Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例10選|チェックされてるポイント

管理・事務の面接では、どのようなことを聞かれるのか知りたいという人は多いのではないでしょうか。ここでは管理・事務の面接で聞かれる質問とその回答例を紹介していきます。参考にしつつ、自分の言葉で面接で答えられるように準備してみましょう。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例10選|チェックされてるポイント

管理・事務の面接での注意事項

管理・事務の面接での注意事項は、他の候補者と差別化をいかに図れるかという点です。管理・事務の仕事は人気があり、応募者が殺到することで知られています。

その際に面接で自分をしっかりアピールすることができなければ、管理・事務の仕事を勝ち取ることが難しいでしょう。面接までに自分の強みを自分の言葉でアピールできるようにしましょう。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例10選

ここからは、管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例を厳選して10個紹介していきます。資格やスキルなど管理・事務の面接の質問は、パターン化していることが多いです。

そのため、ある程度事前に回答例を考えておけば面接で好印象を与えることができる可能性が高まるでしょう。自分なりの言葉で言い換えて、チャンスをものにしていくことがポイントです。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例1:前はどのような仕事をしてきたのか

管理・事務の面接で聞かれる質問で多いのは、前どのような仕事をしていたのかです。管理・事務は、以前にも経験していた人が応募することが少なくありません。

そのため、転職する人は前の職場で具体的にどのような仕事をしていたのかを明確にアピールすることが大事です。給与計算をしていたや電話対応していたなど具体的な内容を答えると良いでしょう。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例2:なぜ管理・事務職なのか

どうして管理・事務の仕事を希望するのかということは、面接で必ず聞かれます。特に以前は全く違う仕事をしていた人や新卒の場合は、詳しく聞かれることでしょう。

管理・事務の魅力を自分の体験と共に伝えることが、おすすめの回答例です。管理職をしている人に憧れている話や事務の仕事を通じて職場の人を支えていきたいという回答をしてみましょう。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例3:資格

管理・事務の面接では、資格を持っているかどうかも聞かれます。自分がいま持っている資格や勉強している資格があれば、正直に応えましょう。特にパソコンの資格や英語関連の資格は、求められることが多いです。

そのため管理・事務の面接を受けようと考える前に、その会社で求められるスキルや資格を研究しておく必要があります。勉強しようと考えていると伝えることは、プラスになるケースも多いです。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例4:志望動機

管理・事務の面接で聞かれる質問で多いのは、志望動機です。管理・事務を募集している会社は多いです。そのため、数ある会社の中でどうして自分の会社で働きたいのかということを面接官は知りたがっています。

この質問の回答例の理想は、会社研究をしっかり行って回答するということです。例えば業界トップの会社では実力を試したかったからなど前向きな答えが良いでしょう。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例5:学生時代の取り組み

管理・事務の面接で聞かれる質問で多いのは、学生時代にどのような取り組みをしたのかです。特に新卒で就職する場合は、管理・事務の面接以外でも聞かれるでしょう。

この場合は、アルバイトや部活、サークル活動などを中心に話をしていくことがおすすめです。特別な体験をしておく必要はありませんが、管理・事務の仕事に通じるような几帳面さなどをアピールできる体験談を用意しておきましょう。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例6:逆質問

管理・事務の面接で聞かれる質問で多いのが、何か質問はないですかと聞かれる逆質問です。コミュニケーション能力や会社の社風と会っているのかどうかをチェックされている可能性もあります。

この質問に対する正解の回答例は、ありません。しかし、自分をアピールできるチャンスだとして積極的に質問していきましょう。入社後の流れなどを聞くと好印象でしょう。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例7:欠点はどこか

欠点はどこなのか聞かれることは、少なくありません。自己分析ができているのかどうかを確認する管理・事務の面接の質問例なので、あらかじめ考えておきましょう。

ポイントとしては、自分は欠点をどのように克服しているのかどうかを前向きにアピールできるかどうかがポイントです。欠点をそのままにせず、ポジティブに捉えている回答もおすすめです。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例8:現在の転職活動について

