Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月13日

経営企画の仕事内容5つ|経営企画の仕事内容とキャリアパス3つ

経営企画という仕事、業務は魅力的ですが、案外大変な一面ももちろんあります。ここでは具体的にどのような仕事なのかを紹介するとともに、仮にポストに就けたとしてもそれにとどまらず更なるキャリアアップをする方法について紹介しています。

経営企画の仕事内容5つ|経営企画の仕事内容とキャリアパス3つ

経営企画

経営に大事なのは戦略とされ、PDCAもしくはPDSサイクルを回すことがもっとも重要です。

企業において既存の業務だけをこなしているだけでは、どうしても右肩下がりになってしまいますので、新たな打開策を打ち出すことが必要であり、そのためのポストが経営企画です。

戦略的に潜在顧客を探すことや新たなビジネスを開拓することが主たる役目であり、計画、実行、検討を繰り返していく中で利益を高めていくことが大事です。

経営企画のキャリア

経営企画への近道はMBAの取得です。

グローバル経済が進んでいることと、経営企画を置く企業であれば比較的大企業であることが前提になりますので、まずは英語ができたほうが良いです。

次に経営とは数字と隣り合わせです。そのため、Excelにも精通していなければなりませんので、これも極めてキャリアアップすることをおすすめします。また、ホームページ来訪者がどのような行動をしたかといったWebの知識も必要です。

MBAとはMaster of BusinessAdministrationの略称です。日本語では経営学修士号、または経営管理修士号と呼ばれる学位であり、経営学の大学院修士課程を修了すると授与されます。

出典: https://mba.globis.ac.jp/about_mba/ |

経営企画のキャリアパス3つ

キャリアアップで経営企画職に就くのは大変です。

やりがいのある仕事ですが、よほど社長と仲がいいなどというような幸運がないかぎりは、なかなかキャリアアップしていき、経営企画のポストに就くのは難しいです。

もし、本気で経営企画職に就きたいのであれば、地道にキャリアアップしていく方法ではなく転職でこのポストが開いている企業への転職をおすすめします。

経営企画のキャリアパス1:経営企画として他社に転職

経営企画職に就くには転職することが近道です。

前述のとおり、社内でキャリアアップしていき経営企画職を目指すという、王道スタイルはなかなか難しいのが現実です。反対に転職サイトで経営企画を募集している案件は存在しますので、これに挑戦するのが近道になります。

ただし、いずれにせよキャリアアップのための自己研鑽は必要です。特にIT化が進んだ今日ですので、デジタルマーケティングは必須の知識です。

経営企画のキャリアパス2:経営コンサルタントに転職する

裏技としては起業して企業コンサルタントという方法もあります。

どうしても経営企画の仕事がしたいが、キャリアアップしてたどり着くのは難しく、転職が叶わないという場合でしたら、あまりおすすめではありませんが、いっそ企業コンサルタントとして起業してしまうという手もあります。

この場合、あらかじめ友人など複数の顧客をつかんでおくことが大事で、新規顧客をつかむことは、なかなか難しいです。

経営企画のキャリアパス3:他職種の経験を積み昇進をねらう

どのような職種であってもかまわないのでストロングポイントが必要です。

経営企画の仕事の前は営業であっても、経理であっても、総務であっても、どのような経験であっても大丈夫ですが、なんらかの強みを持っていることがとても大事です。

キャリアアップするという確固たる信念と向学心や、また自分がやってきたことの強みから、どのようにしたら企業が良くなるかということをプレゼンテーションする能力が重要です。

経営企画の仕事内容5つ

経営企画職が具体的にどのような仕事なのかを紹介します。

一口に経営企画と言っても仕事はいろいろありますので、ここでは経営企画の仕事を5つのテーマに分けて、それぞれ説明を加えていきますが、スポットライトを浴びる部分がある反面、地道な忍耐力も必要なのが経営企画です。

経営企画の仕事内容1:会社の経営戦略を考える

経営企画は市場をいかに戦略的に攻略できるかがもっとも重要です。

経営企画でキャリアアップしていくのに必要なのは、競合に勝つための知識です。そして短期的な戦術と長期的なビジョンからの戦略を練ることがもっとも大切な仕事になります。

