Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月11日

技術営業とは?目指す際に知っておきたい求められるスキル7個!

普通の技術者ではなくて一般的な営業とも違う「技術営業」とは、いったいどんな職業なのでしょうか。今回は、その「技術営業」という仕事の「スキルと魅力」に迫っていきます。自分に合った未来を見つけて豊かな将来をつくっていきましょう。

技術営業とは?目指す際に知っておきたい求められるスキル7個!

技術営業とは

企業には「技術営業」という分野があり、技術に関する専門的な知識を用いてお客さんへ営業活動をする職業を指します。

特殊な技術を顧客が便利に活用できるように活動を行っている仕事です。どのような内容なのか迫っていくべく、技術営業に関して詳しく見ていきましょう。

技術営業の仕事内容

「新商品の推奨」「顧客のサポート」「製品のカスタムと」などを行うのが技術営業という仕事です。

技術をもつだけではなく、顧客の快適性をアップさせるために働く仕事といえます。もちろんながら豊富な知識と経験が必須ですし、コミュニケーション能力も長けています。

つまりは高い技術職でありながら、外回りの営業活動も行う職業を指します。エンジニア系の経験者が就労するケースが多い職業といえるでしょう。

一般的な営業との違い

技術営業職は専門的な技術・知識をもった人材が必須なため、一般的な営業とは大きく異なります。

技術営業はセールスエンジニアとも呼ばれている職業ですので、製品の売り込みだけでは務まりません。製造能力も兼ね合わせた営業ですのでセールス担当者とは異なります。

練磨された技をもち、なおかつ営業というセールスも行う仕事ですので多才なスキルが求められる職業といえるでしょう。

技術営業に求められるスキル7個

技術営業に必要とされる「技術に関する専門知識」「的確に把握する力」「ポジティブな性格」「相手に伝える力」「営業としての経験」「統率力」「コミュニケーション能力」という7個のスキルについて見ていきます。

特別な職業でもある技術営業には必要なスキルがたくさんあります。いずれも必須な能力ですので、それぞれの内容を把握していきましょう。

技術営業に求められるスキル1:技術に関する専門知識

商品の作成技術はもちろんながら、専門的な知識が必要な職業です。

当人が商品製作に携わるので制作工程の把握はもちろん、どのような考え方で商品を製造しているのかを理解しておく必要性も高まります。

技術営業は腕だけではなく、制作過程や用途をしっかりと把握して顧客へ説明しながら営業を行う職業ですので、専門的な事由を深めていく必要がある職種といえるでしょう。

技術営業に求められるスキル2:的確に把握する力

技術者は新商品の提案をはじめ、構造や操作なども的確に把握していなければ務まらない職業です。

すでに作ってある商品を売るだけの仕事とは異なり、自らが商品制作を行いながら顧客へ商品の売り込みをします。そのため、商品に関することは100%把握しておくべき必要がある業務です。

手先の器用さも役立つ仕事ですので、集中力と併せて「ものづくり」が好きな人に最適な職業といえるでしょう。

技術営業に求められるスキル3:ポジティブな性格

技術者にはどちらかというと寡黙でおとなしい性格の人が多いですが、技術営業者は前向きで明るい性格の人に向いている仕事です。

技術のみであれば、とくに接客能力は必要ではありません。ですが、お客さんとの対話も重要な技術営業ですので接客ができるポジティブさも必須です。

手に職さえあればよい職業ではありませんので、人と関わって商品を売り込んでいける積極性が求められる仕事といえるでしょう。

技術営業に求められるスキル4:相手に伝える力

営業能力がとても重要な仕事ですので、顧客へ商品のメリットをしっかりと伝えられるスキルが必要な仕事です。

人見知りな性格では技術営業には向きません。高い技術はもちろん、心地よい顧客との会話が求められるスキルの高い職業です。

自分がつくった商品ですので的確な表現で相手へ製品の魅力を伝え、徐々に顧客を増やしていくスキルが求められる職種でしょう。

技術営業に求められるスキル5:営業としての経験

技術営業とは、技術以外にも営業スキルが必須な職業です。

過去に営業をしていた経験があれば、それはとても大きなメリットになります。技術と営業は相反する作業でもあるので、もともと営業の経験がある人材は馴染みやすい職業です。

