Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月25日

MRの業務内容|MRにおすすめの資格10選|資格について学ぶ書籍5選

MRは医薬情報担当者という意味で、医薬品の適正な使用や情報の提供・収集・伝達を目的とした仕事です。近年知名度も上がっており人気も高まっています。今回はMRとはどんな仕事なのか、おすすめの資格などについて詳しくご紹介していきます。

MRの業務内容|MRにおすすめの資格10選|資格について学ぶ書籍5選

MRの業務内容

皆さんは「MR」という職種をご存知ですか。聞き馴染みのない方が多いでしょう。MRとは「medical representative」の略称で、医薬情報担当者を指します。

医薬品を適正に使用するために医療従事者への訪問を行い、医薬品の品質や有効性、安全性に関する情報の提供や伝達を主な業務としています。

MRは薬を売る仕事ではありません。薬剤師に有益な医薬品情報を提供することが目的となっています。

MRにおすすめの資格10選!

MRという仕事は身近な薬剤師や医師とは異なりますが、非常に重要な役割を果たしています。薬剤師に薬の適正な使用を教えてその薬を薬剤師が売るというサイクルになっています。MRは非常に大切な仕事です。

続いて、MRになりたい方必見、おすすめの資格を10個厳選しました。必ず持っておくべき必要はありませんが、持っておくと良いとされるものです。おすすめの資格もあるので参考にしてください。

MRにおすすめの資格1:医療経営士

おすすめの資格一つ目が医療経営士です。医療経営士とは医療機関の経営を主に担う資格を有する人を指します。医療機関では基本的に経営者がいないため、医療機関をうまく回すために医療経営士がいます。

医療経営士は今後の医療現場を支える重要な役割を果たすと言えるでしょう。医療経営士の資格を持っていれば活躍できる場も大きく広がります。

MRにおすすめの資格2:メンタルヘルス・マネジメント

次に紹介するMRにおすすめの資格はメンタルヘルスケア・マネジメントです。メンタルヘルスケアとは一言で言うと「心の健康」です。

近年ストレス社会と言われており、さまざまな場面で疲れやストレスを感じやすい時代となりました。そこで大切なのがメンタルヘルスケア・マネジメントです。この資格はMRだけでなくさまざまな分野でおすすめの資格となっています。

MRにおすすめの資格3:サービス接遇検定

3つ目に紹介するおすすめ資格はサービス接遇検定です。サービス業に必要な「おもてなし」の心や接客時の応対に関する知識・技能を評価する検定です。主にサービス業の方向けの接遇マナーや一般常識を学ぶことが出来ます。

MRという仕事は医療従事者でありながら人と関わる機会がとても多い職業です。基礎的なマナーや人と関わる上での常識を知っておくことは非常に重要となります。

MRにおすすめの資格4:普通自動車第一種免許

4つ目におすすめする資格は普通自動車の免許です。資格と言えるかはわかりませんが、どの職種でも自動車の運転免許は確実に持っておきたいところです。なぜなら車を使った営業などが多いからです。

MRの仕事は医療機関に出向いて適正な医薬品の使用や情報の提供が目的で、車運転が必須です。もったいなくても大丈夫ですが、免許を取得していた方がさまざまな場面で有利になります。

MRにおすすめの資格5:医療事務

MRにおすすめの資格5つ目は医療事務です。医療事務は病院やクリニックなどの医療機関で患者の応対をしたり、医療費の計算・請求したりする仕事です。患者と接する機会がとても多く笑顔で対応することが求められます。

また医療費の計算では正確性や迅速な処理が求められます。特に女性には人気の仕事です。医療事務の資格を持っておけば患者さんの立場に立った働き方を身につけることができます。

MRにおすすめの資格6:調剤事務

5つ目に紹介するMRにおすすめの資格は「調剤事務」です。病院で診察してもらい処方箋を薬局に持って行った時にはじめに受付を担当してくれる方が調剤事務です。基本的に未経験でも調剤事務のお仕事を行うことができます。

医療事務同様、女性に人気のある職種です。調剤薬局の事務全般を行うので自然と薬の知識も身につきます。MRの仕事をしていく上で非常に役に立つ資格となります。

MRにおすすめの資格7:特定保健指導・特定検診

7つ目に紹介するMRにおすすめの資格は「特定保健指導・特定検診」です。現在生活習慣病予防のための健診や保健指導の実施が保険者に義務づけられています。各自治体や企業で健診を積極的に行うよう努められています。

食生活や生活習慣に関するアドバイスを行うために指導員が必要となります。特定保健指導の資格を持っている方がその指導員として働くことになります。

MRにおすすめの資格8:登録販売者

8つ目は登録販売者です。登録販売者とはかぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品(第2類・第3類に限る)販売を行うための専門資格です。2009年にこの資格が誕生したことで薬剤師が不在でもドラッグストア等で薬の販売が可能となりました。

