Search

検索したいワードを入力してください

2019年06月25日

MRに転職する際に必要な10個のスキル|MR業界の現状と将来性

医薬情報担当者であるMRは近年注目を浴びており、認知度も高まってきました。MRは未経験でもなることができるため、転職を考える人が非常に多いです。そこで今回はMRに転職する際に必要なスキルとMR界の現状・将来性を詳しくご紹介していきます。

MRに転職する際に必要な10個のスキル|MR業界の現状と将来性

MRとは?

皆さんはMRという職業をご存知ですか。あまり聞きなれない言葉ではありますが、現在の日本ではとても重要な役割を担う職業です。MRとは薬剤師などの医療関係者や医薬品を扱う方に対して医薬品の適正な使用や情報を提供したり、情報を収集・伝達するお仕事です。

日本は医師不足や高齢化が問題となっています。その中でも自分の健康は自分で守るという考えが広まっており、医薬品に対する知識が広がりを見せています。

MR業界の現状

1990年以降MRという職業名称が根付き認定試験や資格が導入され始めました。MRを職とする数は年々増加しており、MRの注目の高さが伺えます。

しかし2013年に過去最高の人数になって以来、2014年からは徐々に減少傾向となっています。MRの人口が増えると飽和状態になり、これ以上の大多数の採用は見込めません。今後これからの採用というものは厳しくなるというのが現状です。

MR業界の将来性

医療の発展は年々目覚ましく、日本におけるMRという職業は非常に重要な役割を果たしています。しかし採用数が右肩上がりというわけではないので注意しなければなりません。

MRになるために特別なスキルは必要ないためどなたでもなることができます。近年では薬学部の方がMRになるという場合も増えており、MRの競争はより激化するでしょう。そのためにもさまざまなスキルを習得しておくことをおすすめします。

MRに転職する際に必要な10個のスキル

MRという職はとても注目を浴びており、MRに転職を考える方も非常に多いと言われています。医薬品の情報を扱う仕事なので難しいと感じる方も多いですが、特別なスキルは必要ありません。必要なスキルをいかに身につけているかが重要です。

続いてはMRに転職するときに必要なスキルを10個ご紹介します。MRだけでなくさまざまな仕事で必要なスキルばかりです。ぜひこの記事を参考にしていろいろなスキルを身につけましょう。

MRに転職する際に必要なスキル1:タイムマネジメントスキル

1つ目に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「タイムマネジメントスキル」です。MRに限らずどの職業でも時間の管理というものは非常に重要なウェイトを占めます。社会人になっても時間にルーズではいけません。

MRは医薬品に関する情報を収集するだけでなく提供したり伝達したりすることも目的なので、相手との信頼関係が大切です。約束を破ったり時間に遅れたりすることは厳禁です。

MRに転職する際に必要なスキル2:セルフマネジメントスキル

2つ目に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「セルフマネジメントスキル」です。セルフマネジメントという言葉は良く聞く言葉ではないですが、会社で働く上では大切な要素の一つです。

セルフマネジメントは「自己管理」を意味しています。自分の力で心身を安定・健康にさせたりよりよく改善できうような力が必要です。仕事での目標達成に向けても重要となってくるのでセルフマネジメントは重要なスキルです。

MRに転職する際に必要なスキル3:プレゼンスキル

3つ目に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「プレゼンスキル」です。パワーポイントを使ったプレゼン発表などに関しては学校で実施しているところも多く、慣れている人が多いです。

企業で働くと自分の考えを発表したり新たな事業の提案を行ったりする場がとても多くなります。どのようにすれば相手に伝わるか、いかにわかりやすく伝えるかを身につけるために、プレゼンスキルがとても有効です。

MRに転職する際に必要なスキル4:人の感情を把握するスキル

4つ目に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「人の感情を把握するスキル」です。MRという職は人を相手にする職業なので相手が何を考えているか感情を読み取ることも立派な仕事です。

相手の感情を読み取ることができれば、次にどうしたらよいか、あるいはどう改善していけばよいかも自然とわかります。相手の感情を無視して自分勝手なまま話を進めてしまってはうまくいきません。

