Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月11日

辞められたら困る人の特徴10個|辞められたら困る人ほど辞める理由3つ

会社にとって、辞められたら困る人は、どのような人の事をいうのでしょう。ここでは、辞められて困る人の特徴10個と辞められたら困る人ほど辞めてしまう理由3つをご紹介しています。辞められたら困る人になる事によって、会社での立場も良くなりますよ。

辞められたら困る人の特徴10個|辞められたら困る人ほど辞める理由3つ

辞められたら困る人は他の会社からも評価される

辞められたら困る人というのは、優秀で会社の業績に貢献している人の事をいいます。優秀で業績に貢献しているという事は、取引先である他社からの評価も当然高いという事になります。

優秀な人材に辞められてしまうと会社の業績の悪化に繋がったり、他の社員の退職に繋がってしまいます。辞められたら困る優秀な人は、他社でも欲しい人材なので転職先に困るという事がありません。

辞められたら困る人の特徴10個

辞められたら困る人というのは、どのような人の事をいうのでしょうか。辞められたら困る人の特徴10個を詳しくご紹介していきます。

辞められたら困る人の特徴に興味のある方、知りたいという方は参考までに読んでみて下さい。

辞められたら困る人の特徴1:常に向上心を持っている

辞められたら困る人の特徴の1つ目は、常に向上心を持っているという事です。辞められたら困る向上心のある人は、常に新しい知識を得る努力を怠りません。常に仕事に必要なスキルアップを目指しています。

向上心のある人は、目標を高く掲げて目標に向かって惜しみなく努力をするので周りの社員にも良い影響を与えるため、会社にはなくてはならない人という事になります。

辞められたら困る人の特徴2:柔軟な姿勢で物事に取り組む

辞められたら困る人の特徴2つ目は、柔軟な姿勢で物事に取り組むという事です。辞められたら困る人は、自分の考えだけを貫くのではなく、他の社員の意見も取り入れて柔軟な姿勢で仕事を進めて行くことができる人の事をいいます。

一度決めたらこれしかない、などという態度で仕事に取り組まないので、部下も意見が言いやすく色々な意見をまとめて検討する事で、より良い結果を出す事ができます。

辞められたら困る人の特徴3:専門的なスキルを持っている

辞められたら困る人の特徴3つ目は、専門的なスキルを持っているという事です。辞められたら困る人は、向上心があり努力家なので、仕事に必要な専門的なスキルを取得しています。

専門的なスキルを持っている人は少ないため、会社にとってなくてはならない人材となり、辞められたら困るという事になります。

辞められたら困る人の特徴4:社内外でやたら人望がある

辞められたら困る人の特徴4つ目は、社内外でやたら人望がある人です。社内だけでなく社外でも人望のある人は、広い人脈を持っています。

会社にとって、広い人脈を持っている人は貴重な人材という事になります。会社のために人脈を広げているわけでなくその人の人柄によるものなので、辞められてしまうとその人の人望で結ばれていた取引や慕っていた社員などを失ってしまうので辞められたら困るという事になります。

辞められたら困る人の特徴5:誰にでも優しくできる

辞められたら困る人の特徴5つ目は、誰にでも優しくできるという事です。誰にでも優しくできる人は、社内で嫌われて浮いてしまいがちな先輩や同僚、上司などとも上手く付き合っていけるので社内の雰囲気を良くする事ができます。

誰にでも優しくできる人が会社を辞めてしまうと、雰囲気の良かった職場がギクシャクとしたものになってしまい仕事の効率も悪くなってしまいます。

辞められたら困る人の特徴6:性格がまともである

辞められたら困る人の特徴6つ目は、性格がまともであるという事です。意地悪な人やいじめをするような人は、社内の風紀を乱すだけではなく会社のイメージも悪くしてしまいます。

性格がまともな人は問題を起こすような事はなく、人とのコミュニケーションもバランス良くとれるので社内の雰囲気を良くする事ができます。性格がまともな人に辞められてしまうと社内の雰囲気が悪くなってしまい会社が困ってしまう事になります。

