Search

検索したいワードを入力してください

2019年07月08日

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選

仕事を上手くこなせないと感じている人と上手くこなせないと感じている人にはハッキリとした差があります。その差は、仕事の進め方です。今回は、仕事のできる人の進め方について説明しています。明日から取り入れて効率よく仕事を進めていきましょう。

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選

仕事の進め方の基本

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
最近は、会社の方針で休日出勤を減らしたり、残業代を節約するために残業をさせないように指導しているところが増えて来ています。

仕事の進め方も定時から定時までの時間内に、自分のやらなければならない仕事をこなすように時間配分などを考えて効率よく働かなければならない環境に変わって来ているということになります。

テキパキと働いて、ダラダラ会社に残る事がないようになるコツを考えていきましょう。

仕事の進め方が上手い人の特徴7つ

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
あなたの身の回りに存在している、仕事の進め方が上手な人について思い返してみて下さい。

仕事の進め方の上手な人には、必ず共通しているところがいくつかあります。もっとも共通している特徴について細かくご紹介していきます。

自分でも取り組めそうな特徴を見つけたら、明日から実際に取り入れるようにしてみましょう。

仕事の進め方が上手い人の特徴1:目的が明確

仕事の進め方が上手い人に多い特徴は、目的が明確なことです。

自分が、今なにをしなければないのかをハッキリ理解していると、迷うこともなく仕事を進めていくことが可能になります。手を付けている仕事が順調に進められれば、早く仕事を終わらせる事ができるようになります。

そうなると、次の仕事に手を付けることができるようになるので、会社の利益が上がることに繋がっていきます。

仕事の進め方が上手い人の特徴2:目標が定まっている

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
仕事の進め方が上手い人に多い特徴は、目標が定まっていることです。

自分が、今している仕事に対し「何のために仕事をやっているのか」または「◯◯したいなどの目標を達成するために、この仕事をする」など、仕事をする上で目的や目標設定がシッカリ立てられています。

目標が定まっていないと、仕事への意欲が湧いてこないなで「何となく働いている」感覚になっていまう事が多くダラダラした時間の使い方になる傾向が強いです。

仕事の進め方が上手い人の特徴3:時間に余裕をもたらしている

仕事の進め方が上手い人に多い特徴は、時間に余裕をもっていることです。

どんな人でも、時間に余裕が無い時に話しかけられたりすると気持ちに余裕が持てなくなり仕事が思うように進まず、イライラしたりしてミスをしてしまうことがあります。

時間に余裕を持つようにすると、気持ちに余裕が持てるようになります。仕事でミスをしても焦らずに直す時間を確保することも可能になります。心の余裕は仕事にも反映されます。

仕事の進め方が上手い人の特徴4:マニュアルを用意している

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
仕事の進め方が上手い人に多い特徴は、マニュアルを用意していることです。

仕事の内容によって自分の苦手な作業をしなければならないことも出て来ます。その時に、対応するための作業マニュアルを作成しておくと、手を止めずに仕事を進めることが可能になります。

気持ちが焦ってしまった時の時間の流れは、実際の時間よりも早く進んでいるような気持ちに感じてしまいます。その分、余計に気持ちが焦ってしまう事もあります。

仕事の進め方が上手い人の特徴5:優先順位を作っている

仕事の進め方が上手い人に多い特徴は、優先順位を作っていることです。

仕事全体の内容をきちんと整理して考えるようにすると、何から終わらせたら仕事がスムーズに進むかを考えられるようになります。

これは、かなり無駄な時間をカットすることに繋がるので身に付けて損はしません。仕事以外の動きをする時にも応用することができます。

仕事の進め方が上手い人の特徴6:自身の評価をしている

仕事の進め方が上手い人に多い特徴は、自身の評価をしていることです。

自分のことを客観的に見ることが苦手な人が多いです。自分のことを客観的に評価することができるようになると仕事をする上で、苦手なところなど発見することができます。

例えば、こういう作業が苦手、笑顔が上手く作れないなど、具体的に苦手な所を理解しているとミスをしないように気を引き締めることができるように変わってきます。

仕事の進め方が上手い人の特徴7:作業リストを制作している

仕事の進め方が上手い人に多い特徴は、作業リストを制作していることです。

仕事全体の流れをスムーズに進めるために、やらなければならない事リストを作るようにすると、急いでいる時でもやり忘れてしまう心配がなくなります。

そしてミスを未然に防ぐことが可能になります。ミスが減ると、周りの人からは「しっかりした人だ」と見られるようになります。

仕事の進め方のコツ5つ

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
つぎは、実際に仕事を効率よく進めるようになるためのコツについて細かく説明していきます。

仕事の進め方が上手い人の特徴でも説明している内容が登場することもありますが、大切な事なので飽きずに読んで下さい。

仕事の進め方のコツとして紹介してましが、仕事以外のことにも使えることなので覚えて損はしません。必ず役に立つことばかりです。

仕事の進め方のコツ1:目標や目的を明確にする

仕事の進め方のコツは、自分の中に仕事に対する目標や目的を明確にすることです。

目的や目標があると、仕事へのやる気が出るようになるので前向きな姿勢を取れる人になれます。仕事に対して意欲が出てくると、自然と仕事の効率を上げようと感じるようになってくるので、テキパキと動ける人に変わっていきます。

