Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月25日

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ

営業に行き詰まったとお悩みの営業パーソンの方も少なくないことでしょう。そこでこの記事では、営業が行き詰まった際に試してもらいたい打開策をご紹介しています。また、行き詰る原因についても解説しているので、ぜひ参考になさってみてください。

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ

営業の仕事の現状

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
営業パーソンとして日夜ノルマの達成に勤しんでいる方も少なくないことでしょう。ここではまず、営業業界の現状について簡単にチェックしておきましょう。

残念ながら営業業界はすでに飽和状態の傾向があるため、以前のように営業パーソンが着実に業績をアップさせるのはなかなか簡単なことではなくなってきています。

営業の仕事内容

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
では、営業の仕事内容とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

営業職の最終目標は顧客に自分の商会する商品やサービスを購入してもらうことにありますので、そのために商品・サービスに関する知識を仕入れ、顧客のもとに行きその魅力を十分にアピールすることが主な仕事になります。

決まった顧客層に営業をする営業パーソンもいれば、新規顧客の獲得のために飛び込みでアポなし営業をメインに行う営業パーソンもいます。

営業に求められること

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
では、営業パーソンにはどのような能力が求められるのでしょうか。営業職をこなすためには何よりもまずコミュニケーション能力の高さが必須であり、それによって初対面の顧客に自社の商品やサービスを魅力的に売り込むことが可能になります。

加えて、自分の売りたいものを一方的に押し付けるのではなく、お客様の立場に立って物事を考える癖や、断れてもすぐに心が折れない粘り強さ・精神的なタフさも必要です。

営業が仕事に行き詰る原因4つ

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
営業職にあるものの、営業活動がなかなかうまくいかずに行き詰まったと感じている方も意外と多いのではないでしょうか。

営業に行き詰ったと感じた時には、まずはどうして現在のような状態になってしまったのか、その原因をきちんと把握することが大切です。

ここからは営業が仕事に行き詰まったと感じる主な原因をご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

営業が仕事に行き詰る原因1:自身の成長の限界を感じる

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
営業が仕事に行き詰まったと感じる原因としてまず考えられるのが、自分の成長の限界を感じるということです。

若手の頃は日々の仕事が目新しく、何に対しても全力で取り組みあらゆる知識やスキルを身に着けることができていたものの、何年も営業を続けているうちに伸びしろがなくなったと感じる人も少なくありません。

加えて、営業の仕事に対する向上心や意欲が低下することも一因でしょう。

営業が仕事に行き詰る原因2:アポイントが取れない

アポイントが取れないというのも、営業が仕事に行き詰まった原因のひとつとして考えられるでしょう。

これまで固定客を相手に営業を行っていた営業パーソンほど、新規顧客獲得を行わねばならないとなるとそのノウハウを十分に身に着けることができていないため、門前払いを受けやすくなってしまいます。

未開拓の分野で営業を進めようとした場合は特に、アポイントが取りにくいでしょう。

営業が仕事に行き詰る原因3:業界が飽和している

営業が仕事に行き詰まったと感じる原因のひとつに、業界が飽和状態にあるということも挙げられるでしょう。

営業業界はすでに歴史も長く実績も多いため、すでに業界は飽和状態にあり、よっぽどの工夫でもしないかぎり新規顧客をどんどん増やしたり営業業績を上げるのは至難の業だと言えます。

従来通りの営業を漫然と続けるだけでは、当然ながら営業に行き詰まったと感じるでしょう。

営業が仕事に行き詰る原因4:ミスをして自信を失う

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
ミスをして仕事に自信を失ったというのも、営業が仕事に行き詰まったと感じる原因のひとつです。

誰しも多少のミスはつきものですが、取り返しのつかないような大きなミスをしでかしてしまうと、それによって事績の念に駆られると同時に「自分は営業に向いていない」「なんでダメ人間なんだ」と自信を喪失して自己嫌悪に陥ってしまいます。

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
以上で見たように、営業で仕事に行き詰まったと感じる理由はさまざまです。行き詰まったと感じた時には、まずはその原因を正しく「発見」し、それに合った対処法や打開策を講ずることが不可欠だと言えるでしょう。

では、具体的にどのような打開策があるのでしょうか。ここからは営業が仕事に行き詰まった際に試してもらいたい打開策を5つご紹介していきますので、ぜひご参考ください。

営業が仕事に行き詰まった際の打開策1:だらだらと落ち込まない

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
営業が仕事に行き詰まった際におすすめしたい打開策としてまず挙げられるのが、だらだらと落ち込まないということです。