MRに転職する際に必要なスキル5:ヒューマンマネジメントスキル

5つ目に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「ヒューマンマネジメントスキル」です。ヒューマンマネジメントとは人的管理の意味でよく用いられます。特に「ヒューマンリソースマネジメント」という言葉が使われます。

ヒューマンリソースマネジメントとはさまざまな経営資源を各人材の能力に応じてどのように組み合わせるかを考えるものです。優秀な人材がいても脳力を発揮できるようなマネジメントスキルが必要となります。

MRに転職する際に必要なスキル6:情報収集スキル

6つ目に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「情報収集スキル」です。MRは医薬品情報担当者として主に医薬品の情報を取り扱うので、情報収集スキルがとても試される仕事です。

情報が与えられるのをただ待つのではなく、自ら積極的に動いて情報を収集するスキルが大切となります。また単に情報を取り入れるだけではなく、情報の取捨選択も正しく行う必要があります。

MRに転職する際に必要なスキル7:自己啓発スキル

7つ目に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「自己啓発スキル」です。どの職業にもかかわらず自己の能力を常に高めようと努力していくことが必須です。現状に留まるのではなく常に向上心を持ちましょう。

MRでは自分の能力を開拓し、さらなる分野に手を伸ばすことのできる人材が求められます。能力だけでなく自分そのものの成長も見込めるので自己啓発スキルは身につけておくと良いでしょう。

MRに転職する際に必要なスキル8:変化適応スキル

8つ目に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「変化適応スキル」です。MRはさまざまな人間を相手にする仕事なのでいろいろな人間がいるということを念頭におかなければなりません。そのためには臨機応援さが大切です。

さまざまな人と関わる中で変化に適応できるスキルはとても大切で、いかに臨機応変に対応できるかが鍵となります。その場に合わせてうまく立ち回れるスキルが試される仕事と言ってもよいでしょう。

MRに転職する際に必要なスキル9:信頼関係構築スキル

9つ目に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「信頼関係構築スキル」です。さきほども述べましたが人を相手にするMRでは相手との信頼関係が鍵を握る職業です。信頼関係をうまく構築できるスキルを身につけておけば物事も楽に進みます。

MRを含め、人と関わる仕事では信頼関係がなければどれほど能力の高い人であっても仕事を円滑に進めることは困難になります。信頼関係はどのような仕事でも必須です。

MRに転職する際に必要なスキル10:交渉・折衝スキル

最後に紹介するMRに転職する際に必要なスキルは「交渉・折衝スキル」です。折衝とは利害関係が一致しない相手と問題を解決するためにかけひきをすることを指します。

利害関係が一致しないことはあるので相手の意見も聞きつつ、互いに良い方向にうまく持っていくことが重要となります。相手のいうことをすべて受け入れてしまっては会社の利益にならない場合もあります。

MRのスキルを学ぼう!おすすめの書籍5選

ここまではMRに転職する際に必要なスキルを10個選んでご紹介しました。必ずこのスキルを身につけなければならないというわけではありませんが、これらのスキルはいずれ必要となるものです。

続いてはMRのスキルを学ぶためのおすすめの書籍を5つご紹介します。さまざまな本が販売されているので自分に合った本を探してみてください。今回は主にどの職業でも求められるスキルを学ぶことのできる書籍を中心にご紹介しています。

タイムマネジメントスキルを学ぶ

こちらの本はタイムマネジメントスキルを身に付けることができる書籍です。タイムマネジメントはMRだけでなく、さまざまな職業で重要なものです。時間の管理をしっかりできる人は、スケジュールの管理や時間の使い方が非常に上手です。

また企業では少ない時間でより効率の良い作業が求められます。生産性を上げるためにもタイムマネジメントはとても大切となってきます。この本はより実践的な内容がまとめられています。

・ビジネス書には珍しくストーリー仕立てとなっていること。
・要点をまとめた図や、登場人物の例えが分かりやすいこと
・明日からでもすぐに実践できそうな(実際に実践できた)小技が多分に含まれていること
以上3点から、非常に有意義な時間をいただきました。同じ出版社の別の本も読んでみたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E8%B7%B5%EF%BC%81-%E3%... |