未経験者でも取れる資格と評判です。現在の日本では自分の健康は自分で責任を持つという考えが推奨されています。MRで働く際にこの資格を持っておくと良いでしょう。

MRにおすすめの資格9:医療事務作業補助者

9つ目に紹介するおすすめの資格は「医療事務作業補助者」です。医療事務作業補助者は、名前の通り医療の事務をサポートすることが目的です。医師不足が深刻な問題となっている中、医師が本来の仕事に専念できるようこの資格が作られました。

医療事務作業補助者の主な仕事は診断書や処方箋の作成、カルテの入力などです。勤務医の負担軽減として非常に注目されているおすすめの資格となっています。

MRにおすすめの資格10:接客サービスマナー検定

最後におすすめする資格は「接客サービスマナー検定」です。MRのお仕事は医療系ではありますが多くの人と関わる接客業でもあります。そのため医療系の資格もおすすめなのですが、サービス業務として最低限のマナーや常識を学んでおくとおすすめです。

笑顔で明るい応対が求められるのでそのような資格を一つでも持っておくと良いでしょう。MRのお仕事では相手からの信頼もとても重要です。

MRにおすすめの資格について学ぶ!書籍5選!

ここまではMRがどのようなお仕事なのか、おすすめの資格は何かをご紹介してきました。MRは単に薬飲んで情報を提供したり収集したりするだけでなく、相手との信頼関係も大切です。続いてはMRにおすすめの資格について学ぶことのできる本をご紹介します。

資格の本はたくさんありますがその中でもおすすめのものをご紹介します。せひ参考にしてください。

医療経営士の資格を取りたい方

医療経営士の資格を取りたい方におすすめの本が「なるほど、なっとく医療経営Q&A50」です。こちらは初級となっていて中級も書店などで販売されています。これだけで合格するわけではありませんが初めは一歩には大変おすすめです。

初級なので資格の勉強を始めたばかりの人向けの本となっています。平成30年度に改正された医療法にも対応しているので新しい内容を学ぶことができます。

医療経営というものは、どちらかというと病院組織の幹部クラスのもので、患者さんによりそうイメージではなかったですが、医療経営を通じて医療をよくしていきたいという意思を感じました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RXSJS5JG4RK4... |

医療事務の資格を取りたい方

こちらの本は医療事務の資格取得だけでなく、医療事務のお仕事とはどういうものなのかを知りたい方におすすめの本です。医療事務のイメージをより具体化し、資格取得に向けてのコツなどが書かれてあります。

医療事務は大変人気の資格なので本がたくさん出回っています。さまざまな本があるので自分に適した本をぜひ探してみましょう。

調剤事務の資格を取りたい方

続いては調剤事務の資格を取りたい方におすすめの本をご紹介します。こちらの本は独学で調剤事務について学ぶ方には非常に役に立つ本となっています。複数の調剤事務検定に対応しているので、あらゆる角度から勉強することができます。

調剤事務の勉強はなにをしたらいいのだろうとお悩みの方はおすすめです。一人で学ぶことができるのでわかりやすい説明となっています。

これ1冊で無事資格が取れました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RVCC65HJ444L... |

登録販売者の資格を取りたい方

登録販売者の資格を取りたい方にはこちらのテキストがおすすめです。ユーキャンの資格本はとても分かりやすいだけでなく、過去問200問が収録されており一ヶ月で一発合格することを目指したものとなっています。

初めて受験する方にもわかりやすい内容となっておりカラーでとても見やすいです。重要過去問集も掲載されているのでとても便利です。これ一冊で十分検定には対応できます。

書店で見たなかで一番理解しやすいと思い購入しました。
ポイント間の文章も長くなく、頭に入りやすいと思います。
色はカラーです。読み仮名もちゃんとあります。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1EQZWXSIMTE... |

メンタルヘルスケア・マネジメントの資格を取りたい方

メンタルヘルスケア・マネジメントにはいくつかコースがありますが、こちらの本ではラインケアとセルフケアコースの二つを学ぶことができます。公式テキストであり、赤シートもついているので暗記に適した作りとなっています。

問題集もあるので自分の実力を実際に試すことも可能です。初めて受験する方にもわかりやすく、おすすめできる一冊です。

本日、メンタルヘルスマネジメント検定のⅡ,Ⅲ種の合格証いただきました。
この書籍を参考に問題集を解き、公式テキストも読みました。
メンタルヘルス・マネジメントって何?から始めるのは、とても良い参考書だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3BQH6T993QD... |

MRにおすすめの資格を取得しましょう!

今回の記事ではMRに関する情報をたくさんお伝えしました。MRとはどのような仕事なのか、おすすめの資格はなにがあるのかなど今回さまざまな観点からご紹介したのでぜひ参考にしてください。

現代の日本では医療に携わる人が増えており、MRの認知度も非常に高まってきました。医療の現場を支える人としてMRを目指してはいかがでしょうか。

Related