Search

検索したいワードを入力してください

会計事務所のバイトの仕事内容14個|会計事務所の仕事に求められるもの4つ

初回公開日:2019年07月10日

更新日:2019年09月10日

記載されている内容は2019年07月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

会計事務所のバイトは特別な資格が必要なのだろうかと考えてしまう方もいるでしょう。簿記の基礎的な知識やパソコンの操作が可能であれば可とする所もあり、意外と敷居が低いのにびっくりする方もいるでしょう。簡単な仕事の内容と求められる資質について紹介します。

会計事務所のバイトの仕事内容14個|会計事務所の仕事に求められるもの4つ

会計事務所のバイトの仕事は慣れれば簡単である

会計事務所のバイトの仕事は、一般的な会社の経理事務とほぼ同じようなサイクルで行っていきます。経理の仕事を理解するために簿記の2~3級程度の知識と、パソコン操作のスキルがあればバイトとして就業できる可能性が高いです。

仕事に慣れて業務の流れをつかんで慣れていけば、容易に続けられるでしょう。ワープロや表計算ソフトが扱えれば、会計ソフトの操作は難しくはありません。

会計事務所のバイトの仕事内容14個

会計事務所のバイトが担当する仕事は、それぞれの税理士の考え方や事務所の方針によって違いがあります。申告書や年末調整の書類作成補助は、パートや正社員でないと扱えない場合もあるでしょう。

代表的な仕事の内容を14個挙げるので、参考にしてみてください。案外敷居が低いと感じる方もいるでしょう。

【会計事務所のバイト】仕事内容1:書類作成の補助

会計事務所では税務署などの役所に提出する書類がいろいろとあります。新規開業をする方であれば、開業届などの申請書の作成や提出も必要となります。経営者や経理担当者が書類を作成するのは込み入っていて大変な場合があり、会計事務所で作成をすることも多いです。

税務関連の書類作成の補助を、会計事務所の税理士の指示でバイトが行うこともあります。パソコンで作成したり、手書きで記入したりする場合があります。

【会計事務所のバイト】仕事内容2:会計ソフトへのデータ入力

会計事務所が会計ソフトを導入している場合、顧客から預かった領収書やレシートを元に、バイトが会計ソフトを使って経理データを入力することもあります。会計ソフトでは伝票や仕訳帳など、いろいろな形式での入力が可能です。

会計ソフトを使った経験がなくても、一定のパソコンスキルがあれば操作は簡単にできます。ただし、借方と貸方、勘定科目を使った仕訳などがわかっていないと入力が難しい場合があるでしょう。

【会計事務所のバイト】仕事内容3:伝票整理

顧客の中には、日々の入出金や取引を伝票で付けている方もいます。会計事務所でバイトをする場合は、伝票から帳簿への転記や入力をしやすいように整理する必要があります。

経理で使う伝票は、赤枠の入金伝票と青枠の出金伝票、現金以外の取引を記録する振替伝票の2種類です。パソコンで入力する時には日付順にしなくても自動的に並べ替えが行われますが、手書きで帳簿を作る場合は、日付順に揃えておく方がミスしにくいです。

【会計事務所のバイト】仕事内容4:仕訳

会計事務所でバイトをする時に、仕訳作業も必要になる場合もあります。仕訳とは、経理に関するデータを借方と貸方に分けて、勘定科目のうち、適切な科目を選んで仕訳帳に記録することです。

細かい部分で会計事務所ごとに独特の仕訳のルールがあります。どの勘定科目を使うかはそれまでの帳簿の記録や前年度の帳簿の控えなどを参考にすると良いでしょう。

【会計事務所のバイト】仕事内容5:入力補助

会計事務所によっては、顧客に自社の経理を把握してもらうために現金や預金に関連した取引について出納帳の形式で簡単に会計ソフトに入力するよう依頼する場合があります。顧客が仕訳を間違えた所や複式簿記でのやり方に修正するのをバイトに担当させることもあるでしょう。

経理データから試算表を作る所まで担当する場合もあります。月次決算をして、税理士が経営状態を見るために間違えないように注意しなくてはいけません。

【会計事務所のバイト】仕事内容6:書類整理

会計事務所では顧客の会社から、領収書やレシート、請求書や見積書など多くの書類を預かって帳簿を作成します。書類整理をバイトが担当する場合が多いです。顧客が月ごとに順番に整頓している場合は元のとおりにしましょう。

顧客の中には、書類整理を会計事務所に任せる場合があります。日付順に並べたり、所定のルールで貼り付けたりして整理をする必要があるでしょう。担当するバイトは書類をなくさないように注意が必要です。

【会計事務所のバイト】仕事内容7:給与計算

会計事務所では月々の給与計算もバイトが担当する場合が多いです。給与計算をするには、総支給額から各種手当を加算し、従業員が負担する社会保険料やそれぞれが支払う源泉所得税や積立金などを差し引いて、実際に手元に支給される手取額を計算します。

源泉所得税の金額や社会保険料の金額は、早見表を見て算出します。時給や残業代がある場合は、計算を間違えないように細心の注意が必要です。

【会計事務所のバイト】仕事内容8:ファイリング

ファイリングは保存したい書類をファイルなどの道具でまとめる作業で、会計事務所では申告書を提出した後に、申告書や領収書、レシートなどをまとめることが多いです。

税務署に提出する書類はA4サイズですのでそれらと一緒に、A4の用紙に領収書やレシート、請求書などの書類を貼り付けて年度ごとにまとめてファイルに綴ります。加えてバイトが総勘定元帳や補助元帳などのファイリングを担当することもあります。

【会計事務所のバイト】仕事内容9:発送

バイトが郵送や荷物の発送手配をする場合もあります。申告や年末調整の前などに、顧客に用意してほしい書類を通知する手紙を発送することもありますし、顧客に申告書の控えやファイリングした書類、預かった書類などを宅配便で発送手配することもあるでしょう。

