Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月10日

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?

年収330万円の生活を楽しみたい方も、もっと上を目指して転職を考えている方も、やりがいのある仕事を選んで楽しく生活をしてみませんか。年収330万円の生活費の相場や、年収330万円よりもっとアップしたい方におすすめの転職サイトについて紹介します。

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?

年収330万もらっている人の割合は?

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
国税庁が調査している民間給与実態統計調査によると、年収300万~400万の割合は全体の17%ほどです。中でも、主に20代~30代の平均給与額が300万円代という結果が出ています。

年収330万円の手取り額は?

年収330万円と表記されていても、実際に支給されるのは各種税金などの控除をしたあとの金額です。年収330万円の手取り額はおよそ260万円が一般的な金額です。

この手取り額は、税金や社会保険料などの金額に左右されるので、給与所得者の年齢や地域、勤務先の会社の条件などにより異なります。

手取り額の計算式

年収330万円の手取り額の計算式は、「年収330万円-住民税・所得税・社会保険税(健康保険・厚生年金・雇用保険)」です。

住民税や社会保険税はそれぞれ住んでいる地域や年齢などでも差があるため、全国一律の金額ではありません。

そのため、年収330万円という金額が同じでも、都会と田舎では住民税に大きな差があり、手取り額が大幅に違ってきます。

年収330万の一人暮らしの生活費7つ

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
年収330万円で一人暮らしをする場合の生活費の相場を紹介します。

年収330万円、手取りが260万円と仮定すると、月給は約20万~25万程度です。その金額内でも一人暮らしならやりくりが十分可能です。

そして、家賃が高くてもいいから都心に住みたい方、通勤時間がかかってもいいから家賃の安い田舎に住みたい方など生活基準は人それぞれです。自分に合ったやりくりで一人暮らしを楽しみましょう。

年収330万の一人暮らしの生活費1:家賃

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
一人暮らしの家賃相場は手取り額の3分の1以下と言われています。そのため、年収330万円の方の家賃は約6万~7万程度に収めることがおすすめです。

家賃は長く住んだ場合に減額の交渉ができることもありますが、基本的には最初に契約したときの家賃のままです。あとから支払いが苦しくならないように、手取り額の3分の1以下に収めておきましょう。

年収330万の一人暮らしの生活費2:水道・光熱費

年収330万円の方が一人暮らしの生活費で必要な、水道・光熱費は合わせて1万円~1万5千円ほどが相場です。

例えば週5日フルタイムで勤務している方の場合は、1日中家にいる方に比べると水道・光熱費は大幅に安く上がるでしょう。

光熱費は、オール電化や、ガスが都市ガスかプロパンガスかなどによっても値段の相場が変わります。光熱費をなるべく節約したい場合は、ガスや電力会社を安い会社に乗り換えるのもおすすめです。

年収330万の一人暮らしの生活費3:通信費

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
年収330万円の方の通信費は5000円から1万円が相場です。

近年、格安SIMが増えてきたこともあり、通信費は抑えやすい項目になりました。スマホやタブレットのみを利用している方は、格安SIMに乗り換えると携帯電話にかかる料金を平均2,000円程度で収めることができます。

年収330万の一人暮らしの生活費4:食費

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
年収330万円の方の食費相場は、2~3万円が相場です。

なるべく自炊をして、会社にお弁当を持参する方の場合はもう少し安く済ませることもできるでしょう。反対に、全く自炊をせず1日3食外食で済ませる方の場合は、相場より高くなりがちです。

年収330万の一人暮らしの生活費5:交際費

仕事上の付き合いや友達との飲み会などの交際費は、年収330万円の場合3万円程度が相場です。

自由に出歩けるのが一人暮らしの醍醐味です。そのため、交際費をあまり削らず自由に過ごしたい方も多いでしょう。リフレッシュやストレス発散のためにも、交際費は多めに取って楽しむのもおすすめです。

年収330万の一人暮らしの生活費6:趣味

年収330万円の場合の趣味にかける金額の相場は1万円~3万円程度です。

好きなアーティストのライブや、キャンプなどのアウトドア、読書、映画など趣味の種類は人それぞれです。一人暮らしで独身の場合は、自分の趣味に好きにお金を使えるというメリットがあるため、思いっきり楽しむのも良いでしょう。

また、年収アップのために語学や資格取得などを趣味にして、将来へ投資するのもおすすめです。

年収330万の一人暮らしの生活費7:貯金

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
年収330万円の一人暮らしの生活費の中には、いざというときのためにしっかりと貯金をしておくことも大事です。貯金は手取り額の20%以上の金額を目指しましょう。

コツコツと毎月自動で積立をすると貯まりやすく、会社に財形貯蓄などの制度があればそれを利用するのもおすすめです。毎月の給料から貯金するのが難しい場合は、ボーナスを貯金に当てましょう。ある程度の貯金があると、転職活動をする際にも役立ちます。

年収330万から年収アップを目指してる人におすすめ転職サイト10

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
年収330万円からさらに年収アップをしたいなら、転職サイトを活用しましょう。

仕事の休みを有効活用するためにも、仕事の合間に転職サイトである程度の転職先を絞って転職活動するのがおすすめです。そして年収330万円以上を目指すなら、希望の年収額を検索ワードや希望年収欄に入力して探すと良いでしょう。

