Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月26日

マーケティング職の履歴書の書き方4つと押さえておきたいポイント5つ

マーケティング職に興味があるけれど、どのようなスキルが求められているのでしょうか。今回はマーケティング職に就くための履歴書の書き方や、押さえておきたいポイントをご紹介します。マーケティング職に向いているスキルを理解し、アピールする方法を確認していきましょう。

マーケティング職の履歴書の書き方4つと押さえておきたいポイント5つ

マーケティング職の業務内容

就活をしているとマーケティング職の求人を目にすることも多いでしょう。今回はマーケティング職の履歴書の書き方やポイントをご紹介いたします。まずは、マーケティング職について理解を深めましょう。

マーケティング職は顧客のニーズを調査、理解し商品が売れる仕組みを作る職業の事を指します。自社商品のマーケティングをする場合と、他社から依頼を受けてマーケティングをする場合があります。

マーケティング職の履歴書の書き方4つ

ではマーケティング職に就きたいと考えた場合、どのような履歴書を書けば良いのでしょうか。マーケティング職に就きたい場合に履歴書に書くべきことを4つご紹介いたします。さらに次の項目では押させておきたいポイントもご紹介します。

まずは履歴書の書き方を確認してからポイントを押さえていきましょう。

マーケティング職の履歴書の書き方1:自分の強みを書く

マーケティング職に係わらず、自分の強みを的確にアピールできる人は面接する企業側からしても分かりやすく、採用されやすいです。自分の強みが分からない場合には今までの人生をまず振り返ってみましょう。

長く続けていることがあれば、忍耐力があると言えますし、好きなものや趣味が変わりやすいのであれば、流行に敏感で情報通などと言い換えることができます。なるべくポジティブな言葉に言い換えて履歴書に書きましょう。

マーケティング職の履歴書の書き方2:過去の経験を活かす

日常の中でも、マーケティング職とかかわっている事は多いので過去の経験を振り返ってみましょう。例えば、接客業でどのような対応をすれば売り上げが伸びるのか調査したり、ネットで検索してアンケート結果を見ることもマーケティングです。

アンケート調査など数字で顧客のニーズを調査し、よりよい満足度を得られるようにする事がマーケティングです。希望している企業と同じジャンルのもので経験談を書けるとより良いでしょう。

マーケティング職の履歴書の書き方3:志望理由を明確にする

履歴書で一番重視されると言われている志望理由。「マーケティングに興味があり」という文言では、人事担当者の印象に残るのは難しいでしょう。具体的に何がきっかけでマーケティングに興味を持ったのかを書きましょう。

そのうえで、なぜ御社を選んだのかを具体的に書きましょう。先ほどの項目でも触れましたが、過去のエピソードを踏まえて書くとリアリティも増して、人事担当者の印象に残りやすくなります。

マーケティング職の履歴書の書き方4:数字に強い事をアピールする

マーケティング職に必要なスキルや傾向は複数ありますが、なかでも数字に強いことが重要です。なぜなら、マーケティングは統計をもとに企画していく場合がほとんどだからです。数字に弱い人には向いていないと言えるでしょう。

過去に統計学を学んでいたり、経理の仕事をしていた経験がある人は履歴書でも十分にアピールすると良いでしょう。

マーケティング職の履歴書で押さえておきたいポイント5つ

マーケティング職に就くには、どのような人が向いていると言えるのかを確認して、企業に伝わるように履歴書でもアピールしましょう。企業の社風や、その企業が求めている人材によっても多少異なりますが、大まかにポイントを5つご紹介します。

押さえておきたいポイント1:統計を重視してることを伝える

先ほどの項目でもご紹介しましたが、数字に強いことはマーケティング職にとっては大事な要素です。統計をもとに何かをした点をアピールしましょう。履歴書の志望動機の欄に書くと良いでしょう。

また、過去に数字に係わる仕事に就いた経験があれば、履歴書に書きましょう。採用される可能性が上がります。数字に強いことがアピールできる資格などを所持している場合も忘れずに履歴書に書きましょう。

押さえておきたいポイント2:想像力が豊かである

マーケティング職に就くためには、想像力が豊かであることも必要だと言われています。なぜなら、統計を取ったうえで顧客が満足する企画、キャンペーンを行うのがマーケティング職の仕事だからです。

