Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月07日

ヘッドハンティングの断り方とは?断る時のポイント6つをご紹介!

ヘッドハンティングを受けることはとても名誉なことですが、さまざまな理由からオファーを断る人もいます。この記事ではヘッドハンティングを断る主な理由に加えて、ヘッドハンティングのスマートな断り方についてもご紹介しているのでぜひご覧ください。

ヘッドハンティングの断り方とは?断る時のポイント6つをご紹介!

ヘッドハンティングを断るときはどうすべきか?

優秀な幹部は、時に他の企業からヘッドハンティングを受けることがあります。

今の職場に不満を抱いていたり、ヘッドハンティング先の企業でやりたいことが実現できる場合には、喜んでそのオファーを受け入れることでしょう。

ですが、さまざまな理由からヘッドハンティングを断る人も少なくありません。この記事ではヘッドハンティングの上手な断り方についてご紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

ヘッドハンティングを断る主な理由3つ

ヘッドハンティングを受けるということは、それだけ自分のことを高く評価してくれているということですので、多くの人は嬉しく感じるものでしょう。

ですが、喜びを感じつつもヘッドハンティングの誘いを断るケースも少なくありません。では、そもそもなぜヘッドハンティングを断るのでしょうか。

ここではまず、ヘッドハンティングを断る主な理由についてチェックしておきましょう。

ヘッドハンティングを断る理由1: 今の会社での責任・裁量権が大きい

ヘッドハンティングを断る理由としてまず考えられるのが、今の会社での責任や裁量権が大きいからということです。

ヘッドハンティングの誘いを受けてしまうと「今の会社での大きな責任を放棄することになる」と自責の念に駆られたり、今の職場で与えられているような自由裁量権は転職先では得られないと判断した場合、ヘッドハンティングを断ることになるでしょう。

ヘッドハンティングを断る理由2: 家族の意向

家族が反対しているからというのも、ヘッドハンティングを断る理由のひとつとして考えられるでしょう。

特に男性の場合は、妻から「ヘッドハンティングを受けると経済的にも将来的にも不安定になる可能性があるからやめるべき」との説得を受けて、ヘッドハンティングのオファーを断るケースがよく見受けられます。

本人としては家族に反対されるまで乗り気であったため、断り方に困ることでしょう。

ヘッドハンティングを断る理由3: 今の給与や待遇に満足

ヘッドハンティングを断る理由のひとつとして、今の給与や待遇に十分満足しているからということも挙げられます。

他企業からヘッドハンティングのオファーを受けても、そこで提示された条件よりも今の職場のほうが満足のゆくものだと判断したならば、誘いを断るのも当然のことです。

この場合は、はっきりとした断り方をする人が多いことでしょう。

ヘッドハンティングを断るときのポイント6つ

ヘッドハンティングを受けるということはとても名誉なことですし、それだけその業界内で自分の名声が広まっているということでもあります。

だからこそ、たとえヘッドハンティングを受けないにせよ、きちんとした断り方をすることで自分の評判を落とさないように努めたいものでしょう。

では、具体的にどのような断り方をすればよいのでしょうか。ここからは、ヘッドハンティングの断り方のポイントについてご紹介していきます。

ヘッドハンティングを断るときのポイント1: 相手先企業の批判はしない

ヘッドハンティングの断り方のポイントとしてまず知っておきたいのが、相手先企業の批判は絶対にしないということです。

せっかくこちらをポジティブに評価してくれた相手先企業に対し、ヘッドハンティングを断るだけでなく批判までもしてしまうのは、ビジネスパーソンとしても一人の人間としてもマナー違反にあたります。

ヘッドハンティングを断るときのポイント2: 断る理由を正直に伝えすぎない

断る理由を正直に伝えすぎないというのも、ヘッドハンティングの断り方のポイントとして挙げられるでしょう。

「貴社よりも弊社のほうが給料や待遇がよいのでお断りします」などと馬鹿正直な断り方をしてしまえば、相手先企業の反感を買ってしまいます。

何でも正直に伝えることが誠実な行動なのではなく、時にはオブラートに包んだ断り方をすることもビジネスパーソンとしてのマナーです。

ヘッドハンティングを断るときのポイント3: メールか電話で断る

ヘッドハンティングの断り方のポイントとして、メールもしくは電話で断るということも挙げられます。

以前は「直接会って断るべき」という考えが支配的でしたが、昨今では相手先企業の時間や手間をとらせないためにも、メールや電話でお断りの連絡を入れるのが一般的になっています。

