Search

検索したいワードを入力してください

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ11選|経営状況と将来性

初回公開日:2019年06月21日

更新日:2019年06月21日

記載されている内容は2019年06月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

人材紹介会社「ロバート・ウォルターズ」の会社の評判について解説します。これからロバートウォルターズ社へ転職を考えているという人向けに、外資系企業や日系グローバル企業への転職、グローバル人材採用をサポートしているロバートウォルターズ社について説明しています。

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ11選|経営状況と将来性

ロバート・ウォルターズ

まず今回の記事で取り上げていくロバート・ウォルターズ社の会社概要について紹介していきます。人材紹介を行っている会社であるロバート・ウォルターズ社は、どのような事業内容を行なっている会社なのかについてまとめます。

また併せて、ロバート・ウォルターズ社の経営状況や経常利益などについても紹介していきます。この会社がどのような性格を持っている会社なのかについて、おおまかに把握していきましょう。

ロバート・ウォルターズの事業内容

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社は外資系企業や日系グローバル企業への転職をサポートする会社です。一方で、企業にもグローバル人材採用のサポートを行う活動をしています。

世界28カ国の主要都市にオフィスを構えている会社で、人材紹介や人材採用コンサルティング、人材派遣や転職支援などの業務を行っています。専門性に富んだ人材を探して、グローバルビジネスを後押しする社会的役割を担っている会社です。

ロバート・ウォルターズの経営状況

ロバート・ウォルターズ本社は1985年に英国ロンドンで設立されている会社で、本店の所在地はイギリスにあります。およそ4200人の従業員、30カ国の国々で営業活動を行う会社で、グローバル企業の人材発掘やコンサルタントに強みがあります。

75カ国からの従業員を採用し、34年の活動実績を持っている会社です。日本オフィス設立は2000年で、国内拠点は東京と大阪との拠点がある外資系の企業となっています。

ロバート・ウォルターズの経常利益

ロバート・ウォルターズ本社の経営情報を調べると、本国イギリスではロンドンでの純収入が77%で、他はその他の地域で16%の収入を得ています。

他はアジア太平洋圏では、31%が日本オフィスからの収入、次いで順にオーストラリア、ホンコン、シンガポール、などの国々から収入を得ています。他の地域ではヨーロッパではフランスが第一位で38%、アメリカ大陸では、アメリカ合衆国にて64%の収入があります。

ロバート・ウォルターズの利益率・負債比率・借入比率

ロバート・ウォルターズが公開している財務比率(TOTAL NFI 2008-2018)データを参照すると、2008年の財務比率はおよそ140百万ポンドであったのが、2018年のデータでは490百万ポンドになっています。

負債比率・借入比率については非公開となっていますが、2016年から2018年までの成長率を表すグラフで成長率は22%となっています。株主に対する合計配当金も2016年より上昇傾向です。

ロバート・ウォルターズの将来性

上記の見出しでも解説していますが、ロバート・ウォルターズは2016年から経常利益を伸ばしている傾向にあり、順調に経営拡大をしています。

なお、ロバート・ウォルターズがアジア太平洋地域において行った人材紹介状況については、第一位がIT業界で26%の紹介実績があります。次いで商業金融業界で21%、営業職・マーケティング職が16%となっているのが特徴で、世界的に成長率を伸ばしている企業と言えるでしょう。

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ11選

これまでロバート・ウォルターズ社の会社概要などについて紹介してきましたが、次は評判と口コミについて紹介します。インターネットで検索して表示された口コミの話題や評判の話題について、引用文を踏まえて紹介していきます。

インターネット上ではロバート・ウォルターズ社はどのような評判があるのでしょうか。11項目にテーマを儲けて、あくまでその会社に対する評判のほんの一例ですが紹介していきます。

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ1:年収・給与(給料)

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社の転職情報サイトなどで評判を確認すると、給与やボーナスに関する情報が多く掲載されています。

