Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月20日

職務経歴書の添削サービスおすすめサイト10選|添削を受けるべき理由4つ

企業に応募する際、履歴書とセットで必要になる職務経歴書ですが、いまいち書き方のわからないという人はいませんか。そんな人の為に存在するのが添削サービスサイトです。「会ってみたい」と思わせる職務経歴書の書き方を教えてくれる添削サービスのおすすめサイトを紹介します。

職務経歴書の添削サービスおすすめサイト10選|添削を受けるべき理由4つ

職務経歴書の添削サービスとは?

職務経歴書は合否を左右する重要な書類です。自分一人の力で職務経歴書を書くのではなく、プロのアドバイザーに添削してもらうことで、書類選考を通過する確率が高くなります。

ここでは職務経歴書の添削サービスの内容や添削サービスサイトを紹介します。より良い職務経歴書を作るために、ぜひ参考にしてください。

サービス内容

職務経歴書の添削サービスとは、転職エージェントやその他応募書類添削サービスなどを行っている企業が行うサービスです。採用担当者の視点に立って、応募する企業と職種に合った職務経歴書の書き方の指導やアドバイスがもらえます。

基本的な誤字・脱字などのミスや、キャリアに応じた職務経歴書の書き方になっているか、また企業が求める能力や長所をアピールできているかなどのチェックをしてもらえます。

費用

費用は、職務経歴書の添削サービスを行っている会社によって異なります。無料で行ってくれるサービスから、8,000~15,000円程度の有料サービスまでさまざまあります。

詳しい料金やサービス内容については、下記で有料サービスと無料サービスのサイトをそれぞれご紹介しますので参考にしてください。

魅力的な職務経歴書の条件3つ

書類選考では、写真と文章のみで採用担当者にアピールしなければなりません。そのため、職務経歴書を採用担当者が読んだときに「この人に会いたい」と思わせることが大切です。

採用担当者に会いたいと思わせるための、魅力的な職務経歴書の条件を3つまとめたので参考にしてください。

魅力的な職務経歴書の条件1:自分の言葉で書く

インターネットで職務経歴書のフォーマットを確認すると、書き方のサンプルやテンプレートなどがたくさんあります。たとえ書き方のサンプルの能力や長所と、自分の強みが一緒だったとしても、そのままコピペしたり書き写したりするのはやめましょう。

テンプレートなどを使用してほかの応募者と内容が一緒だと、それだけで不採用になってしまう可能性もあります。テンプレートそのままではなく、自分の言葉で書きましょう。

魅力的な職務経歴書の条件2:自己分析”が必須

職務経歴書の大きな目的は、採用担当者に「自分はこんな実務能力・長所・強みがある。そのため企業にこのように貢献できる。」ということをアピールすることです。

職務経歴のみを書いただけでは、詳しい能力や実績が採用担当者に伝わらないです。しっかりと自己分析をして、「こういうことができる」「こんな良い面がある」というのをアピールできるようにしましょう。魅力的な職務経歴書を書くためには自己分析が必須になります。

魅力的な職務経歴書の条件3:企業研究・業界研究をしっかりと行う

職務経歴は、応募先企業が応募者に何を求めているかを把握して、それに対して自分を最大限にアピールできているかが重要なポイントになります。職務経歴書は応募先企業によって変えましょう。

求人票や企業のホームページなどから情報を収集して、その業界や応募先企業が求めている経験や能力を確認します。応募先企業と関連のあるアピールができていないと書類選考で落とされてしまう可能性もあるので注意しましょう。

おすすめ!職務経歴書添削サービスサイト10選

職務経歴書の添削サービスは無料のものから有料のもの、企業が運営しているものから個人で運営しているものなどさまざまです。自分の希望するサービスが受けられるかを見極めてサービスを利用することが大切です。

無料のものと有料のもので分けてご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

無料の職務経歴書添削サービスサイト

まず、無料の職務経歴書添削サービスを紹介します。無料サービスなので、試しに使ってみることも可能です。有料サイトを使いたくない人や、添削サービスがどのようなものなのか一度試してみたい人にもおすすめです。

