Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月10日

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選

面接時は顔や服装だけではなく、足もとも面接官に見られています。では、面接の時はどんな靴を履けばよいのでしょうか。面接にぴったりの靴の特徴とともに、男女別面接時の靴のマナー10選とおすすめの面接靴8選をご紹介していきます。ぜひ、面接時の参考にしてください。

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選

面接とは

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
面接とは、面接官が自社が成長するためにふさわしい人材かどうかを見つける機会です。

これから面接に向かうあなたは、その企業にふさわしい人材かどうかを面接で問われます。面接官は質問の内容やあなたの反応を窺いながら、服装に関してもしっかりとチェックしています。

その服装には当然、靴も入っています。面接のための服装では、ある意味靴が決め手になります。見えない部分にも気を配れる人材を企業は欲しがっています。

面接で好印象を持つ靴とは?

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
面接で好印象を持つ靴とは、仕事にふさわしいデザインと機能をあわせ持つ靴です。

面接時の靴は、そのままその企業で働くことができる靴です。高いピンヒールで忙しく動き回ることができるでしょうか。先の尖ったもしくは空いた靴で、クライアントに会うことが失礼にはあたらないでしょうか。

その会社で仕事をすることを頭に思い描いて面接を受ければ、面接で好印象を持つ靴が自ずとわかってくるはずです。

靴選びのポイント

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
面接時の靴選びのポイントは、フラットでオーソドックス、シンプルなデザインの黒系の靴を選ぶことです。

今回は、一般的な企業面接時での靴選びのポイントをご紹介していきます。一般的な面接には、無難な靴を履いていくことをおすすめします。

目立たないデザインで履きやすく動きやすいタイプの靴です。面接時の靴のいちばんのポイントは、汚れがなくきれいな状態であることです。

男女別面接時の靴のマナー10選

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
男女別面接時の靴のマナー10選をご紹介していきます。

男女で靴の特徴は違ってきます。男女共に共通している面接時の靴のマナーは、清潔でくたびれた印象がないようにすることです。

手入れが行き届いた靴を履くことが人間のマナーです。面接時ではなおさらのこと、靴が見られています。無理をして高価な靴を履く必要はありません。シンプルで動きやすく、清潔さが前面に押し出された靴で面接に挑みましょう。

男性編

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
男性は面接時に一番に見られるのが靴なので、最大限の注意を払って選んでください。

男性は靴を常に磨きあげておく必要があります。靴がきれいな男性は仕事もできると見られます。面接時は靴の清潔さをモットーに、シンプルでかっこつけていないデザインを選んで履いていきましょう。

高級な靴や新品を履く必要はありません。古びていない靴をきれいに磨いて面接に臨みましょう。

1:黒か焦げ茶の靴を選ぶ

男性は面接時に黒か焦げ茶の靴を選ぶ必要があります。

白やコンビカラーやカラフルな色の靴は面接時は履かないようにしてください。どのようなスーツにも合う、黒や焦げ茶の靴をチョイスしてください。

黒や焦げ茶はスーツに気品を与えて素晴らしくマッチするカラーです。どのような面接にもぴったりのカラーだと覚えておきましょう。

2:紐がある靴を履く

面接時は紐がある靴を履くことがベストです。

靴紐がない靴は学生が履く印象でカジュアル性が高いデザインです。面接にはふさわしくありません。紐がある靴で面接会場に向かうことをおすすめします。

紐がある靴は、意外と紐を通す穴の部分が汚れがちです。この部分もしっかりとケアして、清潔な紐靴で面接を受けるようにしましょう。

3:つま先の尖って無い靴

男性は面接時につま先の尖って無い靴を履いてください。

つま先の尖った靴はかっこいいデザインですが、仕事の面接にはふさわしくありません。つま先が尖った靴はデザイン性があり遊び心がある形なので、カジュアルな印象になってしまうからです。

ビジネスは真剣な領域です。面接時は真面目な印象を醸し出すために、つま先の尖って無い靴を選ぶことが常識です。

4:靴を磨いておく

男性は面接時に、靴を必ず磨いてぴかぴかにしておきましょう。

靴が輝いている男性は仕事ができると判断されます。靴は男の勲章です。いつも見られていると意識して生活をしていきましょう。

泥汚れや水垢などはもっての他です。汚れたら常に払うように気をつけてください。家に帰って靴をそろえる際に、手入れをしておくとよいでしょう。その際に、脱臭剤などで匂いにも対処しておきましょう。

