Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月17日

エレベーターピッチとは?成功させるポイント4つ|メリット3つ

ビジネスシーンでよく用いられる、エレベーターピッチという用語についての記事です。エレベーターピッチというのはどういうものか、どこが発祥か、エレベーターピッチを成功さえるポイント4つ、エレベーターピッチを身につけることによるメリットについてまとめました。

エレベーターピッチとは?成功させるポイント4つ|メリット3つ

エレベーターピッチとは

エレベーターピッチとは、エレベーターに乗っているほどの短い時間で、聞き手の心に届くようなプレゼンをするテクニックのことです。

具体的には、30秒ほどの短い時間で、簡潔かつ的確にプレゼンテーションをすることです。

プレゼンテーションは、相手に伝わらなければ意味がありません。聞き手に的確に伝わり、また聞き手の心を動かすような効果的なプレゼンテーションに欠かせないエレベーターピッチについてご紹介します。

エレベーターピッチの発祥

エレベーターピッチは、アメリカ、シリコンバレーで生まれました。

IT企業の一大拠点であるシリコンバレーには、新たなビジネスチャンスを求めるたくさんの起業家やベンチャー企業が集まってきます。

起業家たちは、エレベーターの中で投資家に出会った場合、同席している30秒ほどの間に自分のビジネスプランを売り込まなければなりません。

競争相手に先んじるためには、その短い時間でビジネスパートナーに簡潔に要点を伝えることが重要です。

エレベーターピッチは、競争の激しいシリコンバレーで、言いたいことを端的に相手に伝える方法として誕生しました。

エレベーターピッチを成功させる4つのポイント

エレベーターピッチを成功させるには、4つのポイントがあります。

4つのポイントは以下のとおりです。
1.GTCメモを作る
2.GTCメモを3つのパートに当てはめる
3.数値を使い、具体性をもたせる
4.専門用語は相手に合わせて使い分ける

エレベーターピッチを成功させるポイント1:GTCメモを作る

GTCメモの「GTC」とは、それぞれ「Goal」「Target」「Connect」の頭文字です。

まずはこの3つに焦点を当てたメモを作成します。このメモを作成することで、エレベーターピッチは効果を発揮します。

Goal

「Goal」は、つまり「目的」です。

まず、自分が相手に伝えたいこと、「目的」を考えます。プレゼンテーションには必ず目的があります。「~を買ってもらいたい」「~を知ってもらいたい」という目的を明確にしておきます。

エレベーターピッチは、短時間で要点を押さえることがポイントです。まず、目的を明確にしておきましょう。

Target

「Target」はつまり、「相手のニーズ」です。

相手のニーズを把握せずにプレゼンテーションを行っても、相手には響きません。プレゼンテーションをする相手が何を望んでいるのか、何を求めているのかをあらかじめリサーチしておくことが大切です。

