Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月17日

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント

残業代が出る会社の特徴と企業を見分ける8つのポイントのご紹介をします。残業代が出る会社がよいとは限りません。もちろん、残業代が出ない会社はよくありませんが、どのように残業代がでるかということがポイントです。転職する際には事前に確認しておきましょう。

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント

残業代が出る会社はホワイト?

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
どうしても勤務するなかで残業が発生することがあります。基本的には、定められた時間の中で仕事を終わらせることが好ましいですが、残業が発生した場合は残業代が支払われています。

残業代が支払われる企業はホワイト企業とおもいがちですが、実際には残業が多すぎるとホワイトではないこともあります。残業代が出る会社であっても、残業代のパターンによってホワイト企業かどうかを判断できます。

残業代のパターン

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
残業代とは簡単に2つに分けて、みなし残業である固定残業と、その都度出る会社があります。みなし残業とは、残業があることを前提に前もって決められた金額を支払われることです。最近では、みなし残業を支払う会社も増えています。

みなし残業がある場合は、残業があることが前提の企業であるため、ホワイト企業でない可能性も考えておきましょう。残業代が出る会社には、30分単位で支払われる会社もあります。

残業代が支払われる会社

残業代が出る会社の中でも職種によって異なるケースがあります。営業職など時間が読みづらい職種の場合は、残業代がみなし残業になっていることもあります。ホワイト企業である場合でも、残業が発生することもあります。

ホワイト企業の場合、多くは1分単位で残業代がでており、月間残業時間が20時間であることが多いです。

残業代が支払われない会社

残業代が出る会社ばかりとは限らず、出ない会社も存在します。残業代は労働基準監督署のもとで、全額支払う義務があるため、残業代がでない場合には労働基準監督署に相談してみましょう。

それでも残業代を支払われることない場合には、転職を考えることも得策です。もしくは、残業代が支払われないのであれば、残業をしないことも考える必要があります。このような企業はホワイト企業とは言えません。

時間に応じて残業代が出る会社は要注意

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
残業代が出る会社であると優良企業であると思われがちですが、一概にそうではありません。残業は基本的にするべきでない仕事ということを、今一度確認しておきましょう。

毎日の業務のなかで当たり前に残業が発生している会社は、根本的に残業をなくす対策をする必要があります。残業が出る会社であっても、残業が慢性化してしまうとホワイト企業から外れてしまいます。

生産性の概念がない

日々の業務のなかで、残業が当たり前になっている企業は、生産性の概念が薄いです。残業代が出る会社であっても、生産性をアップさせて残業事態をなくす取り組みを行っていく必要があります。

ホワイト企業の場合は残業代が出る会社ばかりですが、そもそも残業が少ない傾向が強いです。生産性をあげるには、業務改善や増員やシステム導入などの方向から見直すことができます。

みなし残業、裁量労働制は生産性を評価する

みなし残業や裁量労働制を導入する場合は、事前に評価をする必要があり、評価によって残業代が決定します。ホワイト企業でみなし残業が導入されている場合、こういった概念で導入しているケースがあります。

求人情報にみなし残業が含まれているケースがあり、残業代が出る会社ということで安心してしまうことがあります。しかしみなし残業は、残業が前提となっているため評価がきちんとなされないケースがあると考えられます。

残業代が出る企業を見極める8つのポイント

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
残業をすることに抵抗がなくても、残業代が支払われない場合であれば入社は避けるでしょう。残業代が出る会社の見極め方についてご紹介しますので、ぜひともご参考にしてください。

残業代が出る会社かどうかは、求人内容や面接のときにポイントを押さえておくことで見抜くことができます。また、それ以外の方法で残業代が出る会社かどうかを事前に調べることもできます。ぜひとも行ってみてください。

ポイント1:求人内容だけで判断しない

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
求人内容は事実と異なることを記載することは認められておりませんが、実際のところは入社してみないとわかりません。転職活動や就職活動をするときには、求人内容をうのみにしないことがポイントです。

求人内容だけで応募するのではなく、残業代が出る会社かどうかなど、オンラインや転職エージェントを利用して調べることもできます。企業の口コミサイトなどもとてもよい参考になります。

ポイント2: 面接で聞くのはNG

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
残業代が出る会社かどうかは非常に気になるポイントですが、できるだけ面接で直接聞くことは避けましょう。面接では残業があるかどうかを聞くことは悪くはありません。多くの企業では勤務時間に対しての質問をすると、残業代が出る会社であれば、残業代についても説明があることが多いです。

できる限り、残業代が出る会社かどうかは、誘導質問で聞き出すように促しましょう。

ポイント3:転職口コミサイトで調べる

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
最近では企業を調べるときに、転職サイトを利用する方が増えています。転職サイトの口コミには、現社員や元社員の生の声を投稿されていることも多く、残業代が出る会社かどうかを知ることができる可能性もあります。

しかし、転職サイトの口コミでは、悪い内容が投稿されていることも珍しくはありません。口コミを確認するときには、最終的には自分の判断が求められます。

ポイント4:残業があるかどうかは直接社員に聞く

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
残業代が出る会社かどうかを知るには、最も有効な方法として、直接、現社員に尋ねることがおすすめです。応募を希望している企業に知り合いがいる場合に限ります。しかし、どうしても事前に現社員にヒアリングをしたい場合には、企業の前で社員に声をかけることもできます。

