Search

検索したいワードを入力してください

ワークポートの評判・口コミ11選|経営状況と将来性

初回公開日:2019年10月01日

更新日:2019年10月01日

記載されている内容は2019年10月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職活動をしているとワークポートという名前に出会う方も多いでしょう。IT系への転職支援に強いと評判のエージェントですが、事業が急成長で転職先としても高い関心がもたれています。この記事ではワークポートについて事業内容や評判、給与などの待遇についてご紹介します。

ワークポートの評判・口コミ11選|経営状況と将来性

ワークポート

ワークポートという会社をご存知でしょうか。ワークポートとはIT、Web系企業への転職に強い転職エージェントです。また、派遣先の紹介も行っています。

転職活動の際に活用するエージェントとしても気になる企業ですが、この記事ではワークポートへの転職を考えている人向けに勤める先としてどうかという観点で見ていきます。

ワークポートの給与や労働環境、評判などを見て、関心があるかどうかを検討してみてください。

ワークポートの事業内容

ワークポートはITビジネスへの転職支援に強みを持つ転職エージェントです。

現在、総合型転職エージェントへの転換を進めていますが、創業以来、特にITビジネスへの転職支援に力を入れてきたので、多くの老舗やベンチャーのIT企業とのつながりも強いです。

事業内容は、転職のための求人案件の紹介や転職コンシェルジュによる面談や書類添削などのサポートです。

ワークポートの経営状況

ワークポートは多くの転職支援に成功しています。2018年4月~2018年9月集計のリクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING」では転職決定人数部門で第1位となっています。また、営業職特化型の求人メディアを始めるなど、営業職への転職支援にも力を入れ始めています。

ワークポートは人材サービス会社として現在、急成長している会社であり、今後の成長も期待することができます。

ワークポートの経常利益

ワークポートの経常利益はどのくらいでしょうか。売上高だけで見ると2019年3月時点での売上高は50億円で、前年比128%です。

ワークポートは2016年から2019年まで4年連続で売上高20%以上の成長を達成しています。損益計算書が公開されていないので経常利益は確認できませんが、売上高の成長率で見ると非常に好調であるといえます。

ワークポートの利益率・負債比率・借入比率

ワークポートの利益率や負債比率はどのような状況でしょうか。

損益計算書は公開されていませんので利益や負債が確認できませんが、ワークポートは自己資本比率100%の独立採算で運営している会社です。口コミによるとワークポートは社内の経費に対する意識も高く、財務体質は非常に健全です。

ワークポートの将来性

ワークポートはIT業界への転職支援に強い転職エージェントとして評判であり、知名度も業績も拡大傾向にあります。

ITの急速な進化により、日本の転職市場ではIT業界でのニーズが増えています。IT系企業が上場したり、若手経営者がIT業界に参入することも多いため、IT業界は業績を拡大している企業が多く、採用も増えています。

そのため、IT業界への転職に強いワークポートは当面の将来性についても安心といえます。

ワークポートの評判・口コミ11選

事業内容としても将来的なことが見込めるワークポートですが、評判や実際に働いている人の口コミなどはどのようなものがあるのでしょうか。

転職を考える上では、実際に働く人からの評判は非常に気になるところです。また評判や口コミは、さらに会社を詳しく調べるきっかけにもなります。

ここでは年収や労働時間、やりがいや環境などについての実際の評判について見ていきましょう。

ワークポートの評判・口コミ1:年収・給与(給料)

まず、ワークポートの給与面での評判はどのようなものがあるのでしょうか。基本給についてはサービス業全体の中で比較すると、残業が多いわりには高い方ではありません。

ただし、成果に応じての昇給の幅やインセンティブが大きく、頑張って成果を出せる人は十分な報酬がもらえる仕組みになっています。

やれば上がる環境。普通に仕事していれば下がることはない。3か月に1度の査定+営業ならインセンティブもある。バックオフィスは評価があいまいでなかなか給与が上がりにくいのがネック。

出典: https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C100000... |

ワークポートの評判・口コミ2:ボーナス(賞与)

ワークポートのボーナスは年2回支給されます。基本でベースが1か月分ずつ支給されます。ただし、分割賞与として毎月支給されているものもあり、年2回支給のうち1回は0.5カ月分くらいしかないこともあります。

また、業績などに応じて決算賞与が支給されることもあります。

インセンティブが月毎とクオーター毎にあるので、ありがたいです。頑張ればその分評価してもらえるし、決して大幅達成じゃなくても100%達成でもインセンティブは出ていました。また、決算賞与とでていました。

