Search

検索したいワードを入力してください

高学歴ニートの特徴と就活方法|高学歴ニートの脱出方法は?

初回公開日:2017年03月15日

更新日:2017年03月15日

記載されている内容は2017年03月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ニートの定義を知っていますか?最近では高校の教科書にも載り、認知度の高い言葉になってきています。世間的には高学歴と呼ばれている人もニートになることがあるのです。その人たちのことを高学歴ニートと言います。今回の記事ではそんな高学歴ニートについて紹介していきます。

高学歴ニートの特徴と就活方法|高学歴ニートの脱出方法は?

高学歴ニートとは

そもそもニートとは

今ではかなり認知度が高くなっている言葉ではありますが、ニートというのは要するに働く気も学ぶ気もない人のことをいいます。
実は働いていないことのみがニートではなく、学んでいない人、逆をいえば学んでいる人はニート扱いには正確にはならないということです。
その上で働く意思がない人はニートということになります。

当然ながら、就職活動をしている人はこの定義に当てはまらないようになります。
そして、年齢制限も本義ではあり、34歳まで、ということになっています。
つまりは、35歳以上の働く意思がなく、学んでもいない人は単なる駄目無職、ということになります。


高学歴でありながら

ニートになる理由というのは、色々とあるのですが社会に揉まれてしまって立ち直る気力が湧かない等の理由が多いでしょう。
或いはスキルが足らず、そもそも就職が出来ない、ということも理由となることがあります。


仕事を選んでいる、という反論もあるでしょうがとにかくよい仕事が見つからないのでそのうちに気力が萎えていき、そのままニートになるということはよくある話です。
そんな中、学歴は少なからずあり、つまりは能力的に決して低いわけではないニートもいます。
それが高学歴ニートです。

これは学歴はしっかりとあるのにニートをしている人たちを指します。
高学歴、という定義が微妙に曖昧ではあるのですが大よそは大卒、さらに細かく言えば少なくとも偏差値が60以上、といったあたりを指すことが多いです。この点は極めて感覚的であり、そこまで高学歴ニートが強く定義されているわけではない証拠ともいえます。


少なくとも高学歴ニートは学校を出ているわけです。勉強は問題なくできているのですから、能力的に低いわけではありません。
そこが高学歴ニートを多くの人が理解できないポイントとなるでしょう。


どうして高学歴なのにニートに?

折角、高学歴なのにどうしてニートになってしまうのか、と疑問に思う人もいるでしょう。
しかし、それは別に不思議なことではです。そもそも学校の勉強、そして成績がよいことが必ずしも社会での成功に繋がるのか、といえばそうではありません。
少なからずコミュニケーション能力が必要になりますし、学校とは比べ物にならないくらいの理不尽なこともあるでしょう。


ですから、勉強ができる、試験でよい点が取れる、という人であろうとも会社で上手くやっていくことができるとは限らないわけです。
むしろ、学校の成績がよく順風にやってきた人である方がいざ社会で理不尽なことにあったり、会社での付き合いが上手くいかなったりしますと落ち込むことが多いです。


もちろん、大半の高学歴の人は上手くやっているわけですが、それでも高学歴であるから上手くいくという意味ではないのです。
その為、高学歴ニートが少なからず出て来るのはある意味では必然であるといえるでしょう。
一定数、そうした人が出て来ることは社会的に不思議なことではありません。


高学歴ニートの特徴

今まで上手くいっていた人

高学歴ニートの特徴としてあるのが今まで上手くいっていた、ということです。
つまりは、学校生活も問題なく、或いはそうでないとしてもまず勉強に関しては出来ていたのです。
学校も競争に晒されるところではありますが、努力の方向性は意外と一方的であり、勉強というルーチンができれば学力は誰でもあがります。


素直に従順に勉強をこつこつとやれる人であれば高学歴というのはそこまで難しいことではないのです。
もちろん、超一流大学となると資質は家庭環境などのポイントもありますが、勉強は、本人の真摯の努力が報われやすいという特徴があります。


しかし、社会ではそうではないのです。
どんなに努力しても報われないことはあります。そもそもどう努力すればよいのか、というのもいまいちわかりにくいこともあります。
その為、高学歴な人でもアルバイトなどの経験などがない限りは、仕事でミスをする、という経験を得ていない場合があり、そこで挫折をすることがあります。


