Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月25日

宅地建物取引士の業務内容|宅地建物取引士におすすめの資格10選

不動産業界で働く人は宅地建物取引の資格を持っているでしょう。この資格に他の資格をプラスすると活躍の場が広がる事を知っていますか。この記事では、宅地建物取引士の活躍フィールドを広げてくれるおすすめの資格を10種紹介します。

宅地建物取引士の業務内容|宅地建物取引士におすすめの資格10選

宅地建物取引士の業務内容

宅地建物取引士の業務内容|宅地建物取引士におすすめの資格10選
宅地建物取引士の仕事は、不動産会社や投資信託会社などで働きます。法律や土地などの専門知識を活かして不動産取引をサポートします。不動産会社では、宅地建物取引の契約時に重要事項を説明したり、書類を作成し著名や押印をします。

この作業は、宅地建物取引士の資格を持っていないとできない業務です。他にも土地や建物を取引したい人にアドバイスをしたり、仲介業務を任されることもあります。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格10選!

宅地建物取引士の業務内容|宅地建物取引士におすすめの資格10選
宅地建物取引士の資格は、他の資格と組み合わせることで相乗効果が期待できます。すでに宅地建物取引士の資格を持っている人は、業務に有利な資格をプラスして仕事の幅を増やしましょう。宅地建物取引士の資格と組み合わせたい、おすすめの資格を紹介します。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格1:司法書士

不動産の登記業務には正確な書類作成が求められます。司法書士は裁判所や法務省などの官公庁に提出するための書類を作成します。不動産売買の時には登記を代行する事もできるので、宅地建物取引士の資格と共に役立ちます。

司法書士の試験範囲は宅地建物取引士の知識と大きく関連しています。出題傾向も良く似ているので宅地建物取引士の知識が活かされるでしょう。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格2:行政書士

行政書士の試験は宅地建物取引士で学んだ民法の知識を最大限に活用できます。法律に関する知識が身に付きますから、フィールドを広げることができるでしょう。行政書士の資格取得すれば、不動産業に関する許可申請をすることができます。

非常に難関な資格ですが、合格して行政書士会に入会する事で開業する事もできます。安定した需要が見込めるため将来性のあるおすすめの資格です。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格3:管理業務主任者・マンション管理士

宅地建物取引士の業務内容|宅地建物取引士におすすめの資格10選
管理業務主任者の資格は不動産資格3大資格のひとつです。不動産業界で働く上でマンション管理の知識は欠かせません。不動産の売買や仲介、賃貸業務に必要な資格です。不動産業界で働く人におすすめの資格です。

試験範囲は宅地建物取引士で学んだ科目と共通しています。難易度も極端に高くなく取得しやすい資格でしょう。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格4:福祉住環境コーディネーター

日本は高齢者が増加しており、高齢者が安全に暮らせる家づくりが求められています。宅地建物取引士の資格に福祉住環境コーディネーターの資格をプラスすると建築や住宅業界など幅広い分野で活躍する事ができます。

福祉住環境コーディネーターは医療や福祉、建築に関する知識を学びます。福祉用品が介護用品に至るまでアドバイスする事ができます。合格率は高めの試験ですから独学で学ぶことも可能です。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格5:不動産鑑定士

不動産系の資格の中で最高峰と言われているおすすめの資格です。不動産鑑定士の資格は国家資格で超難関と言われています。不動産鑑定士、短答式試験の行政法規40問のうち24問が宅地建物取引士の知識で得点できると言われています。

宅地建物取引士の資格を持っている人は有利に合格へ近づけるおすすめの資格です。ある程度の知識があることで、勉強時間も短縮する事ができて効率的に学習できます。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格6:土地家屋調査士

土地家屋調査士の資格は、土地の境界問題や表示に関する専門知識を身に付けることができます。宅地建物取引士の資格に測量の知識をプラスすることで、多くの人から信頼を得ることができます。

この資格を持っていると独立して開業する事もできます。とても難関資格ですから、通信教育やスクールに通って学習すると良いでしょう。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格7:フィナンシャルプランナー

フィナンシャルプランナーの資格はお金に関する知識を身に付けることができます。宅地建物取引士の関連資格としておすすめです。宅地建物取引士の学習範囲をまるまる活かせる資格です。

フィナンシャルプランナーは税金やローンなどお金に関する知識を学びます。お金の悩みを抱えている人のアドバイザーとして活躍できます。不動産の売買にプラスしたアドバイスができる事で質の高い接客ができます。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格8:競売不動産取扱主任者

宅地建物取引士の業務内容|宅地建物取引士におすすめの資格10選
宅地建物取引士に競売の知識をプラスする事で、競売不動産物件を扱う事ができます。競売不動産は入札や落札がある特別な物件です。取扱いに必要な基礎知識から明け渡しまで、ひととおり学ぶことができます。

