Search

検索したいワードを入力してください

2019年10月02日

メイシーだからできること3つ|その他の名刺管理管理サービスとの比較

メイシーは、たまった名刺を封筒に送るだけでデータ化してくれるクラウド型の名刺管理サービスです。圧倒的なコストパフォーマンスと、説明書が必要ないほどシンプルな操作性が特徴のメイシーのメリットを、類似サービスと比較して紹介します。

メイシーだからできること3つ|その他の名刺管理管理サービスとの比較

メイシーとは

メイシーは、たまった名刺を送るだけで、名刺管理にかかる手間を大幅に削減してくれるクラウド名刺管理サービスです。

たまった名刺を封筒に入れてメイシーに送るかスマートフォンで撮影するだけで、メイシーの契約スタッフが1枚1枚データ化してくれます。初期費用0円、基本プランが月額1,980円と安価なのも魅力の一つ。

この記事では、メイシーの便利な機能を紹介し、導入するメリットを説明しています。

メイシーを利用するメリット

日々たまっていく名刺を1枚1枚スキャンするのは時間も手間もかかってしまいます。また、OCRの認識精度は向上していますが、正確さを欠くのが実情です。

メイシーなら、たまった名刺をメイシーへ送付するだけで、オペレータが正確にデータ化してくれるので、社内や外出先で簡単に情報を共有することができます。名刺管理に関わる煩雑な作業はすべてメイシーが行ってくれるので、本来の業務に集中して取り組むことができます。

メイシーでできること3つ

名刺管理サービスは、営業支援機能の充実を競う方向にありますが、メイシーは必要最低限の機能にしぼり、使いやすさを追求している点で競合他社と一線を画しています。メイシーの機能を大きくわけると以下の3つになります。

・名刺管理
・名刺情報利用
・メール送信

説明書がなくても、誰もが使いこなせるシンプルな操作性は、ユーザーから高い評価を受けています。もちろん、外部CMRと連携させてデータを使用することも可能です。

メイシーでできること1:名刺管理・整理

たまった名刺の処理が追いつかず、必要な時に見つからずに困った経験はありませんか。自分でエクセル入力して管理しても、手間がかかる割には情報の使い勝手がよくありません。

メイシーには、名刺データを効率よく管理するために必要な機能がすべて備わっています。名刺データを企業の資産として管理できると、誰もが必要なデータにアクセスできる環境が整い、業務の効率化を図ることができます。

名刺検索

名刺をデータ化しても、情報に簡単にアクセスできなければ意味がありません。

メイシーには、氏名、会社名、役職、住所、メールアドレスなどから、名刺を簡単に検索できる機能があります。氏名や会社名を曖昧にしか覚えていない場合も、住所や、名前の一部だけを利用しての絞り込み検索を行うことができるので、大変便利です。使い勝手のよい検索機能は仕事のストレスを軽減してくれます。

名寄せ機能

展示会や打ち合わせで、チーム内の複数人が同じ取引先の名刺を有することは、よくあることです。名寄せ機能とは、複数ある同一氏名の名刺をリストアップし、1つのデータとしてまとめる機能です。

部署の移動や会社の移転、転職などで、同一人物の名刺が複数あった場合でも、最新のデータにまとめることが可能です。

ラベル機能

名刺データはただ並んでいるだけでは、有効に活用できません。

メイシーは、データに「顧客」「取引先」などの属性や、プロジェクト名のラベルを登録し、グループ分けをして管理することができます。特定のラベルがついたメールだけを検索で抽出したり、プロジェクトに関係のある名刺データをチームで共有することができたりと、名刺データの有効活用が可能になる機能です。

ラベル機能は一斉送信メールを送る際にも活躍します。

名刺詳細表示

メイシーが入力した名刺データ以外に付け加えたい情報がある場合は、名刺詳細表示のページに入力します。名刺画像や、名刺のデータを変更する必要がある場合は、この画面から自分でいつでも修正が可能です。

メイシーに修正依頼を送る必要がなく、気づいた時にすぐ更新できるので手間もかからず、ビジネスのスピートを落とさずに最新の情報を管理することができます。

メイシーでできること2:名刺情報利用

ビジネスにおいて、顧客情報がいかに重要かはいうまでもないでしょう。名刺は企業の資産です。共有資産として蓄積し、活かしていくことが必要です。

名刺をデータ化するの最大の利点は、名刺に含まれている情報をさまざまに活用し、マーケティングツールとして利用できるようになることです。メイシーには、名刺情報を業務の効率化に有効活用するための便利な機能が備わっています。

名刺情報を利用するための機能をご紹介します。

企業HP表示

打ち合わせ直前に、外出先からスマートフォンで企業情報を確認することもメイシーなら簡単です。名刺データから、企業HPへワンクリックで移動できます。検索する手間もかからず、情報へダイレクトにアクセスできます。

会社検索だけでなく、「人物検索」「Facebookで探す」のアイコンがあり、押すと検索結果を表示してくれます。打ち合わせ前のスキマ時間に、再確認をするのに便利な機能です。

地図表示

初めて行く取引先への道で迷ったことはありませんか?スマートフォンからも確認可能なメイシーのデータがあれば、もう打ち合わせ前に焦る必要はありません。名刺の住所からワンクリックで地図を表示して、行き先を示してくれます。

