Search

検索したいワードを入力してください

マスコミ志望学生必見。国内のテレビ局「売上」「平均収入」「就活人気」ランキング

初回公開日:2016年12月04日

更新日:2018年12月12日

記載されている内容は2016年12月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

テレビ局といえば、華やかで高収入なイメージが強いですよね。就活生からの人気も根強く、年収ランキングの上位もテレビ局が半数を占めています。今回は、そんなテレビ局のランキングと共に、各局の特徴をおさえてみましょう。

マスコミ志望学生必見。国内のテレビ局「売上」「平均収入」「就活人気」ランキング

国内のテレビ局「売上」「平均収入」「就活人気」ランキング

売上高ランキング(2014年度)

1位.日本放送協会(NHK)

2位.フジテレビジョン

3位.日本テレビ

4位.テレビ朝日

5位.東京放送ホールディングス(TBS)

売上高ランキングでは、NHKが1位を収めています。しかし、2013年度はTBSが第3位に輝いており、局同士でも変動は激しいようです。

情報元:『総合ランキング.net「テレビ局収入高ランキング」

平均年収ランキング(2014年度)

次に、平均年数ランキングです。

1位.朝日放送

2位.東京放送ホールディングス(TBS)

3位.日本テレビ

4位.フジテレビジョン

5位.テレビ朝日

平均年収は基本的にどの局も1000万円を超えるようです。ですが、これは正社員に限った話。ADなどはまた別の基準があるようですから、自分が就きたい職業とうまく照らし合わせなければいけません。

情報元:『年収ラボ「企業別 平均年収ランキング」』

就活人気テレビ局ランキング

最後に、就活人気ランキングです。

1位.NHK

2位.フジテレビ

3位.日本テレビ

4位.テレビ朝日

5位.TBS

NHKの人気の理由の主な理由は、その安定性、また、フジテレビの人気の高さは、他局と比べてもより大手といわれる局であるからでしょう。何れの局も平均勤続年数はある程度高く、かつ年収も良いため、順位としては年次ごとにばらつきは出てくるようです。

情報元:『朝日学情ナビ2014 「就活人気テレビ局ランキング」』

各局を理解し、自分に合ったテレビ局を選ぼう

時代の流れと共にどんどん順位が変化するマスコミ業界ですから、マスコミ志望の学生ならば、「各局がどのような番組を作っているか」「各局がどのような変遷を辿っているか」をチェックしながら、自分の一番納得のいく局を第一志望にすることが、就活で勝ち抜く近道でしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related