職務経歴書添削サービスサイト1:パソナキャリア

パソナキャリアは大手転職エージェントの中でも、手厚いサポートに定評があります。誰に対しても、職務経歴書の添削や面接対策などサポートが丁寧で、転職を悩んでいる人などにも親身になってくれます。登録後の初回面談で応募書類の作成のアドバイスももらえます。

電話やメールのレスポンスも速いと評判なので、これも大きなメリットといえるでしょう。女性の転職にも強いので初めて転職をする人や女性にも特におすすめです。

職務経歴書添削サービスサイト2:JACリクルートメント

JACリクルートメントサービスは管理職や技術職・専門職に強く、業界知識が豊富なため企業ごとに異なった観点での添削が受けられます。ハイキャリア案件に強いサービスです。

高学歴の方、外国語の能力がある方、マネジメントや海外勤務経験などがある方、また30~50代の方におすすめです。社内ルールの徹底と、サービスの統一による合理的なサポートが特徴です。そのため気持ち面のフォローを求める方は他社がおすすめです。

職務経歴書添削サービスサイト3:マイナビ転職

マイナビ転職は、転職MYコーチというサービスでCDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)や、キャリアコンサルタントの資格を持つプロが無料でWEB履歴書を添削してくれます。ただし、会員限定で利用回数が1回のみなので注意が必要です。

これとは別にマイナビエージェントというサービスも存在し、就職活動の支援から応募書類一式へのアドバイス、スケジュール管理もサポートしてくれるのでこちらもおすすめです。

職務経歴書添削サービスサイト4:dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスは、職務経歴書の添削、面接対策のテクニックなどの実践的なサポートが素晴らしいと評判です。dodaエージェントを介して求人応募する際に、無料で添削やアドバイスを受けることができます。

担当者に対する悪い口コミが少なく、担当者の当たり外れが少ないエージェントと言えます。ただし、業界知識や専門性が低いという面もあるので、専門性の高い職種の場合は他サービスとの併用もおすすめです。

職務経歴書添削サービスサイト5:リクルートエージェント

リクルートエージェントは転職成功実績No1のエージェントサポートです。多くの転職希望者のサポートを行っている実績があるので、書類選考を通過しやすい職務経歴書について把握しています。

転職活動が2回目以降であったり、転職の条件が厳しく成功する確率が低かったりすると添削サービスを行わない場合もあるので注意してください。

職務経歴書添削サービスサイト6:ハローワーク

ハローワークは厚生労働省の就職支援サービスです。ハローワークで求職登録すると、担当者がマンツーマンで転職・就職のバックアップをしてくれます。税金での運用で基本的に無料のため利用しない手はないでしょう。

ハローワークの担当者は、数多くの転職・就職支援をしているので経験豊富です。担当者と相性が良ければ、職務経歴書の添削はもちろん、転職・就職に関して有益なアドバイスを受けられる可能性があります。

有料の職務経歴書添削サービスサイト

日本の転職支援サービスは一般的には転職希望者は無料で利用できます。その理由は、「求職者側から手数料を受け取ることは原則として禁止」という法律があるからです。

例外的に芸能家・経営管理者・熟練技能者などについては一定の上限を超えない範囲で手数料を受け取ることが可能とされています。有料の転職支援サービスは決して多くないです。今回は一部をご紹介します。

職務経歴書添削サービスサイト7:ビズリーチ

ビズリーチは、現在高額年収の職に就いていて、さらにキャリアアップしたい人向けの転職エージェントです。登録時に年収が情報として必要になります。利用者の平均年収は約900万円、年齢は40~50代が多いです。

ヘッドハンター経由で転職活動を進める場合はスカウトして貰う、またはヘッドハンター検索で担当者を決定します。ヘッドハンターに紹介してもらった求人に応募してから、書類作成のサポートをしてもらえます。

職務経歴書添削サービスサイト8:日本HRリンク株式会社

日本HRリンク株式会社は有料の転職エージェントです。職務経歴書の添削のみでサービスを利用できます。

年間500名を超える職務経歴書の添削を手掛けているプロが添削してくれます。申し込みから添削までの日数で料金が変わり、1営業日以内で15,000円となっています。再確認は無料で行ってくれるので、1回の料金で最終確認までサービスを受けられます。