最寄りの場合や地方の会計事務所の場合は、車を使って顧客の会社まで届ける場合もあります。そのような会計事務所に勤務する場合は、運転免許証が必要なことが多いです。

【会計事務所のバイト】仕事内容10:電話応対

会計事務所では税理士に代わって、バイトが電話の受付を任されることも多いです。会計事務所には経理担当者だけでなく、経営者本人が電話をかけてくることもあるので、マナーにかなった応対ができる人が好まれる傾向があります。

税理士や担当の有資格者が外出している場合は、代わりに用件を聞かなくてはいけません。期限があることも想定されるため、しっかりと用事を聞き取るためにメモを取る必要があります。

【会計事務所のバイト】仕事内容11:年末調整補助業務

年末調整は従業員の確定申告です。従業員の1月~12月の給与を計算して、正しい所得税額を計算する作業です。バイトが補助業務をする場合は、会計ソフトと連動して年末調整の入力補助をしたり、従業員の控除申請書や控えを確認したりすることが多いです。

収入から正確な税額を計算するので、間違えないように注意しましょう。税務に関連することから従業員や家族のマイナンバーの記載があるため、漏らさぬように注意が必要です。

【会計事務所のバイト】仕事内容12:申告書作成補助

決算日次の日の2ヶ月後までには税務申告が必要です。個人事業主は1月~12月までが会計年度となり、2月14日前後~3月15日前後に確定申告をします。バイトは法人税の申告書作成補助は難しいため、個人の確定申告書作成補助を任されることが多いです。

決算日(12月31日)現在で決算整理仕訳をして、次年度以降の取引や、棚卸しの在庫などを次年度分への振替をし、記載漏れがあった取引を入れて正確な数字を出します。

【会計事務所のバイト】仕事内容13:役所へ書類の取得と提出代行

会計事務所では税務を扱うことがほとんどです。書類の提出なら税務署に提出することが多いでしょう。バイトは顧客の書類提出代行や、必要な書類を取りに行くのを頼まれる場合があります。

電子申告の申し込み手続きをしていないと、確定申告書を税務署に提出しなくてはいけません。申告書と控えの用紙を持って出向き、受付で収受印を押してもらい控えを持ち帰ります。また、送付によって手続きすることも可能です。

収受日付印のある確定申告書の控えが必要な場合は、複写により作成した(複写式でないものについては、ボールペンで記載した)申告書の控えのほか返信用封筒(宛名をご記入の上、所要額の切手を貼付してください。)を同封していただければ、税務署から収受日付印を押印した申告書の控えを返送いたします。

出典: https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/qa/06.htm |

【会計事務所のバイト】仕事内容14:法令などの書式の差し替え

会計事務所では税に関する法律に従って業務を行います。税制はめまぐるしく変わるので、法令が次年度で変わることも多いです。会計事務所では加除式の法令関連の書籍を用いていることが多く、変わる度にその箇所の法令を差し替えることになり、バイトが任されることがあります。

取り除いたり加えたりする部分のページ数などは別紙に詳しく記入されています。特に税制への知識がないバイト勤務であっても問題ありません。

会計事務所の仕事に求められるもの4つ

会計事務所の仕事をする際に求められる性質を挙げます。アルバイト勤務でも求められるので、守るようにしましょう。難しいことではなく、自分で注意するだけで改善できる点が多いのであまり心配することはありません。

会計事務所の仕事に求められるもの1:細かさ

会計事務所のバイトの仕事ではきめ細かさが必要となります。細かさとは桁の場所間違いや、1円の違いもないように気をつけること、摘要欄を記入し字などを間違えないこと、勘定科目の選択の仕方など大まかなルールと会計事務所ごとのルールをしっかりと確認することです。

大ざっぱな性格なので会計事務所のバイトに向いていないのではと心配する必要はありません。メモを取ったり、何回か見直す習慣を付けるといいでしょう。

会計事務所の仕事に求められるもの2:正確さ

会計事務所でバイトをするには、正確さも求められます。正確さとは主に帳簿などに記録される金額のことでしょう。経理事務は借方と貸方の数字が合わなくてはいけません。どちらかの金額に違いがある場合は転記ミスや漏れが考えられます。

たいていは月ごとで確認している所も多いので、試算表を出してどの勘定科目が合わないか性格に確認することも大切でしょう。

会計事務所の仕事に求められるもの3:わかりやすさ

会計事務所でバイトをしていると、顧客からの問い合わせがあります。申告書に関することなど難しいことは正社員や税理士本人が対応するでしょう。しかし、必要な書類についての問い合わせや会計ソフトの入力の仕方などは、担当しているバイトが応対する必要があるでしょう。

バイトであっても、自分が担当している業務のことはしっかり把握する必要があります。顧客にわかりやすく専門用語などを使わずに説明できると良いでしょう。

会計事務所の仕事に求められるもの4:繰り返し

会計事務所の経理の仕事は毎月、毎年ルールに従って帳簿を付けることの繰り返しです。繰り返しの業務だと慣れるのも早いですが、油断するとつい大ざっぱにやってしまったり、飽きてしまっておざなりになったりする場合があります。

同じことを繰り返しても、税制などの違いが出る場合は大きなミスに繋がることも考えられるでしょう。作業に飽きずに、何度も見直しややり方を確認するくせを付けると失敗しにくいです。

会計事務所のバイトの仕事内容を一通り把握しましょう

会計事務所のバイトは、慣れてくれば難しいものではありません。経理事務のバイトをしてみたいのであれば、仕事の内容を見て把握し、自分にたりないと考える知識やスキルを付けて就業を視野に入れてみることをおすすめします。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related