周りの人から尊敬されたり憧れ的な存在に見られる日も近いでしょう。

仕事の進め方のコツ2:仕事の期限を確認する

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
仕事の進め方のコツは、仕事の期限を確認することです。

基本的なことですが、仕事の期限を確認することで「◯◯は何日までに」と計画を立てて全体の流れを把握しやすくなります。

また、仕事のことで周りの人に指示を出すときもスムーズに伝えられるようになるので皆んなが楽に仕事を進めていけるようになります。

仕事の進め方のコツ3:自分の役割を確認する

仕事の進め方のコツは、自分の役割を確認することです。

仕事の内容によって、いろんな人が関わりながら進めていくことは、よくあることです。関わる人数が多くなればなるほど自分の役割を把握して、周りの人の仕事のペースを邪魔しないように気を付けましょう。

自分の動きで周りの人の足を引っ張ってしまうと、今後の仕事では一緒に組みたくないと思われてしまう原因になってしまう場合もあります。

仕事の進め方のコツ4:積極的にコミュニケーションをとる

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
仕事の進め方のコツは、積極的にコミュニケーションをとることです。

仕事を効率よく進めるには、自分から周りの人に積極的に声をかけるようにしていくことで、仕事の進行状況を把握しやすくなります。

また仕事を進めていく時にトラブルが起こった時も、自分に情報がすぐに入ってくることで、速やかに対応することも可能になります。仕事を上手く進める上で情報は大切です。

仕事の進め方のコツ5:周りの人と協力する

仕事の進め方のコツは、周りの人と協力することです。

自分が、どんなに仕事のできるタイプの人間でも一人だけで進めていくのは難しいです。仕事は取引先の人や同じ社内の人、いろいろな人と関わって完成させることになるからです。

周りの人が仕事の遅いタイプなら手伝ってあげたりすることも出てくるし、逆に何か手伝ってもらう場面も出てくることがあっても普通です。お互いに助け合う気持ちを大切にすると楽しく仕事ができます。

仕事に不満を感じた時に活用したい転職エージェント5選

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
今の職場が自分にとって合わないと感じていても、なかなか転職までする事は難しいと迷っている人は多いです。

職場の雰囲気が合わない、同僚や上司との折り合いが合わない、仕事の進め方が合わない、働いている内容に対してのお給料が安いと感じてしまうなど理由はさまざまです。

自分に向いている仕事とめぐり合うのは、簡単じゃありません。いろんな条件と向き合って初めて納得のできる職場を見つけ出すことができます。

仕事に不満を感じた時に活用したい転職エージェント1:マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代30代の人の転職に力を入れて応援している転職エージェントです。

一般の求人情報誌などに載っていない企業の情報を、たくさん持っています。企業が求めている仕事のできる人材と、今より良い環境を求めている人をマッチングさせているので若者たちから信頼されています。

マッチングの進め方が、速くて的確なところもマイナビエージェントの魅力の一つです。

仕事に不満を感じた時に活用したい転職エージェント2:リクルート

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
リクルートは、学生や新卒の就職活動に力を入れて応援している転職エージェントです。

リクルートでは、学生や新卒の人が初めて企業に就職したいと感じた時に、不安にならないようにしっかりとしたサポートが受けられます。

例えば、希望した企業へ就職がスムーズにいくようにプロの先生による厳しいアドバイスを受けたり、就職した後の相談も聞いてくれます。新しい職場で、仕事の進め方がわからない時でも教えてくれます。

仕事に不満を感じた時に活用したい転職エージェント3:JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30代〜50代の人の転職に力を入れているハイクラスの転職エージェントです。

もっと役職を高くしたい、年収を高くしたい、技術者として頑張りたいと30代を過ぎると人生の進め方について考え出す人が増えます。そんな時は技術、または管理職の専門職転職のプロJACリクルートメントにご相談ください。

東証一部上場企業なので、安心して働ける転職先を探してくれます。

仕事に不満を感じた時に活用したい転職エージェント4:DODA

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
大手優良企業の就職を豊富に取り揃えているエージェントです。

誰でも知っている大手優良企業の就職を数多く扱っています。就職するのが難しいと感じてもDODAのアドバイザーがサポートしてくれるので安心して面接を受けることができます。

DODAでは、登録してある自分の経歴を見て企業側から連絡が来る場合もあります。就職する企業の幅が広がって、自分らしく働けて長く勤めることが可能になる企業が見つかります。

仕事に不満を感じた時に活用したい転職エージェント5:パソナキャリア

2019年オリコン顧客満足度調査ナンバー1を取得しました。

最近は、転職エージェントが数多くある中でオリコン顧客満足度調査ナンバー1を取得することは凄いことです。満足度が高いということは、次の転職を考えた時にまた利用したいと感じているエージェントだということになります。

優良企業の就職先をたくさん取り揃えていて、充実したサポートを誰でも受けられることで安心して就職先を選ぶことが可能になります。

仕事の進め方が苦手な人はコツをしっかり学ぼう

仕事の進め方が上手い人とは?コツ5つ|おすすめの転職エージェント5選
仕事の進め方は、慣れや経験が関係しているので初めからスムーズに進められる人はいません。

自分のレベルをきちんと理解して、焦らずに少しずつレベルアップできるよう仕事を覚えていくことが大切です。周りの人の仕事の進め方を見て覚え、真似できるところは真似をしましょう。

分からないことは一人で困っているより、優しく教えてくれそうな人に素直に聞いて教えて貰うようにしましょう。苦手な所を克服するまで時間がかかります。

Related