Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月18日

年収1000万円以上の転職で成功するポイント8つ|苦労する点

今では転職をする人が増えてきています。転職する理由には新しい職場環境を求めたり、ステップアップを目指すなどがあります。転職をする人の中には年収1000万円を目的にしている人もいます。しかし、年収1000万円は非常に厳しい条件となります。

年収1000万円以上の転職で成功するポイント8つ|苦労する点

年収1000万円以上の転職は可能か

今までは同じ職場に長く勤めることが良いこととされてきました。しかし、今では転職をする人が増えてきています。転職する理由には新しい職場環境を求めたり、ステップアップを目指すなどがあります。

ですが、転職先に求める条件は人によって異なり、中には収入を上げることを目的に転職をする人もいます。さらに、その年収を上げるための転職をする人の中には、年収1000万円以上を目標にする人もいます。

年収1000万円以上の転職事情

年収1000万円以上ということは、日本人の平均年収の倍以上を目指すということになるため、高収入な仕事に就く必要があります。そのため、誰でもできる仕事では年収1000万円は得ることができないため、高い能力を求められる仕事をに就く必要があります。

しかし、うまく高収入の仕事に就くことができても、年収1000万円以上の収入がある人は、全体の3%ほどと言われているため、簡単に到達することはできません。

年収1000万円以上の転職のメリット

高収入の仕事に就くことができても、年収1000万円にまで到達することは非常に難しいです。しかし、年収1000万円を目標にするということは、それだけ自身に高い能力があるということです。

また、高収入が得られる仕事は高い社会的信用を得ることもできたり、大きな仕事を任されたり、さらに成長できる環境が整っていたりなどするるため、年収1000万円に到達しなくとも、他のメリットを十分に得ることができます。

年収1000万円以上の転職で成功するポイント8つ

年収1000万円以上の仕事をするということは、基本的に高い能力を必要とされるということです。そのため、もし年収1000万円以上を目指したり、維持したりするためには、今持っている能力だけでなく、常に高い結果を出し続けられるように成長を続ける必要もあります。

また、その成長を続けるためには、仕事をする環境も非常に重要です。なので、転職活動をする際には、これらの要素に注意しなければなりません。

1:求人サイトのコンサルを利用する

上記で述べた通り、年収1000万円も目指して転職するのであれば、個人の努力だけでなく仕事をする環境も非常に重要です。

なので、転職活動中には、企業が持っている仕事をするための環境を把握する必要があります。しかし、個人で就職前の職場環境を調べるには限界があります。

なので、職場環境などのことは求人サイトのコンサルなどを利用しましょう。個人で調べるよりも詳しい情報を手にいてられます。

2:休暇の取得率に着目する

年収1000万円以上の転職で成功するポイント8つ|苦労する点
年収1000万円以上を目指すのであれば、働きやすい職場環境が必要となります。もし、年収1000万円に到達できたとしても、職場環境が悪かったりなどすると、その仕事が厳しく続けていくことが困難な場合もあります。

仕事をする前に職場環境の状態を調べる方法の1つとして、休暇の取得率があります。社員が休暇を取りやすいということは、仕事のしやすい職場環境が整っている可能性が高いことが多いです。

3:給与の内訳を分析する

年収1000万円以上を目指す人には、それだけ高い能力があります。なので、会社からはその高い能力に見合った給与をもらう必要があります。

もし、自身の能力に見合わない給与額の場合は、会社と交渉をしなければいけません。その交渉をする際には、正当な給与額でないということを立証する必要があります。

そのためには、給与の内訳を分析して、どの部分の額をあげてもらうべきか、交渉材料をハッキリさせておく必要があります。

4:労働環境をリサーチする

年収1000万円以上の転職で成功するポイント8つ|苦労する点
年収1000万円以上を目指して転職をする際には、転職先の労働環境は非常に重要です。もし、年収1000万円以上になっても、その仕事を続けることが困難な状況になってしまうと意味がありません。

ですが、仕事を始める前に労働環境を調べるのは個人では難しいです。また、実際に働き始めると印象が違ったということもよくあります。なので、転職先の労働環境については求人サイトのコンサルなどを活用するようにしましょう。

5:条件を確認する

年収1000万円以上の転職に成功している人の中には、ヘッドハンティングなどのスカウトによって入社している人もいます。

しかし、ヘッドハンティングには単に人材を集めるだけのスカウトもあります。このような場合は、単なる人集めのため、その人の能力がどうしても欲しいというわけではありません。