出典: https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C100000... |

ワークポートの評判・口コミ3:労働時間・勤務時間・残業・休日休暇

ワークポートの勤務時間や休暇についての評判はどうでしょうか。特に営業職やキャリアコンシェルジュなど外部との接点の多い仕事に就く人は夜22時頃までオフィスにいたりと残業時間は長いです。

ただし、部署にもよりますが休暇や振り替え休日が取りやすい環境で、連続で何日も働かないといけないといったことはありません。

部署にもよるが、有給休暇や振替休日が取りやすい雰囲気。夏期休暇5日間の内の2日間は夏期の特別有給として給与が出る。

出典: https://en-hyouban.com/company/10085228224/2/ |

ワークポートの評判・口コミ4:人事制度・評価制度・社内制度

ワークポートの人事制度や評価制度などについての評判はどうでしょうか。評価については成績や目標に対して達成できたかどうかというシンプルで分かりやすいものになっています。

また、部署の配置などについては理由がわかりにくいところもありますが、社内の全体的な風通しは良いとの評判です。

評価制度は非常に単純明快。目標金額に達したのかどうかの成績面と、自分で決めた目標(読書レポートを書くなど業務に関係ないことでも可能)の達成度で総合的な人事評価が決まる。成績面での評価でほぼ全体の評価が決まるため、成績が悪いQがあると、一気に待遇が変わる。家庭をもっている男性などは結構きつい印象。また、営業よりもコンサルタントの方が稼げる印象がある。

出典: https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C100000... |

ワークポートの評判・口コミ5:女性の活躍・女性の働きやすさ

国の女性活躍推進の施策もあり、女性の働きやすさについての評判も重要なポイントです。ワークポートでの女性の活躍に関する評判は、どのようなものでしょうか。

現在、従業員数自体を急速に増やしていることもあり、管理職の人数自体が少なく、女性の管理職もまだ比率は少ないです。女性のための掲示板は設けられたり、育休や産休の実績も増えてきていて、女性の管理職の数も今後増えていく見込みです。

女性は現場で活躍されることの方が多い。女性の管理職はいるが、まだまだ比率は少ない。2012年以降の一気に従業員数を増やしているため、そもそも管理職は少なめ。あと数年以内には女性管理職も出てくると思う。

但し女性専用の掲示板が設けられたり、育休産休の実績が多数で始めてるので、今後に期待はできる。

出典: https://en-hyouban.com/company/10085228224/10/ |

ワークポートの評判・口コミ6:入社理由と入社後の印象

ワークポートへ入社した理由や入社後の印象についての評判はどうでしょうか。

人材業界へ関心があって入社した人も多いですが、本人にさえその気があれば新たなことにチャレンジできるということを入社理由にしている人も多いです。また入社後、実際に自己成長を実感できている人もいます。

新卒でも事業の立ち上げや支社立ち上げに参画できるため。手を上げれば任せてもらえる環境なので、さまざまな仕事に挑戦できると思ったため。

出典: https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C100000... |

ワークポートの評判・口コミ7:転職・採用面接

ワークポートへ転職する際や採用面接時の評判や口コミはどうでしょうか。面接担当者の人柄を知ることのできるような面接を受けられるという口コミがあり、安心して面接が受けられることが分かります。

また、ワークポートの採用ページによると、面接の際にはコーポレートサイトをしっかりと見ることを勧めています。規模や事業内容などをしっかりと読み解いた上で面接に臨む必要gああります。

副社長の人柄よく、面接時に引き込まれた。また、ITに強い人材紹介であったため、興味があり入社。

出典: https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C100000... |

ワークポートの評判・口コミ8:やりがい

ワークポートはやりがいを感じられる会社でしょうか。やりがいの面での評判についてはどのようなものがあるでしょうか。

特に営業は若手のときから新しいことにチャレンジしたり、しっかり育成に力を入れてもらえます。また、KPIなど数値がきっちりと出るので自分の状況を感覚だけで把握せずに済み、成長への実感も持ちやすい環境です。

仕事のノウハや成功事例等、とにかく社内での情報交換が盛んであり、日々営業としての学びの機会に溢れている。成長意欲さえあれば1年である程度実績が出せるようになる。また、自分の行動が全て数値データとして確認できるため、自己分析や仕事の振り返りがしやすい。

