Search

検索したいワードを入力してください

2017年08月31日

岩手県で仕事を探すには|移住する場合は?おすすめ求人サイトも紹介

南部鉄器、宮沢賢治、小岩井農場、わんこそばなど岩手県にはたくさんの魅力があります。そのような岩手県ではどのようなお仕事があるのでしょうか。岩手県での仕事探しに最適な求人サイトも紹介していきます。また岩手県に移住するケースもみていきます。

岩手県で仕事を探すには|移住する場合は?おすすめ求人サイトも紹介

岩手県ってどんな県?

●平成24年の農業産出額は2,476億円で、東北第2位、全国第11位となっています。広大な農地や変化に富んだ気象条件など農業資源に恵まれ、各地域で立地特性を生かした多彩な農業が展開されており、我が国の食料供給基地としての役割を担っています。

特に近年は、米、畜産に加え、全国一のりんどうや夏秋ほうれん草などの園芸産地が形成されており、米、園芸、畜産を柱とした収益性の高い農業への再編が図られています。農業でお仕事を考えている方へは朗報です。平成23年の林業産出額は、約168億円であり、全国におけるシェアは4%、全国第6位となっています。

●森林面積は平成23年度で県土の77%を占め、その67%を占めている民有林では、41年生以上の森林が約6割を占め、資源が充実しています。また、林業経営体の育成や、林内路網の整備を進めるとともに、品質、性能の確かな木材製品の生産促進や木質バイオマスエネルギーの利用促進など、木材産業の育成強化に努めています。

●平成24年の漁業生産額は約289億円で、東北第3位、全国第16位となっています。リアス式海岸の静穏海域や水産物の生育に適した岩礁に恵まれ、あわびが全国第1位、さけが北海道に次いで第2位になるなど「つくり育てる漁業」の先進県となっています。こうした漁業を支えるため、沿岸漁場、漁港、漁村の生産・生活基盤の整備や流通加工体制の整備、さけ、あわびなどの種苗放流を進めています。

●岩手県民の暮らしや産業活動の基盤となる社会資本の整備・維持管理の直接の担い手である建設業は、災害時における緊急対応など、県民の安全・安心の確保にも大きな役割を果たしています。また、県内の全就業者数の約10%が建設業界でお仕事をしているなど、地域の雇用や経済を支えています。

近年、建設投資の減少など建設業を取り巻く環境は厳しさを増していることから、リサイクル緑化やコンクリート亀裂補修技術などの新技術・新工法の開発、農業や林業、環境リサイクル事業、高齢者介護事業といった新たな分野への事業展開など、建設業が有する経営資源を生かした取り組みが広がっています。

岩手県の雇用状況

日本銀行盛岡事務所 2 月の「岩手県金融経済概況」(平成 29 年 3 月 23 日公表)によると、県内経済は、緩やかな回復基調を続けています。最終需要の動きをみると、個 人消費は、底堅く推移しています。設備投資は増加しています。公共投資、住宅投資は、 高水準で推移しています。生産は横這い圏内の動きとなっています。雇用・所得環境は改善しています。消費者物価(除く生鮮食品)は、22 ヶ月ぶりに前年を上回りました。

2 月の全国の有効求人倍率(季節調整値)は 1.43 倍で、前月と同水準。 また、岩手の有効求人倍率(季節調整値)は 1.37 倍で、前月と同水準でした。

求職の状況 平成29年2 月の新規求職者数は、473 人で前年同月比▲9.0%(▲47 人)となり、2 ケ月ぶり 前年同月を下回りました。月間有効求職者数については、1,238 人で前年同月比▲1.0%(▲12 人)となり、2 ヶ月ぶり前年同月を下回りました。

平成29年1 月の新規求人数は、661 人で前年同月比▲17.3%(▲138 人)となり、6 ヶ月連続前 年同月を下回りました。これを主要産業別にみると、運輸・郵便業(42.3%、11 人)、小売業(6.9%、7 人) 、 飲食店(17.2%、5 人)で増加となったものの、製造業(▲10.6%、▲11 人)、食料品製 造業(▲13.1%、▲8 人)、宿泊 (▲67.3%、▲33 人)、老人福祉・介護(▲55.6%、▲ 20 人)、サービス業(▲9.3%、▲4 人)などが減少となりました。なお、建設業(0.8%、1 人)はほぼ横ばいとなりました。 また、新規求人を雇用形態別にみると、パート求人は 215 人で▲18.6%(▲49 人) となり、一般求人は 446 人で▲16.6%(▲89 人)となりました。 なお、月間有効求人数は、1,861 人で前年同月▲10.9%(▲228 人)となり 5 ヶ 月連続前年同月を下回りました。