それでは、年収330万円以上の求人を探せる転職サイトを紹介しますので、活用してください。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト1:キャリアカーバー

リクルートが運営するハイクラスの転職に特化した求人サイトのキャリアカーバー(CAREER CARVER)は、年収330万円よりアップさせたい方におすすめです。

キャリアカーバーに会員登録をすると、会員限定の非公開求人情報を閲覧できるようになります。そしてキャリアカーバーは、年収800万円以上の求人も多数掲載されているので、年収330万円から2倍以上の年収を目指した転職先を探すこともできます。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト2:doda

パーソルキャリア株式会社が運営している転職サイトdodaは、業種・職種ごとに専任のキャリアアドバイザーが付くサービスも行っています。

転職が初めての方でも、dodaのエージェントサービスを活用すれば、専任アドバイザーに相談しながら転職先を選ぶことができます。

またdodaはさまざまな職種や業種が掲載されています。そのため年収330万円よりアップさせるために他業種への転職を考えている方にもおすすめです。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト3:ビズリーチ

年収330万円よりアップさせたいなら、ハイクラス人材に特化したビズリーチで転職先を探してみましょう。

管理職や専門職の求人も数多く取り扱っており、中には年収1,000万円を超える求人も掲載されています。そして、ビズリーチに会員登録をすると、登録情報を元に経験職種に合ったスカウトメールが届くようになります。

管理職や経営幹部への転職をしたい方は、ビズリーチを活用してみましょう。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト4:find job

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
ITやWeb業界で転職を考えている方におすすめなのが、find jobです。

年収330万円以上を目指すIT、Web業界のデザイナーやエンジニア、ディレクター向けの求人や、営業・事務職もITやWeb業界に特化しています。

find jobは、ITやWeb業界での転職しか考えていない方におすすめの転職サイトです。会員登録もFacebookやTwitterの情報を連携するだけで行えるので、手軽に利用できます。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト5:type転職エージェント

年収330万円以上の転職をしたい方におすすめなのが、type転職エージェントです。こちらは全国・海外の求人も掲載されていますが、特に一都三県の関東圏の求人に特化しています。

ITエンジニアやものづくりのメーカー求人や、営業管理職などさまざまな分野の求人から、自分が希望する求人を探してみましょう。

またtype転職エージェントに登録をすると、専任のキャリアアドバイザーが転職先探しの手伝いをしてくれます。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト6:マイナビエージェント

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
年収330万円よりアップさせたいならマイナビグループが運営している転職サイトのマイナビエージェントがおすすめです。

マイナビグループが運営しているマイナビ転職とは違い、マイナビエージェントは専任のキャリアアドバイザーが付き一緒に転職先を探してくれる点がメリットです。

また、マイナビエージェントは約8割が非公開求人です。マイナビエージェントに会員登録をすると全ての求人を確認することができます。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト7:Spring転職エージェント

年収330万円から年収アップをさせたい外資、管理部門、IT、営業の求人を探している方は、Spring転職エージェントを活用しましょう。

Spring転職エージェントはアデコグループが運営している転職サイトで、転職のコツや、現職場を円満に退職するコツなども公開しています。

また転職初心者の方は、Spring転職エージェントに登録をして専任のアドバイザーにサポートしてもらうのがおすすめです。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト8:キャリトレ

年収330万円よりアップしたい20代の方向けの転職サイトがキャリトレです。

20代の若い世代に向けた転職求人情報が多数掲載されているため、まだ仕事の経験が浅い人でも転職しやすい会社と巡り会える確率が上がります。

また、企業から直接スカウトを受け取るスカウトサービスがあるため、とりあえず登録をして、自分に合う会社を探したい方にもおすすめの転職サイトです。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト9:転職会議

実際に働いている人の口コミを参考にしながら年収330万円よりアップできる転職先を探したいなら、転職会議がおすすめです。

転職会議のメリットは、実際に働いていた元社員や今も働いている社員の会社に対する口コミを見ながら仕事を探せることです。気になる年収や、求人情報だけでは分からない実際の残業時間、有給消化率なども公開されています。

働く環境を重視したい方におすすめの転職サイトです。

手取りアップさせるおすすめ転職サイト10:VORKERS

Vorkersは就職や転職に関する口コミに特化したサイトとして有名です。今現在はOpenWorkというサイト名に変更しています。

気になる転職先を見つけたら、こちらで口コミを確認しましょう。そうすることで、「入ってみたら違った」「求人内容と実際の待遇が相違していた」などというトラブルを回避しやすくなります。

年収を330万円よりアップしたい方は、年収欄の口コミをチェックするのがおすすめです。

年収330万でも工夫して貯金しよう

年収330万の一人暮らしの生活費7つ|年収アップを目指せるサイトとは?
今回は年収330万円の方の生活や、転職についての情報を紹介しました。

年収330万円でも一人暮らしをすることは可能です。実際に一人暮らしをしている方も、これから一人暮らしをしたいと考えている方も、貯金を含めた生活費の相場を参考に今後の生活を考えてみましょう。

また、年収330万円よりもっと上を目指して転職したい方は、転職サイトを上手く活用しませんか。やりがいがあり、収入に結びつく転職を目指しましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related