Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月01日

MRの履歴書の書き方4つと押さえておきたいポイント5つ|MRを目指す方におすすめの書籍5選!

MRとは医療情報担当者、MedicalRepresentativeの頭文字を取って、MRと言います。よく誤解されやすいのが薬を売る営業ですが、実際は病院の医師、薬剤師の人達に、自社製の薬に関する情報を提供する仕事がMRといいます。

MRの履歴書の書き方4つと押さえておきたいポイント5つ|MRを目指す方におすすめの書籍5選!

MRの業務内容

MRとは、医薬情報担当者のことです。

英語で表わすとMRとはMedical Representativeの頭文字をとった職種名になります。病院の医師や薬剤師へ薬剤会社の担当者が、自社の薬に関する情報を提供することが仕事です。

薬そのものを売る営業職ではなく、薬そのものの品質や有効性・安全性に関する情報を医療従事者に提供することが主な仕事です。その病院に最適な治療薬を紹介することを、主とする職種です。

MRの履歴書の書き方4つ

MRの履歴書の書き方4つについてご紹介していきます。

MRの履歴書は、志望動機が重要です。仕事に対する自分の熱意を伝えるために、MRの仕事がいかに魅力的で、自分がその仕事にどうして就きたいのかを、しっかり書いていきましょう。

MRの履歴書に書いた志望動機で、いかに他の応募者と差別化ができるのかが重要です。志望動機の書き方次第で相手の印象が大きく変わりますので、ポイントを押さえることが大切です。

MRの履歴書の書き方1:MRの魅力を伝える

MRの履歴書にはMR職の魅力を入れましょう。

なぜMR職に就きたいのかを書くときに、MRの魅力について丁寧に表記すると好感がもたれます。MRという仕事への志望度の高さを示すことができます。それだけMRという仕事への理解度が高いことも証明されます。仕事への関心の高さや熱心さもアピールできるので有効です。

その際に自身の経験を交えて、MR業の魅力について伝えていきましょう。

MRの履歴書の書き方2:MR業界を選んだ理由を表記する

なぜMR業界を選んだのか、履歴書に理由をはっきりと書いておくと好感がもたれます。

あなたがなぜ、就職先として医療業界を選んだのか、他の業界ではだめなのかなど、具体的な例を挙げてMR職を希望した動機を明確にしておきましょう

自分がこの業界でMRとして何をしたいか、どんな勉強をしてきてそれをどう活かしたいのかなどを、詳しく履歴書に書きます。そのために、MR業界について調べておきましょう。

MRの履歴書の書き方3:熱意を伝える

MRの履歴書に、MRの仕事に就きたいという熱い想いを書きましょう。

特にMRの仕事に就いてからの自分が、どのような業務に取り組みたいかを、やりたいことや勉強したい内容などについて具体的に提示していくとよいでしょう。

やる気がある人は、成長できる人間です。どんな企業も自社を発展させてくれる可能性がある人材を希望しているので、履歴書に熱い想いを書くことは、それだけ採用に優位に働くことになるからです。

MRの履歴書の書き方4:いままでの経歴

MRの履歴書には、あなたのいままでの学歴や職歴を記入しましょう。

履歴書の職歴の欄には、あなたが働いてきた会社の新卒時から現在のまたは前の職場まで、経歴をすべてもれなく記入してください。できれば職種や業務内容も、簡潔に記入するとよいでしょう。

持っている資格や現在収得中、または勉強中のMRに関係することがあれば、あますことなく履歴書に記載していきましょう。

MRの履歴書で押さえておきたいポイント5つ

MRの履歴書で押さえておきたいポイント5つをご紹介していきます。

MR職は年収も良くやりがいのある働きやすい仕事ですが、競争率が高いので、条件の良い職場はそれだけ狭き門です。しっかりと準備や調査を行い、足りないスキルがあれば身に付けてから、転職に備えることが大切です。

そのための履歴書の有利な書き方を、さらに詳しく見ていきましょう。

押さえておきたいポイント1:採用側に立って履歴書を書く

履歴書・職務経歴書を書くときは、誰が・何の目的で見るのかを意識して記入していきましょう。

履歴書・職務経歴書は、ただ漫然と自分の履歴や職務経歴を書けばよいというものではありません。MRという仕事にとって有利に働く経歴を中心に、的確な情報をアピールするべきです。

もしもMRという職業をすでに経験済みであれば、そのときの実績や仕事から学んだことを冷静に分析して、しっかりと説明できるだけの能力が必要です。

押さえておきたいポイント2:志望動機に手を抜かない

志望動機は履歴書の中でもいちばん重要な事項なので、具体的に詳しく書けるようにしておきましょう。

MRとしてその企業でどのように活動していきたいか、どれだけ貢献・活躍できるかを中心に先の先まで真剣に考えて履歴書を書きましょう。もしも同じMRからの転職であれば、転勤や給与、キャリアアップの面から詳しく比較をして、具体的に説明できるようにしておくべきです。

やる気を長く持続できる点をPRしていきましょう。

押さえておきたいポイント3:転職回数を強みにする

転職回数が多い人は、履歴書は経験豊富であることをアピールする書き方をしてください。

どのよな理由であれ、転職回数が多い人は就職に不利なので、そのことを自分の豊富な経験という言葉に置き換えて履歴書に書き出しましょう。そのときに、個々の会社での実績や仕事に対する姿勢や取り組み方、得たものは何かなどを具体的な数値にして列記しておきます。

