Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月06日

転職活動中の面接でヒゲを剃るべき3つの理由|面接時の身だしなみとは

面接の際にヒゲを生やしていると悪いイメージを与えてしまう可能性があります。ヒゲには、不衛生というイメージが付きまとっているため、面接時には適した身だしなみとは考えられていません。ここでは、面接時の身だしなみなどを紹介しまします。

転職活動中の面接でヒゲを剃るべき3つの理由|面接時の身だしなみとは

転職活動の面接でヒゲはNG

転職活動を行う際に必ず行う面接がありますが、ヒゲが生えている状態で受けることはNGとされています。そのため、ヒゲを剃らずに面接を受けてしまうと無条件で落とされてしまうことも珍しくありません。中々内定をもらうことができない男性の中には、ヒゲを生やしたまま面接を受けている人も多いです。

ヒゲを剃って面接を受けるだけでも内定率を大幅に高めることもできます。

基本的にヒゲは剃るべき

面接を受ける際は基本的にヒゲは剃るようにしましょう。普段からヒゲを剃る習慣がある人ならがあまり考えることはありませんが、ヒゲを生やしている人からすると手間に感じてしまったり、剃ることに抵抗を感じることもあります。

しかし、ヒゲを剃らずに面接を受けることは内定率に影響が出てしまうため、どうしても転職したいと考えている場合はヒゲを剃ることをおすすめします。

アパレル系など一部の企業ではOKなケースもある

面接時にヒゲを剃ることは一般常識ですが、アパレル業界や一部の企業では問題ない場合もあります。そのため、ヒゲを剃りたくないと考えている人はヒゲを生やしたままでも問題ない企業や職種に応募することをおすすめします。

ただし、同じ職種でも企業ごとにヒゲがNGの場合もあるため、危険な行為であることは変わりありません。事前にヒゲを生やしていても問題ないのかを確認することは不可能に近いです。

転職活動の面接でヒゲを剃るべき理由3つ

面接時にヒゲを生やしていることはNGである場合が多いですが、なぜダメなのかを知らない人も多くいるのではないでしょうか。特に、ヒゲを生やしていることがファッションの一部となっている人からすると理解できない場合が多いです。

次に、面接時にヒゲを剃らないといけない理由を紹介します。ヒゲを生やして面接を受けることがNGであることに納得がいかない人は参考にしてください。

転職活動の面接でヒゲを剃るべき理由1:不衛生な印象を与える

ヒゲを生やしているとどうしても不衛生だという印象を持たれてしまいがちです。衛生面に厳しい職種の場合はこの理由で試験に落とされることも多く、ヒゲを生やして面接を受けることは論外ともいえます。

いくらヒゲを整えてファッションの一部としていてもほぼ初対面の人からすると不衛生と感じ取られてしまいます。面接は第一印象が重要になるため、ヒゲで印象を悪くさせることはデメリットにしかなりません。

転職活動の面接でヒゲを剃るべき理由2:TPOをわきまえていないと判断される

ヒゲを剃らずに面接を受けると面接官にTPOをわきまえていないと感じられてしまいます。TPOとは、時間や場所、場合に適した服装や言動をすることであり、ビジネスマンに求められる要素です。

現在では面接時にもTPOを意識する企業が増えてきており、面接にふさわしくない服装や言動は評価を下げてしまいます。ヒゲを剃らずに面接を受けることはTPOをわきまえていないことと同義になります。

転職活動の面接でヒゲを剃るべき理由3:第一印象で与えるイメージが悪い

上記でも紹介したようにヒゲを剃らずに面接を受けることは印象を悪くしてしまう原因になります。企業側が面接を行う理由は求人者の人柄や性格を確認することとどのような人物なのかを実際にあって確認することです。

面接は短時間で終了することが一般的であるため、第一印象が重要になってきます。そこでヒゲを生やしているがために第一印象が悪く受け取られてしまうと、そのあとの面接内容で挽回することは難しいです。

転職活動の面接時のヒゲの注意点3つ

転職活動時の面接の時にヒゲを注意しなければならず、単に剃るだけで面接対策が完ぺきとは言い切れません。ヒゲを剃った上で注意しなければならない点がいくつか存在しており、把握せずに面接日当日を迎えてしまうと思わぬトラブルに遭遇してしまうこともあります。

