Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月13日

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書の書き方4つとポイント5つ

ここでは、ファイナンシャルプランナーの職務経歴書についてみていきます。職務経歴書は転職活動において必ず必要になってくる重要な書類です。書き方のポイントや上手なまとめ方などをご紹介するので、ファイナンシャルプランナーとして転職を目指す方は、ぜひご一読ください。

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書の書き方4つとポイント5つ

ファイナンシャルプランナーの業務内容

ここでは、さまざまな角度からファイナンシャルプランナーについてみていきます。

ファイナンシャルプランナーとは、ライフスタイルや世間をとりまく経済環境を踏まえ、家族状況、収入と支出、資産や負債、保険などのあらゆるデータを集めて、分析し、アドバイスを送る人のことをいいます。

また、必要に応じて弁護士や税理士、社会保険労務士、保険・不動産の専門家などの各分野のスペシャリストと連携をとって仕事をします。

FP技能検定には1級、2級、3級の3つの等級があり、それぞれに学科試験と実技試験があります。学科および実技試験に合格すると等級ごとにFP技能士(例:2級FP技能士)を名乗ることができます。

また、試験は、顧客の収入・支出、資産・負債、保障(内容)などのデータを収集し、現状を分析したうえで、顧客のライフプラン上の目標を達成するため、貯蓄、投資、保険、年金、税金、不動産、相続などについて、長期的かつ総合的な視点でさまざまなアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行を援助するための知識が問われます。

出典: https://www.jafp.or.jp/exam/about/ |

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書の書き方4つ

ここからは、ファイナンシャルプランナーの職務経歴書の書き方について、ご紹介します。職務経歴書とは、過去に従事した職務・職業上の地位、また職務の具体的内容を、時系列的にまとめた書面のことで、転職活動をする際には必要になってきます。

職務経歴書は履歴書と同じくらい重要です。採用担当者に好印象を与えるためにも、正しい書き方をご紹介するので、ぜひご覧になってください。

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書の書き方1:書式スタイル注意

職務経歴書を書く上で、書式スタイルに注意しなければなりません。用紙はA4サイズのものを使用しましょう。横書きにし、1枚から2枚くらいにまとめるのがコンパクトで良いでしょう。近年では、パソコンで作成するのが主流となっていますが、手書きでも構いません。

手書きで職務経歴書を書く場合は、市販の職務経歴書を使うのがおすすめです。パソコンで作成する場合も手書きでも、相手に伝わりやすいように簡潔に書きましょう。

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書の書き方2:文字の大きさに注意する

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書を書く場合には、文字の大きさに注意することが大切です。読みやすい文字の大きさにしましょう。パソコンで作成するならば、フォントを11から12ポイントにするのがおすすめです。

見出し部分は、フォントを大きくすることによって、職務経歴書にめりはりが付き、採用担当者に好印象を与えられます。

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書の書き方3:文章は短く、分かりやすく書く

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書を書く場合には、文章は短めにして分かりやすく書くことが重要です。〇〇会社に入社、○○部署に配属、○○に転勤など体言止めで書くのが良いでしょう。

だらだらと長い文章で書くことは、一見丁寧に見えますが、まとまりのない読みにくい文章になるため注意が必要です。ただし、志望動機などは、ですます調で丁寧に書きましょう。

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書の書き方4:年号を統一させる

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書を書く場合には、年号の表記の仕方に気を付けましょう。職務経歴書はもちろんのこと履歴書を書く際には、年号を統一してから書きます。西暦と元号が入り混じっていては、混乱をまねきかねないため、ご注意ください。

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書で押さえておきたいポイント5つ

ここからは、ファイナンシャルプランナーの職務経歴書で押さえておきたいポイントについてご紹介します。ファイナンシャルプランナーとして転職するのであれば、採用担当者に好印象を与えられる職務経歴書を書かなければなりません。

ポイントをおさえて、完璧な職務経歴書を作成しましょう。

押さえておきたいポイント1:今までの仕事のキャリアを確認

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書を書く前に、現在まで自分がしてきた仕事のキャリアを確認しましょう。ほかの人とは違う、採用担当者の目を引く職務経歴書にするために、現在までのキャリアを分かりやすく書いていきます。

現在の勤務先、異動、昇進などの表面的な部分から、業務内容やそれに伴う成果など深い部分まで細かく書いていきましょう。

押さえておきたいポイント2:特殊な職歴も書く

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書を書く際には、これまでの職場で経験した特殊な経験を書くことも、大いにアピールになります。受賞歴や大きなイベントの開催を任された、また業務を改善した経験などです。

特殊な経験をしたことは、採用担当者にも良い印象を与え、ほかの人よりも頭一つ抜けた存在になれます。小さなことでも良いので書き出しましょう。

押さえておきたいポイント3:語学力をアピールする

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書を書く場合、語学力があれば大いにアピールしましょう。近年、ファイナンシャルプランナーにも、高い語学力が求められています。