急な予定変更で、同僚に代理の出席を依頼する場合も、スムーズに情報を共有できます。

乗り換え経路表示

初めて行く場所や、出先から別の取引先への移動は、時間の見積もりがむずかしい場合があります。

メイシーならば、名刺のデータから、乗り換え・経路情報のページへワンクリックで移動し、所要時間を瞬時に確認することが可能です。外出先でもスマートフォンで瞬時に名刺データを確認できるので、住所を入力して検索する手間が省けてストレスも減り、業務の効率がアップします。

メイシーでできること3:メール送信・リスト作成

メールは、マーケティングにおいて非常に有効なツールです。時間を気にせず、イベント案内の配信や、営業のフォローアップなど顧客にアクセスすることが可能です。

メイシーならば、メールの一斉送信や特定のグループへの送信を、手間もかけずに最低限の動作で行うことができます。よく使う文面をテンプレートに登録しておけば、さらに効率がアップします。

メイシーの便利なメール送信機能を紹介します。

テンプレート登録

似たような文面を何度も手入力するのはストレスがかかるもの。メルマガやイベントの案内メールなど定期的に配信する必要がある場合は、テンプレートを用意すると作業時間をぐっと短縮することができます。

メイシーには、テンプレートを登録できる機能があるので、簡単に一斉メール送信を行うことができます。名前などを差し込むことも可能です。

一斉メール送信

全員への一斉メールや、絞り込んだリストの宛先への一斉メールなどが可能です。テンプレート登録の機能とあわせて、簡単に一斉メールを送信できます。

予約設定を行い、指定した日時に一斉メールを送信することも可能なので、時間を有効に活用できます。夏期休業などの業務連絡も予約設定機能を使えば失敗がありません。

Gmail設定

個別メールを送る際にGmailが自動で開くように設定できます。個別に設定する必要がなくなり、日ごろGmailを使用している場合は便利に活用できます。Google Appの独自ドメインにも対応しています。

メイシーと比較!その他の法人向け名刺管理サービス5つ

One to Oneマーケティングの時代に突入した今日、SFA(営業活動自動化)やCRM(顧客情報管理)の必要性がますますたかまり、名刺管理サービスも日々進化しています。

コスト面だけを気にするのでなく、オプションで選択できる機能などで自社のニーズにあったサービスに構成できるかどうか、しっかり確認しましょう。

無料トライアル期間を設けている企業も多いので、本格的な導入前にためしてみることをおすすめします。

メイシーと比較!その他の法人向け名刺管理サービス1:CAMCARD BUSINESS

CAMCARD BUSINESSは、1億ユーザーという、世界一の利用実績を誇る「CAMCARD」の法人向け名刺管理アプリです。名刺を撮影するだけでデータ管理できます。

一番の魅力はデータ化の速度。最短5秒でデータ化し、複数人で行うマニュアルの修正作業も最短5分で登録完了とビジネスのスピードを落としません。

商談や面会の記録を残せる機能もあり、営業活動に関わる全ての情報を社内で一元管理することができます。

メイシーと比較!その他の法人向け名刺管理サービス2:SmartVisca

SmartViscaは、総合CMRプラットフォーム「salesforce」との連携を目的とした名刺管理サービスです。取引先とのコンタクト情報全てを一元管理できるので、SmatViscaだけでMAやSFAの実現が可能となります。これらのサービスを複数契約するよりもコストを抑えられます。

名刺はスキャナーやスマートフォンで撮影したものをOCRにて認識後、目視でも修正を行うので正確にデータ化してくれます。

メイシーと比較!その他の法人向け名刺管理サービス3:HotProfile

HotProfileは、名刺管理にとどまらない顧客情報管理を実現し、営業活動を強力にサポートしてくれるクラウド型ツールです。

名刺データに顧客情報を追加して一元管理するので、業務を徹底的に効率化して営業活動をバックアップします。外部システムと連携するためのAPIも充実しています。

豊富な拡張機能はオプションで自由に選択でき、必要な機能だけを段階的に追加するなど、自社の運用に最適な形での導入が可能です。

メイシーと比較!その他の法人向け名刺管理サービス4:名刺de商売繁盛

「名刺de商売繁盛」はヤマトシステム開発のクラウド名刺管理・情報共有サービスです。月額30,000円で利用人数無制限なので、ランニングコストが抑えられる点が魅力です。

スキャナーや、スマートフォンまたはタブレットでスキャンした名刺画像を送ると、ヤマトシステム開発のオペレーターが正確にデータ化してくれます。

データはセキュリティ対策万全のデータセンターでしっかり管理しているので安心です。

メイシーと比較!その他の法人向け名刺管理サービス5:スマート名刺管理

ジャストシステムの「スマート名刺管理」は、専用スキャナーで名刺をデータ化してくれるソフトです。ソフトを購入すれば追加費用はかかりません。

専用のカラースキャナーは、1枚0.3秒の高速処理が可能です。スマートフォンのアプリを使用すれば、スマホのカメラで撮影した名刺画像から名刺データを取り込むこともできます。

カテゴリー別の分類やメモの添付も可能で、地図や路線情報などと併せて、業務の効率化を実現できます。

メイシー導入を検討しよう

メイシーは、導入費用も安く、スタートアップや中小企業にとってメリットの大きいサービスです。名刺管理に特化して厳選した機能と、シンプルで使いやすい操作性はユーザーから高い評価を得ています。CMRとの連携もスムーズに行えます。

名刺管理にかかる時間ひとつひとつは、ほんの短時間のことではありますが、気づかない間に業務を停滞させています。メイシーを導入してストレスを減らし、本来の業務に専念しませんか。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related