Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月03日

45歳で転職を考えるあなたへ!転職するときに注意したい4つのポイント

45歳からの転職は即戦力や管理職経験者などの経験が求められます。45歳の人だけでなく20代や30代の人も転職先が見つけにくくなっています。45歳から仕事を探す場合は、今までの業務経験を活かせる職場を探したり、自分の新たな可能性を見出していく努力が必要になります

45歳で転職を考えるあなたへ!転職するときに注意したい4つのポイント

45歳で転職は可能?

45歳でも転職は可能です。45歳の人が転職先を探す場合、求人数が少なく厳しくなることもありますが、職歴や業務経験をきちんと積んでおけば仕事を見つけることができます。

45歳で転職先を探す人は、たとえ正社員での仕事が見つからなくても、アルバイトや契約社員の仕事で実績を積み、正社員の登用を目指しましょう。

40代の転職・採用状況

40代での転職や採用状況は厳しい状況にあります。40代の求人は即戦力や管理職での採用を希望している企業が多くなっており、職歴や豊富な業務経験がなければ転職先が見つけにくくなっています。

45歳で転職先を見つけたい人は、今までの職業の経験が活かせる職場を選んだり、自分が所持していない資格を取ることで転職先を見つけるようにしましょう。

会社が求める40代の人材とは?

会社が求める40代の人材像があります。大手企業でも利益を上げていくのは厳しくなっているので、他社と渡り合える能力を持つ40代を求めています。また、管理職経験がある人材なども注目されています。

45歳で転職先を探していく人は、たとえ職歴や業務経験が少なくても、自分の長所を活かすような働き方をしていきましょう。

45歳の転職で注意したいポイント4つ

45歳の転職で注意しておくべきポイントがあります。45歳で転職先を探す場合、20代や30代の人のように求人数が多くなく、また、今までの業務経験や職歴が重視されるので的を得た転職活動をしていく必要があります。

45歳で転職活動をしていく人は、あらかじめ求人数が少ないことを承知しておき、家族の理解や協力を得て仕事を探していくようにしましょう。

45歳の転職で注意したいポイント1:求人数が少ない

求人数が少ないことも45歳の転職で注意したいポイントです。ほとんどの企業が20代や30代の人材を欲しがっているので、40代の求人が少なくなっています。そのため、45歳で仕事を探す場合、自分の長所や業務経験などを活かして転職先を探していく必要があります。

45歳で仕事を探していく人は、多くの求人が集まっている転職サイトや転職エージェントを活用して転職先を探すようにしましょう。

45歳の転職で注意したいポイント2:未経験の仕事は難しい

45歳の転職で注意したいポイントに未経験の仕事が難しいことが挙げられます。40代の人に新しい仕事が覚えさせるのは難しいと考えている企業が多く、40代の人に向けた未経験の求人が少なくなっています。

45歳で転職先を探していく人は、未経験の仕事をする場合、新鮮な気持ちで業務にあたれることやこれまでの業務の共通点を企業にアピールすることで採用を目指しましょう。

45歳の転職で注意したいポイント3:給料が下がる

給料が下がることも45歳の転職で注意しておきたいポイントです。転職すると20代から積み重ねていたキャリアなどが使えなくなることがあるので、給料が下がってしまうことがあります。

45歳で転職先を探す人は、あらかじめ給料が下がった場合の生活費を確保しておき、転職先の仕事を安定させることを第一に働いていきましょう。

45歳の転職で注意したいポイント4:経歴や実績が重要視される

経歴や実績が重要視されることも45歳の転職で注意したいポイントです。45歳での転職は即戦力が重視されるので、今までの経歴や実績が活かせる職場を探していく必要があります。

45歳で転職先を探していく人は、これまでの仕事での経歴や実績が活かせる職場を探し、どのようなことができるのか企業側にアピールすることで採用を目指しましょう。

45歳の転職を成功させるためのポイント3つ

45歳の転職を成功させるためのポイントが3つあります。自身が会社にとって即戦力になることをアピールしながら、会社自体が扱いやすい人材だということを証明できないと採用が難しくなります。

45歳で転職を成功させたい人は、仕事での納期を守ってきたことをアピールしたり、どのような方法で健康やメンタルの管理をしているか話せるようにしておきましょう。

45歳の転職を成功させるためのポイント1:管理能力の証明

45歳の転職を成功させるためのポイントに管理能力の証明が挙げられます。45歳で自身の管理ができていないと良い仕事をしていくことができません。そのため、自身でどのような健康やメンタルの管理をしているのか企業側に証明する必要があります。

45歳で転職を成功させたい人は、普段からどのような運動をしているか説明したり、どのような気分転換をしているか話せるようにしておきましょう。

45歳の転職を成功させるためのポイント2:即戦力になることをアピール

45歳の転職を成功させるためのポイントに即戦力になることをアピールする必要があります。40代の人を働かせていく場合、ある程度の即戦力にならないと採用されないことが多いです。また、他の社員を納得させるためにも即戦力が求められます。

45歳で転職を成功させたい人は、入社を希望している会社の業務内容を聞き、具体的にどのように活躍できるかアピールすることで採用を目指すようにしましょう。

45歳の転職を成功させるためのポイント3:柔軟な考えを持つ

45歳の転職を成功させるためのポイントに柔軟な考えを持つことが挙げられます。40代の人を雇用する場合、扱いにくい人だと若い人のように性格の矯正が簡単ではなくなるので、企業側は柔軟な考えが持てない人を敬遠する傾向があります。

45歳で転職を成功させたい人は、過去の仕事でのこだわりなどを捨て、新しい職場で皆と一緒に成長していきたいことをアピールしましょう。

45歳から働ける転職先を探す方法2つ

45歳から働ける転職先を探す方法があります。ハローワークやネットを介したサービスを利用したり、知人の紹介から転職先を探すことも可能です。また、転職活動が長くならないためにもこれまでの職務経験を活かせる職場を探すようにしましょう。

45歳で転職先を見つけたい人は、自分が使いやすい転職エージェントを活用したり、根気よくハローワークに通うことで転職先を見つけるようにしましょう。

45歳から働ける転職先を探す方法1:ハローワーク

45歳から働ける転職先を探す方法にハローワークで見つける方法があります。ハローワークで探す場合、ハローワークの職員から適切なアドバイスをもらうことができ、客観的な視点で職探しをしていくことができます。

45歳で転職先を探していきたい人は、ハローワークの職員の意見を参考にしながら、自分の新たな可能性を見出すつもりで転職活動をしていきましょう。

45歳から働ける転職先を探す方法2:転職エージェント

45歳から働ける転職先を探す方法に転職エージェントを活用する方法があります。転職エージェントはキャリアアドバイザーが常駐しているので、アドバイスを受けながら仕事を見つけることができ、多くの求人が集まっています。

45歳から転職先を探していく人は、サポートサービスの充実や求人数の多さに注目して転職エージェントを選ぶようにしましょう。

転職先を見つけて新たな人生をスタートさせよう

転職先を見つけて新たな人生をスタートさせましょう。自分が活躍できる転職先を見つけることができれば新たな人生をスタートさせることができます。また、転職先を見つけることで生活を安定させることができるので将来の不安を解消することもできます。

40代から転職先を探していく人は、自分が活躍できる職場を見つけることで、新しい人生をスタートさせるための条件を整えるようにしましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related