Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月13日

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社

年収1800万円の手取り金額は、月に換算すると約100万円前後という計算になります。この記事では、年収1800万円の手取り額と計算方法、家賃や貯金も含めた年収1800万円の一人暮らしの生活費、年収1800万円以上の企業10社を紹介します。ぜひご覧ください。

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社

年収1800万円稼ぐ人はどれくらいいるの?

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円を稼ぐ人は全体の約0.7%ほどであり、男女別でみると、男性は1.0%、女性は0.2%を占めています。年収1800万円を稼ぐ人の仕事内容は、商社のように大企業の総合職で課長クラス以上の役職に就いているサラリーマンや、個人事業主が挙げられます。

また、年収1800万円に達していても、税金や社会保険料などの控除金額を差し引かれるため、手取り金額は少なく感じるでしょう。

年収1800万円の手取り額

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円の手取り額は、税金・社会保険料を差し引いた残額であり、1年間の手取り額は約1175万円、毎月の手取り額は約100万円と言われています。

税金では、所得税・住民税、社会保険料では、健康保険・年金保険・雇用保険、40歳からは介護保険が年収から差し引かれます。一方、日本の所得税は累進課税制度なので、年収が上がるにつれて納税金額が増え、家族構成によっても手取り額は前後します。

手取り額の計算式

基本給・残業代など企業から支給される給料(額面給与)から、所得税などの税金、年金・健康保険料などの社会保険料を差し引いた残高を手取り額と呼び、これらの金額が会社から支払われる毎月の給料です。

手取り額の計算式は、手取り額=支給(額面給与)ー控除(税金・社会保険料)であり、給与明細に記載されている「差引支給額」が手取り金額を表し、額面給与の75~80%が手取りとして手元に入ります。

年収1800万円の一人暮らしの生活費7つ

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
毎月の手取り金額が約100万円と計算される年収1800万円の一人暮らしの生活は、誰もが一度は憧れる生活でしょう。ここからは、年収1800万円の一人暮らしの生活費について、家賃・水光熱費・食費・通信費・交際費・趣味・貯金に分けて紹介します。

年収1800万円の一人暮らし生活費1:家賃

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円の人の手取り月収は、約100万円前後です。家賃は手取り額の3割程度が望ましいことから、年収1800万円の家賃相場は、月30万円以内に収めると良いとされています。

一方で、1人暮らしの場合、手取り月収の多さから金銭的余裕も見られるので、高賃貸物件を選ぶ傾向が多くみられます。一等地に建つ高級タワーマンション住まいや、地方住まいであればプールや庭付きの豪邸を建てることが可能でしょう。

年収1800万円の一人暮らし生活費2:水道・光熱費

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円の一人暮らしの生活費のうち、水道・光熱費にかかる月々の金額は約1万円ほどで、平均年収の一人暮らしとの差は小さいです。

また、一人暮らしであれば、仕事などで外出している時間帯が多いほど、その分の光熱費が発生しないため、手取り月収が高い割には光熱費が低い傾向が見られます。

一方、年収1800万円の既婚者の場合は、自分と家族が使用した分の光熱費が発生するため、月に約1.5万円前後の出費です。

年収1800万円の一人暮らし生活費3:通信費

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円の一人暮らしは、贅沢さえしなければ生活費を大幅に抑えることができ、通信費も使い方次第で月に1万円ほどの出費になります。

一方で、通信費は毎月の手取り金額に関係なく、使用しているキャリアやスマートフォンアプリへの課金・月額有料サイトの加入のように、個人の利用状況によって大きく差が出やすい出費です。

年収1800万円の一人暮らし生活費4:食費

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円のように、毎月の手取り金額が高い家庭ほど、食事は量より質を求める傾向が多く見られます。特に一人暮らしの場合は、外食をする頻度の多さから、食費は月に10万円ほどかかっています。

また、月10万円の食費は、外食によるものだけでなく、デパ地下の高級食材や輸入食材のように高価な食品を購入する頻度の多さも、食費が高額になる要因となっています。

年収1800万円の一人暮らし生活費5:交際費

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円の一人暮らしの交際費は、約5万円ほどで、毎月の手取り金額の高さを考えると、金銭的・時間的にも余裕のある一人暮らしには妥当な金額でしょう。

大勢の人たちと楽しい時間を過ごすことが好きな人であれば、交際費に多くの金額を費やす傾向があります。一方で、交際費を減らした分を自分の趣味に充てて、余暇を楽しむ方も多く見られます。

年収1800万円の一人暮らし生活費6:趣味

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
金銭的に余裕のある家庭ほど、趣味にかけるお金も高くなり、年収1800万円の一人暮らしの趣味にかける金額は約4万円ほどです。

また、季節ごとの洋服代も含めても約6~8万円の出費となりますが、一人分の生活費しかかからないことや、手取り月収から生活費を差し引いても、金銭的余裕もあることから、海外旅行や外車の購入など、世間では贅沢と呼ばれる趣味にお金を費やす方が多いでしょう。

年収1800万円の一人暮らし生活費7:貯金

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円の貯金額は、支出管理をしっかり行うことで、年間500万円~600万円を目安に貯金を増やすことができると言われています。

年収1800万円の1人暮らしの貯金額は、平均で5,307万円で、既婚者のように2人以上の世帯の貯金は、平均2,000万円前後です。一方で、手取り金額の多さから、貯金を一切行わない一人暮らしも少なからずおり、散財が激しい年収1800万円の方も少なからず存在します。

年収1800万円以上の企業10社

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円・手取り月収100万円を実現する方の多くは、大企業の総合職として就職し、課長クラス以上の役職に就いています。