高学歴ニートの人ではその様な理由でニートになってしまったということが多いです。
高学歴ニートはミスをしてこなかった、というのが一つの特徴としてあるといえるでしょう。


男女によって特徴の差はあるのか

当然、男女ともに高学歴ニートはいます。男女にその特徴の差はあるのかという疑問が出てくると思いますが、そこまで男女の差は明確ではありません。
ニートになってしまう理由は多様ではすが、極端に多いわけではありません。
本当に純粋に働きたくない、というも人いるでしょうが大半の人は一度挫折をしているわけです。


もちろん、高学歴ニートではなく普通の人であろうと仕事で挫けることはあるでしょう。
そこで挫折をしたままの人がニートです。
こうした部分に男性女性の区別はそこまでありません。
強いて言えば、男性の方が周りからの圧力、期待が強くあるので、ニートびなりやすい傾向があるでしょう。

完璧主義者が多い?

高学歴ニートの人は、これまで学業という意味ではそれなりに成功してきました。
努力なしには成功することはできなかったでしょうし、また本人もそれなりの学歴であることを誇りに思っていることもあります。
そうした人は完璧主義者であるということが多いです。


一回のミスで極端に落ち込むことがあるのは完璧主義の一面があるるのでしょう。
まさに、完璧主義は高学歴ニートの一つの特徴であるといえる部分です。高学歴ニートであるから、というよりは高学歴であるからこそ、そうした意識を強く持つ傾向があり、それがニートに繋がることがあるのです。


高学歴ニートの就活

就職活動をするならば

高学歴ニートの人が就職活動をするならば、まずは二つの方向性が考えられます。
それは学歴を生かすか、或いは完全に無視するか、ということです。
これにはどちらにも利点がありますし、デメリットもあります。

折角、学歴があるのだから生かしたほうがよいのでは?と思う人もいるでしょう。逆にそんなプライドがあるからニートなんだよ、と思う人もいるでしょう。
これはどちらも正しい意見であり、どうするべきかは非常に難しい問題です。


学歴を生かす場合

折角の学歴なのですから、それをアピールしろとはいいませんが少なからず能力の担保として出すのは有りです。
就職活動において大学卒業というのは一つのメリットであり、新卒であれば尚良いですが、高学歴ニートなのでその様なメリットはありません。


また、高学歴ニートは大した職歴もないでしょうから、本当にアピールできる部分がないのです。
しかし、それでも最低でも大学卒業者、という条件にしている求人に応募する条件にはなります。
そうした求人にまずは積極的に応募していくとよいでしょう。もちろん、ほぼ門前払いか、今まで何もしていなかったのか、或いは職歴もないのにといった言葉を浴びせられるでしょう。


ですが、それでも大卒であることは確かです。それも一般的にみて良い大学なのですからある程度は評価してくれる可能性があります。
それを期待して、まず出身大学に相応しいとは言いませんが、それなりの求人に応募するという方向性で就職活動をする手があります。



学歴を考慮しない

高学歴ニートは学歴に少なからず誇りを持っていることでしょう。自分の努力してきた証なのですから、高学歴ニートでも学歴はアピールしたいのです。しかし、そこが高学歴ニートが就職できない理由となっていることも多いです。


要するにいくら高学歴でもニート期間が長い場合、どうしても雇いにくい、ということがあるからです。そこが高学歴ニートがなかなか脱出できない理由です。この点をよく踏まえて、もう学歴を捨てる(気にしないで就職活動を行う)という方法があります。そうすることによって、採用されやすい企業に応募できるようになります。

ちなみに履歴書に学歴をしっかりと書かないというのはそれはそれで不味いことになりますから出身大学で皮肉なり嫌味を言われる可能性は高いですが偽ることは避けましょう。こんなに良い大学を出ているのに、といわれる可能性は高いですが、それはもう高学歴ニートの宿命であると思っておきましょう。

高学歴ニートであるという自覚を持って、その点は受け入れるようにしましょう。気にしないようにしようと笑顔で応対していれば意外と慣れてくるものです。学歴を無視して、こんなに良い大学なのにこんな仕事をしたいのか、と面接官に言われても気にしないで面接を進めましょう。出身大学を生かして就職活動を行うというよりはこちらのほうが合理的であると思う人が多いですがこの点が高学歴ニートの厳しいところの一つです。

