Search

検索したいワードを入力してください

優良企業ランキングと選出理由から見る「優良企業」の共通点と見分け方

初回公開日:2016年12月07日

更新日:2016年12月07日

記載されている内容は2016年12月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就職・転職する会社は『優良企業』であってほしい。しかし、求人票や求人広告だけでは、優良企業かどうか判断するのはむずかしいものです。入社する前にどんな会社なのか、優良企業かどうか見分けておきたいところです。人気企業のランキングを見ながら見分け方を考えてみました。

優良企業ランキングと選出理由から見る「優良企業」の共通点と見分け方

人気転職企業総合ランキング有数5!

まずは、どんな企業が人気なのか、調べてみました。転職サイト“doda”が行った2016年のランキングです。

1位 グーグル
理由有数5は、
・給与・待遇がよさそう
・やりがいのある仕事ができそう
・優秀な社員が多そう
・働く環境・設備がよさそう
・国際的な競争力がありそう

2位 トヨタ自動車
理由有数5は、
・給与・待遇がよさそう
・企業の知名度が高い
・やりがいのある仕事ができそう
・国際的な競争力がありそう
・安定して長く働けそう

3位 ソニー
理由有数5は、
・給与・待遇がよさそう
・やりがいのある仕事ができそう
・企業の知名度が高い
・優秀な社員が多そう
・専門性やスキルを高められそう

4位 全日本空輸(ANA)
理由有数5は、
・やりがいのある仕事ができそう
・企業の知名度が高い
・給与・待遇がよさそう
・専門性やスキルを高められそうで
・国際的な競争力がありそう

5位 アップル ジャパン
理由有数5は、
・やりがいのある仕事ができそう
・優秀な社員が多そう
・給与・待遇がよさそう
・国際的な競争力がありそう
・新しいことに挑戦できそう

『優良企業とは?』と聞かれたら・・・。

『優良企業』とはどんな会社なのでしょうか?
『優良企業とはどんな会社ですか?』と質問されたらなんと答えますか?

・給料が良くて休みが多い会社
・労働環境が良くて働きやすい会社
・休みが多く、プライベートと両立できる会社
・女性でもキャリアアップできて役員になれる会社
・株価が安定していて、将来の不安がない会社
・自分の技術を発揮できて成長できる会社

このような答えがかえってきます。『優良企業』とは、その人にとって働きやすく・将来のある会社で、個人の立場により条件の重要度が違うことが見てとれます。

優良企業の共通点~まとめ~

『優良企業』とされる共通項目をまとめてみました。
・会社の規模
・売上高や業績
・安定性
・勤務時間や残業の基準・休日
・社員への利益還元(給与・福利厚生など)
・株価
・社会貢献
・女性役員比率
・離職率
などがあげられます。これらの共通点を総合的に判断して優良企業かどうかが判断されています。

優良企業であるかどうかの個人的判断の違い~例~

『優良企業である』という判断には個人差があります。その人が今おかれている立場や将来に対する考え方によりその判断は様々です。例をあげて考えてみます。
■20代後半男性(独身)
新卒で入社した会社からステップアップするために転職。企業の将来性・グローバル度や自己実現性が重要視されます。
■30代後半男性(家族:妻・小学生・中学生の子供2人)の場合
扶養する子供が2人いて、まだこれから20年以上働くことを想定すされます。企業対して、安定性・給与・休日や福利厚生などが重要視されます。
■40代前半女性(家族:夫・高校生と中学生の子供2人)の場合
家事や子育てに忙しい女性にとっては、残業が少ない、休暇が多い、有給休暇がとりやすいなど時間や休日の都合がつきやすいことが重要になります。

年齢・性別別の転職人気企業ランキン

転職サイト“doda”が行った2016年のランキングから各年代・性別のランキングを抜粋してみました。各年代・性別共、グーグル・トヨタ自動車に人気があつまりましたが、3位以下は人気のある企業に違いがありました。
■転職人気企業ランキング~20代後半男性の場合~
1位 トヨタ自動車
2位 グーグル
3位 アップル ジャパン
4位 ソニー
5位 本多技研工業(HONDA)
■転職人気企業ランキング~30代後半男性の場合~
1位 トヨタ自動車
2位 グーグル
3位 ソニー
4位 本多技研工業(HONDA)
5位 パナソニック
■転職人気企業ランキング~30代後半女性の場合~
1位 グーグル
2位 トヨタ自動車
3位 資生堂
4位 全日本空輸(ANA)
5位 楽天

優良企業の見分け方~働きやすさ~

“残業が100時間もある”“休日出勤が多い”“代休がとれない”会社では、優良企業とはいえません。ライフワークバランスの重要性がさけばれる昨今、社員のプライベート充実につながる労働環境が働きやすさの指標になりつつあります。無理な残業がない・きちんと休みがとれる社内環境が整った会社が注目されています。どのように働きやすさを見分けたらよいのでしょうか?