岩手県の最低賃金

1時間 716円 (平成28年10月5日発効)
岩手県特定(産業別)最低賃金

岩手県鉄鋼業、金属線製品、その他の金属製品製造業最低賃金

発効日 : 平成28年12月11日改正時間額 : 790 円

岩手県電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業最低賃金

発効日 : 平成28年12月11日改正時間額 : 756 円

岩手県光学機械器具・レンズ、時計・同部分品製造業最低賃金

発効日 : 平成28年12月11日改正時間額 : 774 円

岩手県各種商品小売業最低賃金

発効日 : 平成28年12月11日改正時間額 : 767 円

岩手県自動車小売業最低賃金

発効日 : 平成28年12月11日改正時間額 : 800 円

岩手県内の仕事探し

県庁所在地の盛岡市が最も求人が多いです。ここでは盛岡市と宮古市、花巻市のお仕事を見ていきます。

盛岡市でのお仕事

ハローワークインターネットサービスにおいては平成29年5月の段階で2040件のお仕事があります。多くが建設系、医療系、サービス(居酒屋・レストラン)などの求人でした。200万円以上から300万円未満のお仕事が最も求人が多く、600万円以上となると求人数が大幅に減ります。そしてそのようなお仕事は岩手県で募集をしていても、勤務地が海外となる職業が多数です。

宮古市でのお仕事

平成29年5月の求人では538件ありました。県庁所在地に比べると少ないものの、販売職、介護職、建設管理、事務職、警備員など幅広いお仕事が求人に出されています。市役所と病院、日本郵便の非常勤のお仕事の募集もありました。

花巻市でのお仕事

平成29年5月の求人では758件ありました。旅館など宿泊施設でのお仕事の求人があります。他にも建設系、介護系などがありました。

岩手県には仕事がない!?

都市部と比べると「仕事がない」と表現されるでしょうが、「岩手県事業復興型雇用創出助成金」のように国や地方自治体の補助金や融資等の対象となる事業を実施する事業所が、被災三県求職者を無期雇用又は1年以上の期間で更新が可能な契約により雇い入れた場合、助成金を出す震災支援等の援助もあり、求人倍率も地方としては堅調ですので一概に仕事がないというわけではありません。

岩手県・仕事探しにうってつけな求人サイト

岩手県外からお仕事を探す場合などは求人サイトが一番良いでしょう。色々ある中で以下3点をご紹介します。

ハローワークインターネットサービス

平成29年5月で9101件の求人がありました。リンドウの花の栽培や、牧場の馬のお世話、馬小屋の整備、アワビ養殖管理などの岩手の自然ならではの農林水産業のお仕事に従事したいと考えている方は、こちらのサイトにアクセスして探すと効率がよいです。

はたらいく

サイト内で掲載されている岩手県内のお仕事の数は非常に少ないものの、取り扱う情報の9割がこの求人サイトでしか取り扱っていないものばかりなので、お仕事を探す際の情報収集において重複が避けられます。そうした理由から一見する価値は大いにあるサイトです。中でも女性の求人が目立っています。また転職者の方の応援として職務経歴書の書き方のノウハウも丁寧に紹介されています。

いわて就職ナビサイト

地域中小企業人材バンクと呼ばれる地元密着型の求人サイトです。岩手県内を盛岡市周辺、宮古市周辺などのように、合計8つのグループに分けて、地域別に検索できる便利さがあります。採用時期という観点からも検索でき、面接の際のテクニックを学べる講習会の案内なども掲載されており、就職活動を本格的に始める前の方が閲覧するのにうってつけです。また就職セミナーなどのイベント情報も常に新しい情報が更新されています。

岩手県・寮付きの仕事

平成29年5月の段階では、大手社員食堂の給食業務で寮付きの仕事があります。40~50名分の料理を朝昼晩の三食を作る調理師のお仕事なので調理師免許が必要です。就業時間が①04:00~08:30②17:00~20:00なので寮に住み込みで働いてもらう必要があるそうです。
他には溶接工のお仕事でほぼ、現場近くの宿舎(個室部屋・無料)に泊まり共同生活をする求人もありました。食事付きです。