押さえておきたいポイント3:流行に敏感である

流行に敏感だということは、顧客が思わず足を止めて見てしまうような斬新なアイデアが産まれやすいです。なぜなら、色んなものを見ているため企画やキャンペーンなどの引き出しが豊富になっているからです。

引き出しが多ければ、マーケティング職についてからも会議などで役に立つことでしょう。履歴書にしっかり書いておいた方がマーケティング職では有利です。

押さえておきたいポイント4:コミュニケーション能力が高いことをアピールする

マーケティング職は色んな部署と関わることになるので、コミュニケーション能力が高いことは大きなメリットになります。具体的には、商品開発をする部署や、商品を売り出すための宣伝販促をする部署、そして、その商品を売り出す営業部などと関わることになります。

たくさんの人と関わった過去があれば、履歴書にその旨をしっかりと書きましょう。老若男女問わず上手く関われたとわかる内容だと、より良いです。

押さえておきたいポイント5:過去の経験と結びつける

先ほどの履歴書の書き方の項目と重複しますが、日常の中でマーケティングと関わっていることは多いです。その経験や経験から感じたことを履歴書にも書きましょう。面接で話せばいいと思う方もいますが、上層部の方は履歴書しか見ない場合もあります。

過去の経験を交えた具体的な、厚みのあるエピソードを履歴書に残し、履歴書を見ただけでも印象に残るような履歴書を作成できるよう心がけましょう。

マーケティング職におすすめの転職エージェント5選

マーケティング職に就くための履歴書の書き方は分かりましたでしょうか。マーケティング職に就くために転職エージェントを利用して、求人を探してみましょう。今回は転職エージェントを5つご紹介します。

おすすめの転職エージェント1:マイナビエージェント

まずはマイナビエージェントです。企画・経営部門からマーケティングリサーチ・分析というジャンルがあるので、そこから求人を探すことができます。企業の取り扱う商品のジャンルなども分かりやすく表示されています。

会員登録をする必要があり、WEB履歴書をマイナビエージェントが確認したうえで希望した企業の面接を紹介してくれます。場合によっては面接まで行けない可能性も僅かにありますが、非公開求人の紹介もあります。

おすすめの転職エージェント2:リクルートエージェント

リクルートエージェントは今回ご紹介する転職エージェントの中で一番、マーケティング職の公開求人が多いです。リクルートエージェントも会員登録が必要となっており、登録後キャリアアドバイザーと面談してから求人情報を紹介してもらえます。

企業からオファーされる可能性もあるため、いつか今より良い企業に勤めたいと考える人にもおすすめです。

おすすめの転職エージェント3:JACリクルートメント

JACリクルートメントは会員登録後に求人情報が見れるサイトとなっています。他の転職エージェントと比べて大きく違うのは、転職アドバイザーが複数人いることです。そのため、さまざまな角度からアドバイスを受けることが可能です。

また、コンサルタントが企業とコンタクトを取ってるため、社風やチームの雰囲気なども詳しく伝えてくれます。他社と比較して紹介してくれるため、自分に合った会社を見つけやすくなっています。

おすすめの転職エージェント4:ハタラクティブ

続いてハタラクティブです。電話、もしくはWEB上から会員登録しアドバイザーと面談した後に、あなたの長所を活かしながら履歴書などの書類制作も手伝ってくれます。自分の強みが分からない、何をアピールすればいいのか分からない方におすすめです。

また、面接対策などもあり、初めて転職をする方を支援してくれます。入社後のサポートもあるので、転職経験がなく自信がない方はこちらで転職活動すると良いでしょう。

おすすめの転職エージェント5:リクナビNEXT

最後にご紹介するリクナビNEXTは先ほどご紹介したリクルートエージェントと同じ、リクルートが経営している転職サイトになります。リクナビNEXTの利点はアドバイザーとの面談がなく、自分で登録しWEB履歴書を入力すればすぐに転職活動ができる事です。

また、WEB履歴書を見た企業からオファーが来る場合もあり、「転職をしたいけれどアドバイザーと相談する時間がない」という方におすすめです。

履歴書の書き方をおさえてマーケティング職の転職に臨もう

いかがでしたでしょうか。マーケティング職に就くために必要なスキルを理解し、ポイントを押さえて履歴書を書くことで採用される可能性が上がります。また、苦手な分野があった場合には、マーケティングについての書籍も出てますので、読んでみると良いでしょう。

求められる人材、人物像を理解して近づけるように努力してよりよい企業に転職しましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related