一方で、年収1800万円以上を得ている大企業のサラリーマンはごく一部であり、総合職か一般職、大卒か高卒によって企業の平均年収を下回ることも想定されます。ここからは、年収1800万円以上を実現できる企業10社を、一般職を含めた平均年収と共に紹介します。

年収1800万円以上の企業1:キーエンス

大阪府大阪市に本社を置く株式会社キーエンスは、企業向けの電気機器の自社開発および製造販売を行う企業で、その平均年収は2,088万円です。

自動制御機器や計測器、バーコード、タッチパネル、マーキング機器、マイクロスコープのように企業向けの製品を扱う会社のため、認知度が低い一方で、就活生の間では高額収入の企業として知られています。

年収1800万円以上の企業2:朝日放送

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
大阪府大阪市に本社を置く朝日放送は、近畿広域圏を対象とした朝日新聞社・テレビ朝日系列の関西キー局で、ABCテレビの略称で認知されています。

朝日放送の平均年収は1,515万円で、上昇企業の平均年収ランキングでも上位にランクインするだけでなく、平均勤続年数も19.3年も他の大企業に比べて長いことも、高年収の要因となっています。

年収1800万円以上の企業3:ヒューリック

株式会社ヒューリックは、一等地銀座をはじめとする都心部の不動産賃貸業や投資開発業を行なう不動産会社で、一般職を含めた平均年収は1,061万円、総合職のみの平均年収は1,530万円です。

株式会社ヒューリックの年収が高い理由として、銀座の一等地に多くの物件を保有しており、それらをテナントとして貸し出していることや、近年の銀座の価高騰による不動産市場の活発化が給料に大きな影響を及ぼしています。

年収1800万円以上の企業4:三菱商事

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
五大商社の1つに数えられる三菱商事は、三菱グループの大手総合商社で、一般職も含めた平均年収は1,400万円、総合職のみの平均年収は1,500~1,700万円と見られます。

日本の総合商社7社の平均年収ランキング1位を記録するだけでなく、海外勤務手当や退職金・確定拠出年金・企業年金の退職金諸制度の充実も、三菱商事の高い年収の要因となっています。

年収1800万円以上の企業5:伊藤忠商事

三菱商社と並ぶ伊藤忠商事株式会社は、東京と大阪に本社を置く、みずほグループの大手総合商社です。伊藤忠商事の一般職を含めた平均年収は1,461万円ほどで、三菱商事に次ぐ年収の高さであり、総合職の平均年収は、1,500万~1,800万円と見られます。

また、伊藤忠商事の近年の年度別の平均年収の差は10万円以下であり、安定して高収入を得られる企業の1つとして就活生を中心に注目されています。

年収1800万円以上の企業6:ファナック

工場の自動化設備に特化した日本の電気機器メーカー・ファナック株式会社は、工作機械用NEC装置及び産業用ロボットの世界シェア首位を誇る、企業向けの電気機器を扱うロボットメーカーです。

山梨県忍野村の広大な敷地に本社機能及び研究所・工場・厚生施設を集約させたファナック株式会社の平均年収は1,412万円といわれています。大卒の初任給は21万円と他の企業との差はほとんどありません。

年収1800万円以上の企業7:住友商事

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
住友グループの住友商事株式会社は、金属・エネルギー・エレクトロ二クスなどの工業分野を主力製品及び事業とする総合商社で、国内外66ヵ国、131ヵ所を拠点に事業を展開しています。

工業分野を主力とする住友商事の平均年収は1,304万円で、ここ10年間の平均年収推移を見ると、1,255万~1,373万円と増加傾向にあり、今後の平均年収の増加も見込めるでしょう。

年収1800万円以上の企業8:日本経済新聞社

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
サラリーマンなら一度は購読したことがある日本経済新聞を発行する日本経済新聞社は、国内の主要都市だけでなく、アメリカ・ニューヨークをはじめとする、国外の主要都市33ヵ所にも拠点を構える国内最大規模の新聞社です。

日本経済新聞社の平均年収は1,246万円と言われていますが、職種や海外勤務による手当ての有無などによって年収に大きな差が生じやすい企業です。

年収1800万円以上の企業9:電通

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
株式会社電通とは、東京都に本社を置く大手広告代理店であり、2020年に開催される東京オリンピックをはじめとする国内プロジェクトやイベント、近年では、アニメや特撮作品の制作への関わりも見せています。

電通の平均年収は1,248万円と上昇傾向にあり、認知度の高さや安定した収入を求める学生に人気の就職先です。過去に報道された、長時間労働問題の発覚後もその人気は衰えを見せません。

年収1800万円以上の企業10:丸紅

丸紅株式会社は、芙蓉グループの大手総合商社で、生活産業からエネルギー、航空・船舶などの輸送機部門まで幅広い事業を展開しており、国内外67ヵ国、132箇所を拠点に活動する大企業です。

丸紅株式会社の平均年収は1,256万円であり、近年の平均年収推移を見ると変化が少なく、年収1,800万円以上を達成するためには、部長クラス以上の昇進が求められます。

手取り額を計算式で計算してみましょう

年収1800万円の手取り額と計算式|年収1800万円以上の企業10社
年収1800万円は、とてつもない大金にも思えますが、税金や社会保険料などの控除金額を差し引いた手取り金額に換算すると、年収は約1,175万円、月給は約100万円前後になります。

このように、年収を見て判断するだけでなく、手取り額を計算式で計算することで、実際に支給される金額の目安が分かり、就職や転職活動時の企業選びに役立ちます。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related