次に、面接時のヒゲに対する注意事項を紹介します。注意事項を確認しておくことでヒゲが原因で評価が下がることを未然に防ぐことができます。

転職活動の面接時のヒゲの注意点1:ヒゲの剃り残しに注意する

男性であればヒゲは毎日伸びるものであり、剃らないと永遠に伸びてしまいます。普段からヒゲを綺麗に剃っている人であれば問題ない場合が多いですが、ヒゲを剃る習慣がない人では、剃り残しをしてしまう可能性があります。

ヒゲの剃り残しがあるだけでも不衛生や身だしなみを整えることもできない人物だと思われてしまう可能性があります。ヒゲを剃った際には、面接を受ける前に剃り残しがないかを確認するようにしましょう。

転職活動の面接時のヒゲの注意点2:ヒゲが濃い人はシェーバーを持ち歩く

男性であれば誰でもヒゲは生えるものですが、濃さは個人差があります。ヒゲが薄い人であれば朝に剃れば夜まで伸びないですが、濃い人ではお昼になるころにはうっすらヒゲが生えてきてしまいます。そのため、朝に剃っていても面接を受けるころには生えている可能性も出てきます。

ヒゲが濃い人はシェーバーを持参をしておくことで、面接を受ける直前に再びヒゲを剃ることが可能になり、完璧な状態です面接を受けることができます。

転職活動の面接時のヒゲの注意点3:肌が弱い人はスキンケアを行う

肌が弱い人はヒゲを剃った後にスキンケアを行うようにしましょう。特に、剃刀を使用して剃った場合は、皮膚を傷つけてしまっている場合が多く、皮膚が弱い人であれば赤くただれてしまうこともあります。そのような状態では不衛生と感じ取られるため、避けることが望ましいです。

ヒゲを剃る際に専用の泡などを付けることで皮膚のダメージを抑えることができ、剃った後も乳液などでしっかり保湿をしましょう。

気を付けたい面接時の身だしなみ4つ

面接時にヒゲを剃ることは大切ですが、そのほかの身だしなみにも注意しなければなりません。ヒゲをいかに綺麗に剃ることができていてもそのほかの身だしなみが乱れていると意味がありません。ヒゲを剃るとともに他の身だしなみにも注意して、完璧の状態で面接を受けるようにしましょう。

次に、面接時に気をつける身だしなみ4つを紹介します。

面接時の身だしなみ1:服装

身だしなみで最も重要度が高いことが服装です。男性・女性ともにスーツを着用することが常識です。そのため、スーツを持っていない場合は、購入するかレンタルすることをおすすめします。男性はしっかりネクタイをしめ、革靴を履くようにしましょう。

女性の場合は、パンツでもスカートでも問題ありませんが、スカートを履く場合はストッキングも履くことを忘れないようにしましょう。

面接時の身だしなみ2:腕時計

面接をする際に腕時計がないといけないわけではありませんが、できるなら付けておくことをおすすめします。最近では、スマホで時間を確認することができるため、腕時計を付ける人も少なくなってきています。

しかし、年齢が上の人では、腕時計をすることがマナーという考えが根強く残っているため、印象を下げないためにも腕時計を付けて面接に挑むようにしましょう。

面接時の身だしなみ3:香水

面接時に香水を付けることはNGとされる場合が多いため、付けないことが無難です。しかし、夏場や汗をかきやすい人では、香水を付けて汗の臭いをしないようにすることもあります。その際には、柑橘系の香水を使用することが望ましく、面接官を不快な気分にさせることもありません。

また、香水にはリラックスさせる効果も期待でき、面接で緊張してしまう人も香水を使用してみることをおすすめします。

面接時の身だしなみ4:アクセサリー

面接時の身だしなみでアクセサリーはNGかどうか気になる人も多くいるのではないでしょうか。男性の場合はピアスやネックレスはNGとされているため、付けないようにしましょう。指輪もNGですが、結婚指輪は例外です。

女性の場合は、ワンポイントのネックレスや小さいピアスなら着用可能です。女性の場合はアクセサリーを付けることで女性らしさを表現することができます。指輪は男性と同じように結婚指輪以外はNGです。

転職活動の面接ではヒゲはきれいに剃ろう

面接時にはヒゲがあることでメリットになることはまずないため、剃ることをおすすめします。主に男性に関係することであるため、男性で面接を控えている人は特に気をつけるようにしましょう。

ヒゲは男らしさを強調することができますが、同時に不衛生という印象を持たれてしまいます。ここまでヒゲに関する悪いイメージを抱いているのは日本特有とも言えます。無事に内定をもらうためにも、面接を受ける際にはヒゲを剃りましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related