給与に関する情報を調べると頑張った分だけしっかりと反映される会社となっており、また昇級のためにはどのような仕事を行わなければならないのか明確化されている、という話題もありました。

回答者の平均年収はおよそ500万円代となっており、ほとんどは営業系からの仕事を行っています。

【成長が待遇に反映をされているか】紹介予定派遣の為、成長したと判断されたら正社員登用になる為成長はわかりやすく反映されていると思う。またそんな社員が多々いる。

出典: https://en-hyouban.com/company/10094793286/kuchikomi/ |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ2:ボーナス(賞与)

ロバート・ウォルターズのボーナスに関する評判も「頑張った分だけ反映されやすい」という評価がなされている会社となっています。

独自の評価基準が制定されているのが特徴となっており、昇級のためにどのような仕事を行う事ができれば優遇されやすいのか、わかりやすい仕事の評価基準が設定されています。

ロバート・ウォルターズの評判を見る限りでは、前向きな姿勢で営業活動や仕事を行う事ができるようになっている会社です。

頑張った分だけ、賞与にしっかり反映されます。新卒で入りましたが、こんなに給与の高いところはあまりないと思います。昇給するためにどうしなければならないのか、というのも数値化されているため明白です。

出典: https://en-hyouban.com/company/10094793286/kuchikomi/ |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ3:労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

ロバート・ウォルターズの労働時間についての評判を見ると、従業員からの要望に対して融通が効きやすく、一般的な感覚からすると自由な休暇を設定しやすい会社となっています。

ロバート・ウォルターズでは外国人の労働者が多いため、長期休暇を取って国へ帰るといった事がしやすく配慮されているとも言えるでしょう。やる事をやっていればすぐに帰る事ができるほか、働きやすい環境が用意されているといった評判が見られます。

二週間休みをとっても、嫌な顔はされません。外国人が多いので、国へ帰る方など、長期休暇が一般的だからかと思います。有給を取りにくいと感じたことはありません。大満足です。

出典: https://en-hyouban.com/company/10094793286/kuchikomi/ |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ4:人事制度・評価制度・社内制度

人事面での評判などはあまり紹介されておらず、シンプルな人事制度の元で運営されている会社とも伺えます。研修期間は短く設定されていると評判があり、現場ですぐに実践的な仕事を行うことができるような人材が求められています。

評価制度・社内制度の評判は、特に昇級の制度が社内から好評で、的確な仕事を行うことができれば昇級ができる制度が制定されています。すぐに現場で作業できる人にとって働きやすい会社です。

【実践で覚える仕事or研修で覚える仕事】引き継ぎ期間が短く、直ぐに実践だった為、会社についての知識はあまりない。

出典: https://en-hyouban.com/company/10094793286/kuchikomi/ |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ5:女性の活躍・女性の働きやすさ

女性ユーザーによる評判コメントが多い会社とも言えるため、女性従業員が就業・勤務を継続させやすい会社と評価できます。

評判の内容を見ると仕事をきちんとこなす事ができていれば長期休暇をとりやすく、残業もほぼないといったコメントも見られ従業員がプライベートを大切にしやすい環境作りが感じられる企業です。

きっちりと働きキャリアアップを目指したいと考えている女性の方にとっては活躍しやすい現場と言えるでしょう。

【会社の強み、他社との違い】会社全体的に残業がほぼなく、仕事をしっかりこなし、プライベートも充実できる環境であると思う。

出典: https://en-hyouban.com/company/10094793286/kuchikomi/ |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ6:入社理由と入社後の印象

入社理由は、働きやすい環境や働きがいについて紹介している人が多く見られ、現場での仕事内容や環境に魅力を感じて就職している方のコメント見られます。

長時間労働に対する対策からも残業時間が多く設定されておらず、長期休暇をとりやすい事から、入社した後はプライベートとの両立について満足しているという、従業員からの評判が多数見られました。