自社で制作した商品の営業ですので、過去に営業経験があれば前向きな心持ちで顧客との接客もスムーズにこなして成績アップもしていけることでしょう。

技術営業に求められるスキル6:統率力

技術営業とは?目指す際に知っておきたい求められるスキル7個!
技術営業者には、会社や部下を統率できるスキルが必須です。

技術営業は「ものづくり」「接客」の他にも「統率」という能力が重要なスキル。とくに立場が上がってくれば必須な統率力は必要不可欠な能力です。

ワンマンなタイプですとスタッフには慕われません。技術者としての素晴らしい腕と接客、そして上司としての人間力が求められる仕事ですので、やりがいを感じて邁進できるでしょう。

技術営業に求められるスキル7:コミュニケーション能力

誰とでも柔和に対話できる、コミュニケーション能力が必要な仕事です。

技術営業者はさまざまな顧客と接する仕事ですので、対人関係のスキルが必須といえます。技術があるだけでは成立しない職業ですので、高いコミュニケーション能力も必要とされる業務です。

コミュニケーションが得意であれば営業能力も高まりますので企業繁栄にも貢献でき、技術営業者として会社に必要な人材になれるでしょう。

技術営業の4つの魅力

技術営業には「最新技術にふれることができる」「広い知識や経験を得ることができる」「顧客への提案がとおりやすい」「仕事へのやり甲斐を感じられやすい」という魅力があります。

技術営業職ならではの魅力を把握するため、いったいどういう内容なのか「4つの魅力」に迫ってみましょう。

技術営業の魅力1:最新技術にふれることができる

技術営業職の大きな魅力の1つに「最新技術に間近で触れること」が挙げられます。

技術営業職にとって必須の業務。昨今の日本の技術は目まぐるしく進化を遂げており、それらをもっとも近い立場で知ることができる職業です。

顧客の満足度を高めるためにも新しい技術に触れ、そして商品開発に関われる仕事ですので、日本の未来を担う魅力的な職業ともいえるでしょう。

技術営業の魅力2:広い知識や経験を得ることができる

技術営業職は「広い知識と経験が得られる」という多才な能力が身につく魅力の大きな仕事です。

幅広い知識を得て技術を磨き上げ、また多くの顧客と触れ合いながらコミュニケーション能力も高めていける職業。

単なる技術者ではなく、一般的な営業とも異なる素晴らしい職業です。自分にしかできない仕事に携われ、それによって多くの顧客の笑顔を見ることもできる仕事です。

技や人との触れ合いが好きな人にはうってつけの職業ですので、ぜひとも志してみましょう。

技術営業の魅力3:顧客への提案が通りやすい

高いスキルをもった技術営業者の提案は、お客さんも素直に聞いて取り入れてくれます。

自分たちで製作した商品ですので、ありとあらゆる内容を把握しています。そのため、はじめて製品を使用するお客さんへ色々な提言をすることも技術営業職として重要な任務の1つです。

顧客に合った使い方があるものは最適な提案を行うと製品を愛してくれることがあるので、技術営業者は誇らしい職業といえるでしょう。

技術営業の魅力4:仕事へのやり甲斐を感じられやすい

技術営業者の大きな誇りは「自らが生み出す製品にあり、そして商品を直接お客さんへ届けられる」といったやり甲斐を感じられる所です。

日々「ものづくり」をしているだけではなく自分が手掛けた商品をたくさんの方へ売り込み、購入者へ説明して納める職業です。

自社で生産した製品ですので堂々とお客さんへ売り出すことができる技術者、営業それぞれの大きな喜びを感じられる職業といえるでしょう。

技術営業を目指してみよう!

「技術営業」という職種について「求められるスキル」をはじめ、「魅力」についてもご覧いただきました。

ご紹介してきたように技術営業は、「顧客の生活や楽しみを支える技術」と「素晴らしいコミュニケーション能力」を活かした魅力溢れる職業でもあります。

日本の技術は世界から見てもレベルの高い製品が多いです。誇りをもてる職業ですので、ぜひ技術営業のプロフェッショナルを目指してみるのはいかがでしょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related