Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月25日

40代の仕事の悩み7つ|中高年におすすめな転職エージェントの紹介

同じ会社に長く勤めてキャリアを積むことは良いことです。しかし、40代になると、仕事の悩みをいろいろ抱えてしまいやすい時期にもなります。40代であれば、これからも仕事を続けなければいけないという人も多いため、なるべく早く悩みは解消する必要があります。

40代の仕事の悩み7つ|中高年におすすめな転職エージェントの紹介

40代はキャリアの停滞期

同じ会社に長く勤めてキャリアを積むことは良いことです。しかし、長く勤めて40代にもなってくると、仕事の悩みをいろいろ抱えてしまいやすい時期にもなります。

また、40代は仕事を楽しく感じなくなったり、夢中になれなくなってしまうなど、停滞期に入ってしまう人もいます。40代になって仕事に対して停滞感を感じることにはいろいろな原因が考えられます。

40代の仕事の悩み7つ

上記で述べた通り、40代ではいろいろと仕事の悩みを抱えやすい時期となります。人によって抱える仕事の悩みは異なりますが、いくつか定番の仕事の悩みはあります。

仕事の悩みはなるべく早く解消することが望ましいですが、解消をするのであれば、まずはその仕事の悩みの原因を把握しておく必要があります。

40代の仕事の悩み1:毎日同じことの繰り返し

若い頃には、毎日の仕事に必死になって、失敗や成功を繰り返して、その度に成長を実感したり、達成感で満たされたりなど、いろいろな刺激を感じることができました。

しかし、40代にもなると、ある程度の成長を終えてしまい、同じようなことを何十年も続けていると、仕事に刺激を感じなくなってしまいます。そのため、家と会社の往復を毎日のように繰り返しているだけで、仕事の意味を見失ってしまうことがあります。

40代の仕事の悩み2:仕事に新鮮味を感じない

上記で述べた通り、同じ会社で何十年も仕事をしていると、日常業務に対して何の新鮮味も感じなくなってしまいます。

また、普段とは少し違う仕事をすることがあっても、何十年も同じ会社で仕事をしてきたことで、やはり似たような仕事を経験したことがあって、大した新鮮味を感じないということもあります。

仕事に新鮮味がないことで、やりがいを感じることも薄れてしまうことが仕事の悩みにつながることもあります。

40代の仕事の悩み3:仕事内容に飽きた

仕事内容によっては、毎日同じ作業を繰り返すということもあります。また、毎日仕事内容が変わったとしても、業界や職種を超えるような大きな仕事内容の変化は起こりません。

そのため、同じ職場で何十年も働いて、40代にもなってくると、さすがに仕事に飽きたと思ってしまうことがあります。仕事に飽きることで、仕事に対するやる気が薄れていくことを実感してしまうが仕事の悩みという人もいます。

40代の仕事の悩み4:昇進が難しい

目標や目的があることで、仕事に対してやる気が起こるという人は多いです。その目的や目標が昇進という人もいます。

しかし、同じ会社に長く勤めて、40代にもなると、自分がこのまま同じ会社で働き続けた先はどのようになるかが、ある程度は想像できるようになります。

もし、その想像で、目標である昇進がすでに難しいと判断できてしまった場合は、その後の仕事をする意味を見失ってしまうということもあります。

40代の仕事の悩み5:仕事への意欲がなくなった

40代になると、今後のことがある程度は想像できるようになります。その想像できる結果が、自分にとって納得できるものでなく、さらに自分の努力だけではどうしても改善することができないと悟ってしまうと、途端に仕事への意欲をなくしてしまうことがあります。

なので、急に仕事への意欲がなくなってしまったことが、仕事の悩みと感じる40代は多いです。

40代の仕事の悩み6:体力がなくなった

40代になると体力も落ちてきます。そのため、以前まではできていたことが、ふと気がつくとできなくなってしまっている自分に気がつくことがあります。

以前のように仕事をすることができなくなってしまったということを実感することで、徐々に仕事に対しての意欲が落ちていくことがあります。40代の人には、仕事への意欲が徐々に落ちていくことを止められないことが仕事の悩みという人もいます。

40代の仕事の悩み7:ハードな仕事を続けていけれるか

上記で述べた通り、40代にもなると体力が落ちてきて、以前のように仕事ができなくなってしまうことがあります。そのため、集中力を維持する時間が短くなったり、繁忙期などで少し無理をして仕事を続けることなどができなくなってしまうことがあります。

また、単純に体力が落ちたことでハードな仕事に耐えられなくなるということもあります。今後も体力的に仕事が続けられるか不安になるということが仕事の悩みという人もいます。

中高年におすすめな転職エージェント5つ

40代になるといろいろな仕事の悩みを抱えてしまう人もいます。その仕事の悩みを解消するために、転職を決断する人もいます。ですが、転職は若い世代の方が有利と言われることが多く、40代での転職は状況的に不利となってしまうこともあります。

しかし、40代まで仕事を続けてきたことで、身につけた経験や知識があります。転職エージェントを活用すれば、その知識や経験を活かせる企業を紹介してもらえることがあります。

中高年におすすめな転職エージェント1:doda

dodaはテレビなどでよくCMが流れているため、その認知度は非常に高いです。転職エージェントとしても、大手3大エージェントのうちの1つとなっていて、取り扱っている求人数が非常に多いです。

求人数が非常に多く、実績も多いため、40代で仕事の悩みを抱えて転職を決断した人でも、良い企業とマッチングしてもらえる可能性があります。

中高年におすすめな転職エージェント2:パソナキャリア

パソナキャリアは求人情報の取り扱い数が業界でもトップクラスで、キャリアアドバイザーも高い専門性を持っているため、人気のある転職エージェントとなります。

パソナキャリアはもとは派遣事業をメインとしていました。そのため、40代であっても、これまでに身につけた知識や経験が活かせる企業とうまくマッチングをしてもらうことができます。また、サポートが丁寧で利用しやすいと利用者からの評判も高いです。

中高年におすすめな転職エージェント3:リクルートエージェント

就職活動や転職活動を始める際には、求人情報の数が多いことや、ブランド力と認知度が非常に高いことから、ひとまずリクナビやリクナビNEXTに登録はしておくという人は多いです。また、同様の理由で転職エージェントを初めて利用する際にはリクルートエージェントを選ぶという人も多いです。

リクルートエージェントには非常に多くの求人情報が集まっているため、40代でも条件にあった企業を見つけることができるでしょう。

中高年におすすめな転職エージェント4:リクナビNEXT

上記で述べた通り、転職活動を始める際に、リクナビNEXTにはひとまず登録はしておくという人は多いです。リクナビNEXTは求人情報サイトなので、自分で条件に合った求人情報を探す必要があります。

リクルートには非常に多くの求人情報が集まっているため、リクナビNEXTにも非常に多くの求人情報が掲載されています。なので、条件に合った求人情報もきっと見つけることができるでしょう。

中高年におすすめな転職エージェント5:doda即戦力ミドルの転職

doda即戦力ミドルの転職は、転職サイトと転職エージェントの2つの良いところを併せ持ったサービスになります。

営業職はもとより、施工管理や製造業などミドル層を積極的に採用したい企業が充実している特徴があります。

東証一部上場企業の求人も多数紹介していただけるので、中高年におすすめな転職エージェントとして人気があります。

悩みとしっかりと向き合おう

40代になって、いろいろな仕事の悩みを抱える人もいます。40代であれば、これからも仕事は続けないといけないという人は多いです。なので、これからも仕事を続けていくためにも、仕事の悩みとはしっかりと向き合い、なるべく早く仕事の悩みは解消するようにしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related