Search

検索したいワードを入力してください

2017年02月08日

就活の裏ワザ!?最近の就活生がPhotoshopを使いこなしている実態 #就活

就活では履歴書に証明写真を貼るため、証明写真が就活生の面接官への第一印象となります。なので駅近くの証明写真ではなく、何倍もお金をかけて写真屋さんで撮る就活生は少なくありません。就活生や、来年就活を行う学生の方は、ぜひ就活戦略の参考にしてみてください。

就活の裏ワザ!?最近の就活生がPhotoshopを使いこなしている実態 #就活
「履歴書ってどうやって書けばいいの?」
「面接でなんて話せば合格するんだろう」


そんな人におすすめなのが「就活ノート」

無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり!

大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと絶対に損です。

登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

意外に多いPhotoshopで証明写真を加工する就活生

就活で役立った技術として、Photoshopで自分の証明写真を違和感なく2割増しくらいに美しくさせる技術が挙げられるので、皆さんそれくらいは身につけた方が絶対良いです。

— TAYAMA (@TAYAMA_3) April 7,2016
先生も軽率に言うていい事悪い事あるでな…。○○学校の生徒はPhotoshopで就活の写真乗り切れって教わってるって話がまわったら良くないでしょ…。
Photoshopは最終手段ですわ…。

— ももん (@m_5bass) January 12,2016

実際にPhotoshop使った就活生の感想ツイート

大学で就活用の照明写真を Photoshopで編集してたんだけど「Photoshopマジでヤベエ」ってなった

— ゆ♨️ (@yuntaine) February8, 2016
私の就活写真レベルで別人だよPhotoshopやべえ

— 故 (@159rep) April 30,2016

もはや使うことが常識のようなツイートも存在

加工はほどほどにしましょう!

いかがでしたか?最近の就活生はIT知識を使いこなし、就活を少しでも有利に勧めようとしているようです。

写真屋さんで撮った証明写真もPhotohopで加工していることが多いようですね。でもそれを今では自分の気が済むように加工してしまうのはスゴイ世代!

デザイン系の学科だったり、趣味として経験がある方がやる分には大丈夫そうですが、あまりやりすぎて別人になっても、そのギャップに相手からマイナスのイメージを持たれてしまっては本末転倒ですので、ほどほどにしておきましょう。

くれぐれものっぺら坊にならないように。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related