また、競売物件を求める人に安心して購入できるようにサポートできます。幅広い物件を取り扱う不動産会社で働く人におすすめの資格です。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格9:賃貸不動産経営管理士

賃貸管理業務を行う人におすすめの資格です。宅地建物取引士の資格にプラスする事で活躍のフィールドを広げます。賃貸不動産経営管理士の資格はマンションやアパートの賃貸物件を管理する知識や技能を身に付けることができます。

不動産業界で働く人や大家さん、不動産投資をしている人にも注目されている資格です。自宅で簡単に学べる通信教育が用意されていますから、働きながらでも合格を目指せるでしょう。

宅地建物取引士の活躍フィールドを広げるおすすめの資格10:測量士補

宅地建物取引士の資格に測量士補資格をプラスすると建築や不動産会社で働く時に役立ちます。測量士補は国や地方公共団体が行う道路工事や地図作製など、公共事業に関わることができます。近年はコスト削減によって公共工事が減っていますが、仕事が全くない状態にはならないでしょう。

測量士補の資格は国家資格になりますが、特定の教育機関を卒業する事で資格を手に入れる事ができおすすめです。

宅地建物取引士におすすめの資格について学ぶ!書籍5選!

宅地建物取引士の業務内容|宅地建物取引士におすすめの資格10選
宅地建物取引の資格と組み合わせることで相乗効果がある資格を知ることができました。これから新たな資格にチャレンジして、活躍のフィールドを広げましょう。おすすめの資格に役立つテキストを紹介します。

ゼロからスタート! 海野禎子の司法書士1冊目の教科書

資格の総合スクールLECで大人気の海野講師が監修している教科書です。オールカラーでわかり役位解説、最短ルートで合格へ導きます。司法書士は学習範囲が広いと言われている資格ですから、スクールに2年間通って学ぶ内容量です。

しかし、この教科書では要点だけを絞って、短期間で合格できるようにまとめられています。わかりやすい内容で評価も非常によく、働きながら学びたい人におすすめです。

行政書士試験に合格したので、次のステップとして司法書士試験に挑戦しようと思い、この本を手にとってみました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1UB88V4L3OJ... |

合格革命 行政書士 基本テキスト 2019年度

行政書士の資格に必用な知識を1冊にまとめています。オールカラーで図やイラストを使ってわかりやすく解説、理解しやすい内容です。「赤シート」に対応したテキストで暗記学習にも役立ちます。

繰り返し問題を解くことが重要になりますから、他のテキスト合わせて学ぶと合格へ近づきます。難関試験で苦戦する人もいますが、効率的に学習できるおすすめのテキストです。

ありがとうございます!2018年度試験は1ヶ月で、こちら同年度版テキスト&問題集のみで独学1発合格できました(当方司法試験、司法書士受験生及び法科大学院生ではありません。ほとんどゼロからスタートでした)。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RV6XDG3NVU8F... |

らくらくわかる! マンション管理士 速習テキスト 2019年度

マンション管理士資格の合格ポイントを押さえたおすすめのテキストです。独学でも学べるように読みやすさを重視しています。初めてチャレンジする人にも理解しやすい内容で、イラストもふんだんに使用しています。無駄なく学習できると評判です。

区分建物(いわゆる日本のマンション)は所有権登記などでも
なかなか複雑ですが、特殊法に当たる「区分所有法」について良く理解できます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1JJBNY4050P... |

建築土木教科書 測量士補 合格ガイド

測量士補合格ガイドは、改定後の「作業既定の準則」に対応しています。はじめての人でも理解しやすいように基礎編では詳しく解説をしています。

出題傾向を考えた問題を厳選して解説しています。10年以上に渡って分析した内容で、試験対策としてwebとの連動もできるおすすめのテキストです。

今年の試験で似たような問題が多かったと思います。
良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2PSD7M5J2TL... |

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級

短時間の学習で合格を目指せるオールカラーのテキストです。丸暗記が苦手な人でも合格を目指せる構成で、仕事と両立しながら合格を目指す人にもおすすめです。

柔らかいタッチの文字、マンガなどを使ったテキストで楽しく勉強ができると評判です。サブの参考書として使う人にもおすすめです。

このみんなが欲しかったシリーズはレイアウトが分かりやすく、イラストもマイルドなので勉強!という感じが和らぐので資格勉強初心者の方でも取っつきやすいと思われます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3HZ13EEN0E0... |

宅地建物取引士におすすめの資格を取得しましょう!

宅地建物取引士の業務内容|宅地建物取引士におすすめの資格10選
宅地建物取引の資格と組み合わせると効果的なおすすめの資格がたくさんありました。働いている環境にあわせてどのような資格が有利になるかを考えて新たに資格を取得すると良いでしょう。不動産業界などで役立つ宅地建物取引とあわせておすすめの資格を取得しましょう。

Related