相手を動かすためには、事前の分析が要となります。

Connect

「Connect」はつまり、「アプローチ法」です。

「Goal」と「Target」がはっきりしたら、それをつなぐ方法を考えます。

自分の「目的」は一つでも、「相手のニーズ」はさまざまです。それぞれのケースに合わせてアプローチ方法を変えなければなりません。

どのようにアプローチすれば相手を動かすことができるのか、具体的なポイントをたくさん考えることで、プレゼンテーションの成功率は上がります。

エレベーターピッチを成功させるポイント2:GTCメモを3つのパートに当てはめる

GTCメモを作成したら、それを活用するための構成を考えます。

プレゼンテーションの骨格であるGTCメモを作成したら、次にプレゼンテーションの構成を考えます。具体的には、以下のとおりです。

1.フック
2.ポイント
3.クロージング

フック

「フック」というのは、相手に興味を持ってもらうための会話のきっかけのことです。

話を聞いてもらうためには、相手を引き付けるフックのようなものが必要です。たとえば、興味をひくような質問を投げかけることで、こちらに注意を向けることができます。

会話の始めはとても重要です。このフックがうまくいけば、相手は話に耳を傾けてくれるでしょう。

ポイント

「ポイント」というのは、相手のニーズに基づいたポイントをピックアップすることです。

GTCメモの「T」で、相手が求めるものはわかっています。そこから「C」、つまりアプローチのポイントをいくつか挙げます。

ここで大切なことは、ポイントは3つまでに絞ることです。たくさんのポイントを伝えても、相手は話が冗長だと感じたり、集中力が切れたりしてしまいます。

重要なポイントを3つまでに絞りましょう。

クロージング

クロージングというのは、相手の行動を促すフレーズのことです。

いくら内容が充実したプレゼンテーションでも、相手が行動してくれなければ意味がありません。

話を聞いた相手が行動に移さなければならないと思うような念押しが、この「クロージング」といえるでしょう。

エレベーターピッチを成功させるポイント3:数値を使い具体性をもたせる

数値を示すことで、話が具体性を帯びます。

例えば、「以前より~になった」ということを伝えたいとき、「以前より○○%~になった」「以前より○○時間~になった」と言ったほうが、数値が入らない時より説得力が増します。

漠然と言葉を並べるよりも数値で示した方が具体的でわかりやすくなるため、可能な限り数字を使い説明しましょう。

エレベーターピッチを成功させるポイント4:専門用語は相手に合わせて使い分ける

専門用語はプレゼンテーションをする相手に合わせて、使うかどうか判断します。

基本的に、専門用語は使わないようにします。

もしプレゼンテーションの相手が専門用語を理解しなかった場合、言葉の説明をするための時間をとらなければなりません。30秒という短い時間のなかで効率よく話さなければなりませんから、できるだけリスクは避けましょう。

ただ、相手に専門的な知識があるとわかっているときには専門用語を使った方が説明の時間が短縮できます。

専門用語は相手に合わせて、使い分けましょう。

エレベーターピッチを身につけるメリット3つ

エレベーターピッチを身につけるメリットは3つ挙げることができます。

1.ビジネスチャンスをきちんとつかまえることができる
2.相手の心に刺さる言葉を吟味して伝える訓練になる
3.話す内容をシンプルに整理できる

それぞれのメリットについてみていきましょう。

エレベーターピッチを身に着けるメリット1:ビジネスチャンスをきちんとつかまえることができる

エレベーターピッチを身につければ、いつ遭遇するかわからないビジネスチャンスをつかむ可能性が高くなります。

忙しいビジネスパーソンは、初めて会った相手にいきなり長時間を割いてくれることはありません。しかし、数十秒の時間なら、比較的耳を傾けてくれます。

エレベーターピッチで相手に関心を持たせることで、後々のビジネスチャンスが広がります。

ビジネスチャンスはどこに転がっているかわかりません。アポイントメントをとらなくても、それこそエレベーターの中やタクシー待ちの間にも、話を聞いてもらいたい相手に出会うこともあるでしょう。

そのとき、エレベーターピッチが身についていれば、相手の時間を無駄にせず、話が聞いてもらうことが可能です。

エレベーターピッチを身につけるメリット2:相手の心に刺さる言葉を吟味して伝える訓練になる

エレベーターピッチは、相手に関心を持ってもらえるような言葉を選ぶ訓練になります。

短い時間で自分の話を聞いてもらうためには、言葉選びが重要です。「あの」「えー」などの時間をロスする言葉を省き、相手の心に刺さる言葉をふだんから考えることは、プレゼンテーションの実力を上げることになります。

エレベーターピッチの訓練をすることで、言葉を吟味して相手に伝える習慣ができ、わかりやすい説明ができるようになります。

エレベーターピッチを身につけるメリット3:話す内容をシンプルに整理できる

エレベーターピッチを身につけることで、伝えたい情報をシンプルに整理することができるようになります。

話している間に自分の言いたかったことを忘れてしまうことはよくあることですが、エレベーターピッチをふだんから意識しておけば、頭の中にある内容を整理する訓練になります。

理論的に話すということは、思考を理論的にするということです。頭の中の情報を整理しておけば、いざという時にも相手にわかりやすく伝えることができます。

エレベーターピッチを身につけて自分のキャリアを磨こう!

エレベーターピッチとは?成功させるポイント4つ|メリット3つ
エレベーターピッチはプレゼンテーションの効果的な方法として知られていますが、それだけではありません。エレベーターピッチをふだんから意識して発言の場で用いることで、伝えたい内容を相手にうまく伝える訓練ができます。

相手に自分の言いたいことが伝われば、社内でのコミュニケーションがうまくいったり、自己PRの場面で役に立ったりします。

エレベーターピッチを身につけて、自分のキャリアを磨いていきましょう。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related