理由として、大学について嫌味を言う人は本当に多いのです。採用されてからであろうといわれる可能性があります。ですから、その手の皮肉や嫌味に耐えることができるのかということが重要になります。

そんなことを言われないような大学に見合った仕事、というのを目指すのも長い目で見れば良いこともあります。しかし、高学歴ニートなのですから、そもそも仕事は選んでられないという状況であるのも確かでしょう。ですから、この問題は非常に悩ましいのです。

高学歴ニートの脱出方法

ますはバイトから

高学歴ニートの場合、まずはバイトからということが脱出方法としてお勧めできます。
そもそもどの程度、ニートの期間があるのかということによっても違うのですが、基本的にまずは身体を慣らすことを実行した方がよいでしょう。


バイトであれば高学歴ニートでも雇ってくれるところは多くあるでしょう。
高学歴ニートであろうとなんであろうと人手が欲しい、やる気が大事、といった様なバイトを最初にすると何かと役に立つます。
バイトであれば一々、職場で学歴に関して追及されることもないでしょうから、精神的に安心して働くことができるようになります。
実のところ、高学歴ニートの人は学歴が誇りでもあるのですが、一種のコンプレックスになっているとも言えます。


こんな良い大学を出ているのに、といわれることが高学歴ニートには相当に堪えることになるからです。
折角良い大学なのに高学歴ニートなんて、と面と向かって言う人もいますが、バイト先でわざわざそんな話を言うこともありませんし、まずは脱出の方法としてバイトから考えてみる、というのはやはり有効的であると言えるでしょう。


たくさんの求人サイトに登録する

まず、高学歴ニートの人は学歴は良いのですが意外と求人サイトに登録しているとスカウトなどが来るこどかあります。
この場合、スカウトといっても大したことではなく、採用されることを極端に期待するべきではないですが、それでも自分のことを必要としている人がいるという感覚は得られます。

バイトをしながらでもよいですから、高学歴ニートの人はとにかく自分のプロフィールを求人サイトに登録してみるとよいでしょう。
高学歴ニートに限らず、ニートの全ての人に言えることですが、自分が必要ない人間である、という負の感情のスパイラルに陥ってしまうことがあります。
そうしたことを払拭するために登録する、というのは実に有効的な方法であると言えるでしょう。


原因を知り、脱出をすること

高学歴ニートの人も働きたいと思っている人は実は多いです。実際に行動する高学歴ニートが少ないだけで、
高学歴ニートであろうとも働くことができるところは意外とあるのです。

どうして自分がニートになってしまったのかということをよく自覚して同じ失敗をしないことです。
そうすれば今は高学歴ニートであろうとまた社会的に復帰できるようになる可能性は誰でも秘めているのです。


極端に固執する必要性はないですが、高学歴ニートということは学歴は良いのです。これまで勉強はできたのですが、仕事も一生懸命頑張ることによって学べることができることはいくらでもあります。


ノウハウも蓄積できるのですが一回、二回の失敗で挫けないことです。
高学歴ニートにおいて、失敗に関する恐怖、或いは恥と考える部分がやはりどうしても社会復帰にはデメリットになります。
その点を開き直ることができるようなことができれば十分に高学歴ニートであろうとも十分に社会復帰はできるのです。


いつまでも高学歴ニートに甘んじているわけにはいかないと本人も思っていることでしょう。
一つ、一念発起して行動に移してみましょう。学校での努力はできていたのです。決して無能、低脳というわけではないので、もう一度頑張ってみることが重要です。やってみることは高学歴ニートに求められていることであり、やってみる価値がある行動なのです。

実行することが大切!

いかがでしたか?ニートから脱出したいのなら、まずは実行することが大切です。
高学歴ニートであるからといって、劣等感を持ち続ける必要はありません。

もちろん今の自分の状況を理解する必要はありますが、それに固執しすぎてしまっては、何も状況に変化はみられないため、適度に自分を客観視することが重要となってきます。高学歴でニートの状況にある場合にはまずは自分を見つめ直して、実行することを意識してみましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related