しっかり仕事をこなせば、プライベートも意識できる会社と言えます。

残業は、したい人はするし、そうでない人は定時で帰ります。最初の内は慣れていない分残業しがちですが、週のノルマは数値化されている為、それさえこなしていれば帰れます。ワークライフバランスはかなり良いです。

出典: https://en-hyouban.com/company/10094793286/kuchikomi/ |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ7:転職・採用面接

会社へ登録すると色々な案件が紹介されるため、自由に選びながら転職を考える事ができる会社です。その企業特有の面接方式について詳しく紹介していただく事ができるため、正確なフィードバックを得やすいという特徴があります。

ロバート・ウォルターズへ登録して転職をした人たちからの評判が良い会社で、スピード感がある転職にも安心感を抱く事ができるほか、転職先が豊富に紹介されているという評判が見られます。

色々な案件をいただき、3ヶ月くらいかかりましたが、ロバート・ウォルターズで転職を決めました。計3社ほど選考に進みましたが、とてもスピード感があり、サクサク進むのでそこは日系と違うなと感動しました。一番、ありがたかったのは、その企業特有の面接方式にも詳しく、正確で深いフィードバックをもらえた点です。また転職する際はお世話になろうと思います。

出典: http://career-theory.net/robertwalters-reputation-7713#in... |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ8:やりがい

外資系企業であるため、長期間の休養を取って国に帰りやすくなっており、ネットでの口コミ評判から従業員への休暇への配慮が感じられます。他にも、残業が少なく仕事をしっかりとこなしていれば、プライベートも充実する事ができる、との社員からの評判の話題があります。

転職サイトなどで紹介されている評判をチェックする限りでは、努力次第、働き方次第、モチベーション次第で働きがいを感じやすい会社とも言えるでしょう。

【会社の強み、他社との違い】会社全体的に残業がほぼなく、仕事をしっかりこなし、プライベートも充実できる環境であると思う。

出典: https://en-hyouban.com/company/10094793286/kuchikomi/ |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ9:会社の強みと将来性

国内では自動車会社との連携性があり、相互的に成長を続けている会社となっており、今後の成長が期待できる会社とも言えます。

また評判によれば仕事では大量の受注があり、スムーズに現場で対応して仕入れをしたり、売上処理を行ったりと、仕事での達成感を味わえるような仕事内容が中心となっています。

毎朝、部署ごとに会議時間が儲けられているのも特徴で、現場でのコミュニケーションが取りやすくも配慮されています。

【会社の将来性について】世界的にも好調な日本自動車がある限りまだまだ伸び代があると期待できる。

出典: https://en-hyouban.com/company/10094793286/kuchikomi/ |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ10:経営者(社長)の魅力・手腕

社長に関する評判を調べてみると、社内からの人望がある人物というよりも、企業全体のグローバル性や、転職先企業との密着性についてを重視する経営を行っている会社です。

またインターネット上の評価を調べてみた限りでは、決してカリスマ性があるという評判も聞かず、どちらかというと細かい作業を重視した対応よりも、大きい作業や企業間とのバランスについて、普段から考慮しながら経営を行っている人物とも言えるでしょう。

【社長】デイビッドスワン・カリスマ性にかけており、上辺での対応はいいが、事務方の立場を軽視した経営スタイルな気がする。

出典: https://jobtalk.jp/company/52659/reputations/president |

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ11:福利厚生・オフィス環境

福利厚生については、現在の環境に不満を感じていないという従業員の方による口コミと、一方で福利厚生に不満を抱いている従業員の方の口コミとの、双方が見られました。

どちらかというと給与や昇級制度、賞与といった、普段の報酬について重点が置かれている傾向がある会社で、「退職金や企業年金」よりも「普段の給料が高い方が良い」というメリットが感じられる人は、就業満足度が高い会社とも言えそうです。

不満ありません。清掃は週2であるようですし、オフィスの環境もよく、飲食コーナーにはフルーツが常に置いてあることもプラスです。快適な環境で仕事できることは幸せです。