5:くたびれや変形していないか確認する

男性は面接時に、靴のくたびれや変形がないかを確認してください。

靴は常にきれいな状態をキープさせるように気を配りましょう。色褪せがあったら、靴専用のクリームで補修をしておきましょう。変形しないようにシューキーパーなどを活用させることも考慮してください。

かかとや爪先の擦れがある靴は面接には不向きです。高級品の靴でなくても良いので、変形のないきれいな形の靴で面接に臨んでください。

女性編

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
面接時の女性におすすめの靴は、オーソドックスでシンプルなデザインの動きやすいタイプのシューズです。

女性は靴が華美にならないように注意しましょう。女性も男性並みに働くことが予想されますので、動きやすい靴を履いていくことが、面接時で仕事に対するアピールの一環になるからです。

高いヒールや飾りの付いた靴は、カジュアルシーンに取っておきましょう。

6:5cm程度の太めのヒール

女性は面接時に5cm程度の太めのヒールを履いていきましょう。

ヒールは高すぎても低すぎても面接にふさわしくありません。ピンヒールや厚底などの極端に高いヒールは転ぶ確率が高く、仕事向きではありません。フラットなバレリーナシューズやモカシンなどのかかとが無い靴は、学生や遊び向きで面接では場違いな雰囲気になるので避けてください。

5cm程度の太めのヒールは足が歩きやすく足がきれに見えるので、おすすめです。

7:ヒールが極端に擦り切れていない

面接の時に女性は、ヒールが極端に擦り切れていないきれいなパンプスを履いてください。

ヒールは長時間履いていると擦り切れていきます。歩き方にクセがあると同じ箇所だけが擦れていき、そのような靴を履いていると歩き方や姿勢にずれが生じて美しい体勢がとれなくなります。

靴が汚れていると判断されて面接官に良い印象を与えることができないので、ヒールが極端に擦り切れている靴は面接時には履いていかないようにしましょう。

8:ボロボロのヒールではないか

面接の時に女性は、ボロボロのヒールではないパンプスを履いてください。

女性は靴の状態によく気をつけてください。色が剥げていたりあちこち擦れているパンプスは面接にはNGです。面接だけでなく、普段から靴はぼろぼろの物は履かずに美しい状態をキープしながら履き続けることが、女性の身だしなみの基本です。

9:靴を磨いておく

面接の時に女性は、靴を磨いておくことが常識です。

靴はいつもピカピカに磨いておきましょう。色が褪せていたらクリームで補修して、艶を出しておいてください。ヒールの状態を常に点検して、場合によっては修理に出しましょう。できる女は、靴をいつも最適な状態にキープできるはずです。

10:黒のパンプスを選ぶ

面接の時に女性は、黒のパンプスを選びましょう。

男性は焦げ茶の靴でもOKですが、女性は黒い靴が面接の主流です。デザインは懲りすぎずになるべくシンプルなものを選んでください。服装に触らないタイプの黒い靴をチョイスしましょう。

就活におすすめ!男女別面接靴8選

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
就活におすすめの男女別面接靴8選をご紹介していきます。

面接にぴったりの動きやすく履き心地の良い靴が、各メーカーから発売されています。これらの靴でしたら、どの面接会場に履いていっても大丈夫なものばかりです。

男性編

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
就活におすすめの男性用の面接靴4選をご紹介していきます。

今回、挙げさせていただいたシューズは、どれも面接時にぴったりのデザインと履き心地でお値段も手頃な靴ばかりです。どの面接会場へ履いていっても恥ずかしくないおすすめのシンプルな作りの靴です。

面接向きの靴はどれも軽量で靴底に工夫がしてあるため、長時間履いていても疲れないデザインです。同じ黒の靴でもそれぞれに個性があります。詳しく見ていきましょう。

1:ライム ガーデン・ビジネスシューズ

男性の面接におすすめの靴はライム ガーデン・ビジネスシューズです。

軽量が魅力のライム ガーデン・ビジネスシューズは、日本人の足の形に作られた履きやすいデザインが特徴です。雨に強い素材が使われています。高級シューズと変わらない作りが満足度もアップさせてくれる、おすすめの面接向きの靴です。