いろいろな職場を経験したことを、自分の強みにすることができます。

押さえておきたいポイント4:経歴は具体的に

MR経験者が履歴書を書く場合は、職歴経歴書は、時系列に箇条書きで要素をまとめて記述していきましょう。

履歴書には、MRの仕事で担当していたエリアやクライアント・取り扱っていた製品名などを具体的にわかりやすく書いていきましょう。レイアウトは統一して記述してください。

営業実績を具体的に数値として表わすだけではなく、営業プロセスや説明会の様子など、多角的な実情を提示することも大切です。

押さえておきたいポイント5:これから成し遂げたい戦略を書く

MRの仕事は多様性に富み、企業の特徴によっても業務戦略が違ってくるので、自分の強みを押し出す仕事内容をアピールして、履歴書に書いていきましょう。

たとえば、ドクター個々に合わせたデータ分析ができるなど、就職したい会社の業務内容に合わせた戦略を履歴書に記載しておきましょう。それに見合うだけのスキルや経験があることも、具体的な数値や資格とともに記入しておくと、より印象深く効果的です。

MRの履歴書の書き方を学ぶ!おすすめの書籍5選!

MRの履歴書の書き方を学ぶためにおすすめの書籍5選を、ご紹介していきます。

MRに転職するための履歴書の書き方の参考になるような本を、5つ選んでみました。どの書籍もMRの仕事について詳しい説明がされています。

MRという仕事の観点から、履歴書の書き方について考察してみましょう。

女性MRお悩み解消実用辞典

「女性MRお悩み解消実用辞典」は、女性が描くMRの心得の書です。

MRにも女性は存在します。現在は1割ですが、だんだんと新卒でも女性が増えてきています。男性が多いMRだからこそ、女性のMRならではの悩みやがあります。女性のMRである著者が、自身の経験から得た悩み解消法や心得を伝授してくれる、おすすめの1冊です。

これからMRを目指す人にはぴったりの本だと思います。

とりあえずMRについてどの本を買うか迷うなら買って損はない本です。

内容もシンプルですぐ読めますしMRの実際の仕事の流れがリアルに書かれてます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R122TFPPLERG... |

新人MRマニュアル

「新人MRマニュアル」とは、初めてMRの職業に就く人のためのマニュアル書です。

なかなか外からではわかりにくいMRという仕事の真髄を、業務工程や人間関係などを中心に細かく紐解いた1冊です。コンパクトにまとめてあるので、新人が読んでもすぐに内容が理解できます。MRの履歴書を書く人におすすめしたい書籍です。

今年度入社の新人MRですが、購入しました。
上司先輩たちが、教えてくれないテクニックや心構えなど大変参考になりました。
読んでおいて損はしないと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3JQV3QE58KU... |

最新〈業界の常識〉よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)

「よくわかる医薬品業界」とは、最新の医薬品の情報がわかるMR志望の方におすすめの本です。

医薬品企業の基礎から最新の情報までを網羅してある1冊です。MR希望の方が履歴書を書く際にも、たいへん参考になります。MRの仕事の内容がコンパクトにまとめてあります。これからの業界の動きも的確につかむことができます。

社員研修用として活用しています。人事異動の季節を迎え、内勤職から営業職への異動があります。その教材として、大変活用させていただいております。本業界にいても、業界を知らない社員が多いことに涙する毎日です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R20VUZWLP4C2... |

MRサバイバル 生き方・働き方を見直し、人間性で成功をつかめ

「MRサバイバル 生き方・働き方を見直し、人間性で成功をつかめ」はMRのプロが教える戦略的な働き方改革です。

外資系薬品企業など、すべての医療機関区分を経験した著者が、マネジメントな立場からMRの仕事について説く1冊です。MRの履歴書で悩んでいる方は必読の書です。

すべて瀬川さんの書籍は読んでいます。
内容が時代に即してよりグレードアップされた印象。
時代の変化が急激に進行している中でMRだけでなく、ラインマネージャー(所長)、ノンラインマネージャーの行動変容が絶対不可欠であることを改めて認識しました。
環境の変化はチャンスで、より頼もしい時代が到来することを同時に感じました。
この本はMRだけにいえることでは決してなく、多くの幅広い方に読んでもらいたい本ですね。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R234OVWRCZ8V... |

最新医薬品業界の動向とカラクリがよーくわかる本

「最新医薬品業界の動向とカラクリがよーくわかる本」は、最深のMR事情がわかる1冊です。

アベノミクスなどと絡めて、激変する製薬産業の内幕を描いた書籍です。著者はアメリカで活躍する医療ジャーナリストです。

履歴書の書き方をおさえてMRの転職に臨もう

MRの条件の良い職場への就職は難しいので、履歴書の書き方をしっかりおさえて臨んでください。

どんなに経験豊富で優秀な人材でも、履歴書の書き方を間違えると採用してもらえなくなる可能性が高まります。

採用する側の視点に立ち、いままでの実績を具体的な数字として表記して、自分がその企業で何をどのように成し遂げていきたいのか・貢献できるのかを積極的にアピールする内容の履歴書を作り上げていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related