職務経歴書添削サービスサイト9:日本キャリア・コーチング

日本キャリア・コーチングは個人別キャリアアップ・スキルアップ支援サービスを行っています。転職をすすめるエージェントとは違い、キャリアデザインについての相談から、転職活動についての相談、職場でのトラブル相談までさまざまなサポートを行っています。

短期集中のJACCA転職塾では、受講者の約9割が3カ月以内に納得のいく内定をもらっているようなので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

職務経歴書添削サービスサイト10:個人運営サイト

有料職務経歴書の添削サービスは、企業などが行っている場合が多いですが、中には個人で活動しているものもあります。

「年間1,000通以上の職務経歴書をチェックしている」というところもあるので、気になる方は個人で運営しているサイトをチェックしてみてください。ただし、費用が高かったり、信憑性にかけたりとデメリットもあるので利用する際は注意してください。

転職エージェントの職務経歴書の添削を受けるべき4つの理由

中には、職務経歴書の作成に自信があり、自分でもしっかり読み返したので添削は必要ないと考える方もいるでしょう。しかし、職務経歴書の添削サービスは自信がある方にも一度受けることをおすすめしたいサービスです。

職務経歴書の添削サービスをおすすめする理由を4つまとめました。添削サービスを受けるか悩んでいる方は、ぜひ参考にして添削サービスの利用を検討してみてください。

転職エージェントの職務経歴書の添削を受けるべき理由1:自分では見落としてしまったミスを発見できる

作成後に自分で職務経歴書のチェックすると、気づかなかった誤字・脱字などを見つけることがあります。書類作成に共通して言えることですが、作成後にチェックすることはとても大切です。

しかし、自分一人では「きちんと書いた」という気持ちが強くなってしまい、ミスを見落としたり、第三者からは読みにくい文章だったりすることもあるでしょう。添削サービスで他者のチェックを挟むことにより、ミスを減らすことができます。

転職エージェントの職務経歴書の添削を受けるべき理由2:第三者の視点からのアドバイスをもらえる

第三者に見てもらうことで、自分を全く知らない人が職務経歴書を読んだときに、どのように感じるかを事前にチェックできます。自分ではしっかりと強みを書いたつもりでも、他者から見るとアピールとして弱いということもあります。

自分の魅力を最大限にアピールできるようにするためにも、第三者視点で職務経歴書をチェックしておくことが重要になります。また、自分の気づかなかった魅力の発見にもつながるでしょう。

転職エージェントの職務経歴書の添削を受けるべき理由3:プロからの的確な意見が得られる

職務経歴書の添削サービスを行っているのは、多くの転職者の書類選考通過に貢献している職務経歴書のプロです。企業が求めている人材も把握しているため、業界や企業に合った職務経歴書になっているかもチェックしてくれます。

また、採用担当者の視点からみて、悪い部分と良い部分を的確に教えてくれるので、どこをどのように直せばいいかしっかりと分かります。

転職エージェントの職務経歴書の添削を受けるべき理由4:気持ち面のサポートにもなる

現状を変えるには不安が伴います。特に初めての転職であれば、さまざまな不安がつきまとうということもあるでしょう。そんな不安も、職務経歴書の添削サービスをきっかけに解消につながる可能性もあります。

職務経歴書の添削では、自分の良い部分を教えてくれ、魅力を引き出してくれるので、自信につながります。また、転職エージェントでは、そのほかの転職サービスも行っており、心強いサポーターになってくれることでしょう。

職務経歴書添削サービスを賢く利用して魅力的な職務履歴書を手に入れよう!

いかがでしたでしょうか。職務経歴書の添削サービスは有料のものから無料のものまでさまざまです。サービスによって内容が異なるので、有料のサービスを検討している場合は特に慎重にサービスを選びましょう。

書類選考で落とされてしまうことが多い方にはもちろん、自信のある方でも添削サービスを利用すると新たな発見があります。無料で添削を行ってくれるサービスも多いので、ぜひ自分に合ったサービスを見つけましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related