Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月22日

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選

企業の長期的なビジョンに役立つタレントマネジメント。こちらではタレントマネジメントの概要や活用方法についてご紹介します。また、おすすめのタレントマネジメントツールもあわせてご紹介していきます。時代に合わせた人事管理に興味がある方は、ぜひご覧ください。

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選

タレントマネジメントとは?

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
こちらの記事では、タレントマネジメントの概要・活用方法とおすすめツールについてご紹介していきます。そもそもタレントマネジメントとはどのような仕事なのでしょうか。タレントマネジメントとは、自分の会社が抱えている人材を管理することを意味します。

従業員がどのようなことができるのかを把握して、適切な人材配置や教育を行うことを目的としています。具体的には、どのようなものがあるのかご紹介していきます。

タレントマネジメントの概要は?

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
では、タレントマネジメントの概要についてご紹介していきます。タレントマネジメントは徐々に注目されています。なぜタレントマネジメントが注目されているのでしょうか。それには、時代の変化が関係しています。

近頃は、個人の強みが仕事になる時代になってきています。Youtuberやインスタグラマーといった方たちだけではなく、企業が抱える社員の個性を理解して伸ばすことが戦略的な人事配置に繋がるといわれています。

意味

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
タレントマネジメントとは、人事管理の一つです。企業に属する社員がそれぞれ持っているスキルや経験などの情報を、人事が管理することを意味しています。タレントマネジメントを行うことによって、より良い人材配置を目指せます。

目的

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
タレントマネジメントは人材の適正配置だけではなく、人材開発ができるといった側面もあります。従業員の詳しいデータを管理することで、ポテンシャルを最大限に生かすことが目的です。これらの積み重ねが、企業の発展に繋がるといわれています。

人材開発

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
タレントマネジメントでは個人のスキルや経歴をさまざまな方向からチェックすることで、より良い人材開発ができることが期待されています。仕事の効率化にも期待できるでしょう。人材開発は、企業が発展する上でも大切なことです。

適正配置

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
タレントマネジメントでは人材開発と同じく、適正配置も重要視されています。個人の能力には向き不向きがあります。個々の従業員のスキルや経歴をそれぞれ管理することによって適切な配置が可能になります。

タレントマネジメントシステムの活用方法

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
ここからはタレントマネジメントシステムの活用方法についてご紹介していきます。タレントシステムを活用するためには、データの一元管理・データ分析・人材開発や適正配置のための施策出し・最新データの更新施策の見直しというツールを利用します。

タレントマネジメントツールを適切に使うことで、各従業員のパフォーマンスを向上させることができるでしょう。

データの一元管理

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
タレントマネジメントツールでは、従業員のスキルや経歴などを一元化することが可能です。AIの進化とともに、今後の人事業務にとって必要なサービスになっていくでしょう。

このようなサービスが生まれる背景には、人材が売り手市場だということも大きく関係しています。今後も、多くの企業がタレントマネジメントツールを導入していく流れとなることが予測されます。

データ分析

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
タレントマネジメントツールを使うことで従業員の情報を可視化することが可能になります。また、データ分析も可能となります。データ分析機能を使えば、各従業員のスキルや特性などを簡単に比較することができます。

しかし、データ分析を行うためのデータ収集を怠ってしまうと正確さに欠けるため、必要なデータをしっかりと用意することが求められます。

人材開発や適正配置のための施策出し

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
タレントマネジメントツールを使うことによって、さまざまなデータに基づいた具体的な施策を打ち出すことも可能となります。さまざまな目的に合わせて分析することで、より精度の高い結果を出すことができるでしょう。

そのためには、それぞれに合ったタレントマネジメントツールを選ぶといいでしょう。

最新データの更新

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
タレントマネジメントシステムでは、各従業員の情報の更新も必要です。常に新しい情報を更新し続けることに意味があります。常に新しい情報を分析してデータ化することが大切です。

ツールによっては、人事の承認を得れば変更箇所を自動的に更新してくれるシステムもあります。中には、面倒な業務を代行してくれる業者もあります。

施策の見直し

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
従業員の情報が常に最新のデータで一元管理できることで、施策の見直しも進むでしょう。今までの人事業務では見落としていたことも、タレントマネジメントツールがアシストしてくれるでしょう。

施策の見直しは、企業が発していく上で欠かせない項目ですが適切な施策にたどり着くためにタレントマネジメントツールは一役買ってくれるでしょう。

おすすめのタレントマネジメントツール10選

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
タレントマネジメントツールは、何を重視して選ぶかどうかも重要です。例えば、人材育成を重視するのか、社員の声を重視するのかによっても変わってくるでしょう。

また、国内か外資かによっても選択が異なる場合があります。何を目的として使うかによって、ツールの利便性も変わってきます。それぞれの特徴を知ることで、ツール選びの指針になるのではないでしょうか。