・社員の人に話を聞いてみる
・社員口コミサイト・転職サイトなどで情報を集める
・深夜まで窓に明かりがついているかどうかで残業が多いか判断
・残業代の基準が明確化確認する
残業代の基準がわかりにくい場合、不賃金残業(=サービス残業)が常態化しているかもしれません。残業代の基準が明確な会社は安心です。

・福利厚生制度が整っているか確認する
福利厚生制度が整っている会社は社員のことを大事にしています。バースデー休暇など社員のための制度があったら働きやすい職場といえます。

優良企業の見分け方~離職率から考える~

離職率が高い企業は、その理由を考えてみましょう。一般的に離職率が高い=社員の定着率が低いということです。退職する人の理由はいろいろあるのかもしれませんが、要注意です。離職率が高いかどうかは求人広告で判断してみましょう。

・3~4月、9~10月の求人が増える月以外でも常に求人のある会社
社員の退職が常態化している可能性があります。

・常に幹部候補生の求人がある会社
管理職の離職率が高いことがうかがえます。事業拡張のためや新店舗開業の場合もありますが、幹部候補を常に求人している場合は注意しましょう。

・未経験者OKや業界未経験者OKの会社
この場合は、社内に研修制度があるかどうか・教育制度があるかどうか、面接などで確認しましょう。初めは誰でも未経験です。研修や教育制度が整った会社なら安心です。

優良企業の見分け方~安定性と将来性~

“転職したら、休日が増えて、職場環境が良くて、給与がアップして良かった”と思っていたら、会社の業績が悪くなった。こんな転職はできれば避けたいものです。転職したら長く勤めたい。だから、安定していて将来性のある会社がいい。

安定性・将来性の高い会社は、今も十年後も二十年後の将来も利益を安定してあげられる会社です。そのためには、資本力やブランド力だけなく、設備投資や人材投資・事業の将来性の判断力が必要です。

優良企業の見分け方~利益還元~

「今期の売上達成・企業業績も好調だったけど、ベースアップなし・ボーナスも上がらなかった。」
こんな結果では、働く意欲も下がってしまいます。優良企業は、業績があがれば株主にも社員にも利益還元する企業です。企業の株価は高水準・高配当となっている企業、売上高・経常利益が上がっている企業は、社員給与の業界水準を調べてみましょう。業界水準より給与が高かったら、社員にちゃんと利益を還元している企業と判断できます。

優良企業を見分けるための方法~まとめ~

優良企業を見分けるための情報収集の方法をまとめてみました。
■求人広告でチェック
 求人募集の状況(頻繁ではないか・幹部候補の募集はなど)・求人数は多くないかなども確認しましょう。
■会社のホームページでチェック
 企業理念・コンプライアンス・資本金などを確認しましょう。
■転職サイト・社員の口コミサイトでチェック
就職活動ではわからない実際の働きやすさを転職サイトの評価や社員口コミサイトから情報収集しましょう。
■会社に行ってみてチェック
残業が心配だったら、夜会社を見に行くと良いでしょう。10時すぎても照明がついていたら心配です。
■先輩・友人の情報でチェック
自分だけではなく、他の人のその会社に対する評価を聞いておきましょう。自分と違う視点で見ていたり、知らなかった評価が聞けるかもしれません。また、転職したい会社に勤めている先輩・友人がいたら、ぜひ働いている感想を聞いておきましょう。働きやすさの生の声が聞くことができます。
■株価で確認
株価は企業の業績の指標です。株価を数年チェックして業績を確認しましょう。
■面接で確認
求人情報ではわからない教育制度や研修制度など実際に入社しないとわからないことを聞いておきましょう。
■ブラック企業ランキングも見てみよう
最近では、ブラック企業ランキングも好評されています。参考になりますのでみておきましょう。
優良企業は、社員にとって働きやすい・魅力的な会社です。つまり、退職する人も少ないため求人も少ないのです。当然、中途採用の募集はなかなかありません。優良企業の求人を探すだけではなく、自分が応募してみようという会社を調べ・事前に知る指標として『優良企業』のランキングや見分け方を知っておきましょう。自分にとって必要な共通点を分析し優先順位をつけることで、自分・家族にとっての優良企業に転職することができるでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related