最も分かりやすいのは、実用英語検定やTOEICなどでの客観的な指標を示すことです。ファイナンシャルプランナーの資格のほかに語学力があると分かれば、採用担当者に好印象を与えられます。

押さえておきたいポイント4:志望動機は分かりやすく書く

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書を書く場合には、志望動機を分かりやすく書くことが大事です。志望動機は、履歴書にも書く欄があるため、なるべくそちらの内容と重ならないように書きましょう。

履歴書には、簡潔に書き、職務経歴書には具体的なエピソードを盛り込んで、より詳しく書いていくのが良いでしょう。

押さえておきたいポイント5:応募企業によって内容をかえる

ファイナンシャルプランナーの職務経歴書の書き方として、応募企業によって内容を変えることが必要になります。応募している企業によって、求められている人材は違ってきます。

複数の企業に対する職務経歴書を同じ内容にすることで、ポイントがつかめない分かりにくいものになってしまいます。

ファイナンシャルプランナーの職務内容の書き方を学ぶ!おすすめの書籍5選!

ここからはファイナンシャルプランナーの職務内容の書き方を知るための、おすすめの書籍をご紹介します。職務経歴書の書き方に自信がない場合は、まずは本を読んで知識を深めることから始めましょう。以下では、5冊をご紹介するので、ぜひ参考になさってください。

受かる人はここが違う! 履歴書・職務経歴書採用される書き方

こちらの本は、受かるための履歴書・職務経歴書の書き方を丁寧に説明しています。自分の職務経歴書に自信がない場合は、ぜひ参考にしてほしいおすすめの1冊です。著者は、キャリアアドバイザーとして大人気の藤井佐和子さんです。

アピールしたいポイントの効果的な書き方や表現の仕方などが分かりやすく書かれています。

他の本は定番の内容を中心に書いてありましたが、この本はより実践的だと感じます。
2017年1月現在、内容も新しく使いやすい一冊です。頭の中が整理され文章をよくまとめられました。おすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R27XH9M0UZLF... |

厳しい書類選考を確実に突破するための本30代40代の転職

この本は、ファイナンシャルプランナーに限らず、転職を考えている30代、40代の方におすすめの本です。正しい書き方で職務経歴書を書けば、必ず書類選考を突破できるという観点に立ち、職務経歴書の書き方のノウハウを解説しています。

読んでいると自信がわいてくると評判の1冊です。自信を失っている方におすすめです。

これを持って書類作成し、面接も率直に答えられるよう練習しました。
他の同様の書物で一番頼りになりました。(40代)

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R6QDAFA7TES4... |

転職・書類・WEBフォーム、履歴書、職務経歴書、添え状の書き方

こちらは、応募してもなかなか面接に進めない、職務経歴書に何を書けばよいか分からないという方におすすめの1冊です。近年、非常にメジャーになってきたWEB応募の仕方はちろんのこと、面接時のマナーまで詳しく解説されています。

短時間で読めるため忙しい方にも自信をもっておすすめできます。

おかげで相手先企業から、「熱意が伝わってきました。真面目さが履歴書からにじみ出ています」と言われました。
内定をいただき大変うれしいです。
ありがとうございました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RWDV0N2CYH7J... |

お金の法則

こちらの本は、ファイナンシャルプランナーとは何なのか、どのような仕事をするのか、今一度考えるためにおすすめしたい1冊です。ファイナンシャルプランナーが仕事上最も多く扱う、お金について、いろいろな角度から掘り下げられています。

職務経歴書を書く前に、この本を読むことで、自分の仕事について改めて考え直すことができるので、自信につながるでしょう。

金、金、金、の話ばかりではなく、
真面目に読めば、人生そのものが改善される自己啓発の本としても読めます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RQ21FBWUPS9J... |

書き込む"お金のワークブック"

こちらの本は、ファイナンシャルプランナーが最も多く受けるであろう、家計についての相談を深く掘り下げた1冊です。単なる家計というだけでなく、保険や教育費などさまざまなジャンルに渡って詳しく解説されています。

ファイナンシャルプランナーとしてのこれまでの経歴を振り返る時に、読んでみたいおすすめの本です。

ファイナンシャルプランナーに相談をしようと考えていたのですが、この本でかなり不安が解消できました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R4S1S4H2D0PA... |

職務経歴書の書き方をおさえてファイナンシャルプランナーの転職に臨もう

ここまで、ファイナンシャルプランナーの職務経歴書についてご紹介してきました。職務経歴書は、これまでどのような会社で、どのような仕事をし、どのような能力を発揮してきたかをアピールする場所です。

現在までの経験を時系列に並べる作業にとどまらず、求人企業の募集内容によって、取捨選択を行い、これまでのキャリアを内容によって編集していくのが良いでしょう。ポイントをおさえて上手な職務経歴書を書きあげましょう。

Related