軽量が魅力のライム ガーデンはビジネス向けのブランド靴なので、履き心地が抜群です。便利で快適なシューキーパー付きです。

新しいパンツと合わせるために茶色の靴を探していました。
お値段が4000円とお手ごろだったのでレビューを参考に購入しました。
質感はしっかりしていて、靴屋だと1万円弱で売られているような品質だと思います。
見た目がちょっとテカテカの革なので
使い込んで味がでてきたらいいなと思っています。
シューキーパーも付いてくるのはお徳ですね。

靴のサイズは奥行きが結構長めですが、高さと幅は普通なのでサイズに少し悩むかもしれません。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3AGHD5UGLRJ... |

2:ケンフォード・リーガル シューズ

男性の面接におすすめの靴はケンフォード・リーガル シューズです。

ケンフォード・リーガル シューズは、リーガルの兄弟ブランドです。甲の部分が撥水加工になった、艶感の高いビジネス用の靴です。

ケンフォード・リーガル シューズは、男性が面接時に履く靴にぴったりのオーソドックスなデザインと質感が魅力です。履けば履くほど足に馴染む作りの良さはメイドインジャパンならではの品質の良さです。固定ファンが多いブランドです。

ケンフォードさんの靴を履くようになって20年以上が過ぎていますが10年以上前からは現在の決まった2種を履くようになりました。勿論のこと価格も魅力ですが履きこむにつれ足に馴染んでいく感覚は流石のメイドインジャパンです。この2種が定番として継続するならば死ぬまで私は同じ靴を履き続ける事でしょう!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RYBNBIA3UVTJ... |

3:レジェンドクラシック・レザーシューズ

男性の面接におすすめの靴はレジェンドクラシック・レザーシューズです。

レジェンドクラシック・レザーシューズは柔らかいレザーを使用しているため、履き心地が抜群です。靴底はゴムで歩きやすく、着脱が簡単でカジュアルにもフォーマルにも活用できる特徴があるメーカーです。

レジェンドクラシック・レザーシューズは消音・消臭効果があり、周囲の人に不快感を与えない作りになっています。面接にぴったりの靴でおすすめです。

4:フォクスセンス・Dessert ビジネスシューズ

男性の面接におすすめの靴はフォクスセンス・Dessert ビジネスシューズです。

フォクスセンス・Dessert ビジネスシューズは、イタリア製の革を使用しているたいへん履き心地が良い高品質の靴です。お値段もそれなりですが、それだけ重厚な作りになっています。

フォクスセンス・Dessert ビジネスシューズは、厚めのインソールが足を保護して疲れにくくしてくれます。ヨーロッパサイズなので大きめにできています。

アディダスのスタンスミス等スニーカーは27.5を履いてますが、27で若干余裕気味(ブカブカではない)で履き心地のよい状態でした。キツメの状態から履き慣らしていくのも良いですが、最初からこの位の履き心地のほうが足が痛むこともなく良いと思える感じでした。中敷きが柔らかくまた爪先の当たる部分も柔らかい感じで最初からストレスを感じない歩行ができます。
老舗ブランドの靴と比べると細かい部分では造りに雑な部分もあるかと思いますが、この価格であれば充分満足できるものだと思います。
デザイン的にもトゥが長すぎたり丸すぎたりせずオーソドックスで、ジーンズ・ホワイトパンツ・カラーパンツ等にも合うと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3KB0OCBAVIF... |

女性編

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
女性の面接向きの靴を4選ご紹介していきます。

女性は動きやすくシンプルなデザインのヒールが面接向きの靴です。その中から面接にふさわしいおすすめの靴を4つ選びましたので、ぜひ参考にしてみてください。

最近の女性用のパンプスは、オーソドックスなデザインから横幅の広い履き心地を重視した形のものまで、幅広く取りそろえられています。機能性を重視しながら、見た目の印象も大切にして選んでいきましょう。