口コミアンケートを装って尋ねることも1つの作戦です。企業名や団体名を勝手に名乗らなければ問題はありません。

ポイント5:年収をチェックする

年収をチェックすることで残業代が出る会社かどうかを知るヒントがあります。年収は残業代も含まれた、総支給のことをいいます。同業種や同業界に比べて、とても年収が高い場合には、残業代が出る会社であるケースが高いです。

しかし、あまりにも年収が高すぎる場合には、残業がとても多い可能性もあります。年収のチェックもオンラインで調べることができますし、基本給も掲載されていることがあるので残業代の算出も可能です。

ポイント6:社風を調べる

残業が多い会社かどうかは社風を知ることで判断できることがあります。体育会系の強い企業であったり、雰囲気によっても異なります。残業代が出る会社かどうかは、会社のことをより多く知ることが大切です。

ホームページや口コミサイトなどを利用してリサーチしておきましょう。

ポイント7:緊急性のある業種か

残業代が出る会社かどうかは、残業量を知ることでわかる場合があります。緊急性を要する業界の場合は、残業も多く仕事量が読みづらいです。

仕事をする上でスケジュール管理をすることはとても大切ですが、突発的な仕事や、仕事量がシーズンによって偏る業界もあります。

例えば、運送業は贈り物が多いお中元やお歳暮の時期が繁忙期と言われています。また引っ越し業者は3月や4月に移動が多く、忙しい時期になります。

ポイント8:社員が少ない

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
社員数が少ない会社は、個人の負担が多くなりがちなので、残業が多い傾向があります。そのため、残業代が出る会社が多くあります。従業員が少ないと仕事のフォローアップができる方もおらず、個人で片付けなければなりません。

その分、責任も多くやりがいを感じることもできます。全ての業務を自分で補わないといけないので、残業をせざるを得ないこともあります。個人の力量が発揮できる環境であるともいえます。

企業の口コミを調べるのに便利な転職サイト

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
残業代が出る会社かどうかは、口コミサイトで確認できることがあります。口コミは転職サイトでも確認できることが多く、おすすめの転職サイトをご紹介します。転職活動をするときには、口コミだけでなく、無料でエージェントサービスを利用して求人を紹介してもらうこともできます。

転職サイトのほとんどは無料で利用できます。サービスの内容によっては、有料である部分もあります。自分にあわせたお仕事の探し方ができます。

サイト1:カイシャの評判

転職サイトである「カイシャの評判」では、口コミで職場の人間関係、本業での社会貢献の実感、承認・称賛する社風、仕事を通じた達成感、仕事を通じた達成感、責任・権限のある仕事などを知ることができます。

企業に関係する方の生の声を口コミとして投稿されており、コメントを見ることもできます。登録は無料ででき、転職活動も同時にできます。カイシャの評判はCMでもお馴染みのエン・ジャパンが運営しています。

サイト2:転職会議

転職サイトである「転職会議」では、190万件以上の口コミが投稿されており利用されている方も多いです。企業は30万社以上も登録されており求人も豊富です。転職の際に気になる年収に関してもご紹介されてます。

転職会議をおすすめする理由の1つは、求人情報に口コミが関連していることです。求人情報を閲覧すると、企業の口コミが5段階の星で評価されています。そのまま、口コミのコメントにアクセスすることもできます。

サイト3:Vorkers

社員の口コミから仕事を探すことができると大評判の、転職サイト「Vorkers」です。口コミの評価は、待遇面の満足度、人事評価の適正感、社員の士気、風通しの良さ、社員の相互尊重、20代成長環境、人材の長期育成、法令順守意識となっています。

どこ条件も転職にとって知りたい項目であり、参考にしている方も多いです。そして、月間の残業時間に関しても口コミが投稿されており、残業代が出る会社か知れます。

サイト4:キャリコネ

転職サイト「キャリコネ」では、ホワイト度、労働時間の満足度、仕事のやりがい、ストレス度の低さ、休日数の満足度、給与の満足度が口コミによって紹介されています。

残業代が出る会社かどうかは、この労働時間の満足度と給与の満足度で紹介されていることが多いのでとても参考になります。

サイト5:キャリドア

転職サイト「キャリドア」ではより多くの項目を知ることができます。評価の適正感、女性の働きやすさ、給与・待遇面の満足度、顧客志向度、企業の安定性、ワークライフバランス、企業の成長性・将来性、経営陣の手腕、自己成長環境、事業の社会貢献実感に分かれています。

残業代が出る会社=ホワイトとは限らないので注意

残業代が出る会社の特徴|企業を見分ける8つのポイント
残業代が出る会社の特徴と企業を見分ける8つのポイントについてのご紹介はいかがでしたか。残業代が出る会社がホワイト企業とは限らないので、求人情報だけで判断するのではなく、転職サイトの口コミなどを利用して企業を調べてみましょう。

転職をするときは、企業を慎重に選ぶことが転職を成功へとつなげます。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related