辞められたら困る人の特徴7:失敗からも学べる

辞められたら困る人の特徴7つ目は、失敗からも学べるという事です。辞められたら困る人は、例え取引に失敗してもただでは起きません。

どこがいけなかったのかなど失敗の原因を突き止めて、次回に繋げる事ができ取引などに役立てる事ができます。辞められたら困る人は、失敗をそのままにしておかないで、検討して上手く取引先との契約に役立てる事ができるので、辞められたら会社としても大変困る事になります。

辞められたら困る人の特徴8:感謝の気持ちがある

辞められたら困る人の特徴8つ目は、感謝の気持ちがあるという事です。辞められたら困る人は、仕事の成功は自分だけの力ではなく周囲との協力で進めて行く事ができているという事を十分に分かっている人です。

仕事に関わっている全ての人にいつも感謝の気持ちを持って接するので、気持ちが職場の人達に伝わり協力をするので仕事がスムーズに進みます。辞められてしまうと仕事がスムーズに進まなくなるので会社が困る事になります。

辞められたら困る人の特徴9:目標を持って仕事に取り組める

辞められたら困る人の特徴9つ目は、目標を持って仕事に取り組めるという事です。

辞められたら困る人は、ただ言われた通りの仕事をだらだらとこなすより、与えられた仕事に対して目標を決めて取り組んでいく事ができるので効率良く仕事をこなす事ができます。

長期の仕事であれば、優先順位を決めて仕事に取りかかるので仕事が滞る事がありません。目標を持って仕事に取り組める人が辞めてしまうと、仕事に支障がでるので困ります。

辞められたら困る人の特徴10:前向きである

辞められたら困る人の特徴10個目は、前向きである事です。辞められたら困る人は、前向きで難しい案件にも、どうしたら解決できるのかを考えて前に進もうとします。

上手く仕事が進まない場合は、なぜ上手く仕事が進まないのかを検討して解決をはかります。前向きな人が職場にいると周りの社員も触発されてやる気が起きます。前向きな人に辞められてしまうと社員のやる気が薄れ新しい取り組みに挑戦しようという士気がさがります。

辞められたら困る人ほど辞める理由3つ

辞められたら困る人ほど辞めてしまう理由を3つご紹介します。どのような仕事内容でどのような状況が辞められたら困る人に辞められてしまうのでしょうか。

辞められたら困る人ほど辞めてしまう理由が知りたいという方は参考にしてみて下さい。

辞められたら困る人ほど辞める理由1:その人にばかり負荷がかかる

辞められたら困る人ほど辞める理由の1つ目は、その人にばかり負荷がかかるという事です。

優秀で仕事ができるからといって、1人に集中して仕事を回してしまうと、いくら優秀でも疲弊してしまいます。自分の時間も取り辛く仕事量だけが増えてしまうと、会社に居続ける意味を見出せず退職へと至ってしまうという事になります。

辞められたら困る人ほど辞める理由2:結果が正当に評価されない

辞められたら困る人ほど辞める理由の2つ目は、結果が正当に評価されないという事です。

残業や営業をいくら頑張って業績を上げても、昇進または昇給などの報酬がないと会社にいる意味を見出せなくなり会社に居続ける必要性を感じなくなってしまいます。会社に尽くしても評価されないとやる気をなくし優秀な人がダメになってしまう恐れがあります。

辞められたら困る人ほど辞める理由3:積極性や自主性が発揮できない

辞められたら困る人ほど辞める理由の3つ目は、積極性や自主性が発揮できないという事です。

上司が部下に対して意見を求めるようなタイプでなく自分の意見を押し通すなど、若い新入社員や中堅社員に対して威圧的な雰囲気がある職場ですと、社員の本来の積極性や自主性が発揮できず仕事をする気が起きなくなって来てしまいます。

仕事の出来る優秀な人は、積極性や自主性を重んじてくれる職場を探して会社を辞めて行ってしまいます。

辞められたら困る人だと言われるようになりましょう

辞められると困る人の特徴や辞めてしまう理由をご紹介して来ましたが、いかがだったでしょうか。会社にとっての優秀な人というのは、勉強ができる優秀さではなく社会人としての常識や気配りができ、業績を上げる事ができる人の事を言います。

会社が手放したくないような人になれるように日頃から、努力を怠らず向上心を持って仕事に取り組むようにしましょう。辞められたら困る人と言われるようになればリストラも怖くありません。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related