仕事に行き詰まった時に反省をするのは不可欠であり、反省をすることで失敗を繰り返さないという利点がありますが、だらだらと落ち込むことはただ時間を無駄にするだけで、何の意味も利点もありません。

反省をきちんとしたら、無駄に落ち込まずに前を見るようにしましょう。

営業が仕事に行き詰まった際の打開策2:長期的な視点で考える

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
長期的な視点で考えるというのも、営業が仕事に行き詰まった際の打開策のひとつとして挙げられるでしょう。

目先の利益や短期的な目標だけにとらわれていると、本当に重視すべきものを見過ごしてしまうことが多いので、長期的な視点から現状を捉えることも必要です。

長期的な視点から考えるようにすれば、無駄な焦りや不安をなくすこともできるでしょう。

営業が仕事に行き詰まった際の打開策3:自分にしかできない仕事だと考える

営業が仕事に行き詰まった際の打開策のひとつとして、自分にしかできない仕事だと考えるようにするのも大切です。

「どうせ誰にでもできる仕事だ」と考えると、どんどん営業の仕事に対する意欲や向上心を失い、それによって営業のパフォーマンスが落ちて業績も悪化するという悪循環に陥ってしまいます。

そうならないためにも、自分の仕事にプライドを持つことが必要でしょう。

営業が仕事に行き詰まった際の打開策4:いつもとやり方を変えてみる

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
いつもとやり方を変えてみるのも、仕事に行き詰まった時の打開策としておすすめです。行き詰まったということはこれまでのやり方に問題点や改善点があるという証拠ですので、今までのやり方に固執せず、向上心を持って試行錯誤するようにしてみてください。

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5:同僚に愚痴を吐き切る

営業が仕事に行き詰まった際の打開策として定番なのが、同僚に愚痴を吐き切るということです。

あまりにストレスがたまった時や自信を喪失した時には、同じ苦労をしている同僚を飲みに誘って、今の仕事の辛さや愚痴を共有してみてはいかがでしょうか。

いつも愚痴るのはよくありませんが、たまにガス抜きをすることで気持ちをリフレッシュさせることができます。

できない営業のNG行動4つ

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
仕事に行き詰まったのならば、できない営業にありがちな仕事のやり方をしてしまっていることが原因である場合もあります。

ここからはできない営業のNG行動を4つピックアップしてご紹介していきますので、反面教師としてぜひチェックしてみてください。

できない営業のNG行動1:気合だけで乗り越えようとする

できない営業は、気合だけで乗り越えようとする根性論者です。営業の業績を着実にあげるためには、計画性と論理的な思考力が不可欠であり、気合だけで仕事をやりきろうとしてもうまくはいきません。

できない営業のNG行動2:トップ営業マンのやり方を真似る

トップ営業マンのやり方を真似るというのも、できない営業ならではでしょう。営業パーソンとしての基礎力がない状態でトップ営業マンのやり方を真似ても、成果を得ることはできません。

トップ営業マンのやり方は独特なことが多く、また潜在的な能力が高い人しか通用しないケースも少なくないため、必ずしも万人向けのお手本になるわけではないことに注意しましょう。

できない営業のNG行動3:一方的な営業トーク

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
できない営業は、往々にして一方的な営業トークを繰り広げます。お客様の視点に立って物事を考えることができないために、独りよがりな営業を行ってはお客様の反感や嫌気を買い、せっかくのチャンスを逃がしてしまうことになるでしょう。

できない営業のNG行動4:人の言葉を素直に受け取らない

人の言葉を素直に受け取らないというのも、できない営業のNG行動のひとつとして挙げられるでしょう。

できない営業は、できないくせにプライドだけは高く、上司や先輩からの指摘やアドバイスを素直に受け入れようとはしません。

そのため、営業パーソンとしてせっかく成長できる貴重なチャンスを自分で無駄にしてしまいます。

営業で仕事に行き詰まったときの対処法を知っておこう

営業が仕事に行き詰まった際の打開策5選|仕事に行き詰る原因4つ
今回は営業が仕事に行き詰まったと感じる原因やその打開策についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

どんな優秀な営業パーソンであれ、時には仕事に行き詰まりを感じるものですので、そんな時には焦らず現状をきちんと把握し、問題点や改善点を見つけるようにしましょう。

Related