出典: https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C100000... |

ワークポートの評判・口コミ9:会社の強みと将来性

ワークポートという会社の強みや将来性についての評判はどうでしょうか。

ワークポートは業績は好調で財務体質も健全です。IT業界への転職に強みがあるエージェントですが、現在、その他の業界への転職支援にも力を入れてきています。また、地方や海外への展開も視野に入れていて今後のさらなる拡大も見込めます。

業績は非常に好調。経費に対しての意識が高いため、財務体質は非常に健全。独立採算で展開しており、自己資本比率100%の企業かつベンチャーマインドがあるという特異的な企業である。地方展開、海外展開の展望もある。

出典: https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C100000... |

ワークポートの評判・口コミ10:経営者(社長)の魅力・手腕

ワークポートの経営者に関する評判はどのようなものがあるでしょうか。

採用面接の際に社長や副社長の考え方に魅力を感じて入社したという口コミが複数あります。また、有数の考えるビジョンや理念、文化がshな愛に浸透している点から、経営者との距離の近さがわかります。

入社した理由は経営者との距離が近く、考えやビジョン、文化が浸透していること。挑戦できる環境にあること。

出典: https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C100000... |

ワークポートの評判・口コミ11:福利厚生・オフィス環境

ワークポートの福利厚生やオフィス環境についての評判はどうでしょうか。

新しい会社ということもあり、福利厚生についてはまだ見直していく余地があるようで、ゆとりのあるサポートを求めている口コミも多いです。オフィスについては綺麗で、また立地もよく勤めやすさも評判につながっています。

綺麗なオフィスビルと立地で就業環境もよかった。

出典: https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0C100000... |

ワークポートの採用情報

ワークポートの評判を見て転職先として興味を持たれた方もいるでしょう。

肝心の採用情報ですが、中途採用は行っているのでしょうか。新卒採用や中途採用で職種の募集をしているのでしょうか。転職エージェントでの顔である転職コンシェルジュには、すぐになれるものなのでしょうか。

また、実際に転職してからの労働環境についても知っておきたいところです。

ここでは、ワークポートの採用職種や労働環境などについて見て行きます。

ワークポートの採用職種

ワークポートではどのような職種の採用を行っているのでしょうか。新卒採用で総合職として51~100名募集しています。

職種はキャリアコンシェルジュやリクルーティングアドバイザー職からマーケティングや人事などのバックオフィス部門まで幅広いです。

また中途採用についても、キャリアコンシェルジュから、システムエンジニアやデータベースエンジニアなどのバックオフィス部門まで幅広く募集を行っています。

ワークポートの労働環境

ワークポートの労働環境ですが、1ヶ月あたりの平均残業時間は68.3時間でサービス業全体の平均の31時間と比較するとかなり長いです。

夜遅くまで働く営業の人も多いですが、休日出勤などの際には必ず代休を取ることができるので、連休が取れずずっと働いているというわけではありません。

ワークポートの給与と福利厚生(待遇)

ワークポートの口コミや評判、転職する際の募集職種や労働環境について見てきました。働く上では、給与面のこと福利厚生についても押さえておく必要があります。

ここではワークポートの給与はどのくらいなのか、また福利厚生はどうなっているのかなどについて見ていきます。

ワークポートの給与

ワークポートの給与ですが、キャリコネのホワイト度、ブラック度チェックによると平均年収が366万円です。サービス業の平均年収が371万円ですので、ほぼ平均くらいといえます。

ワークポートは若い社員の人が多いので、平均年収は少なくなりがちですが、そのような状況でも平均程度の収入が得られています。

ワークポートの福利厚生(待遇)

ワークポートの福利厚生については、どのようになっているのでしょうか。各種社会保険はきちんと整備され、また社員育成のための研修も用意されています。

また、フットサルやゴルフなどのサークル活動や、忘年会やコミュニケーションパーティーなど社員同士の交流が盛んにおこなわれる場も用意されています。

ワークポートについて理解を深めよう!

ワークポートの事業内容や評判、採用情報などについてご紹介してきました。転職エージェントというと、転職活動の際に手助けしてくれる立場として見がちですが、評判や環境を診て転職する先として関心がわいた人もいらっしゃるでしょう。

転職エージェントは、新しいキャリアを考える人を助けることのできるやりがいのある仕事です。

ワークポートについて関心を持った人はぜひ、理解を深めて転職を検討しましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related