担当者の都合のいい時間帯を見計らって、丁寧にメールや電話を入れるのが断り方のポイントです。

ヘッドハンティングを断るときのポイント4: 断ることに罪悪感を持たない

断ることに罪悪感を持たないというのも、ヘッドハンティングを断る時のポイントのひとつに数えられるでしょう。

断り慣れていない人はヘッドハンティングの誘いを断ることに罪悪感や申し訳なさを感じるでしょうが、何も悪いことはしていないので、過剰に謝ったりへりくだって相手先企業に接する必要はありません。

ヘッドハンティングを断るときのポイント5: 丁寧な姿勢で断る

ヘッドハンティングの断り方のポイントのひとつとして知っておきたいのが、丁寧な姿勢で断るということです。

自分を評価してオファーをしてくれた相手先企業に対して、真摯かつ丁寧な態度でお断りをするのがビジネスパーソンとしてのマナーであり、誠意だと言えるでしょう。

丁寧な断り方をすることで、今後相手先企業とご縁があった時でも気まずい思いをする心配がなくなります。

ヘッドハンティングを断るときのポイント6: 早めに決断して早めに断る

早めに決断して早めにお断りするというのも、ヘッドハンティングの断り方のポイントとして挙げられます。

「せっかくオファーしてくれたのに申し訳ない」「断りにくい」という精神的なストレスからつい相手先企業への返事を遅らせてしまいがちですが、遅らせれば遅らせるほど相手に迷惑をかけてしまうので、断ると決めたならばすぐに連絡を入れましょう。

メールでのヘッドハンティングの断り方4ステップ

近年ではヘッドハンティングを断る際には、上でもご紹介したようにメールや電話で連絡を入れるのが一般的になっています。

ここからはメールでのヘッドハンティングの断り方について解説していきますので、ぜひ参考になさってみてください。

メールでのヘッドハンティングの断り方1: ヘッドハンティングのオファーに感謝

メールでのヘッドハンティングの断り方としてまず知っておきたいのが、オファーに対して感謝を述べるということです。

冒頭で挨拶文を簡単に述べた後、「この度は過分なお話をいただきましたこと、厚く御礼申し上げます」といったように、ヘッドハンティングをしてくれたことに対する感謝の気持ちを伝えましょう。

メールでのヘッドハンティングの断り方2: 丁寧にお断りする

感謝の気持ちを述べた後には、丁寧にお断りをするというのがメールでのヘッドハンティングの断り方のポイントです。

「大変ありがたいお話をいただき感謝しておりますが、熟考を重ねました結果、残念ながら今回はお話を見送らせていただくことにいたしました」といったように、相手先企業に敬意を払いながら誠意をこめて丁寧にお断りしてください。

メールでのヘッドハンティングの断り方3: 担当者に感謝の意を伝える

次にすべきは、担当者に対する感謝の気持ちを述べるということです。

たとえば、「○○さまにおかれましてはご多忙の中にもかかわらず、多くの点についてご教示いただきお骨折りいただきましたこと、改めて感謝申し上げます」といったように、ヘッドハンティングをしてくれたことに対するお礼を述べましょう。

せっかく時間と労力を割いてヘッドハンティングをしてくれた担当者に対して、最大限の感謝を示すべきです。

メールでのヘッドハンティングの断り方4: 今後もお付き合いをさせていただきたい旨を伝える

最後に、今後もお付き合いをしたい旨を伝えましょう。

たとえば、「今回はご期待に添えず大変申し訳ございませんが、ぜひ今後も変わらぬお付き合いをお願いできましたら幸甚です」といった文章がおすすめです。

今回はヘッドハンティングのオファーを断ったとしても、将来的にまたご縁があることも考えられるので、今後も良好な関係を維持できるよう配慮する必要があるでしょう。

断り方はスマートに角を立てないようにしよう

今回はヘッドハンティングを断る理由や断り方のポイントなどについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ヘッドハンティングを断る時には相手先企業に対して誠意をつくし、角を立ててしまわないようにスマートかつ丁寧に断るようにしましょう。

ヘッドハンティングの誘いをスマートに断ることができてこそ、一人前のビジネスパーソンです。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related