そのため、自分の能力が認められたと勘違いをして転職してしまうと、想像と違った仕事をさせられることがあります。

6:給与を確認しておく

年収1000万円以上の転職で成功するポイント8つ|苦労する点
年収1000万円を目指すのであれば、転職を決断する前に、その企業の給与内容を確認しておく必要があります。もし、年収1000万年よりも圧倒的に少ない場合には、入社後にどれだけ給与が上がったとしても、目標の金額に到達できないことがあります。

また、契約内容によっては、なかなか給与が上がらないこともあるため、必ず事前に給与内容に関しては確認するようにしましょう。

7:給与だけに着目しない

年収1000万円以上の仕事に転職することが目的で転職活動を始めた人は、どうしても給与の情報にだけ着目してしまいがちになってしまいます。

給与も大切ですが、仕事内容や、労働環境なども確認するようにしなければなりません。給与ばかりに注目してしまうと、仕事を始めたときに、思っていたような仕事ができないという状況になってしまうこともあります。

8:時期を見極める

年収1000万円以上の転職を成功させるためには、それだけの能力が必要となります。そのため、20代などのような若いうちに年収1000万円を条件にして、転職することは難しいです。

なので、年収1000万円が妥当となるだけの能力が身につくまでは、年収1000万円を転職の条件に入れてはいけません。また、能力が不足している場合にも、年収1000万円を条件に入れてはいけません。

年収1000万円以上の転職で苦労する点5つ

年収1000万円以上の転職で成功するポイント8つ|苦労する点
年収1000万円以上を転職先の条件に入れられる人は、それだけの高い能力を持っているということでもあります。しかし、年収1000万円もある人は全体で約3%ほどの人しかいません。それだけ年収1000万円の条件は厳しいということになります。

条件が厳しいので、いくら能力が高くて、多くの企業が欲しがる人材であっても、転職活動で苦労することがいくつかあります。

1:経験を活かせる求人が少ない

年収1000万円を目指して転職する人は、それだけ高い能力を持っています。ですが、その高い能力は1つの職種や業界で仕事を続けてきたことによって身につけてきたものという場合もあります。

このような場合には高い能力を持っていたとしても、その身につけた能力を活かせる仕事を探さないといけません。そのため、転職活動で企業や業界、職種を選ぶ際には、その選択肢が非常にピンポイントとなってしまいます。

2:給与が見合わない

年収1000万円の給与をもらうということは、それだけ企業は給与を支払わないといけないということになります。しかし、今の世の中で、1人の社員にそれだけの給与が与えられる企業は数えられるほどしかありません。

そのため、雇う側としても年収1000万円は非常に厳しい条件です。なので、それほどの給与を提示することができないことも多いです。

3:勤務時間が長い

年収1000万円以上の転職で成功するポイント8つ|苦労する点
年収1000万円のレベルになると、その仕事内容は通常の勤務時間内で済ませられるようなものではないことが多いです。

そのため、勤務時間はありますが、勤務時間以外の時間も仕事に使ったり、勉強などをしたりなどする必要があります。なので、年収1000万円ほどある人はそのような努力ができたり、仕事が好きで苦にならないということが多いです。

4:常に結果を求められる

年収1000万円の条件で、もし仕事ができることになった場合、その給与に見合った仕事をする必要があります。そのため、常に大きな結果を残し続ける必要があります。

また、他の人では許されるような些細なミスも年収1000万円の給与がある場合には、許されないというプレッシャーを常に受けることになります。

5:条件に合う企業がない

年収1000万円を条件に転職ができる人は非常に能力が高いです。そのため、ハードルを下げればいくらでも転職先は見つかります。

しかし、年収1000万円という厳しい条件を作っていることで、そもそもその条件を満たす企業を見つけることの方が難しくなってしまいます。なので、面接や採用試験の前に、条件に合った企業を見つけることに、まず苦労をすることになります。

年収1000万円以上の転職を成功させよう

年収1000万円以上の転職で成功するポイント8つ|苦労する点
今では転職をする人も多くなりました。転職の理由は人によって違いますが、年収1000万円を目的にして転職活動をする人もいます。

しかし、年収1000万円もある人は全体でたった3%しかいません。なので、年収1000万円の転職を成功させるためにも、転職活動の段階から、企業と仕事をしっかりと選ぶようにしましょう。

Related