セルフマネジメントスキル学ぶ

続いてはセルフマネジメントスキルを身につける際におすすめの書籍です。自分の人生を変えることができるのは自分だけです。自分の目的達成のためには自己管理が大切となります。

体の健康だけでなく心の健康も大切で、改善できるよう自己管理していかなければなりません。この本では自分を変えるための方法が簡潔に記載されているのでとてもおすすめです。心身の健康を維持し、改善していくにはどうすべきかが記されています。

大好きな理論です。やる気を出すことよりも、行動する仕組み作り流れ作りをすることで、ある程度の行動は実行され、具体的な行動なので具体的な結果もついてくる。具体的な課題も見えてくるので、対策も見つかり、良い流れで仕事が回せるようになりました。現代の若手社員にはこういう具体的な行動マネジメントが大切だなと思いました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%82%92%E5%A... |

プレゼンスキルを学ぶ

プレゼンスキルは自分の考えを相手にわかりやすく述べたり、重要な事柄を簡潔に示したりするときに重要です。シンプルな資料にもかかわらず相手に伝わりやすい資料というものは見るものを引き寄せます。文章が多いから良いというものではありません。

図やイラストをうまく活用することも大切です。慣れないうちはどのように作れば良いか悩むでしょう。しかしこの本を読むことでプレゼンマスターになれます。

パワーポイントで、セミナー資料を作成中です。この本を応用して作成中です。パワーポイントの使用法まで書かれていて助かります。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E7%94%9F%E4%BD%BF%E3%8... |

情報収集スキルを学ぶ

MRは医薬情報担当者として、いかに情報を収集して提供するかが重要です。常に受け身の姿勢ではなく、積極的に自分の意思で行動することが求められています。調べる力というものはMRに限らずどの企業でも必須のスキルであると言われています。

ただし単純に調べるだけではいけません。その情報が正しいのか吟味も必要です。つまり情報収集スキルには収集するだけでなく、「正しい情報を素早く収集できるか」が求められます。

調査専門ではないが、論文検索/特許検索/市場調査を行う機会のある研究者/技術者マーケティング担当者等にお勧めです。本の中身について少し触れておくと、googleアラート活用等のテクニック的な記載に加えて、一般の人が漠然と認識している「情報」について、事例を通して深く理解できるような内容になっています。私は普段google検索しかしていなかったのですが、本書のお陰でより多くの情報を拾い上げることが可能になったと思っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E8%AA%BF%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%8... |

交渉・折衝スキルを学ぶ

こちらの本では話がうまくまとまらなかった際、どう落とし所を見つけるかにポイントを当てた解説本です。話のまとめ方にはコツがあり、ビジネスを円滑に進める上では交渉術がカギを握ります。プライベートでも活用できるスキルです。

人を相手にするMRでは、なかなか話し合いがうまくいかないこともあります。ある程度の交渉スキルを持っておくと非常に便利です。またいかに自分や意見を相手に受け入れてもらえるかも大切です。

自分が理解されないとか、利害調整に苦労する人には大いに役立つ本でしょう。交渉術というと、勝ち負けの話になりがちですが、本書は違います。重視するポイントのギャップをみつけて利用することで納得できる落とし所が見つかるその方法が、具体的な短い物語を例によくまとまっていて腑に落ちます。
ホワイトボードや付箋紙を使って論点をまとめて利害関係者の共通認識を作るとか、会議には地図を作って臨むとか社会人生活全般で役立つポイントも網羅されており、手元に置いて困ったらこの本を紐解いて助けてもらえそう、そんな頼もしささえ感じました。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%97%E3%8... |

MRに転職する際に必要なスキルを身につけましょう!

MRは近年注目度が高まっており、多くの方々に認知されるようになりました。医薬品に関する知識を求めようとする方が非常に多く、医療関係者だけでなく一般の方からも必要とされている職業です。

今回はMRに転職する際に必要なスキルを10個厳選してお伝えしました。MRは非常に重要な仕事なので正しい知識を身につけるために、さまざまなスキルを身につけましょう。この記事をぜひ参考にしてください。

Related