Search

検索したいワードを入力してください

エンジニア志望の学生にオススメの本!「エンジニアになりたい君へ」

初回公開日:2017年03月15日

更新日:2019年10月30日

記載されている内容は2017年03月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

多くのエンジニアを見てきたエンジニアリング企業の社長である著者の知見をもとに、業界の内情や会社選びのポイントを詳しく紹介しつつ、一流エンジニアになるためのキャリア形成や心構えなどを紹介しています!ぜひこの本を参考にしてエンジニアキャリア形成を考えましょう。

エンジニア志望の学生にオススメの本!「エンジニアになりたい君へ」

「エンジニア」の現実

就職活動が始まり、特に理系の学生は「エンジニア」という職種を志望する人も多いのではないでしょうか。しかし、「自分が開発・設計に携わって世の中を便利にするんだ!」という希望にあふれた学生の思いとは裏腹に、入社してみたらやりたい仕事が全くできず、「想像と違った」ということは沢山あります。

「これをやりたい」という目標があって大企業に入社したものの、仕事の大部分は下請け会社が請け負っており、自分の仕事は関連会社の管理で手一杯、など、このような理想の業務内容とのミスマッチは少なくありません。自分がなりたかったはずの職業は、いつのまにか生活するための「手段」となってしまい、当初持っていた仕事への意欲をどんどん失ってしまうのです。

筆者自身の実経験を元に書かれた本

そのようにエンジニア志望の学生が、「エンジニア」という職とのミスマッチに苦しむことのないように、と書かれた本が、『エンジニアになりたい君へ』という本。これは、若くして社長になり、先述のような「理想とのギャップ」に苦しむエンジニアを数多く見てきた筆者が、「自分の仕事に後悔してほしくない」という思いから描いたものになっています。就職した後に陥りがちなエンジニアの残酷な現実、実際の仕事内容、後悔しないための会社選びのポイント、学生のうちにするべきこと、など、たくさんの情報が詰まっており、就活を控え、エンジニアを視野に入れている学生にぜひおすすめしたい一冊です。

入社後の苦しみを先に知ることができる

この本で注目すべきは、学生が将来抱えるであろう「入社後の苦しみ」を包み隠さずさらけ出し、筆者が実際に目の当たりにしてきた現実を書き綴っているところです。仕事は必ず楽しいことばかりではなく、どんな仕事にもデメリットはつきものです。

この本では、そんな「エンジニア」ならではの短所や、なぜ「ミスマッチが起きてしまうのか」を具体的に紹介し、就活をするうえで参考になることが沢山書かれています。読んだ学生は将来への期待を、より「現実ベース」で考え直すことができ、「エンジニアはこんなデメリットもあるんだ」とエンジニアのいい面、悪い面両方から仕事の本質をとらえることができるはずです。

現実とのギャップに苦しまないために

さらに注目すべきところは、「どのようにすれば現実とのギャップに苦しまずに済むか」という情報が沢山書かれているところです。

第3章の、「後悔しない会社選びのポイント」では、どのようにすれば自分の携わりたい仕事ができる会社を見極められるか、また、そもそも会社として健全な会社の選び方など、「なぜそうなのか」という理由とともに具体的に説明がされています。また終盤では、「エンジニアが持つべき心構え」として「エンジニア」のあるべき姿も書かれており、先ほど紹介したデメリットを上手く乗り越えたうえで、どのように誇りをもって仕事をいていくべきか、が記されています。

自分なりに「エンジニア」の魅力を見つけよう!

本来仕事というものは、誰かのためにするものであり、誰かの役に立つとわかって初めて「仕事をしている」という実感が湧くものです。

今の世の中、「エンジニア」という職業は日本のものづくりを支える、欠かすことのできないポジションですが、そんなエンジニアの中にも自分の仕事の意義を見いだせずにいる人が沢山います。生涯、「エンジニア」として働ける会社を見つけるためにも、ぜひこの本を指標に、これからの人生をじっくりと考えてみてください!

記事をシェアしてこの本をもらおう

この記事内にあるツイッターボタンから記事をシェアしてくれた方の中から抽選で5名にこの「エンジニアになりたい君へ」の本をプレゼントいたします!
※鍵付きアカウントの場合#mayonezのツイッターアカウントをフォローしてください。
※2017年 3/22 23:59に締め切りです。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related