出典: https://en-hyouban.com/company/10094793286/ |

ロバート・ウォルターズの採用情報

ロバート・ウォルターズ社の求人情報検索ページを確認してみると、他の企業の求人情報が掲載されている中で、ロバート・ウォルターズでの採用情報も併せて検索する事ができるようになっています。

英語での求人情報として公開されているものもあれば、日本語を織り交ぜて紹介されている求人情報もあります。一例を上げるとソーシングスペシャリスト(企業の採用側と求職者との関連付けを行う仕事)などが公開されています。

ロバート・ウォルターズの採用職種

上記でも紹介しているソーシングスペシャリストの他にも、ロバート・ウォルターズ社ではリクルートコンサルタント・コマースディビジョン、セールス&マーケティング・リクルートコンサルタントといった分野の採用が目立っています。

これらの仕事は企業のコンサルティング業務を行ったり、企業の採用に関する情報を調べたり、あるいは求職者のリサーチを行うといった、企業の求人に関する内容をリサーチする業務となっています。

ロバート・ウォルターズの労働環境

従業員の休暇に関してはあまり厳しく制限されていない環境で働く事ができるようになっており、プライベートと仕事との両立をしやすくなっています。

外資系の会社で外国人従業員が多いという理由からも、長期休暇を取って本国へと帰省しやすいよう配慮なされていたりと、外資系企業特有の労働面での配慮が特徴です。

残業はしたければできるし、そうでないなら定時で帰宅することもできる、といった内容のでの口コミが見られます。

ロバート・ウォルターズの給与と福利厚生(待遇)

ロバート・ウォルターズの給与と福利厚生、待遇制度について解説していきます。

インターネットからの口コミや転職サイトなどでの評判を調べたところ、ロバート・ウォルターズ社としては、どちらかというと給料やボーナスの昇級制度に力を入れており、福利厚生については不満を感じる従業員の方も見られます。

普段の給料やボーナスが良く、将来性も感じられる会社であるため、うまくカバーしている会社とも言えるでしょう。

ロバート・ウォルターズの給与

ロバート・ウォルターズに勤務されている人の口コミ情報からもわかる通り、勤務している方からの評判がいい会社です。ですので給与に関しては、きちんと指示通り仕事を行って入れば満足して働くことができる会社と言えるでしょう。

また、賞与(ボーナス)についても昇級制度があり、仕事のやりこみ方次第ではボーナスの昇級を見込む事もできるため、将来性がある企業にもなっています。努力に応じた給与が見込める会社です。

ロバート・ウォルターズの生涯賃金

グローバル企業であるため、将来に渡って安定した報酬を得やすい企業となっています。ロバート・ウォルターズ社は1985年設立、世界30ヶ国での活動実績を持っている会社で個々の国の社会情勢を受けにくく、安定した経営が行われているとも言えます。

そのため将来賃金についても有利となっており、就業を考えている方も将来性に関する部分を考慮して就職されている方からの口コミによる評価が見られます。

ロバート・ウォルターズの福利厚生(待遇)

こちらも、上記口コミ記事として紹介させていただいている通りで、従業員からの不満は特になく快適なオフィス環境が整えられているとも言えます。

一方で福利厚生に関する不満を感じている従業員の方もいるようで、退職金に対する不満や、あるいは企業年金に対する不満がある、といった評価についても上げられていました。

福利厚生制度の充実よりも、むしろ給与や賞与、昇級制度に将来性を考えている会社と言えます。

ロバート・ウォルターズについて理解を深めよう!

外資系の人材紹介・コンサルティングを行っているロバート・ウォルターズ社について解説してきました。近年国内では人口減少が起こっており働き手が少なくなって問題を抱えている企業は増えていますが、外資系であれば社会情勢の影響を受けにくいのもポイントのひとつです。

福利厚生よりも、現状に満足せず、向上心を持って取りかかる事ができれば給与にも反映されやすく、従業員からの評価が高いポイントとなっている会社です。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related