寮付きのお仕事は、大きく分けて調理師と建設系の二種類でありました。一件だけ、旅館で住み込みのお仕事がありました。

岩手県に移住する場合の仕事探し

各市町村レベルで、空き家バンクという制度を設けており、移住希望者の方へ空き家を紹介しています。岩手県に移住して趣のある家屋に住みたいという方はこの制度を利用するとよいです。ではお仕事に関して自治体はどのような支援を行っているのでしょうか。

U・Iターン中核人材就業支援事業費補助金

岩手県内の中小企業等が、県外の中核人材を受け入れた際に要する費用が補助されます。この度、補助金の交付要綱を見直し、補助対象経費に「移転費」及び「視察旅費」を追加しました。県内事業所の経営体質の強化及び本県の産業振興等に資するため、県内の事業主が、県外に居住しかつ県外の事業所でお仕事をしている業務経験豊富な中核人材を受け入れる際に必要な経費の一部を県が支援するものです。補助合計額は、100万円を上限とします。補助金の申請は、原則として1事業主当たり通算1人とします。

これからの岩手県内の雇用

岩手県では県内でのお仕事探しをなさる方々に対して、震災復興と平行して多角的に様々な対策を打ち出しています。まずは人口流出を防ぐべく、独立行政法人日本学生支援機構の無利子奨学金及び有利子奨学金の貸与を受けており、将来返還予定または返還中の方に対して返還支援をしています。県内企業に一定期間就業するなどの条件を満たせば対象者となります。

担い手支援

岩手県では、漁業関係者と連携して地域漁業の担い手を確保・育成するため、平成28年3月に「岩手県漁業担い手育成ビジョン(平成28~31年度)」を策定しました。本ビジョンでは、本県の漁業を取り巻く現状や課題を明らかにするとともに、お仕事としての地域漁業の「魅力」に着目し、「魅力の向上」と「魅力の発信・共有」を推進して担い手を確保・育成することとしています。
また、本ビジョンを推進するにあたり漁業者や漁業協同組合、水産関係団体、各市町村及び県がそれぞれの基本的な役割を果たしながら、共に支え合い、総力を結集して地域の個性や特色を活かした取組を展開することとしています。

また農業、林業でも担い手支援があります。農業では平成28年2月に策定した「岩手県民計画第3期アクションプラン」において、地域における話し合いにより担い手や地域農業のあり方を明確にした「地域農業マスタープラン」、及び東日本大震災津波の津波被災市町村において同様の内容で作成した「経営再開マスタープラン」の実践を支援することとしています。「岩手地域農業マスタープラン実践支援事業」により、マスタープランの実現に向け、園芸、畜産等の中心経営体の育成・確保、及び地域資源を活用した6次産業化の取組など、生産から流通までの条件整備を支援するものです。補助対象上限事業費 2,000万円です。

林業では、林業普及指導員が森林所有者等に対し、試験研究機関の研究成果をはじめ、林業に関する技術及び知識の普及と森林施業に関する指導を行う林業普及活動があります。
林業普及活動は、林業の採算性の悪化による生産活動の低迷、手入れが十分に行き届かない森林の増加といった状況の中で、地域の特性に応じた林業技術の改善、林業経営の合理化、森林整備の促進等に重要な役割を担っています。効率的かつ安定的な林業経営を担う人材の育成・確保を図ることなどが重要項目に上げられています。

自動車関連産業重点強化支援事業費補助金

この事業は、岩手県内での自動車部品等の供給網(サプライチェーン)の強化を目的としており、県内ものづくり企業が、自動車部品等の新規受注又は取引拡大を図るため、自動車関連先進企業等との連携により、専門的・実践的な技術・知識の習得や生産体制の確立を目的とした人材育成を行う場合に要する経費の一部を補助するものです。自動車産業に関しては、トヨタ自動車が、東北地方を新たな生産拠点とする意向を示しており、すでに金ケ崎町に立地する自動車工場も、現行より10万台増の25万台生産規模まで拡大されることが決まっています。自動車関連産業の集積を進めるため、岩手県は、トヨタ自動車東日本が進出している宮城県や山形県、福島県などと連携して、今後も誘致活動を展開していくとしていますので、この補助金もそうした背景から生まれたものです。自然産業だけでなくこのように産業にも力を入れています。

計画的に仕事探しをしよう

いかがでしたでしょうか。今回は、岩手県の雇用状況やオススメの転職サイトにんついてご紹介しました。

転職をすることにより支援金がもらえることもありますので、転職は計画的に行いましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related