現在の転職活動については、管理・事務の面接で良く聞かれることがあります。自分の現在の転職活動の現状を正確に回答することが、おすすめポイントです。

ただ他にもいろいろな業種や職種を受けているという人は、管理・事務に近い企業を受けていると説明した方が良いでしょう。一貫性の無い転職活動は、信用度に関わってきます。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例9:仕事への熱意

管理・事務の面接では、どの程度仕事に熱意があるのか聞かれることもあります。その場合は、他の人には負けない情熱があるということをアピールしましょう。

おすすめは、入社前に必要なスキルを学ぶ準備があることや職場で懸命に仕事をするということをアピールしていくと良いでしょう。努力していることは、はっきりと伝えていくことがおすすめです。

管理・事務の面接で聞かれる質問と回答例10:キャリアアップ

キャリアアップをどのように考えているのかは、面接で聞かれることが多いです。管理・事務の仕事は、キャリアアップが不透明な部分も少なくありません。

そのため、面接では具体的にどのようなポジションでどのような仕事ができる人になりたいのか具体的に考えておきましょう。志望する企業で実際に働いている人がいれば、仕事のキャリアアップについて聞いてみると良いでしょう。

管理・事務の面接でチェックされている5つのポイント

ここでは、管理・事務の面接でチェックされている5つのポイントを紹介していきます。管理・事務の面接を受ける場合は、このポイントを大事にすると良いでしょう。

さらに管理・事務の面接以外にも共通する所が多いです。そのため面接を突破したいと考えているすべての人は参考にしてみましょう。

管理・事務の面接でチェックされているポイント1:清潔感

清潔感があるかどうかは、面接で見られているポイントです。管理・事務は、社内で円滑に仕事を回すための要になることが多い職種です。そのため一緒に働きたいかどうかを第一印象で判断されることも少なくありません。

スーツにしわが無いかや化粧や髭、髪型などを気にしましょう。反対の立場に立って自分ならどのような雰囲気の人と働きたいかを考えると良いでしょう。

管理・事務の面接でチェックされているポイント2:コミュニケーション能力

コミュニケーション能力は、多くの場面でチェックされることが多い項目です。質問に的確に答えることができているかは、必ずチェックされています。

まずは面接官の質問の意図を考えて、回答することを心掛けましょう。事前にある程度言うことを決めておくことも大事ですが、臨機応変に返答できるようにしておきましょう。

管理・事務の面接でチェックされているポイント3:スキル

どのようなスキルを持っているのかは、面接でチェックされています。就職に有利な資格があれば、必ず履歴書に記載し自己アピールでもしっかり伝えておきましょう。

さらに志望する会社で必要とされるスキルと自分のスキルがマッチしているかどうかも、考えて面接を受けると良いでしょう。

管理・事務の面接でチェックされているポイント4:ビジネスマナー

ビジネスマナーは、管理・事務の面接で見られています。入室する所からチェックされているので、気を抜かないようにしましょう。ビジネスマナーがしっかりしていない人とは、共に働くのが難しいと判断される可能性もあります。

管理・事務の面接でチェックされているポイント5:仕事への理解度

志望動機や自己アピールを通して、仕事を理解しているのかどうかもチェックされています。面接の前にしっかり企業研究や職種研究をしておきましょう。

分からないことがあれば、面接官に聞く勇気を持つことも大事です。知ったかぶりで面接に応えれば、マイナスな印象を与えてしまう可能性もあるでしょう。

管理・事務の面接で内定を勝ち取りましょう!

管理・事務の面接では、聞かれることがオーソドックス化しています。想定できる質問は事前に回答を用意しておくとともに、その場に応じて臨機応変に回答できるように自分に自信を付けておくと良いでしょう。

管理・事務の面接を無事に突破すれば、管理・事務の仕事で輝くことができるでしょう。面接突破できるように努力を続けましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related