Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月30日

就活したくない学生が知っておきたい年収の話

そろそろ就職活動…という大学生のみなさんの中には、就活をしたくないと思ったり、そもそも就職に対してマイナスな感情を持ってしまっている人はいませんか?社会へ踏み出す第一歩をどちらに進むか、人生の決定ともいえるこの岐路で後悔しないためにも、この記事で「お金」「収入」の面から両者の違いを解説しましょう。

就活したくない学生が知っておきたい年収の話
「履歴書ってどうやって書けばいいの?」
「面接でなんて話せば合格するんだろう」


そんな人におすすめなのが「就活ノート」

無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり!

大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと絶対に損です。

登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

正社員とフリーターとの差は生涯収入の差として如実に現れる

損か得かの話の前に、なぜ自分は就活をしたくないのか、きちんと捉えておく必要があります。しっかり自分が見えていないと、何を選択したとしても、結局はうまくいかないからです。例えば、このような理由があるでしょう。

①ブラック企業の悪いイメージ
②就職した企業がずっと安泰かどうかわからない
③やりたいことが見つからない

どれも理解できる理由ではあります。ブラックと判明していなくても、「会社のために生きろ」的な理不尽ハードワークを強いる企業は多いのが現状です。かつて一流であった企業が崩落してしまう事態が次々におきていますから、一生の安泰がないのも事実です。

やりたいことが無いのは、最も困ります。就活では、何をしたいかをきちんと自分で把握し、相手に伝えなくてはなりません。「私は本当は何をやりたいんだろう…」と行き詰まってしまうかもしれませんね。

では、就職しなければハッピーなのか?考えてみましょう。

「就職しない」の先にある生き方

周りの学生が就活をするなかで、敢えてそれをしないなら、どの道をえらぶのでしょうか。

①大学院に進学する
②フリーターになる
③卒業後に就活を始める
④起業する・フリーランスになる

収入ということで考えると、2. のフリーターと4.の起業する、が該当しますね。

フリーターの収入面は、正社員と比較して大きく差がある

アルバイトやパート、非正規社員として生計を立てる場合、時給1,000円・1日8時間で月に20日も働けば、額面で月16万円稼ぐことができます。豊かとはいえませんが、生きていける金額です。もっと残業をしたり、かけもちで働けば、手取りで20万円という人もいるようです。

しかし、こういった生活は若いうちは成り立ちますが、年齢を重ねるにつれ、様々な問題が立ちはだかります。バイトを掛け持ちする体力がもたなくなったり、ローンが組めないといったことです。30代、40代になったときにも、アルバイトを続けられるでしょうか。

また、正社員とフリーターとの差は生涯収入の差として如実に現れます。

2015年のサラリーマンの平均年収は、440万円です。生涯年収にするとおよそ2億円になります。「三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社」の調査によると、正社員の生涯収入は、大卒男子で平均2億1500万円程度と言われています。

これに対して、フリーターの生涯年収はおよそ5200万円です。
若いときはフリーターと正社員の差を実感しにくくても、一生のうちにこれだけの差があることを知っておきましょう。

起業する、フリーランスになる、役者やアーティストを目指す

やりたいことや目標があるならば、起業する等という選択もあります。もちろんたやすい道ではありませんが、中には学生でも起業してしまう人もいます。ただし相当なアイデアと力量がない限りは、大学卒業後にいきなり起業をしても失敗してしまう可能性は大きいです。

フリーランスの仕事には、たとえばライターや、ブロガーなどの仕事をするには、それなりのスキルが必要ですし、続けて稼いでいくには成果が求められます。その成果を自力で出すのですから、会社で成果を出すより難しくはないでしょうか。

後悔しないために今の自分をみつめ、先の生き方を考えよう

大切なのは、いっときの感情に流されて就職しないという選択肢をとらないことです。まずは社会の歯車になって経験し、力をつけるのも手です。

全ての選択肢を吟味したうえで、就職しないのであれば、自信と責任をもって人生を全うしてください。「自分の意思で動く」ことが最も肝心なのです。ぜひ、後悔のない生き方を選んでくださいね。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related