5:サクセスウォーク・スクエアトゥ パンプス

面接におすすめの靴はサクセスウォーク・スクエアトゥ パンプスです。

サクセスウォーク・スクエアトゥ パンプスは、スクエア・トゥタイプのシンプルで履き心地の良い靴です。お値段は少々張りますが、長く使える確かな品質が特徴です。

サクセスウォーク・スクエアトゥ パンプスは、独自の作りで足を根底から支えてくれる機能性のあるデザインがおすすめの、女性用の面接向きの靴です。足の前滑りや踵の重圧を上手に分散してくれます。

他の方のレビューに従いワンサイズ上のワイズで購入。Dの足にEを購入。
ちょっとゆるいかな?と思いましたが、1日履いた夕方にはむくみでちょうどでした。
ワイズは朝にゆるめがいいのか(1つ上)、夕方にきつめがいいのか(ジャストサイズ)で選ぶと良いかと思います。むくみやすさの個人差もありますし。
ここで言うゆるい、きついもホントに僅かな感じです。
履き心地が柔らかく、初日から靴擦れもせず大満足です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2WZMP0JGCNP... |

6:アンナコレクション・フリオ バレンチノ パンプス

面接におすすめの靴はアンナコレクション・フリオ バレンチノ パンプスです。

アンナコレクション・フリオ バレンチノ パンプスは、誰もが履き心地を実感できる4Eの靴です。幅が広いため、靴の中に余裕ができて動きを軽快に決めることができます。

アンナコレクション・フリオ バレンチノ パンプスは長時間履いても足が疲れないため、あらゆる年齢の人におすすめできる面接向きの靴です。お値段がお手頃価格なので、気軽に購入できます。

22cmのパンプスは、なかなか店頭に置いてないサイズなので本当に助かりました。外反母趾なので、このパンプス以外は痛くて履けません。すぐに届いたのも嬉しかったです。毎日仕事で履くので、ピッタリサイズだと足に負担が掛からなくて最高です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R39KRTZS0I4Z... |

7:リーガル・本革 リクルートパンプス

面接におすすめの靴はリーガル・本革 リクルートパンプスです。

リーガル・本革 リクルートパンプスは老舗リーガルが誇るシンプルでオーソドックスな面接にぴったりの靴です。どこへ履いていっても恥ずかしくないメーカー品で、カジュアルにもフォーマルにも活躍してくれる一品です。

リーガル・本革 リクルートパンプスの美しいフォルムは飽きがこない定番のスタイルです。値段も適正価格です。耐久性に優れた牛革が使用されています。

仕事柄あまり歩く機会が無いのですが、長距離を歩いても全く疲れませんでした。スニーカー並?

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2FR2603RD7J... |

8:レディワーカー・パンプス

面接におすすめの靴はレディワーカー・パンプスです。

レディワーカー・パンプスは、普段ヒールを履かない人でも違和感なく過ごせるように設計されている面接にぴったりの女性用の靴です。前滑りを防止をしてあるため、パンプスの中で足が泳ぐような状態に陥らずに済みます。

レディワーカー・パンプスはクッション性にも優れている軽量型のパンプスです。爪先部分には防臭繊維が使われています。立ち仕事にも最適の作りです。

ヒールバックがとても柔らかく、はじめて靴擦れしないパンプスと出会いました。
見た目よりも靴底に厚みがあり、足裏の痛みもありません。
ヒールのゴムは柔らかめなので磨り減りははやそうですが、価格を考えると妥当かと思います。

幼稚園の送迎でずっとスニーカーを履いていましたが、これならたまにはパンプスを履いて、いつもと違う服を着てみよう!という気分になります。
小さなお子様がいる方にもお勧めです!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ILTX1S67MX... |

面接時の靴に気をつけて就活に挑もう!

男女別面接時の靴のマナー10選|おすすめの面接靴8選
面接時の靴に気をつけて就活に挑みましょう。

靴も大切な面接時の決め手になるアイテムだと、納得していただけたでしょうか。履き古した靴や、ブラシもかけない汚い靴で面接にいくなどもってのほかです。女性は特に、デザイン性の高い靴がNGだとおわかりいただけたでしょうか。

面接会場は働く意欲を試される場所です。仕事の現場にふさわしいシンプルで機能的な靴を履き、面接を成功させてください。

Related