特に中長期的なビジョンで、いかにその企業が勝ち続けるかということを考えるのための仕事が経営企画の重要なミッションです。

経営企画の仕事内容2:データの収集・分析

経営企画では基本的にデータの収集と分析が大事です。

例えば製造業であればMan、Machine、Material、Methodのいわゆる4Mが需要な要素であり、これらはすべて数字と直結します。

コストを減らせば、それだけ収益は増え、これらのデータを分析することが経営企画の仕事の第一歩になります。これを足掛かりに更なるキャリアアップを目指しましょう。

経営企画の仕事内容3:データから資料を作成・経営戦略を立案

競合との比較があって初めて経営企画は成り立ちます。

余程のことがないかぎり、必ずと言っていいほど競合他社は存在します。そこでどのようにしたら勝ち抜けるかを考えるのが経営企画の仕事となります。競合と比べどこが勝っていて、どこが劣っているかの分析と対策がその仕事です。

また、これをどうやったら克服できるかを戦略的に示し数値的な目標を設定することと、達成してきたプロセスを説明することがもっとも大事です。

経営企画の仕事内容4:立案した戦略を会議で経営陣に提案して経営目標を設定

短所のカバーは現実的に難しいので長所を伸ばすことが有効策です。

前述のとおり長所と短所とでは、長所を伸ばすほうを優先すべきであり、理由は簡単です。先述のメーカーの4Mでしたら必ず、Manの部分にも問題がありますので、人的な問題を改善するのが困難だからです。

経営企画の仕事内容5:目標達成のための具体的な対策・企画を提案する

目標達成のための具体的な対策・企画を提案する方法として、プレゼンテーションがあります。

いろいろと経営企画について述べてきましたが、情報収取や分析ができても経営陣が納得できるようなプレゼンができなければ意味がないといえます。

スピーチ力はもちろんのこと、パワーポイントなどのソフトを使って、聞き手を納得させるようなプレゼン能力はキャリアアップのために身につけましょう。

経営企画の仕事で大変なこと3つ

経営企画は華やかそうですが、そうでもないということを心がけましょう。

企業の方向性を決めていく、または経営層のブレインとして業務をこなすということはぱっと見華やかですが、前述のとおり地道な努力が必要です。いかに具体的な注意点を述べてい行くかが大事です。

また、単に経営企画にとどまるのではなく更なるキャリアアップをめざすことをおすすめします。

経営企画の仕事で大変なこと1:サポーター業務が多い

経営企画の仕事は縁の下の力持ちです。

結局は企画を打ち立てるものの採用されないこともありますし、いくらうまくいっても結局はそれを採用した社長の手柄になってしまうという意味では、後方支援にすぎません。

しかし、野心があればここから経営層にキャリアアップすることも十分可能ですから、じっくりと従事する忍耐力は必要です。

経営企画の仕事で大変なこと2:高い能力が必要

他社と比べていて、圧倒的に劣っている点の発見があった場合など、ものすごい閃きが沸いてきたりするケースが発生する場合もありますが、単なる暴走で時間を浪費することにならないかを最初に見極める必要があります。

単なる自己満足では企業を右肩上がりの成功に導くことは到底無理なので、その閃きをもとにエビデンスを積み重ねる努力をし、専門職としてキャリアアップしていくことが重要です。

経営企画の仕事で大変なこと3:経営陣と現場との調整業務

経営企画職で一番求められるスキルは調整力です。

企業を経営していく中には多種多難な問題があることが少なくありませんが、現場とマネジメント層ではどうしても温度差があります。しかし、経営企画としては人材のロスがないようにうまく全体をマネジメントすることが大事です。

経営企画のキャリアアップについて理解を深めよう!

経営企画のポストに就いて安心しているのは望ましくありません。

せっかくキャリアアップして経営企画の仕事ができるようになってもそれで満足しているようでは、企業はもちろん当人も成長が望めません。企業を成長させ、自分もさらにキャリアアップさせるという強い気構えが重要です。

そのために必要なのはやはり学びの一言に尽きます。自らを磨き、いつかは会社を自分の手で動かすというような野心を持ち業務に従事することが重要です。

転職するならビズトリートがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。ハイキャリア向けの転職サービスのビズトリートは、年収700万以上のハイクラス求人が多数あり、転職成功に向かって並走してくれる優秀な専任のエージェントのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひビズトリートを利用して、あなたの可能性を広げましょう。
ハイキャリア転職専門の信頼と安心感!

Related