

こちらの本には、仕事を楽しんでいくための秘密が隠されています。今後のために読んでおいて損はありません。それではどうぞ、ご覧ください。

仕事を楽しくするための本1:たった1秒の最強スキル パソコン仕事が10倍速くなる80の方法

パソコン仕事が10倍速くなれば、仕事の効率が上がります。仕事もはかどり楽しくなるでしょう。仕事のモチベーションも上がりますのでオススメです。

それでは口コミをご覧ください。

非常にためになりました。これまで読んだパソコン効率化の本の中で一番良かったです。
さっそく本書の内容を取り入れたら劇的に作業効率が上がりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RX9OPRW52H9T... |

仕事を楽しくするための本2:働く人改革イヤイヤが減って、職場が輝く! ほんとうの「働き方改革」

イヤイヤ働くよりも楽しく働くことができれば、仕事に対するモチベーションも上がります。仕事はやはり楽しくすることに越したことはありません。

それでは口コミをご覧ください。

「働き方改革」が、政府の言っているような「働かせ方改革」にならないように、
その微妙な加減を整理してくれる本だと思う。
ただ「問題地図」シリーズと違って、エッセイ的な要素が高く、
じゃあ、具体的にはどうするの?って部分は、少し弱め。
「働き方改革」で大切なことって何だろう・・・と、
軽く読んで全体像をボンヤリと理解するには最適です!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1XYGULPFZYX... |

仕事を楽しくするための本3:会社では教えてもらえない残業ゼロの人の段取りのキホン

無駄な残業を減らし、少ない時間で濃密な仕事をすることは重要です。メリハリをつけた働き方をすることはとても重要です。短時間で必要なタスクを必要なだけこなすことは大切です。

それでは口コミをご覧ください。

会社生活も半年を過ぎて、徐々に忙しさを増していく仕事。日が重なるにつれ、仕事の山積みが増え、時間に追われる毎日が続いていました。
そんな中で「残業でなんとかすれば良い」という短絡的な考えが定着しはじめていました。
その意識を改めてくれる本だったと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1D63IK4B8H0... |

仕事を楽しくするための本4:仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術

仕事を効率的にこなせば、理論的には残業は減るはずです。どんどん仕事を効率化していけば、周り人間たちの仕事量も減り余裕が出てきます。

それでは口コミをご覧ください。

こんな時短をしてる筆者だが本文中には沢山の情熱を感じられる部分もありそのギャップ?が面白く、筆者の人柄がにじみ出てる一冊。
週休3日を維持するためのコツ、普通の人が真似できることも満載。さくさくっと読める、ビジネス書。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RFOI9SA351I7... |

仕事を楽しくする方法はある

いかがでしょうか。今までは、仕事を楽しくするなんてもってのほか、仕事を楽しくする方法なんてないと思われがちでしたが、仕事はさまざまな方法で楽しむことが可能です。

会社に勤めるためには社員のモチベーションを上げる必要があり、そのためには仕事はむしろ楽しくあるべきです。

自分自身の中で仕事の楽しさを追求し、仕事の仲間と楽しさを感じることができれば、それこそが真の働き方改革につながることでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related