Search

検索したいワードを入力してください

2019年07月03日

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介

管理職はリーダー的な存在のため、多くの責任を背負う必要があります。そのため、管理職に就くこと、仕事に対する負担が増えてしまうため、管理職の仕事に魅力を感じないと思う人もいます。しかし、管理職の仕事に魅力を感じるという人もいます。

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介

管理職とは?

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介
管理職とは仕事の進行や品質、従業員への指示や育成などを行います。なので、管理職は組織を運営する役割でもあります。

会社にとって需要な役割となる管理職ですが、その仕事をしていて仕事に魅力が感じないという人もいます。

会社にとって重要な役割で責任ある仕事にも関わらず、仕事に魅力を感じないということはにはいくつかの理由があります。

管理職の仕事内容

上記で述べた通り、管理職とは仕事の進行や品質、従業員への指示や育成などを行います。会社にはいろいろな部署が設置されています。その部署ごとに、課であれば課長が、部であれば部長などがその課や部の管理者となります。

管理職は自分が管理すべき範囲の仕事の進行や品質、従業員への指示や育成などを行うため、職場におけるリーダーとして仕事を行うことになります。

管理職に求められること

管理職は組織におけるリーダー的存在です。そのため、仕事や人を管理して、継続的に仕事の成果をあげることを求められます。継続的な成果をあげるためには、仕事に対する構想や進捗管理、状況改善など常に行い、人材の教育などを常に行っていく必要があります。

常に現状を把握して、問題点を発見し、改善を続けていく必要があります。そのため、PDCAのサイクルを継続することを求められます。

管理職に魅力を感じない理由5つ

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介
管理職は組織におけるリーダー的な存在で、会社にとって重要な役割となります。しかし、その管理職の仕事に対して魅力を感じないという人もいます。管理職に魅力を感じないことにはいくつかの理由があります。

管理職に就いてから仕事に魅力を感じないと思わないようにするためにも、「管理職の仕事に魅力を感じない人はどのようなことが理由に魅力を感じないのか」を知っておくようにしましょう。

管理職に魅力を感じない理由1:責任の重圧に耐えれない

先に述べた通り、管理職は常にPDCAのサイクルを継続して、仕事で成果を出していかないといけません。その仕事の成果も、課や部などの範囲で成果を上げないといけないため、本人の努力だけでは成果を出すことができません。

また、部下のミスは管理者の責任となってしまいます。そのため、常に成果を上げ続けることや、自分が直接行っていない仕事への責任など、その重圧があることで、仕事に魅力を感じないという人もいます。

管理職に魅力を感じない理由2:失敗するのが怖い

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介
もし、管理職が仕事に失敗してしまうと、自分だけではなく、一緒に仕事をする部下全員の失敗となってしまいます。また、部下が失敗したとしても、その管理者が責任をとることになります。

そのため、管理職はの仕事は失敗のリスクの範囲が大きく、また失敗した際に責任をとらなければならない立場です。常に失敗のリスクに恐れながら仕事をしなければいけなくなることに、管理職の仕事に魅力を感じない人もいます。

管理職に魅力を感じない理由3:常に決断をもとめられる

管理職はリーダー的な存在です。そのため、仕事においての最終的な決断をする場面も多くなります。もし、その決断を間違ってしまうと、仕事のミスとなってしまいます。

管理職は常に重要な決断を迫られる立場となり、その決断を間違えてはいけないというプレッシャーに耐えきれない人は、管理職の仕事に魅力を感じないということもあります。

管理職に魅力を感じない理由4:嫌われるのが怖い

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介
管理職はリーダー的な存在であり、仕事での最終的な決断をする立場のため、部下には大変な思いをするとわかっていても、指示をしなければいけないことも多いです。

管理職は嫌われ役でもあります。部下から影で悪く言われることも覚悟しておかないといけません。

もし、メンタルの弱い人が管理職に就くと、部下などから嫌われることが怖く感じてしまい、指示を出すことも怖く感じてしまうこともあります。

管理職に魅力を感じない理由5:現状に満足している

仕事で結果を出すことで、管理職へ昇進するということもあります。しかし、上記で述べてきた通り、管理職に就くと、多くの責任を背負うようになったり、嫌われ役になったりなどしなければなりません。

そのため、管理職に就いても仕事の負担が増えるだけと思ってしまい、管理職の仕事に魅力を感じないことで、管理職に就くことを断る人もいます。そのようなタイプの人は仕事に関しては現状で満足しているという人も多いです。

