Search

検索したいワードを入力してください

【個人事業主】届出の申請するメリット・タイミング・書き方

初回公開日:2016年11月23日

更新日:2016年12月05日

記載されている内容は2016年11月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

個人事業主として「個人事業の開業・廃業届出書」は青色・白色問わず提出する必要があります。税務署に対して事業開始の報告をする書類です。また、個人事業主として口座開設などの証明にも使う場合があるので、必ず届出の「控え」をもらいましょう。

【個人事業主】届出の申請するメリット・タイミング・書き方

開業届出とは?

まず最初に開業届出とは何か?について簡単に説明します。開業届出とは個人事業主が事業を始める前に提出する書類のことです。

開業届出はいつ提出するの?タイミングは?

事業の開始等の事実があった日から1月以内」に届出を提出するように、期限が定められています。

基本的には、専業や副業を問わず、何かビジネス(事業)を始めたらすぐに届出を提出すると理解して下さい。

ただ、副業の場合は、開業届出を提出せずに事業を開始しているケースが多いようです。
事業を始めて数年経った後に開業届出を提出した、というケースもありました。
個人事業主が「開業届出を提出していなかったから罰せられた!」という情報は、私が調べた限り見当たりませんでした。

開業届出の対象者は?

開業届出の対象者として、「新たに事業所得、不動産所得又は山林所得を生ずべき事業の開始等をした方」と定められています。

専業や副業を問わず、利益を出すために継続して行う事業であれば、個人事業主として開業届出を提出する対象になるでしょう。

FXで一時的に儲かったという場合は「事業所得」ではなく、「雑所得」に分類されるため、開業届出の対象外になることが多いようです。

開業届出はどこでもらえるの?

開業届出は最寄りの税務署に行けば貰えます。税務署に行かなくても、国税庁の個人事業の開業・廃業届出書をダウンロードすることができます。

開業届を出すメリットは?

青色申告の帳簿を作成すると、年間10万円または65万円が控除されます。

何もお金を使っていないのに、課税対象となる所得金額が減ることになるので、節税になります。
複雑な複式簿記で帳簿を作成すれば、65万円の控除を受けることができます。
家計簿のような単式簿記で帳簿を作成すると、10万円の控除しか受けることができません。

フリーランスと個人事業主の違いとは?

フリーランスは働き方、個人事業主は税務上の区分ですので、フリーランスといわれる人のうち、個人事業主でもある人は多くいますが、必ずしも「フリーランス=個人事業主」ではありません。また、個人事業主の中には、インターネット等を通じて物販を手掛けている人もいますが、こうした人はフリーランスとは一般的には呼ばれないでしょう。

個人事業主のメリットは?

赤字を繰り越すことができる

日本の会計では、繰越欠損金という制度があります。簡単に説明すると、その年の赤字を申告する(損失申告)ことで、3年に渡って所得の相殺を行うことができ、個人事業主の納税額を抑えることができるというものです。

業績によって控除額を選択できる

青色申告では、帳簿を複式簿記で管理していれば65万円、簡易簿記で管理していれば10万円を課税所得から控除できます。これを青色申告特別控除と言います。

個人事業主とは?

個人事業主とは、法人を設立しないで自ら事業を行っている個人のことです。

個人事業主という名前だからといって事業主一人のみというわけではありません。家族のみ、あるいは少数の従業員で構成する小規模経営が一般的です。個人事業主というより自営業者と言った方が馴染みやすい方もいるでしょう。

例えば、商店街の店舗、街中の飲食店、美容院、コンサルタント業なども規模によっては法人ではなく、個人事業主で営まれています。

まとめ

個人事業主として「個人事業の開業・廃業届出書」は青色・白色問わず提出する必要があります。税務署に対して事業開始の報告をする書類です。
また、個人事業主として口座開設などの証明にも使う場合があるので、必ず届出の「控え」をもらいましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related