ツール1:カオナビ

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
おすすめのタレントマネジメントツール1つめは「カオナビ」です。こちらのタレントマネジメントツールの特徴は、ベンチャーから大手企業までさまざまな目的に合わせて使えることです。

カオナビを使えば、今までの人事管理とは異なる情報も管理することができます。公的機関の認証も取得しているためセキュリティー面も安心です。数多くの大手企業にも多く導入されていますが、実際には中小規模からの評価も高いです。

ツール2:サイレコ

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
おすすめのタレントマネジメントツー2つめは「サイレコ」です。こちらのタレントマネジメントツールは、多くの拠点を持つ企業におすすめです。人事管理のルーチンワークを自動化することで多くの拠点を抱える企業も、無駄な業務を省くことができます。

社員のスキルや経歴が企業に多くの影響をもたらす可能性がある場合は「サイレコ」を検討してみるといいでしょう。

ツール3:Profile Manager(サイダス)

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
おすすめのタレントマネジメントツール3つめは「Profile Manager(サイダス)」です。こちらのタレントマネジメントツールは、人材情報をデータベース化することでさまざまな目的に応じて人事業務の効率を上げることができます。

企業の目的別に適切な人材を簡単に検索することもできます。Profile Manager(サイダス)なら、さまざまな観点からそれぞれの社員の特徴を把握することが可能です。

ツール4:ヒトマワリ

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
おすすめのタレントマネジメントツール4つめは「ヒトマワリ」です。こちらのタレントマネジメントツールは、採用の段階から情報をデータベース間で一元管理することができます。

また「ヒトマワリ」のクラウド型人事管理システムは、専属のコンサルタントが導入運用を徹底的にサポートしてくれるという特徴もあります。クオリティーが高く、価格設定も導入しやすいことも特徴の一つです。

ツール5:HITO-Link パフォーマンス

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
おすすめのタレントマネジメントツール5つめは「HITO-Link パフォーマンス」です。こちらのタレントマネジメントツールは、社員の目標管理をリアルタイムで行うことで適切なフィードバックを可能にします。

個人のパフォーマンス向上を実現するためのサポートに優れています。「HITO-Link パフォーマンス」は仕事の意味や目的を明確にすることができるという特徴があります。

ツール6:Performance Cloud(サイダス)

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
おすすめのタレントマネジメントツール6つめは「Performance Cloud(サイダス)」です。Performance Cloud(サイダス)は人材データを利用して人材分析を行うことができます。

今後活躍が期待される人材を発見して育成することが可能となります。Performance Cloud(サイダス)は、マトリックス分析機能があります。多角的に分析を行い、今後の課題を発見することもできるでしょう。

ツール7:MBO Cloud(サイダス)

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
おすすめのタレントマネジメントツール7つめは「MBO Cloud(サイダス)」です。こちらのタレントマネジメントツールは、社員の目標達成を多方面からサポートするという特徴があります。目標管理制度に合わせて機能を柔軟にカスタマイズすることも可能です。

MBO Cloud(サイダス)はさまざまな機能があるため、各社員の目的や目標が変わっても、簡単な設定変更で新たな目的や目標を管理することが可能です。

ツール8:タレントパレット

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
おすすめのタレントマネジメントツール8つめは「タレントパレット」です。こちらのタレントマネジメントツールは、配置シミレーション機能を使った人材配置・人材育成が強みです。

「タレントパレット」は顧客に合わせた運用が得意といわれています。特に、配置シミレーション機能を使うことで戦略的な人材配置・人材育成が可能となります。最適な人材を瞬時に見つけられる機能が備わっているツールだといえるでしょう。

ツール9:HR-Platform「社員プロファイル&申請承認フロー」

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
おすすめのタレントマネジメントツール9つめは、HR-Platform「社員プロファイル&申請承認フロー」です。こちらのタレントマネジメントツールは、効率よく組織データを収集して可視化することができるクラウドサービスです。

HR-Platform「社員プロファイル&申請承認フロー」はカスタマイズ機能や英語対応という点が強みです。会社の目標と社員の目標を連動させて進捗状況をすぐに確認することができます。

ツール10:Geppo

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
最後にご紹介する、おすすめのタレントマネジメントツールは「Geppo」です。こちらのタレントマネジメントツールは、従業員の情報やコンディションを可視化できるツールです。

「Geppo」は、毎月社員が質問に答えることで、最新のデータを反映することが期待されます。厳選した質問内容となってるため、高い回答率を維持することができます。これは、最新のデータを反映する上で重要なポイントになります。

タレントマネジメントの手法を身につけ実践しよう

タレントマネジメントとは?概要・活用方法とおすすめツール10選
いかがでしたか。タレントマネジメントツールの活用方法には、さまざまな種類があることがわかりました。これからの時代は人事管理で利便性の高いツールを使いこなすことで、効率良く人材管理を行うことができるでしょう。

中小企業から大企業までそれぞれに合った手法を見つけて、タレントマネジメントを実践してみましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数ああり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related