管理職の魅力

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介
管理職はリーダー的な存在であり、仕事での最終的な決断をする立場です。また、管理職は嫌われ役でもあります。そのため、管理職の仕事に魅力を感じないという人もいます。

しかし、管理職に魅力を感じないという人だけではなく、管理職に魅力を感じる人もいます。管理職の魅力にもいくつか種類があり、人によって感じる魅力は異なります。

部下の成長を見ることができる

管理職は仕事の管理だけでなく、人材の管理も行います。なので、部下の教育なども管理することになります。そのため、部下の成長を見ることができ、仕事を割振る際や、仕事で結果を出してくるなど、部下の成長を実感することもできます。

入社直後で何もできなかった部下が、徐々に仕事を覚えて成長していく段階を管理職は見ているため、人が育っていく様子を見ることができることに魅力を感じるという人もいます。

決断する権限がある

先に述べた通り、管理職は仕事の最終的な決断をする立場でもあります。決断を間違ってしまうと、ミスに繋がってしまうこともあるため、その決断のプレッシャーがあることで管理職の仕事に魅力を感じないという人もいます。

しかし、その決断する権限があることに仕事のやりがを感じるという人もいます。このようなタイプの人は決断することにプレッシャーを感じないため、管理職に向いていることがあります。

管理職におすすめな転職エージェント5つ

転職活動では転職サイトや求人情報誌、ハローワークなどを利用する人もいますが、転職エージェントを利用する人も増えてきています。しかし、転職エージェントにはいくつも種類があり、それぞれ持っている特徴が異なります。

そのため、管理職への転職に条件を絞っている場合は、その条件に適した転職エージェントを利用する必要があります。

管理職におすすめな転職エージェント1:JACリクルートメント

JACリクルートメントは大手3大エージェントの1つで、ハイクラス転職に特化した転職エージェントです。管理職はハイクラスな職業となる場合が多いため、このようなハイクラス転職に特化した転職エージェントの利用が向いています。

また、JACリクルートメントではアドバイザーが求職者と企業の両方を担当するため、段取りがスムーズになったり、求職者と企業のアドバイザー同士で意見が異なったりなどすることがありません。

管理職におすすめな転職エージェント2:マイナビエージェント

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介
ブランド力や認知度が非常に高いことから、就職活動や転職活動ではマイナビやマイナビ転職にひとまず登録するという人は多いです。また同様の理由から、転職エージェントも、ひとまずマイナビエージェントを選ぶという人は多いです。

マイナビエージェントは取り扱っている求人情報が非常に多いため、希望する条件を満たす求人が見つかる可能性は高いです。

管理職におすすめな転職エージェント3:リクルートエージェント

マイナビと同様に、就職活動や転職活動を始める際には、求人情報の数の多さやブランド力、認知度などの高さによって、ひとまずリクナビやリクナビNEXTに登録はしておくという人は多いです。

また、同様の理由で、転職エージェントを初めて利用する際にもリクルートエージェントを選ぶという人は多いです。リクナビエージェントも取り扱っている求人情報が非常に多いため、希望する条件を満たす求人が見つかる可能性は高いです。

管理職におすすめな転職エージェント4:ビズリーチ

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介
ビズリーチはテレビなどでよくCMが流れているため、その認知度は高いです。ビズリーチもJACリクルートメントと同様に、ハイクラス転職に特化しているということです。

ハイクラス転職では、求職者側も企業側も難易度の高い条件を求めるため、なかなかうまく転職ができないということがあります。しかし、ビズリーチではその難易度の高い条件をうまくマッチングさせて、ハイクラス転職を成功させてくれます。

管理職におすすめな転職エージェント5:ロバートウォルターズ

ロバート・ウォルターズは外資系企業へのハイクラス転職に特化した転職エージェントです。また、英語が使える人材に特化した転職エージェントでもあります。なので、英語を活かした転職をしたいという人におすすめです。

ただし、どれだけ高い能力や実績があっても、英語ができないということで、紹介してもらえる企業が少なくなってしまうということもあり、うまく活用できる人は限定されます。

管理職の魅力はたくさんある

管理職に魅力を感じない理由5つ|おすすめの転職エージェントを紹介
管理職の仕事に魅力を感じないと思う人もいます。しかし、管理職の仕事に魅力感じないという人とは逆に、管理職の仕事に魅力を感じるという人もいます。

管理職に魅力を感じない理由はいくつかありますが、魅力を感じられる場面もあります。管理職の仕事には魅力がないと思い込まずに、管理職の魅力を探してみましょう。

Related